スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ショッピング 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


Morn Creations Ltd.【移転】

モーン クリエーションズ リミテッド日出意念有限公司

閉店・移転、情報の修正などの報告

パンダバッグが大人気!オリジナルのアニマルバッグはもちちろん、モダンチャイニーズグッズを揃えたユニークなショップが移転しました。


こんにちは、香港ナビです。小粋なレストランやショップが立ち並ぶ中環(Central)・ソーホー(SOHO)にある、パンダバッグでおなじみのユニークな雑貨ショップ「Morn Creations」が、2009年7月に同じソーホー地区内でお引越ししました。以前は、チャイナテイストのモダンなデザインの刺繍バッグや珍しい布地で作ったバッグ、アンティークものの雑貨などを中心にしていましたが、パンダ顔のデザインのバッグがコピーまがいの品物も出回るほどの大人気!その上サメ、ウサギ、猫とアニマルシリーズのアイテムがどっと増えて、まさにショップは動物園状態!!おもしろかわいいグッズファンの心をくすぐるアイテムが満載のショップとなりました。

心をくすぐるアニマル・ワールド

マーケティングが専門のウェンディー・リーさんとデザイナーのスティーブ・チャンさんの共同経営で始まったこのショップですが、香港のオーシャンパークを始め、アメリカなどのパンダやサメのいる動物園のギフトショップでお土産として販売されているほか、香港内にも、人気のバッグを扱っているセレクトショップがあり、わずか10年足らずの間に大きく成長を遂げています。ショップ拡張もうなずけるはずです。ショップ内には、スティーブさんのユニークな才能あふれる作品がいっぱい。キュートで、ポップなアニマル・ワールドで、思わず時間を忘れてしまいそうな空間です。

オリジナリティーの宝庫

一度見たら忘れられない強烈な個性とちょっと外した軽さが絶妙のバランスで、子供や若者はもちろん、大人世代にも受けているモーンのアイテムです。そのプレゼンテーションの仕方も、センスが光りますよね。ともすれば、子供っぽさや女性好みに偏りがちなアニマル・デザインを、ハードな男性にも、フェミニンな女性にも合う遊び心に変えてしまうところが魅力なのではないでしょうか?モーンのアイテムなら、どんな人に送っても、送られても、お互いにハッピーで楽しい気分になること間違いなしです。
若い年代には、ファッション性でアピール 若い年代には、ファッション性でアピール

若い年代には、ファッション性でアピール

モーンの顔は、やっぱりパンダ!


大人気商品のパンダバッグ!大きなメタルリングをパンダの目に見立てたり、バッグのシェイプや持ち手など、さりげない部分をシンプルに活用した発想がなんともスマートなデザインです。小銭入れからボストンバッグ、ペットのキャリーバッグや、今や香港では必需品と化したエコバッグまでサイズも種類も豊富です。また、携帯のストラップやキャップ、Tシャツなど、バッグの枠を超えたアイテムも増えました。HK$100前後~という手ごろな価格も魅力です。
サイズの豊富なボストン型が一番人気

サイズの豊富なボストン型が一番人気

トートやキャリーバッグも

トートやキャリーバッグも

キャップは、モノクロとカラフルのコントラストがGOOD!

キャップは、モノクロとカラフルのコントラストがGOOD!

エコバッグは今や必需品

エコバッグは今や必需品

香港のデザイナー同士ならではのコラボが実現!husky x huskyのキャラクター

香港のデザイナー同士ならではのコラボが実現!husky x huskyのキャラクター

このとぼけたパンダキャラTなら、男性が着てもおもしろかわいい

このとぼけたパンダキャラTなら、男性が着てもおもしろかわいい

サメ・キャラは、男性にダントツ人気!


アニマル・キャラというと、どうしても女性や子供がターゲットの中心になってしまうのですが、意外にも男性にダントツ人気なのが、このサメをモチーフにしたバッグです。日本でも男性ファッション誌で紹介されたりしているくらいなんですよ。男性にぴったりな大きなディバッグや、ジーンズのベルトにつけるウエストポーチなどがあります。ハードなのにどこかお茶目でにくめない、もしかして世の男性は、このサメ・キャラにあこがれているのかもしれませんね。
ホイール・キャラも新登場!

ホイール・キャラも新登場!

