スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

6月の香港 【2016年】

夏の到来まであと少し。頑張ってこの雨期を乗り切りましょう!

ネイホウ!香港ナビです。
まだ半分?それとももう半分??あっという間に今年もいよいよ折り返しに差し掛かろうとしています。ゴールデンウィークと夏休みのちょうど真ん中にあたる6月は、梅雨と重なることもあって気分的に何事にも身が入らない人も多いのでは?そんなときは思い切って休みを取って、香港に来てみるのもいいかも。
最近は格安航空であるLCCがますます増えていることもあり、場合によっては有給休暇を取らなくても「週末弾丸旅行」も充分に可能。溢れる香港のパワー、そしてほっぺが落ちるほどおいしい食べものを満喫すれば、間違いなく気分もリフレッシュできますよ!
さて、そんな人たちが元気になれる6月の香港を早速ご紹介しましょう。

●祝祭日と伝統行事

6月9日(木) 端午節

日本では端午の節句として知られていますが、香港での意味合いは異なります。その起源には諸説ありますが、楚の時代の政治家であった屈原がこの日に汨羅川に身を投じ、その遺体が魚たちに食べられないようにするため川にちまきをまいたり、船から太鼓を叩いて大きな音を出して魚を追い払ったことが始まりとか。そのため、毎年屈原の命日にちまきを食べ、船を出した習慣がドラゴンレースとして発展したといわれています。

◆◇◆ 6月の伝統行事 ◆◇◆
■端午節
期日:6月9日(木)

詳しくは「6月の祝祭日」をご覧ください。

●お天気、服装

引き続き雨期の香港ですが、先月は例年に比べて雨も少なめ、かつ朝晩も気温が上がることもほとんどなく、快適な日が多かったようです。とはいえ、これから夏にかけては雷雨や大雨警報が発令される機会が増えてくることが予想されます。例え雨マークが出ていなくても、傘を持ち歩いておくのが正解。また大概、雷雨や大雨は1時間ほどで止むので、その間はショッピングモールなどで買い物やお茶の時間にあてるなど、臨機応変に行動するのがいいでしょう。
そしてこの時期、特に注意したいのが湿気。タイルや大理石の床が多い香港は、この時期はとても滑りやすくなっています。またこの湿気を取るために空調も強め。建物内などは寒いくらいに冷房が効いている場合もあるので、服装にもご注意ください。特に雨に濡れたまま建物内に入ると、あまりの寒さに風邪を引いてしまうことも。万一に備えて、タオルなどをバッグに入れておくのもいいでしょう。


■6月の月間平均気温と平均雨量、平均湿度
最低 26.2℃
最高 30.2℃
雨量 456.1 mm
湿度 82%

<参考: 東京の6月の月間平均気温と平均雨量、平均湿度>
最低 18℃
最高 25.5℃
雨量 167.7mm
湿度 75%
この時期は気候が不安定なので、晴れたり、雨だったり。まったく予測がたちません。 この時期は気候が不安定なので、晴れたり、雨だったり。まったく予測がたちません。 この時期は気候が不安定なので、晴れたり、雨だったり。まったく予測がたちません。

この時期は気候が不安定なので、晴れたり、雨だったり。まったく予測がたちません。

●イベント

■法國五月 2016(フレンチ・メイ)
期日:~6月30日(木)
場所:香港およびマカオ各所
料金:イベントにより異なる


香港に居ながらにしてフランス気分にどっぷり浸れるイベントです。フランス領事館とフランス文化協会が合同で開催しているこのイベントは、1993年の第1回から数えて観客と参加者が300万人を超え、今や香港とマカオを代表する最大の芸術フェスティバルのひとつとなっています。期間中は演劇、オペラ、コンサート、ダンスなどのステージに加え、映画や展覧会、さらにはフランスの食べ物やワインなども楽しめるなど、香港がフランス色に染まります。
イベントの詳細については、ホームページ(英語、中国語)でご確認ください。

■香港国際ドラゴンボートカーニバル2016
期日:6月10日(金)~12日(日)
場所:ビクトリア湾(セントラルハーバーフロント)

※詳細はホームページをご覧ください。

今や世界的なイベントとなった中国伝統の行事のひとつ。スタンダード・ボートの部は500mのコースを、スモール・ボートの部は250mと500mのコースを選択し、20数種類のカテゴリーに分かれて日ごろの訓練の成果を競い合います。また例年では最終日に香港の著名人、香港観光スポットの代表者などが思い思いのコスチュームに身を包み、2人一組でボートに乗り込んで速さやベストコスチュームを争う「セレブ・バスタブ・レース」など、ユニークなレースも開催される予定です。

■サンミゲル・ビアフェスト2016
期日:6月10日(金)~12日(日)
場所:セントラルハーバーフロント 
※予定
料金:無料 
※ビールなどは有料

毎年ドラゴンボートカーニバルに合わせて開催される一大ビールイベント。昨年は香港や中国、台湾のアーチストによるライブバンドや陸上ドラゴンボートレス、ビール飲み大会などのイベントが行なわれました。今年はどんなイベントが開催されるでしょうか。年に一度の端午節を、ビールを片手に大いに楽しみましょう!

