スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

コンビニで買える現地グルメ 香港版

ローカルの忙しい日常を支えるコンビニ。そんなコンビニはローカルが大好きな安ウマグルメがいっぱい!街中に溢れるコンビニは香港ならではな驚きの宝庫です!

こんにちは、香港ナビです。
香港コンビニは日本程の便利さはありませんが、それでも街内では10mおき位にコンビニがあるほど。そんなローカルを支えるコンビニは、ローカルがホッとするようなソウルフード、B級グルメが目白押し!

香港にあるコンビニの種類


香港には小さな個人経営のお店を除くと、コンビニはサークルKとセブンイレブンの2つだけ。日本のようにファミリーマートやローソンは残念ながら今のところありません。セブンイレブンを「セブン」と呼ぶのは万国共通ですが、サークルKは広東語で「OK便利店」(略して「OK」)なんてサークルがOになった面白い言い方をします。
セブンはフランチャイズなので、お店の品揃えはお店により違います。

セブンはフランチャイズなので、お店の品揃えはお店により違います。

今回は中でもグルメに力を入れているセブンイレブンを覗いてみました。

香港コンビニグルメウォッチ

お惣菜コーナー
コンビニグルメといえば!気になるのはお惣菜コーナー。本当にごくごく最近の事ですが、香港のコンビニも日々進化を遂げ、日本ほどではなくても世界的にはナカナカの水準に達しているとナビは思います。
日本のお弁当文化は香港には無いので、仕切りが沢山の弁当箱は無いのですが、その代わりレンジでチンして食べられるプレパックお惣菜は充実の顔ぶれです。
今回は、特に「これは香港らしいな、日本にはあんまり無いかな!」という物をお見せしましょう!
定番!豚肉と大根の煮込み

定番!豚肉と大根の煮込み

チキンカレーと、ジンジャー&ターメリックライス

チキンカレーと、ジンジャー&ターメリックライス

トマトとクリームのソースが半分づつかかったご飯

トマトとクリームのソースが半分づつかかったご飯

タイのグリーンカレー、かな?

タイのグリーンカレー、かな?

チャーハンは当然ありますよ

チャーハンは当然ありますよ

和風カツどん、たまごとじ!

和風カツどん、たまごとじ!

お肉大好き中国人のスナックメニュー
日本人はおやつと言うとクッキーや甘いもの、はたまたオニギリも連想されるかと思いますが、香港、中国では、おやつも肉々しいものが多いです。鴨の舌やら、鶏の足やら、日本人はビックリなメニューもお見逃し無く。
お酒に漬けられた、砂肝と豚足!

お酒に漬けられた、砂肝と豚足!

とり手羽、ペッパーと、醤油風味かな?

とり手羽、ペッパーと、醤油風味かな?

コンビニのスナックスタンドでスナックを買ってみよう


三時のおやつに訪ねたスナックスタンド。メニューも甘いおやつはカスタードまん(流沙包)くらいでセットや単品でスープ、シュウマイなどしょっぱいおやつが中心。

ちまきや中華スープ、炒め麺など、日本のおやつより本格的な食事に近いメニューです!
おでんは関東煮というのか。。。関西の皆さん、賛成ですか?

おでんは関東煮というのか。。。関西の皆さん、賛成ですか?

トーストとドリンク、朝ごはんメニュー

トーストとドリンク、朝ごはんメニュー

セットメニューもあります

セットメニューもあります

中華なセットも勿論

中華なセットも勿論

メニューを見てみると、飲茶の定番メニューがずらりと揃っています。
日本のコンビニの肉まんと同じ要領で、蒸器に入って暖められていたり、日本おでんのように保温機にねりものが入っていたり。日本のコンビニがモデルになっているのかな?と感じずにはいられません。

とりあえず定番品をお願いすると、潮州粉果とシュウマイ、フィッシュボール(日本で言うねりもの)、そして叉焼包をお奨めされました。
「お醤油とスパイスをかけますか?」と聞かれて、とりあえず聞かれるがまま「イエス」で購入。そのお値段、4種の盛り沢山スナックでたったの27ドル!!昼食にしても良いくらいの量がでてきましたー。
日本ならコンビニおやつでも500円をすぐ越えてしまうと考えると、本当に安い!とナビは思います。

