ロイ アロマセラピー 佐敦店

萊香薫治療Loi Aromatherapy

閉店・移転、情報の修正などの報告

ゆかりの体験レポート「Loi Aromatherapyでアロママッサージ」

アロマの香りに包まれた至福の時間。オーダーメイドのアロマオイルでマッサージ。

こんにちは、香港ナビ新人レポーターのゆかりです。実は、日本でも香港でもエステの経験がない私。初めての体験にドキドキ、ワクワクしながらの初エステです。その記念すべき初エステの場所となったのが、Loi Aromatherapy。アロマセラピスト養成学校で講師も務めるオーナーのお店です。今回、私が体験したのは、Full Body Massage 90分 HK$690とAromatherapy Facial with Shoulder Massage 80分 HK$490の2つです。

まずはカウンセリングから

今回、担当してくれたのはアロマセラピストのチャーミーさん。まずは、チャーミーさんとのカウンセリングから始まります。健康状態を問診表に記入していきます。
何種類ものエッセンシャルオイルの中から、問診表を元にチャーミーさんが3種類のエッセンシャルオイルを選んでくれます。通常2、3種類のエッセンシャルオイルを症状に合わせて選んでいくそうです。選んだエッセンシャルオイルは匂いが強すぎないかなど、一つずつ丁寧に確認してくれます。これは、お客様がリラックスできることを最優先に考えているため、こうして一つずつ匂いを確認してもらっているそうです。ひどい肩こり、アトピー、PMSなどの症状がある私が使ったオイルは、Chamomile German、Geranium Pose Rosemaryの3種類。これをベースオイルの Evening Primroseに数滴ずつ垂らして調合していただきました。

ボディーマッサージ Full Body Massage 90分 HK$690

肩から首にかけてのマッサージから始まり、背中、腰と進んでいきます。私は、肩が凝っているということもあり、重点的に肩のマッサージをしていただきました。
次に、足全体のマッサージから足裏マッサージと進むのですが、このとき、問診表に書き忘れた胃腸の弱さを指摘されびっくり!胃腸が弱いと肌の調子も悪くなるので、内臓に効果のあるオイルなどを使って、毎日マッサージすることも大切だと教えていただきました。オイルは肌から浸透して、しっかり内臓に効果が現れてくるそうです。足が終わると、おなか、腕、手のひらと続きます。手のひらのマッサージが終わると、最後に頭のマッサージ。全身のマッサージで上にあがってきた血液をここで下に流すため、ちょうど、首の辺りのツボを刺激されるのですが、これが少し痛い。でも、チャーミーさんの指先はとても優しく、気持ちいい痛さです。

フェイシャルマッサージ Aromatherapy Facial with Shoulder Massage 80分 HK$490

ロイ アロマセラピー 佐敦店 アロマセラピー アロママッサージアロマフェイシャル ロイ アロマセラピー 佐敦店 アロマセラピー アロママッサージアロマフェイシャル
まずは、クレンジングでお化粧を落とします。その後、この粉末を混ぜ合わせたものを使って、フェイシャルスクラブです。これは、とても気持ちよく、眠ってしまいそうでした。
ラベンダーの香りがついた蒸しタオルでスクラブを落としていきます。そして、天然のバラのエキスを使ったマスクを顔の上に乗せて5分間おきます。マスクを取った後に、リンパマッサージをして、顔のマッサージ。このとき、私は肌が乾燥しているということで、ベースオイルにRose hipを足してくれました。これは、肌に潤いを与えるとともに、弾力も与えてくれるそうです。こうして臨機応変にそのときの状態に合わせて施術してくれるのはとってもうれしいです。
マッサージが終わると、この粉末状のものを溶いてパックとして塗っていきます。これは、乾燥してしまうと意味がないとのことで、先ほどの天然のバラエキスを使ったマスクを、更に顔の上に重ねていきます。
この状態で10分間置きます。全て天然のものを使用しているため、パックを落とすのに少し時間がかかりますが、こちらの方が肌によく浸透するそうです。
最後にリンパマッサージでリラックス状態の体を起こすために顔のツボを刺激して終了。美白効果があるのかな?フェイシャルマッサージを終わったあと、顔色が少し明るくなっていました。同行のカメラマンや知人にも色が少し白くなったと言われたので、私の気のせいではないはず。

いかがでしたか?普通のマッサージと違ってアロママッサージはとにかく全身を包む素敵なアロマの香りに包まれます。慌しい毎日に疲れた体を、アロマの優しい香りで癒してみませんか?以上、香港ナビ新人レポーターゆかりがお伝えいたしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2009-06-15

ページTOPへ