■香港ダンスカンパニー『マーシャルアーツダンスドラマ・風雲』
期日:6月24日(金)~26日(日)
時間:15:00~(25日、26日)/19:45~
場所:香港文化中心
料金: $120 ~ $330

アーロン・クォックやイーキン・チェンなどが主演で映画にもなった人気長編アクション漫画が、今度はマーシャルアーツドラマとして舞台に登場します。原作のスケールの大きさを表現するため、映像、照明、音楽、さらにはフライング、そして膨大な水を使った大掛かりな舞台装置を駆使し、壮大な原作の世界をダイナミックなアクションと共にステージ上で再現します。

●映画

【忍者龜2:魅影突擊】<br>【Teenage Mutant Ninja Turtles 2】<br>アラン・リッチソン、ブライアン・ティー、<br>ジェレミー・ハワード、ジョニー・ノックスビル<br>6月2日公開予定

【忍者龜2:魅影突擊】
【Teenage Mutant Ninja Turtles 2】
アラン・リッチソン、ブライアン・ティー、
ジェレミー・ハワード、ジョニー・ノックスビル
6月2日公開予定

【蒸汽女孩與不死貓】<br>【April and the Extraordinary World】<br><声の出演>マリオン・コティヤール、<br>フィリップ・カトリーヌ、ジャン・ロシュフォール<br>6月2日公開

【蒸汽女孩與不死貓】
【April and the Extraordinary World】
<声の出演>マリオン・コティヤール、
フィリップ・カトリーヌ、ジャン・ロシュフォール
6月2日公開

【魔獸爭霸:戰雄崛起】<br>【Warcraft: The Beginning】<br>トラヴィス・フィメル、トビー・ケベル、<br>ポーラ・パットン、ベン・フォスター<br>6月9日公開予定

【魔獸爭霸:戰雄崛起】
【Warcraft: The Beginning】
トラヴィス・フィメル、トビー・ケベル、
ポーラ・パットン、ベン・フォスター
6月9日公開予定

【愛麗絲夢遊仙境2:穿越魔鏡】<br>【Alice Through The Looking Glass】<br>ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、<br>ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ<br>6月16日公開予定

【愛麗絲夢遊仙境2:穿越魔鏡】
【Alice Through The Looking Glass】
ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、
ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ
6月16日公開予定

【泰山傳奇:森林爭霸】<br>【The Legend of Tarzan】<br>アレクサンダー・スカルスガルド、マーゴット・ロビー、<br>クリストフ・ヴァルツ、サミュエル・L・ジャクソン<br>6月30日公開予定

【泰山傳奇:森林爭霸】
【The Legend of Tarzan】
アレクサンダー・スカルスガルド、マーゴット・ロビー、
クリストフ・ヴァルツ、サミュエル・L・ジャクソン
6月30日公開予定

【數造傅奇】<br>【The Man Who Knew Infinity】<br>デーヴ・パテール、ジェレミー・アイアンズ、<br>トビー・ジョーンズ、スティーヴン・フライ<br>6月30日公開予定

【數造傅奇】
【The Man Who Knew Infinity】
デーヴ・パテール、ジェレミー・アイアンズ、
トビー・ジョーンズ、スティーヴン・フライ
6月30日公開予定


いかがでしたか?
端午の節句といえば日本では5月ですが、旧暦で祝う香港では今年は6月。日本と同様にちまきを食べる習慣があります。ひと口にちまきと言っても、大きく分けて2種類あり、ひとつは小豆や蓮の実あんの入った甘い系、そしてブタの角煮や卵の入ったちょっと重い系があります。さらに地方によっても中身や形が異なるので、この時期はいろいろな種類のちまきを見かけます。あいにくその多くは家で調理する用に売られているので、滞在中に食べる機会は少ないかもしれませんが、多少日持ちするので日本に持ち帰って食べてみるのもいいかもしれませんね。
以上、香港ナビがお伝えしました。



上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-05-06

ページTOPへ▲

その他の記事を見る