スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ビューティー 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


古法足道

Gao's Foot Massage古法足道

閉店・移転、情報の修正などの報告

オフィス街で働く在港欧米人やローカル香港人の間で、人気を誇る老舗のフットマッサージサロンが移転してりニューアル!

オーナーの高さん

オーナーの高さん


こんにちは、香港ナビです。香港旅行中に突然フットマッサージを受けたい!と思ってウォークインで探すなら、観光客が多く集まる九龍の尖沙咀(Tsim Sha Tsui)や旺角(Mongkok)などのあたりがいいでしょうね。値段もピンからキリまで、様々なサロンがひしめきあっているので選択肢が多いんですよね。でも、値段が安いというよりも、穴場でしかも日本人にも安心して入れる環境が整っているサロンがいいという方には、香港島のオフィス街、中環(Central)に位置するこちらのサロン「古法足道(Gaos Foot)」がお勧めです。ワンフロアすべてを使ったとても広いサロンで、近くのオフィスに勤める西洋人が主な顧客層です。実は、10年以上開いている経験豊富なサロンとして、ナビでもずっと紹介していたのですが、2016年1月に移転して心機一転のリニューアルとなりました。そこでナビも、改めて取材してきました~早速ご紹介しましょう!

移転先も分かりやすい立地

MTRセントラル駅のD1出口

MTRセントラル駅のD1出口

出てすぐ右側

出てすぐ右側

広い交差点を渡る

広い交差点を渡る


ロケーションは、以前と同じくとても分かりやすいです!まずは、MTR中環(Central)駅で下車して、D1出口を出ます。出たすぐ前の畢打街(Pedder Street)を右へ進みます。次に皇后大道中(Queens Road Central)の交差点を渡り、雲咸街(Wyndam Street)の石段になっている坂道を登っていきます。最初の道威靈頓街(Willington Street)との突き当りの角にあるビルが、荊威廣場(Silver Fortune Plaza)で、その17階になります。
石段になっている坂道

石段になっている坂道

ビルの入口

ビルの入口

中洋折衷のアートなサロン

エレベーターを降りると正面にある受付

エレベーターを降りると正面にある受付


実は、このサロン、延べ7千人いる顧客リストの大半が周辺のオフィスで働く人々で、しかもローカル香港人よりも、在港欧米人の顧客のほうが多いというのですからスゴイ!旅行者の利用率はあまり多くないのですが、それも欧米人がほとんどで、中国からの観光客はほとんどいません。オフィスのランチタイムを利用して気軽にフットマッサージに訪れる人も多いので、12時から14時までの時間帯にはとても込み合むそう。それもほかのサロンでは聞かないなかなか面白い現象です。その他のオフィスアワーに、時間をずらしたほうがよさそうですね。サロンは、17階の全フロアを使用しており、エレベーターを降りたらすぐ受付のカウンダーになっています。予約の場合はここで予約を確認します。男女合わせて50人ほどのマッサージ師さんがいて、常時10人くらいはサロンで待機しているとのことです。 でも、地元の人に大変な人気店ですので、待たないためにもナビから事前予約をおススメします!
受付の左はチャイナテイストの椅子

受付の左はチャイナテイストの椅子

受付の右はゆったりソファの洋風テイスト

受付の右はゆったりソファの洋風テイスト

受付の周辺の家具はチャイナテイスト

受付の周辺の家具はチャイナテイスト

でもスタンドや植物を置いて洋風のニュアンスをプラス

でもスタンドや植物を置いて洋風のニュアンスをプラス

エレベーターのすぐ奥がお手洗い

エレベーターのすぐ奥がお手洗い


受付の右がフットマッサージエリア

受付の右がフットマッサージエリア


早速、マッサージのエリアをご紹介しましょう。フットマッサージチェアは全部で42個あります。普通だと四角くて大きなフットマッサージチェアが並んでいると、ちょっと殺伐とした感じがするものなのですが、こちらでは大きくて色とりどりのクッションを使っていたり、合間に置かれたデザインの違うライトスタンドや観葉植物などをうまくプラスして、まるで欧米の家庭のようなアットホームな雰囲気を醸し出しています。壁に飾られた大きな絵も油絵だったり、抽象画だったり、中国風だったりとあえて統一感を持たない中洋折衷のごちゃまぜ感も、天井が高く、窓が大きく、明るくて広々としたオープンな環境だとうまくミックスされておしゃれに見えます。微妙なバランスがいいですね~

