スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

香港でも食べ放題!!

食の都「香港」。レストランはなんでもそろっていますが、食いしん坊を自負する方のためにバイキングと食べ放題のお店を紹介します~。

こんにちは、香港ナビです。香港を訪れるとどうしても中華料理に目がいきがちですが、国際都市である香港はいろいろな料理が食べられますが、、それだけではありません!バイキングや食べ放題といった日本人におなじみの食事形態のお店も多数存在するんです。ということで、今回は「旅行に来たからには食事を楽しみたい」、「お腹いっぱい食べたい」という読者の方向けにバイキングと食べ放題のお店を紹介します。

インド料理が食べられるホテルバイキング

まずは香港のホテルにもよく採用されているバイキング形式のレストランからいきましょう。ほとんどのホテルのバイキングは、和洋中なんでも食べられるというのが基本で、その上で何か特徴的な料理を数点用意して差別化を図っています。
インドとイギリスの融合です インドとイギリスの融合です インドとイギリスの融合です

インドとイギリスの融合です

羊肉のスープといろいろなパン

羊肉のスープといろいろなパン

そんな競争が激しいバイキングの中でひときわ異彩を放っているのが香港の繁華街の1つ、銅鑼湾(コーズウェイベイ)にあるホテル、エクセルシオール香港内にある「Dickens Bar」のインド料理バイキングです(平日128ドル、土曜158ドル、日曜188ドル)。ここではランチタイムにインド料理のバイキングを用意しているのですが、インド人シェフによる本格的な料理ということで、観光客のみならずホテル近くで働いている人からも支持されています。西洋人、インド人、香港人などまさに国際色豊かな人が食事を楽しんでいます。
実はDicken’s Barはイギリスの社交場であるパブです。夜はビールを片手に友人と親睦を深めたり、サッカーを中心としたスポーツが中継されるので、ワールドカップなどで大いに盛り上がったりしています。ホテルにあるパブですから、入口からして違います。店は地下1階にあるのですが、途中の階段に伝説のニューヨーク・ヤンキースのプレーヤー、ルー・ゲーリックが使っていたバットが展示され、モハメド・アリが「キンシャサの奇跡」を起こした際のポスターも掲げられているのは高級ホテルならでは。店内も清潔感があり、落ち着いた雰囲気でゆっくりと食事をすることができるのはうれしいですね。
昼間はインド料理バイキング、夜は本格イギリス料理。昼夜どちらに来ても楽しめることでしょう。

Dickens Bar(ディキンズ・バー)
住所(広東語):香港銅鑼湾告士打道281號地下
住所(英語):B/F., 281 Gloucester Road, Causeway Bay, Hong Kong
電話番号:2837‐6782
営業時間:月-木曜 11:00-翌1:00、金、土曜11:00-翌2:00、日曜12:00-翌1:00、カレーバイキング月-金 12:00−14:30
サラダからメイン、デザートと楽しめるのがバイキングの楽しさ サラダからメイン、デザートと楽しめるのがバイキングの楽しさ サラダからメイン、デザートと楽しめるのがバイキングの楽しさ

サラダからメイン、デザートと楽しめるのがバイキングの楽しさ

香港で唯一「シュラスコ」が食べられるお店

肉を切り分けてくれるウェイター

肉を切り分けてくれるウェイター

みなさん「シュラスコ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? ブラジル料理の1つで、炭火でじっくり焼かれたさまざまな種類の肉の大きな塊がウェイターの手によってどんどん運ばれてくるというもので、目の前でナイフで切って取り分けてくれます。さらに店の中央には、バイキングと同じようにほかの料理が並ぶというスタイルです。ナビは本場ブラジル、東京、神戸でシュラスコを食べましたが、まだ日本でもあちらこちらにあるというほど広まってはいません。香港に来た際にぜひトライしてみるもの良いかと思います。
巴西焼烤(Brazilian BBQ Restaurant)」は香港唯一のシュラスコが食べられるレストランです(日~木:118ドル、金土:128ドル)。シュラスコを味わう際、覚えておきたいのは、座席に置いてある小さなカードの使い方です。表は緑、裏は赤です。このカードの緑側を表にしていると、ウェイターに「肉を持ってきてください」ということを知らせています。逆に赤を表にしていると「お腹いっぱいですので、お肉はいりません」という意味をあらわすので、ウェイターは座席によることはありません。お腹いっぱいなのに緑を表にしていたら、ウェイターがどんどん肉を持ってくるので気をつけましょう。ちなみに何種類の料理をウェイターが運んでくるのでしょうか? なんと20種類です。牛肉、鶏肉、豚肉、羊肉で、リブであったり、足の部分であったりとこれまたさまざま。ソーセージ、コーン、イカの丸焼きなども出てくるので、“少し”ずつ食べていきましょう。
豚肉独特の香ばしさを活かしたリブ

