トマトブックス

Tomato BooksTomato Books

閉店・移転、情報の修正などの報告

香港最大規模の日系書店トマトブックスが地下鉄尖沙咀駅そばにオープン。 香港にいながらにして、日本の書店と全く同じ買い物ができます

みなさんこんにちは、香港ナビです。1999年に開業以来、香港在住日本人には欠かせない存在のトマトブックス。日本語の情報が手に入るという事で日本人観光客にも意外に重宝されている場所です。これまで何度が移転してきましたが、新しい場所に引っ越したので前回の店より抜群にアクセスが良くなりました!!

尖沙咀駅から徒歩2分

新しい店は香港の中心部であるMTR尖沙咀(Tsim Sha T sui)駅A2出口から徒歩2分という最高のロケーションにあります。A2出口を出て、すぐ180度Uターンし、10メートル先にある交差点を右に曲がります。右側にはGiordanoというアパレルの店がありますがそのすぐ隣にエスカレーターがあります。そこの2階(日本でいう3階)に店があります。
A2出口

A2出口

出口をでるとこの景色なので、ここから180度Uターンします

出口をでるとこの景色なので、ここから180度Uターンします

Uターンするとこんな景色となり、まっすぐ進みます

Uターンするとこんな景色となり、まっすぐ進みます

交差点を右に曲がると、右手にGiordanoの店が

交差点を右に曲がると、右手にGiordanoの店が

その奥にトマトブックスの看板が見えます

その奥にトマトブックスの看板が見えます

横にあるエスカレーターを上ると店に到着します

横にあるエスカレーターを上ると店に到着します

香港のガイドブック、地図なども

店は1300平方フィートと以前の店より小ぢんまりとしていますが、その分効率よいレイアウトがされていて探している本は見つかりやすいようになっています。入口直後はなんといっても週刊誌…特に『少年ジャンプ』『少年マガジン』などのマンガ系の雑誌が並べられています。この時点で日本の書店と同じ感じですね。
旅行のガイドブックコーナーは充実しています。世界各国のガイドブックがところせましと並べられています。また、香港のガイドブックを集めた物もあります。香港のガイドブックを買いそびれた人はこちらで買うといいでしょう。外国にくれば言葉の問題がありますが語学のゾーンに行けば、英語の本や辞書などがあるほか『旅の指さし会話帳』といった観光に役立つ本も売られています。また、香港の地図も売られているので詳しいのが必要であればそちらを購入してください。
入口まえの雑誌類

入口まえの雑誌類

ずらりと並んだガイドブック

ずらりと並んだガイドブック

語学コーナー

語学コーナー

会話ブックなどの本

会話ブックなどの本

辞書や英語の会話本

辞書や英語の会話本

香港の詳細な地図

香港の詳細な地図

充実の雑誌

雑誌はなんでも売られています。男性誌、スポーツ系、ビジネス雑誌などいろいろ。特に女性向けのファッション雑誌は非常に充実しています。充実した品ぞろえのためいい意味で目的の雑誌を見つけるのが大変と思うほどです。『non-no』『LEON』『Number』など各分野の雑誌が売られていました。新刊本は、レジ前の専用コーナーに陳列されています。日本で発売されるものと大きな時差もなく販売されます。実用書はいろいろ売られていますが特に香港・中国ものはやはり充実しています。持ち運びが便利な文庫、新書ももちろんあります。また、子供向けの本『幼稚園』『小学一年生』から絵本などの本も陳列されていました。
スポーツ雑誌

スポーツ雑誌

男性向けの雑誌

男性向けの雑誌

女性向けのファッション誌

女性向けのファッション誌

ビジネス系、週刊誌

ビジネス系、週刊誌

絵本など

絵本など

子供向けの雑誌

子供向けの雑誌

新刊本のコーナー

新刊本のコーナー

実用書

実用書

文庫本コーナー

文庫本コーナー

定期購読と価格表

ここではもちろん定期購読をする事ができますので、香港在住者の方は利用するといいでしょう。また、店のいたるところには船便で届いた「書籍価格早見表」が貼られています。日本円で金額を確認しそれを香港ドルで買う場合の金額が一目でわかります。例えば、本体に300円とかいているのであればナビが取材したときは35ドルでした。航空便で届いた書籍は直接金額が本に張られているのでそれを確認してください。この金額は円相場によって変更するので早見表の価格も変動します。
価格の早見表

価格の早見表

定期購読についての概要

定期購読についての概要

中古書籍

トマトブックスでは中古の書籍も販売しています。コミック一式がそろったりします。もちろん定番の文庫、新書がたくさんあるのは言うまでもありません。
中古文庫も作家ごとにあるほど充実

中古文庫も作家ごとにあるほど充実

数々の書籍

数々の書籍

中古のコミック一式

中古のコミック一式

香港ならでは、トマトブックスならでは

ボックスに入った商品の数々

ボックスに入った商品の数々

今回のトマトブックスであたらしいのは、入口直後に箱型に区切られたエリアでいろいろは商品が販売されている事です。アイディアグッズ、アート、ジュエリーと様々な商品が売られているので、お土産などにも最適です。また、香港で配布されている日本語のフリーペーパーもあるので、ガイドブックには載らない香港の生の情報を得たい人はこちらに足を運んで下さい。
傘カバーがいらないという特許を取った傘

傘カバーがいらないという特許を取った傘

1つひとつ丁寧に作られた造花

1つひとつ丁寧に作られた造花

手作りの装飾品

手作りの装飾品

日本語のフリーペーパーで最新情報ゲット

日本語のフリーペーパーで最新情報ゲット

もう1つのフリーペーパー

もう1つのフリーペーパー

店内には座席もありリラックス磨ることもできます

店内には座席もありリラックス磨ることもできます


いかがでしたか? 日本語の情報が集まるという意味では日本の書籍店以上の場所はないかもしれません。香港に到着したらこちらに足を運ぶという手もあると思います。スタッフにも日本人がいますし、じっくりと日本の書籍を選ぶ事ができます。以上、香港ナビがお伝えしました。

記事更新日:2015-10-13

ページTOPへ▲

関連タグ: 本屋 古本

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-10-13

スポット更新日:2013-08-29

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供