スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


湾仔・太原街市集

Tai Yuen St Market

閉店・移転、情報の修正などの報告

青空マーケットや露店が並ぶ湾仔の大原街市集。都市開発に追われる街並みの中に残る香港の下町をのぞいてみましょう!

こんにちは、香港ナビです。旺角にある『女人街』や油麻地にある『廟街』など、派手なイルミネーションの下に露店がひしめくローカルの活気に満ちた香港は、どちらかと言うと九龍サイドのイメージですよね。それとは逆に、国際的な商業都市として高層ビルが連立し、様々な人種が行き交う現代的なイメージなのは香港島サイドです。でもそんな香港島サイドの湾仔に、昔ながらの青空マーケットが繋がっている賑やかな通りがあります。最近は都市開発が進み、斬新な設計の高層ビル建設が相次ぐ環境の中、そこに根付いて生活している人の汗や息使いまでが直接伝わってきそうなナマの香港が感じられるところ、それが『太原街市集(Tai Yuen St Market)』です。早速、行ってみましょう!

太原街

まずは、この周辺の中心と言える『太原街(Tai Yuen St)』からご紹介していきましょう。まずはこの通りから入ってあとは自由に歩き回ってみてください。通りの両サイドのビルの路面店が全然見えないくらい、その前にもたくさんの露店が並んでいます。緑の枠でできた屋根つきの露店は香港独特のもので、折りたたむとコンパクトな四角い大きな箱のようになります。雑貨、子供服や下着、パジャマ、靴下などの衣料品、おもちゃや装飾品などなど、通りの両側に所狭しと連なっています。また、お正月やハロウィン、クリスマスなど季節の行事に合わせたグッズもシーズンごとに販売されるので、その時期になるとひときわショッピングに集まる人が増えてきます。まあゆっくり歩きながら、いろんなお店を覗いてみましょう。蛇足ですが、青空マーケット系のたいていのお店は現金しか使えません。また、単価の安いものが主流ですので、HK$1,000やHK$500での支払いはできるだけ避けたほうがいいですね。受け取ってくれないところもありますよ。
通りの入口は、派手な激安コスメ店が目印?

通りの入口は、派手な激安コスメ店が目印?

露店が両脇に並んでいます

露店が両脇に並んでいます

手袋や靴下などがつるしてあります

手袋や靴下などがつるしてあります

生花屋さん

生花屋さん

雨の少ない香港ですから、小さい折りたたみ傘が人気

雨の少ない香港ですから、小さい折りたたみ傘が人気

ビルの店舗も商品がいっぱい

ビルの店舗も商品がいっぱい

パジャマのズボンだけでも購入できる!?

パジャマのズボンだけでも購入できる!?

『香港フラワー』これは造花です

『香港フラワー』これは造花です

ハロウィンやクリスマスに人気のコスプレグッズ

ハロウィンやクリスマスに人気のコスプレグッズ

お土産品もゲットできます

お土産品もゲットできます

プラモデルや日本のおもちゃを扱うお店も多いです
 
プラモデルや日本のおもちゃを扱うお店も多いです

プラモデルや日本のおもちゃを扱うお店も多いです

石水渠街


お隣のちょっと狭めの通りです。この通りの入口は、昔からあるアウトレットショップが目印。MTR湾仔駅のA3出口を出たら、正面左手にすぐこのアウトレットショップが見えます。この通りは、魚屋さんや八百屋さん、乾物屋さんなど香港市民の食にまつわるお店が多いです。小売店が少なくなった日本に比べて、香港ではまだよく見られる風景です。でも、最近は香港もスーパーマーケットが日本化してきて、生鮮食料品も豊富に扱うようになってきたので、このような青空マーケットは減る傾向にあります。また、この通りの奥には新しく高層住宅が建設され、街の外観もどんどん変わっていってしまいますね。 古い街並みと新しい高層ビルとのコントラストがその光景を象徴しています。
入口にある、老舗のアウトレットショップ

入口にある、老舗のアウトレットショップ

活気ある魚屋さん

活気ある魚屋さん

お店の前に椅子を並べて

お店の前に椅子を並べて

湾仔道


一番大きい車も通行する道路になっている通りですので、この通りには露店はでていませんが、その分路面店にとても活気があります。食料品のお店が多く、時間帯によっては車もゆっくりじゃないと走行できないほど買い物客でいっぱいになります。この通りを南に進んでいくと、新しくなった『湾仔街市』があり、その先の皇后大道東へと続いています。
プライベートキッチンの『名門』のあるビル

