スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

Let’s 食べ比べ 健康ドリンク編

昔から香港人に愛されている漢方茶。その漢方茶を気軽にペットボトルで試してみませんか?香港の健康ドリンクを飲み比べてみました。


こんにちは、香港ナビです。みなさんは漢方茶お好きですか?おそらく香港通の人ならすでに何度も試していてお気に入りの種類もいくつかあることでしょう。香港の人たちは、風邪をひいたり、体の調子が悪くなると漢方茶を飲んで体の毒を外に排出し、健康を保ってきました。街の中にもあちらこちらで漢方茶のお店を見つけることができます。今回はそんな漢方茶に興味のない人、町中の漢方茶屋さんで売られているお茶は苦くてどうしても飲むことができないという人のために、気軽に飲めるペットボトルの健康ドリンクの飲み比べをしてみました。

今回試した健康ドリンクは街中の漢方茶のお店でよく見かける基本の漢方茶からジュース感覚で飲むことができるフルーティーな味まで様々です。これらのドリンクはスーパーやコンビニなどで気軽に手に入れることができます。ペットボトルでは量が多すぎるという人には小さいパックに入ったものもお薦めです。
漢方茶系の健康ドリンクがこんなにたくさんの種類が揃っているのも香港ならではのことですね。お茶の名前は漢字で書かれているのでなんとなく味の想像できるものもありますが、「いったいどんな味がするのだろう?」とちょっと不安に感じられるような名前のものもありました。ペットボトルがカラフルなデザインなので、普段漢方茶をあまり好んで飲まないナビも今回は、あれもこれもと興味津々になってしまいました。

では早速健康ドリンク飲み比べの結果を発表します!

第1位
鴻福堂(HUNG FOOK TONG)
鴻福堂涼茶(500ml) HK$4.00
HERBAL DRINK

色、名前ともに、今回飲み比べたドリンクの中で最も苦そうな、漢方茶の基本とも言えるこの涼茶がなんと第1位になりました。涼茶とは体の中の熱や毒を外に排出する効果のある漢方茶で、町中のほとんどの漢方茶店舗で売られています。暑くて湿度の高い香港ではなくてはならない漢方茶なのです。

この涼茶の香りはまさに漢方の香り。名前の通り涼しげな香り?だとナビは思います。肝心なお味の方は、だいぶ飲みやすく薄めに調整されていてほんのり甘みもあります。漢方の苦味がちょうど良い具合に残っており、なんとも漢方茶なのに「おいしい」という言葉が今回飲み比べに参加した人たちの第一声でした。これこそ気軽に飲める漢方茶という感想です。漢方茶初心者にはお薦めです。


第2位
維多(VITA)
蘋果茉莉(500ml) HK$5.90
APPLE&JASMINE DRINK
次に人気の高かったのが蘋果茉莉。蘋果とは中国語でリンゴのこと、茉莉とは茉莉(ジャスミン)のこと。名前からしてとてもさわやかな感じです。お味はそのままですが、ジャスミンの香りの付いたリンゴジュースという感じです。果たして健康ドリンクと呼べるほどの効果があるかどうかはさておき、さわやかさとすっきりした味わいが人気で第2位になりました。内臓脂肪を減らす効果のあるリンゴジュースと、消化促進の効果と、爽やかな香りが特徴のジャスミン茶が合わさって胃腸を健康に保ち、気分爽快でいられるドリンクです。香港で食べすぎてしまったときに試したいですね。


第3位
鴻福堂(HUNG FOOK TONG)
菊花参蜜(500ml) HK$5.90
GINSENG CHRYSANTHEMUM WITH HONEY DRINK

第3位は菊花参蜜。菊花は菊花茶、参は人参の参、蜜は蜂蜜の蜜。わかるようなわからないような。名前からして苦そうな気がします。今回の飲み比べで実は一番試したくないドリンクでした。ペットボトルの栓を開けると朝鮮人参の強い香りが広がります。まさに漢方茶らしく、体に良さそうな香りですが味としてはおいしいとは言えなそうな感じがします。菊花茶は漢方茶の中でも特に多くの効能があると言われています。今回初めてこのドリンクを試すにあたり、菊花茶について調べてみたところ実に多くの効能がありびっくり。すっかり菊花茶愛好家になってしまいそう。菊花茶にも様々な種類があり、このドリンクには白杭菊という種類が使われています。主な効能は、解熱、解毒作用、眼精疲労にも効くとのこと。パソコンに向かう時間の多い方にはぴったりです。そして、朝鮮人参の香りがするのは花旗参と言われるいわゆる西洋ニンジンが使われているためです。この花旗参の効能はのどの渇きを潤し、滋養強壮の効果などがあるようです。味も香りも完全に漢方茶と呼べるこのドリンクは決して飲みやすいものではありませんが、体に良さそうで、漢方茶としての飲みごたえもあるという意見から、第3位となりました。


第4位
鴻福堂(HUNG FOOK TONG)
竹蔗茅根(500ml) HK$5.90
IMPERATAE CANE DRINK

第4位は竹蔗茅根。竹蔗はサトウキビ、茅根はチガヤの根のこと。竹からサトウキビが想像でき、よく香港の街中でも売られているあのサトウキビジュースだろうとの予想。茅根について聞いたことがなかったので調べてみることに。茅根とはイネ科のチガヤと呼ばれる多年草の根茎のこと。サトウキビには涼茶と同じような熱を下げる効果があり、茅根にはむくみを取る効果があるとのこと。暑い夏には体温を下げ、冷房によるむくみを取ってくれるドリンクです。夏向けの健康ドリンクですね。お味についての意見は二つに分かれました。サトウキビジュースが好きな人にはとても飲みやすい味のようですが、ちょっと甘みが強く、サトウキビの香りも強いため、これが苦手な人には不人気でした。


第5位
COCA COLA 健康工房
密棗杏梨(500ml) HK$5.90
PRESERVED JUJUBE, ALMOND AND PEAR DRINK

残念ながら今回の最下位になってしまったのは密棗杏梨。フルーティーな飲みやすそうな名前だったので楽しみにしていたのですが、お味はなんとなくはっきりしない薄味で効能もあまり強くなさそうとの意見から第5位に。密棗は砂糖漬けのナツメのこと。ナツメの効能は消化器系を強くするとのこと。それから杏と梨。この二つのフルーツには特別な効能はないようですが、ペットボトルにも書かれているように、さっぱりとした味わいと爽やかな風味で気分転換によさそうな飲み物です。ジュースとしては悪くはありませんが、健康ドリンクとしてはそれほどインパクトがなく第5位になりました。


いかがでしたか、健康ドリンクの飲み比べ。実際に飲み比べをするまではあまり乗り気ではなかったのですが、健康ドリンクの効能を調べているうちに健康ドリンクや漢方茶に興味がわいてきたナビ。これから風邪を引いたり、体に異変を感じた時には健康ドリンクを飲んで健康回復に努めようと思いました。もっと漢方の効能について勉強したいと思います。間違った飲み方をしてしまうと逆効果の場合もあるようですので、みなさんも効能について気をつけながら試してみてくださいね。以上、香港ナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2009-11-12

ページTOPへ▲

その他の記事を見る