ロイヤル・ビュー・ホテル

Royal View Hotel 帝景酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

ここは香港?と思わず聞いてしまいそうな、海岸沿いのロケーション。熱海や伊東の温泉ホテルを思い出すユニークなホテルです。

こんにちは、香港ナビです。便利な香港市内の中心のロケーションは、観光時間の短縮になりますし、香港にあまり慣れていない旅行者にとっては交通機関の利用も分かりやすいので、ホテル選びの重要なポイントです。でも、郊外のホテルにも、郊外ならではの特色を生かしたユニークな特徴があるんですよ。今日ご紹介する『ロイヤル・ビュー・ホテル(Royal View Hotel/帝景酒店)』は、まさにそんなホテルの代表格です。なにせ、地元香港人の利用率が高いというのですから、いったいどうして??と思ってしまいますよね。百聞は一見にしかず。とりあえず、お邪魔してみてナビも納得です!

温泉のホテルを思い出す!?

まずは、シャトルバスで移動しながら海沿いを走って行くと、「えっ、こんなところにホテルがあるの?」という橋のたもとにそびえ立つホテルが見えてきました。イヤー、なんかこんな光景どっかで見たことあるような・・・そうそう、熱海や伊東等の海辺にある温泉のホテルを彷彿とさせるような眺めなんです。周りに大きな建物がないちょっとした断崖にドーンとホテルが建っているのです。車止めのために広くなっているホテルの前や、ロビーの感じもまさに温泉のホテルだーと、なぜかはしゃいでしまったナビ。ちょっと隔離されたリゾートっぽいので、香港に住んでいても別の場所に来たような気分になります。その上歩いて15分、タクシーで5分ほどのところある『深井』には焼鵝(ガチョウの丸焼き)の有名なレストランがたくさんあって、そこで夕食を食べるのが目的でこのホテルに泊まる香港人も多いそうなんですよ。

ホテルの前には、記念写真撮影にぴったりのデコレーションがおいてあります。そして、夜になるとオープンするという、オープンテラスのレストランがありました。

ホテルロビーの天井が高く広々としているので、天井から下げられた大きな照明や豪華な雰囲気のインテリアも大げさに感じません。

客室情報


ホテルは、5階から11階、19階が客室になっており、客室だけのフロアなら、客室は1フロアに62室あります。禁煙フロアは、9階と11階になります。客室は全691室ですが、そのうち288室は長期滞在者用に利用され、ホテルとしての客室は403室になります。ルームタイプは、ツイン&ダブルルームとスイートがあります。スイート以外の部屋タイプは、大きさや室内設備などは同じで、部屋からのビューによってランクが違っています。ホテルの形がX(エックス)状になっているので、フロアの廊下も中心に吹き抜けがあって、そこから4方向に分かれているユニークな形です。ちゃんと覚えないと、迷ってしまいそう!?

フロアによって、インテリアの色を変えているそうです。



スタンダード・ツイン&ダブルルーム 約28㎡

スタンダードルーム(ガーデンビュー)です。廊下に引かれた絨毯といい、落着いた色合いや全体のフロアの雰囲気が日本の温泉ホテルにそっくり!部屋に入っても、クローゼットのドアの透かしや、木目調の内装がどこか日本風な感じがします。(ほんとのコンセプトは、モダンチャイニーズだそうなのですが)各部屋には入口を入るとすぐに小さなキッチンがあります。バスルームに、バスタブがないのが残念!これで、バスタブがあったら、日本人にはとても過ごしやすいのですが…

ここでしか見られない魅力のビュー


汀九湾と麗都湾に挟まれた海岸沿いで、『汀九橋(Ting Kau Bridge)』のすぐ下に位置するこのホテルは、実はどの部屋からの眺めも海が見えて素晴らしいのです!あえて、ガーデンビューとシービューの眺めの良くない部屋を紹介しますと言われましたが、これで眺めがよくないって言うのは…。また、シービューの部屋からは、香港の顔の一つ、『青馬大橋』も見えます。夜になると2つの橋ともライトアップされますので、夜景もまた格別な眺めになるのです。また、ホテルの外に出てみると大きな橋の下にいる気分が実感できますよ。

室内設備&アメニティ

インターネット情報


ケーブル、ワイヤレス接続とも利用可能で、HK$120/1DAY。ケーブルの貸し出しはできます。

その他の設備


ビジネスセンター G階

営業時間 : 24時間
PCレンタル インターネット HK$20/15分 プリントアウト HK$5/1枚  コピー HK$3/1枚


スパ 5階

営業時間 : 9:30~22:00
予約が必須ですが、宿泊客なら2時間前の予約受付可能です。全身マッサージや足ツボマッサージ、フェイシャルなど13のメニューがあります。ホテルの部屋と同じ作りになっており、ペアルームが3つ用意されています。


ジム&プール 2階

営業時間 : 24時間
ジムの中には、ジャグジー、サウナも完備しています。プールは屋外のみですが、プールサイドでもリラックスできます。


キッズルーム 5階

開放時間 : 9:00~21:00
ファミリーでのご利用の場合には、お子さんが無料で楽しめるこのキッズルームが重宝しますね。特にホテルのスタッフは常駐しておりませんので、小さいお子さんの場合は、きちんと大人がついていた方がいいですが。


ゲームルーム  6階

開放時間: 9:00~21:00
大人もカラオケやゲームで盛り上がれる場所です。グループで使用したら、ちょっとしたハウスパーティーみたいですね。


レストラン『カフェ・リドCafé Lido(帝景軒)』

営業時間 : 7:00~22:30(アラカルト10:30~)
朝食ビュッフェ 7:00~10:30 
料金 大人HK$98 子供HK$78
昼食ビュッフェ: 12:00~14:30
料金 大人HK$168(月~土)HK$198(日、祝日)子供HK$98(月~土)HK$118(日、祝日)  
夕食ビュッフェ : 18:30~21:30
料金 大人HK$238(月~土)HK$268(日、祝日)子供HK$158(月~土)HK$178(日、祝日)
  バーベキューもできます。

バーベキューもできます。

ホテルまでのシャトルバス


香港市内から離れた所にありますが、シャトルバスの利用が可能です。九龍の尖沙咀東にある『ザ・ロイヤルガーデン』がグループホテルにあたり、両ホテルの往復便がありますので、尖沙咀までは直通で行けます。また最寄りのMTR荃灣線荃灣(Tsuen Wan)駅へのシャトルバスは便も頻繁にあります。


いかがでしたか?ちょっと香港らしくない雰囲気ですが、リピーターや香港在住の方など、今までとは違った香港を味わってみたい方にお勧めです。また、滞在中の1泊だけこのホテルにしてみるというのもいいかも。ナビも旅行気分を味わいたい時に泊まってみたいな~と思います。以上、香港ナビがお伝えいたしました。

記事登録日:2009-10-13

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-10-13

ページTOPへ▲

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供