スナックの試食タイム

透明プラ容器と竹串と一緒に渡されたおやつ達。食べてみると日本にもありそうな懐かしい味です。勿論、超一流レストランの味ではありませんが、庶民的なホッとする味。
ねりもののボールにちょっとだけ甘いお醤油につけて食べると、日本人には馴染みの味わいです。思春期に100円を握り締めて買ったコンビニおやつを思い出します。
シュウマイも、中身はとりつくねのような感じで、お醤油が合いました。

他にも香港ならではな潮州粉果と叉焼包に挑戦。
潮州粉果は日本ではちょっと珍しいですが、ひき肉にシログワイというシャキシャキ感がある根菜、生のピーナッツをまぜて、蝦シュウマイでお馴染みの半透明の皮(浮き粉という小麦粉から精製された澱粉と片栗粉で出来たもの)で蒸しあげたもので、香港ではとっても人気の飲茶メニューです。

叉焼包は日本の叉焼のイメージとは違って、甘―い照焼系のソースに細かい豚バラが入っています。日本の肉まんよりかなり小さめで、2口サイズ位の感じです。

たったの27ドルですが、4種類も食べればお腹いっぱい。。。香港は他にも路面店でワッフルや台湾のタピオカミルクティーなどなど、小腹メニューがいっぱいですが、コンビニもナカナカおもしろいものです。

飲み物も香港風に

コンビニで買える現地グルメ 香港版 コンビニ B級グルメローカル コンビニで買える現地グルメ 香港版 コンビニ B級グルメローカル
香港コンビニは食べ物がローカルアレンジしてあるだけではありません。数は沢山ではありませんが、ドリンクも香港ならではなものが沢山です。

中央が試飲した楊枝甘露。隣にはドリアンのジュースが。。。次回!

中央が試飲した楊枝甘露。隣にはドリアンのジュースが。。。次回!

そこで今回お試ししたのがこちらの楊枝甘露。香港で大人気の中華デザートです。中身は、ココナッツミルク、マンゴージュースミックスの中に、ポメロ、マンゴー、タピオカ、が入っていて、プチプチとした食感が食べてて楽しいです。大きさも200ml程度で、気軽なサイズ。これは一度試すと癖になるかも!?

市販のペットボトルドリンクも香港ならではな物が沢山です。定番のアイスレモンティーは勿論、菊花茶、中華梨が入った緑茶、ライチ茶、アロエジュース、などなど。。。アジアのものも、日本のものも、そして最近は韓国のゆず茶なんかも入手できちゃいます。

そんな香港は、コンビニでも中国からの青島(チンタオ)ビールはもちろん、ビールだけで世界一周できそうな勢いで世界中からのビールがズラリ!日本からの代表選手のアサヒは、そのサッパリした辛口が特に暑い香港では受け入れられているようで、色々なところで販売されています。
ビールが好きな人は香港のビール売り場、是非チェックしてみてくださいね。
ファミリーマートを思い出させる、こんなドリンクコーナーもあります。時にフローズンドリンクなんかも。 ファミリーマートを思い出させる、こんなドリンクコーナーもあります。時にフローズンドリンクなんかも。

ファミリーマートを思い出させる、こんなドリンクコーナーもあります。時にフローズンドリンクなんかも。

おまけ:日本のお菓子は香港コンビニでも大人気


最後に、日本人ならきっと嬉しいこの棚。香港コンビニの棚はメルティーキッスや、たべっこ動物などなど日本から輸入されたお菓子で溢れています!
ずらりと並ぶぷっちょ。大人気です!

ずらりと並ぶぷっちょ。大人気です!

勿論イギリスやイタリア、アメリカからの輸入品もありますが、品数、棚幅を見てもまだまだ日本のコンビニ菓子がダントツ人気です。世界のベストが集まる香港で認められるって、日本人として嬉しいですね。日本の製菓メーカーさんこれからも頑張ってください!


以上、香港コンビニグルメを色々な角度からご紹介してきましたが如何だったでしょうか?セブンやサークルKは日本でもお馴染みですが、中身がこうも違うか!と思っていただけると嬉しいです。香港は美味しいレストランが沢山ありますが、コンビニでB級グルメ研究もきっと楽しいかも!学生に戻った気分の香港ナビがお伝えしました。
関連タグ:コンビニB級グルメローカル

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-06-19

ページTOPへ▲

関連記事

香港のコンビニで買えるお土産 BEST10

香港のコンビニで買えるお土産 BEST10

格安、弾丸香港でも困らないコンビニで買えるお土産ベスト10。 帰国間際に、ちゃちゃっとコンビニで香港ならこれっていうお土産をゲット。

その他の記事を見る