プライベートキッチンの『名門』のあるビル

路面店が続きます

路面店が続きます

最近はめっきり減ってきた蛇専門店

最近はめっきり減ってきた蛇専門店

冷凍の肉類を売っています

冷凍の肉類を売っています

精肉店はこちら

精肉店はこちら

交差する狭い三角街あたり

交差する狭い三角街あたり


旧街市跡は、高層住宅建築予定

旧街市跡は、高層住宅建築予定


都市開発計画に伴い、旧街市は壊され、新しい高層ビルの建設予定地になってしまいました。代わりの『湾仔街市』は、付近に新築された高層住宅の1階に位置しています、従来の衛生的にちょっと不安な?店舗と異なり、まるでショッピングモールみたいなきれいさです。魚や肉のコーナーの床や周りも清潔で(普通、水で濡れていたり、汚れが気になるところなのですが)、明るく整った店内は今までの街市のイメージを一新した感じです。
高層ビルの一階にあります

高層ビルの一階にあります

ショッピングモールのようなデコレーション

ショッピングモールのようなデコレーション

入口も街市とは思えないファンシーさ

入口も街市とは思えないファンシーさ

交加街


南方向に縦に走る太原街、石水渠街、大和街、三角街を横に繋ぐのがこの通り。実はここが青空マーケットの中心といってもいいかもしれません。量り売りのお菓子屋さんや、様々な中国野菜を並べた八百屋さん、干した魚やピータンなどがメインの乾物屋さん、お土産に買ってみたい水晶やヒスイなどの根付、アクセサリー、何でもかんでも並んだ露店を前に、お買い物好きならお祭りに行った子供みたいに心躍るはずですよ。
古いビルに付いていて目立たない!?

古いビルに付いていて目立たない!?

露店から物が溢れ出して狭くなっています

露店から物が溢れ出して狭くなっています

日用品や衣料品も多い

日用品や衣料品も多い

両方から屋根がせり出してくっつきそうです

両方から屋根がせり出してくっつきそうです

準備中っぽいところもちらほら

準備中っぽいところもちらほら

湯葉がかけてある乾物屋さん

湯葉がかけてある乾物屋さん

香港のおばさん御用達ブティック??

香港のおばさん御用達ブティック??

量り売りのお菓子

量り売りのお菓子

日本ではあまり見かけない中華菓子 日本ではあまり見かけない中華菓子

日本ではあまり見かけない中華菓子

中国野菜がいっぱい

中国野菜がいっぱい

ピータンもある、玉子屋さん

ピータンもある、玉子屋さん

周辺には??


ここまで足を延ばしたら、周辺も散策してみましょう。この辺りの歴史を語る上で忘れることのできない『藍屋』や、食事やおやつタイムに立ち寄りたい『金鳳茶餐廳』、そしてさらに銅鑼湾方向にもう一足進めば、『湾仔道街市』まで続きます。裏道を探検するみたいに、ちょっと歩いてみてはいかが?


いかがでしたか?日本ではなかなか見られない、香港ならではのこの雑多感!?を楽しんでしまいましょう!買い食いしたり、面白グッズを発見したり、香港市民の食卓事情を覗いてみたりと、観光スポットはまた違った見どころがいっぱいですよ。以上香港ナビがお伝えいたしました。

記事登録日:2011-02-15

ページTOPへ▲

関連タグ: 青空市場 露店 街市

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-02-15

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

湾仔街市

湾仔街市

新しい高層住宅の1階に移転した生鮮食料品がメインの街市(ガイシ)。今までのイメージを一新したショッピングモールみたいなマーケットです。

湾仔道マーケット

湾仔道マーケット

都会の中心にある青空マーケット。旅行客にも行きやすく、繁華街から近いのが魅力。お散歩感覚で、ちょっと歩いてみましょう。

金鳳茶餐廳

金鳳茶餐廳

どんな時間帯でも、地元の人でいっぱいの茶餐廳こそ、試してみる価値あり!地域に密着したこのお店にくれば、気分は香港人です!!

名門会所私房菜

名門会所私房菜

2010年3月に移転!新しくなっても変わらない、プライベートキッチンで中国皇帝の宮廷珍味を代表する逸品を食べ尽くそう!

囍宴

囍宴

宴に招かれた気分で、アジアン融合料理を満喫!

灣仔民間生活館

灣仔民間生活館

異国なのに懐かしい、スージーウォンの世界を彷彿させる生活博物館が湾仔にオープン。本物の「古き良き香港」がしっかりと残っています。

香港コンベンション&エキシビジョンセンター

香港コンベンション&エキシビジョンセンター

国際イベントが数多く開かれる香港のランドマーク