一望できる範囲にフットチェアが並ぶ 一望できる範囲にフットチェアが並ぶ

一望できる範囲にフットチェアが並ぶ

窓が大きくて昼間はとても明るい 窓が大きくて昼間はとても明るい

窓が大きくて昼間はとても明るい

ライトスタンドの優しい明かり

ライトスタンドの優しい明かり

フットマッサージチェアでも自宅でくつろぐ感

フットマッサージチェアでも自宅でくつろぐ感

ユニークな絵画

ユニークな絵画

英語の雑誌がたくさん揃っている

英語の雑誌がたくさん揃っている


フットマッサージ用の個室は6人までok

フットマッサージ用の個室は6人までok


広いフットマッサージエリアとは別に個室もあります。フットマッサージチェアのある個室は2つあり、3人から6人で利用できます。グループで訪れるなら、予約でその部屋をお願いしてみるのもいいかもしれません。気兼ねなくおしゃべりしたり、疲れて寝てしまうこともできますね。ボディマッサージ用のベッドのある個室は全部で12室あります。フットマッサージエリアの一番奥に4部屋あり、入り口を入ってすぐの受付の奥に8室あります。独立した個室ですが、部屋の間にドアがありそこを開ければ繋がったようになりますので、二人で使用したい場合は、オープンにできます。いずれも、ベッドカバーや枕などエキゾチックな東南アジアのスパのような雰囲気です。部屋も広めで清潔感もあり過ごしやすい空間です。

この奥がボディマッサージの部屋

この奥がボディマッサージの部屋

細い廊下を挟んで4部屋

細い廊下を挟んで4部屋

白い壁で明るい

白い壁で明るい

受付のカウンターの奥へ

受付のカウンターの奥へ

廊下を挟んで8部屋

廊下を挟んで8部屋

東南アジア風

東南アジア風

各部屋ごとにインテリアは変わる

各部屋ごとにインテリアは変わる

このドアを開けると隣と繋がる

このドアを開けると隣と繋がる

貴重品や手荷物入れ

貴重品や手荷物入れ


いかがでしたか?サロンの中は欧米人好みになっていますが、こちらは漢方医の施術をもとにきちんとマッサージの訓練を受けたマッサージ師が雇い、オーナーの高さんも経験や知識が豊富な方なので技術には定評があるんですよ。一度ここに来ると、リピートする方も多く、日本人利用率も多いのです。またお得な組み合わせのセットや施術時間の長さが選べるなど、ニーズに合わせたメニューも盛りだくさん。場所も分かりやすく、どのエリアからも行きやすい場所ですので、香港初心者でも大丈夫ですよ。ぜひ足を運んでみてください。以上、香港ナビがお伝えいたしました。


































記事登録日:2016-04-12

ページTOPへ▲

主なメニュー

メニュー 所要時間 価格
メディカル・ボディ・マッサージ30分+足つぼマッサージ45分 75分 348 (HK$)
メディカル・ボディ・マッサージ45分+足つぼマッサージ30分 75分 368 (HK$)
アロマ・ボディ・マッサージ45分+足つぼマッサージ30分 75分 418 (HK$)
リンパ・ボディ・マッサージ45分+足つぼマッサージ30分 75分 488 (HK$)
足つぼマッサージ30分+上海式ペディキュア (カラーと爪艶出しは含まれません)20-30分 290 (HK$)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-04-12

利用日
女性 男性