豚肉独特の香ばしさを活かしたリブ

チーズ入りのソーセージ

チーズ入りのソーセージ

タンに近い歯ごたえがあるターキーの腎臓

タンに近い歯ごたえがあるターキーの腎臓

お肉がどんどん運ばれてくるのは本場と同じですが、香港らしいのは中央にあるバイキングエリアに中華料理が少なからずあるということです。また、パスタ専用コーナーがあって、客の目の前でシェフがパスタを作ってくれます。
夕食時には店内をラテン系音楽を演奏する”流し”が現れるので、リクエストしたい曲の時はお願いしてみるといいと思います。

巴西焼烤(ブラジル・バーベキュー・レストラン)
住所(広東語):九龍尖沙咀東加連威老道94號明輝中心尖東広場1樓101-105室
住所(英語):Unit 101-105, 1/F., Inter-Continental Plaza, 94 Granville Road, Tsim Sha Tsui East, Kowloon
電話番号:2312‐2689
営業時間:月-日曜 12:00-15:00、18:00-翌0:00
お肉がまだ欲しい人は緑を表に

お肉がまだ欲しい人は緑を表に

お腹一杯という人は赤を表にしてください

お腹一杯という人は赤を表にしてください

バイキングならではの光景

バイキングならではの光景

みるからにほっぺが落ちそうです

みるからにほっぺが落ちそうです

日本食の食べ放題は「飲茶」スタイル

もちろん日本料理の食べ放題もあります。2001年にオープンした「大吉」は予約をしないとまず入ることができないという大人気のお店で、現在3店を構えるまで成長しています。
食べ放題は1人158ドルです。日本ですと食べ放題メニューのなかから好きなだけ店員に注文することが多いですが、ここはテーブルに用意された注文票に数をいれてそれを店員に渡す形式です。香港では近年、飲茶をするときはこのようなスタイルが定着しているので香港人になじみのあるやり方をとっているといえます。でもご心配なく。寿司、サラダ、焼き物、麺類とご飯もの、揚げ物など7種類に分かれている注文票すべてに日本語が書かれているからです。広東語の心配すら要りません。
海外を旅行していると日本食が恋しくなることがあるでしょう。その時はなんでも食べられるこちらに足をはこんでみてはいかがでしょうか?
日本食の食べ放題とはいえ飲茶スタイルですので、最高の味を期待してはいけませんが、日本食の恋しさを満たすには十分です 日本食の食べ放題とはいえ飲茶スタイルですので、最高の味を期待してはいけませんが、日本食の恋しさを満たすには十分です
日本食の食べ放題とはいえ飲茶スタイルですので、最高の味を期待してはいけませんが、日本食の恋しさを満たすには十分です 日本食の食べ放題とはいえ飲茶スタイルですので、最高の味を期待してはいけませんが、日本食の恋しさを満たすには十分です
日本食の食べ放題とはいえ飲茶スタイルですので、最高の味を期待してはいけませんが、日本食の恋しさを満たすには十分です 日本食の食べ放題とはいえ飲茶スタイルですので、最高の味を期待してはいけませんが、日本食の恋しさを満たすには十分です

日本食の食べ放題とはいえ飲茶スタイルですので、最高の味を期待してはいけませんが、日本食の恋しさを満たすには十分です

大吉
住所(広東語):九龍尖沙咀亞士厘道27號三樓
住所(英語):3/F., 27 Ashley Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon
電話番号:3580‐0955
営業時間:月-日曜 18:00-20:30、 20:45-23:00(入れ替え制)


いかがでしたか? 食べ放題は日本独特の形態ですが、香港でもすっかり定着しています。あとは飲み放題があれば完璧だと思いながら、箸を進めた香港ナビがお伝えしました。



上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-08-26

ページTOPへ▲

その他の記事を見る