ペットととしても人気上昇中のうさぎちゃん


パンダと並行して、いち早くデザインされていたうさぎちゃんですが、このところ実際のウサギちゃんが香港でもペットとして人気が急上昇していることもあって、注目です。一目でうさぎちゃんと分からせながらも、豊富な色使いと肩にかけやすい大きさや便利さなどバッグそのものの機能性も手伝って、うさぎ好き以外の支持も受けています。
合成樹皮やフェイクファーなど素材も様々

合成樹皮やフェイクファーなど素材も様々

同じシェイプでも、違う色合いでイメージも違ってきます

同じシェイプでも、違う色合いでイメージも違ってきます

不朽の人気キャラは、やっぱり猫


昔から猫はペットとして人の身近にいる存在。キャラクターアイテムもずいぶん多いですよね。猫キャラ界の女王、ハローキティは、アジアでは今やミッキーマウスも蹴散らす勢いを見せています。最近は、和歌山のたま駅長を始め、猫鍋や猫村さんなどのゆるキャラとしてもますます人気の猫。でもモーンの猫バッグは、シャープで凛とした意思を持つ、三角シェイプの猫らしい顔が特徴。かわいというより、ファッションにどこか強い主張を感じます。大人が持っても意外に子供っぽくなく、遊び心の自己主張的な感覚がおしゃれを引き立ててくれそうです。
うちの子に似てても似てなくても、一つは持ちたい猫バッグ

うちの子に似てても似てなくても、一つは持ちたい猫バッグ

お買いものバッグにも、ムーンキャラ総出です

お買いものバッグにも、ムーンキャラ総出です

意外に少ない犬グッズ


意外だったのが、犬のバッグがこの2種類しかなかったことです。きっと、犬は大型犬、小型犬など犬自体の種類が違いすぎて、猫や他のキャラクターのように固定したイメージを描きにくいのかもしれませんね。どこかノラの小犬みたいな物悲しさで、思わずつ連れて帰ってあげたくなるバッグです。

その他のオリジナル・アイテム


かわいいピンポン少年の刺繍バッグは、昔香港でよく見かけたお茶碗のデザインにあった卓球少年のイラストを新たに描きおこしてデザインしたものです。だから、なんとも懐かしい時代の風格がありますね。でも、カラフルな素材とミックスすれば、イマ風な雰囲気になるところがおもしろいですよね。さすが、目の付け所が違うデザインです。


ガチャピンとムックを足して二で割ったような見た目ですが、実はデビル(悪魔)なバッグなのです。目の部分にパンダやウサギと同じサイズ違いのリングを使っています。一見すると、普通のバッグで、よーく着ているうちになんとなくじわじわおもしろくなってくるような、仕掛けめいたユニークさが大人にも、若者にも人気です。


チャイニーズっぽさをモダンにデザインしたオリジナル・バッグや、柄が豊富で美しいバッグや袋物が、女性に人気です。初回の生産数は1デザインにつき20個で、その反応を見てから増産するという方法なので、オリジナリティーにあふれ、香港ファッションウィークなどにも出展して欧米や日本のバイヤーにも注目されているそうですよ。
リアルなニワトリも、モダンなデザイン刺繍に感じられます

リアルなニワトリも、モダンなデザイン刺繍に感じられます

中国では、おめでたい金魚

中国では、おめでたい金魚

フェミニンで、大人っぽさが魅力のバッグ フェミニンで、大人っぽさが魅力のバッグ

フェミニンで、大人っぽさが魅力のバッグ



ショップの奥には、オーナーのお二人のコレクションともいえるビンテージの雑貨小物があります。以前は、主流にも扱っていたのですが、今はオリジナルグッズが増えすぎて、この手の商品は在庫がある限り少しずつ扱っていくようになってしまったそうです。


1970年~1980年代のヨーロッパの壁紙も買えるのです。ショップにあるサンプル台紙のコレクションから選んで購入できます。ストック状況は、まちまちなので直接ショップで確認してください。

いかがでしたか?移転してさらにパワー&グレードアップした香港のデザイナーによる注目のショップです。オリジナリティー溢れる、香港でしか入手できないアイテムをぜひここで見つけていってください。以上、香港ナビがお伝えいたしました。

■ 行き方 ※旧店舗

MTR港島線およびMTR荃湾線中環(Central)駅D2出口より徒歩15分。D2出口を右方向に出て上海灘のビルの角を左に曲がります。

MTR港島線およびMTR荃湾線中環(Central)駅D2出口より徒歩15分。D2出口を右方向に出て上海灘のビルの角を左に曲がります。

正面の道、皇后大道中(Queen’s Road Central)の信号を渡り道の反対側に行き右方向に歩きます。

正面の道、皇后大道中(Queen’s Road Central)の信号を渡り道の反対側に行き右方向に歩きます。

ソーホーへ行く長いエスカレーターの乗り口が出てきますので乗ってください。

ソーホーへ行く長いエスカレーターの乗り口が出てきますので乗ってください。

士丹頓街(Staunton Street)降り口で地上に降ります。

士丹頓街(Staunton Street)降り口で地上に降ります。

士丹頓街を右に曲がり100m程歩いた左側の卑利街を曲がってすぐ見えます。

士丹頓街を右に曲がり100m程歩いた左側の卑利街を曲がってすぐ見えます。

  • photo

記事更新日:2010-03-09

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-09-29

スポット更新日:2009-01-15

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供