スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ビューティー 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


ドクター・エイチビー・クリニック

DrHB CLINIC醫健美

閉店・移転、情報の修正などの報告

順兒(ソンイ)の体験レポート「DrHB Clinic ホクロ除去」

持って生まれたものだから…とあきらめていませんか、そのホクロ?実は、私もその一人でしたが、ほんとに簡単に除去できちゃいました!

こんにちは、香港ナビの新米レポーター、順兒(ソンイ)です!香港では、肩にホクロがあると一生働き続けねばならないとか、仕事で苦労するとか言われます。私は生まれつき大きなホクロが、なんと左右にひとつずつあるんですよ。おかげでいつもお母さんに「あんたは苦労するね~」と言われ続けています。生まれつきなんだから、産んだ人にも責任があるのに、ねっ!そんな時、DrHBクリニックで簡単にホクロ除去ができることを知りました。ほんとは、なんとなく痛いんじゃないかなとか、何度も通院が必要なんじゃないかなと不安はあったのですが、早速クリニックへ行ってみました。
クリニックは、香港島の中心セントラルにあり、MTRの駅からも3分ほどの分かりやすいところにあります。便利だから、ちょっと不安でも足を運んでみるのにそんなに決心はいりませんでした。 クリニックの中は、エステとは違って派手なデコレーションはなく、シンプルで清潔感に溢れていました。でも、赤いおしゃれなソファーがあったりして、美容治療に訪れる女性患者への気配りも伝わってきました。
クリニックの中に入って受付で名前を言うと、日本語が堪能なケイティさんが対応してくれました。初診の場合は、まず住所や名前など個人の必要情報を用紙に記入します。そのあと少し待って、いよいよ順番が回ってきました!

まずは、診断からスタート!

このクリニックの主事医である周先生は、とってもおしゃれでダンディーな方です。やはり、治療と言っても美しくなりたいと思ってやってくる人たちにとって、医師の腕もさることながら、美的感覚も信頼できなければいけませんよね。先生はご自身が美にとっても関心があるということがわかって、ちょっと安心です。まずは、除去したいホクロの診断からスタートしました。
丁寧にホクロを観察しながら、私のホクロの特徴について解説くださいました。私のホクロは見た目は大きいものの、突起も少なく、根も深くない種類で、除去は比較的簡単だということです。まずは、一安心かな?
どうです?結構目立つホクロでしょ。気になって、夏にキャミソールを着るのも躊躇していたんです。
それから、他の治療例などをパソコンで見せていただきながら、私のケースの治療法について説明していただきました。目の周りや鼻にあるホクロは、皮膚が薄く場所的にも危険だったり、大きなホクロや、突起があり根が深いケースでは、治療後大きな穴が開いた状態になったりするそうですが、私の場合は、浅い穴が少しできる程度で、1週間程度で瘡蓋(かさぶた)になり、数ヶ月で跡もなくなるということです。
私の横には、アシスタントのケイティさんがいます。日本語での解説は、ケイティさんの役目です。(ちなみに私は香港人なので、通訳の必要はありませんでしたが。)




先生が私の以前の病歴や、薬などに対するアレルギーはないかなど、体調についての質問をしながら、カルテに書き込んでいきます。大きな手術というわけではありませんが、大切なことですもんね。普段の病気の時の診断と同じです。

クリニックの記録のために、治療前の私のホクロの状態をカメラで撮影。どのようなケースでも記録を残しているそうです。

いよいよ、治療へ!

ドクター・エイチビー・クリニック セントラル駅日本語 ドクター・エイチビー・クリニック セントラル駅日本語
 私の治療は、先生の部屋の奥にある治療室で行われました。ここで改めて、どのような順序で施術を行うのかをより詳しく説明していただきました。まず、CO2レーザーという器具を使用して除去するということ。このレーザーは、CO2が組織中の水分に吸収されて熱を出し、対象物を蒸散させてしまうという原理を使ったもので、ホクロ除去の他にも、ニキビ跡の処理や、皮膚のたるみなどの治療にも多く使用されているそうです。 
まずは、麻酔の注射を打って治療中の痛みを感じないようにします。それから治療に入り、時間は10~15分ということで、思ったよりもスピーディーでよかった!

麻酔注射を打った時は、やっぱりチクッと痛かったです。健康な私は、普段から注射には縁がないので、この痛みは久々? 麻酔を打った後は、麻酔が効くまで、しばらくそのまま待ちます。

ドキドキのレーザー治療スタート!

いよいよ、レーザー治療がスタート。治療中は、先生もアシスタントも(ナビのカメラマンも!)レーザーから目を守るために専用のメガネをかけなければなりません。
レーザーがホクロの部分にあたっています。麻酔が効いているのでほとんど何も感じません。熱さも痛さもありませんでした。また、レーザー自体も音は出ません。肩のあたりから聞こえてくるモーターの音は、蒸散されたものを吸い込むためにアシスタントが使用している器具のようです。
5分ほどで、表面のホクロの黒さはほとんどなくなってしまいました。すごい威力ですね。
まわりの輪郭部分だけにレーザーがあたるように、他の部分はカバーしながら、細かくレーザーを当てていきます。これは手先の器用さが必要ですね。
輪郭部分の黒みもほとんどなくなってきました。この段階で治療を始めてから10分程度しか経過していません。先生が「もう8割は終わっているからね。もうあとちょっとですよ。」と声をかけてくれました。
わずかに残った部分を、より細かくレーザーで除去していきます。先生の腕の良さが感じられて、途中からは完全に不安もなくなりました。
全て終了!!これで、ほんとに肩の荷が下りました!?
改めて、鏡を使ってホクロの除去跡を見せていただきました。ほんとに無くなったんですね~自分の目で確かめて実感しました、うれしい!
消毒のための薬を塗っていただきました。まだ、麻酔が効いているのか薬を塗っても痛みはありませんでした。
絆創膏を貼って、これで本当にすべて終了。今日はシャワーを浴びても大丈夫。特に日常生活で気をつけなければいけないことはないんですよ。
シャワーの後に塗る薬は、しばらくつけなければなりません。帰りに処方していただけます。

ホクロのその後は?

【治療後3日目】
少し、ホクロの除去跡の表面が固くなってきました。まわりには赤みがあります。薬は毎日塗っています。
【治療後1週間目】
心なしか赤みが薄くなって、かさぶたも小さくなってきました。シャワーの後にまだ薬を塗っています。
【治療後2週間目】
かさぶたが小さく厚くなってきました。
【治療後1ヶ月目】
すっかり、かさぶたも取れ、跡も目立たなくなりました。

いかがでしたか?最初はちょっと不安でしたが、治療してみるとあっけなくって、これならもっと早く除去すればよかったなと思いました。まだ、肩の荷を下ろしたのは右だけですので、左の荷も下ろしてもっと楽したい!と思ったりして。これで、私も将来は玉の輿かしら?持って生まれたものだから…と悩んでいたのがウソのような気持ちになりますよ。以上、これからもいろんな体験を通して香港をご紹介したい新米レポーター、順兒(ソンイ)がお伝えいたしました。


■このお店は香港ナビでは代行予約をお受けしておりません。
■施術料のほかに別途初診料HK$600がかかります。(事前の診療や専門的な立場からのアドバイスも治療の一部です。)
■専門の医師による医療ではありますが、医療保険などの対象にはなりません。また、施術に関しての一切の責任は、医師とご本人によるもので、香港ナビでは負いかねますので予めご了承ください。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2009-03-13

ページTOPへ