【改装中:6月~7月完了予定】 リーガル・カオルーン・ホテル

Regal Kowloon Hotel 富豪九龍酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

香港に5つあるリーガル系列の中でも、尖東の高級ホテル街に位置し日本人利用度の高いホテル。内装後のモダンな客室にも注目。

こんにちは、香港ナビです。九龍の尖沙咀の東、尖東といえばホテルの集まる観光エリア。日本語対応が行き届いたまさに日本人のための日系ホテル『ホテル日航香港』をはじめ、『ザ・ロイヤルガーデン』、『カオルーン・シャングリラ』、『インターコンチネンタル・グランドスタンフォード香港』と5つ星の高級ホテルが軒を連ねています。パッケージツアーで一番高いお値段のコースで見かけるホテル名ばかりですね。今回ご紹介するリーガル・カオルーン・ホテル(富豪九龍酒店Regal Kowloon Hotel)も、この高級ホテル街に堂々と位置するホテル。香港島の『リーガル・ホンコン』など高級ホテルグループとして香港でもその名を博しています。早速、ご紹介しましょう。

1982年にオープンということですから、26年の歴史があります。でも2006年に内装工事をしているため、古いイメージはありません。5つ星ホテルにしては少し狭めのロビーですが、金をメインにしたゴージャスさが目を引きます。天井も3階まで吹き抜けで、ステンドグラスが施され、ロビー内のソファや調度品もロココ調で豪華さを感じました。ツーリストデスクにも常時スタッフが待機しています。

客室情報

全客室数600室。15階建ての建物のうち、4階からが客室で、8,9,11,12,13,15階が禁煙フロアとなっています。1フロアに50室あり、部屋タイプは、スタンダード、スーペリア、デラックス、プレミアと分かれています。各部屋タイプの違いは客室内からの眺めだけで、部屋の大きさ、設備、アメニティなどは各部屋ほとんど同じです。今回はその中でもスーペリアとデラックスの客室を拝見しました。

スーペリアルーム 約28㎡
客室はツインベッドタイプとダブルベッドタイプと二種類あります。こちらは、ツインベッドルーム。ツインベッドの場合はそれぞれセミダブルサイズ。ダブルベッドの場合はキングサイズを使用しています。窓が出窓タイプで、ソファのように腰掛けたり、横になったりできるスペースになっていますので、その分広い感じがします。また壁に備え付けたライトが、薄暗くならずほんのりと暖かい印象です。まるで自宅に帰ったような落ち着いた雰囲気に包まれていました。
部屋からの眺めは、U字型になっているホテルのちょうど内側。
日本人にはうれしい全室バスタブつきです。シャワーヘッドが備え付けなのが残念なんですが、バスタブ、洗面台、トイレときっちり分かれた感じで離れているので使いやすいです。

デラックスルーム 約28㎡
部屋の大きさ、家具、バスルームなどもデラックスと全く同じです。ベッドはダブルタイプ。その分少しスペースがあるので、ソファが二人がけになっています。ゆったりとしていますね。
テーブルも二人用。ちょっとテイクアウトしたものを部屋で食べてもいい感じ。ほんとうに自宅の一室を連想させます。
こちらもライトの照明具合が心地いい演出。
スーペリアルームには、雑誌も用意されていました。
窓からの眺めは、ハーバービューと言えるのでは?すぐ目の前にビルがあるため、フルハーバービューというわけにはいきませんが、ホテルの内側よりはずっといいですね。

共通の備品

ミニバーは有料です。

電話は2台あります。日本語での表示はありますが、日本語でのサービスはありません。

10階以上はすべてハイビジョンテレビです。それ以外の階も現在順次交換中だそうです。ちなみにNHKも見られます。
バスローブは、10階以上の部屋のみ用意されています。その他の客室でもフロントへリクエストすれば部屋まで届けてくれます。

バスローブは、10階以上の部屋のみ用意されています。その他の客室でもフロントへリクエストすれば部屋まで届けてくれます。

カードキーですが差し込み式ではなく、オクトパスのようにかざして“トゥッ”します。

カードキーですが差し込み式ではなく、オクトパスのようにかざして“トゥッ”します。

バスルーム共通の備品

インターネット情報

インターネットは、ワイヤレス接続のみ。HK$100/3時間、HK$150/24時間。
事前にフロントでカードを購入してください。
(2008年3月現在)

ホテル内付帯施設

ビジネスセンター
場所:地下2階
営業時間:8:00~18:00
PC使用料は、HK$30/15分、HK$120/1日
プリントアウト 白黒HK$10/1枚、カラーHK$20/1枚、コピー 白黒HK$3/1枚

フィットネスセンター
場所:2階
営業時間:24時間
宿泊客なら無料で使用できますが、入口でパスワードの入力が必要です。利用時にはフロントでパスワードをもらってください。

Regal Cafe& Dessert Bar
場所:ロビー
営業時間:10:00~24:00
80席ある待ち合わせや軽食を楽しむのにぴったりなデザートバーです。テイクアウトのケーキコーナーもあります。

Cafe Allegro
場所:地下1階
営業時間:6:00~10:30(朝食)、12:00~14:30(ランチ)、18:30~21:30(ディナー)
186席あるビュッフェスタイルのレストラン。和洋中、東南アジアの料理までインターナショナルに何でも味わえます。

Zefirino
場所:4階
営業時間:12:00~15:00(ランチ)、18:00~23:00(ディナー)
74席ある本格的イタリアンレストラン。

Basso Bar
場所:2階
営業時間:17:30~深夜1:00
夕方からお酒を飲みながら、ゴージャスな気分で過ごせるバー。ライブバンドもあり。

Mezzo Grill
場所:2階
営業時間:12:00~15:00(ランチ)、18:00~23:00(ディナー)
グリル主体のステーキ&シーフードレストラン。70席。

ホテル周辺情報

ホテルの前は噴水のある『百周年紀念花園』です。朝の散歩も気持ちいかもしれませんね。また、DFSや映画館、香港科学館、香港歴史博物館なども近くにあります。

いかがでしたか?さすがリーガル系列のホテルだけあって、行き届いたサービスもプラスされて、日本人旅行客の要求にも十分応えてくれるホテルだと感じました。満足のいく滞在になること間違いなし!以上、香港ナビがお伝えいたしました。

記事登録日:2008-04-01

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-04-01

ページTOPへ▲

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供