スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

2月の香港 【2017年】

先月はお正月が2回あった香港ですが、2月は新暦と旧暦のバレンタインデーが2回あるラブラブな月です♪

ネイホウ!香港ナビです。
年間を通じて温暖なイメージのある香港も、1月と2月は冬真っ只中。日本ほど気温は下がらないにしても、普段が暖かい分、寒さが身にしみます…。でもそんな寒いこの時期を避けるために香港人が室内にこもっているかというと、そんなことはありません。めったに着る機会のないコートやセーターなどでおしゃれを楽しんだり、火鍋や香港風釜飯であるボウチャイ飯を食べて暖を取るなど、むしろ普段以上に元気な様子。本当に香港人は前向きですよね~。
でもそんな寒さも残りわずか、今月中旬あたりからは少しずつ春の気配が訪れ始めます。そんな春直前の香港の2月はどんな気候で、どんなイベントがあるのかを早速ご紹介しましょう。

●祝祭日

祝祭日はありません。

●伝統行事

■元宵節
期日:2月11日(土)


「香港のバレンタインデー」としても親しまれている元宵節は旧暦の1月15日。香港では女性から男性にチョコレートを贈る習慣はありませんが、多くの男性が女性に花束を贈る光景が見られます。また尖沙咀の香港文化中心前をはじめとして、香港の公園や公共広場などの随所に色鮮やかなランタンが飾られ、幸せ気分をさらに盛り上げてくれること間違いなし。

●お天気、服装

香港でいちばん気温が下がるのは、1月の中旬から2月の中旬頃にかけてといわれています。朝は10度前後、日中でも20度を切る日が多く、また日本よりも湿度が高いので実際の気温よりも寒く感じます。とはいえ、本当に寒いのはこのうちの1週間程度なので、それさえ過ぎてしまえばあとはひと段落。時たま寒くなることはあっても、極端に気温が下がることはほとんどありません。
天気のいい日は、昼間は暖かく感じますが、夕方を過ぎるといきなり寒くなることも。海沿いや山の上、郊外などは冷たい風が吹くので、風をあまり通さないような上着やマフラーがあるといいでしょう。ドラッグストアやコンビにではインスタントカイロを売っているので、寒さに耐えられない場合は買うのもいいかもしれません。
なお香港では基本的に暖房設備がありません。ホテルの部屋の空調の温度を最高にしても温風は出てこないため、保温性の高い室内着を用意しておくと防寒対策になります。それでもまだ寒いようであれば、ホテルからヒーターを借りるか、追加の毛布を頼んでください。レストランや乗り物内もエアコンが常にかかっているのでご注意を。

■2月の月間平均気温と総雨量、平均湿度
最低 15.0°C
最高 18.9°C
雨量 54.4 mm
湿度 80%

<参考: 東京の1月の月間平均気温と総雨量、平均湿度>
最低 1.7°C
最高 10.4°C
雨量 56.1mm
湿度 56%

●主なイベント

■香港許願節 2017
日時:~2月12日(日) 
時間:9:00~18:00
場所:林村許願廣場 (香港林村林村鄉公所路)
料金:無料


お札に願い事を書き、それにみかんを紐でしばって枝にかかるように投げ、みごと木に引っかかれば願いが叶う…と言われている許願樹。特にお正月期間は香港人のみならず、その話を耳にした多くの観光客で賑わいます。香港許願節は、この木を中心とした広場で行なわれる恒例のイベント。手作り教室や食べもの屋台、出店などのほか、毎年旧正月初日に開催されるナイトパレードの山車も展示されます。イベントの参加ついでに、少し遅めの願掛けなどをしてみてはいかがですか?

■C3日本動玩博覽2017
期日:2月10日(金)~12日(日)
時間:12:00~21:00(12日~19:00)
場所:香港コンベンション&エキシビションセンター
料金:$30 (前売り)/ $35(当日)


毎年夏に東京で開催される「キャラホビC3×HOBBY」の香港版ともいえる盛大なアニメキャラクターイベント。毎回多くのアニメファンで賑わいます。今回の目玉は10日に開催されるSKE48のメンバー8人やIDOLM@STERの765 MILLIONSTARS 、田所あずさによる特別ステージ、11日は小西克幸、小野坂昌也、柳田淳一、高木友梨香、nanoも登場します。もちろん恒例のコスプレコンテストも見逃せません。

■香港国際マラソン2017
期日:1月12日(日)
時間:5:30~8:30
 ※いずれもスタート時間。コースにより異なる。
コース:尖沙咀ネイザンロード → ビクトリア公園(銅鑼湾)

1997年から始まり、今ではすっかり年中行事として定着した「香港国際マラソン」。フルマラソン、ハーフマラソン、10キロマラソンなどの種目で競われ、昨年度は世界50ヵ国から約74,000人の人が参加しアジア最大級のマラソンイベントになりました。尖沙咀のネイザンロードを出発し、高速道路や海底トンネル、香港最長の橋である青馬大橋などを経てゴールのビクトリア公園まで、香港ならではのコースも話題です。果たして今年はどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか。

■バレンタインデー
期日:2月14日(火)

日本では本命や義理などチョコをあげる習慣がありますが、香港では女性から男性に愛を告白するだけでなく、男性から女性への告白、結婚のプロポーズ、さらにはこの日に結婚するカップルも少なくなく、恋人同士にとっては誕生日や結婚記念日の次に大切な日とされています。

■第45回香港アートフェスティバル
期日:2月16日(木)~3月18日(土)
場所:香港各所


香港内にある大小さまざまな劇場やイベントスペースを使い、約1ヵ月にわたって開催される香港最大の芸術祭です。その演目も演劇やダンス、クラシック音楽、オペラ、ジャズなどさまざまで、香港のみならず世界中からアーティストたちが集結します。中には日本ではめったにお目にかかれない公演もあり、芸術ファンにはたまらないイベントです。人気公演はあっという間にチケットが売り切れてしまうので、お目当ての公演がある場合はお早めに!

■SUPER POOL @45th香港藝術節
期日:2月17日(金)~3月18日(土)
時間:会場により異なる
場所:中環遮打花園、荃灣公園、香港海事博物館、香港文化中心廣場
料金:無料
(要事前予約)
※会場、時間、予約方法などの詳細はホームページをご覧ください。

香港アートフェスティバルの一環として開催される参加型屋外展示。アメリカのインタラクティブ・アーチストであるJen Lewinの作品で、LEDを配した円形の板を踏むことで色が変わり、幻想的な雰囲気を創造します。1回のセッションは20分で料金は無料ですが、事前に予約が必要です。

いかがでしたか?
旧正月も終わり、祝日もない2月の香港ですが、ロマンチックなバレンタインデーや、毎年恒例の大イベントである香港国際マラソン、香港アートフェスティバルのほか、回を追うごとに参加者や規模が大きくなるアニメやキャラクターの祭典である3S 日本動玩博覧会などの目玉イベントが満載です!
まだ冬日が続く香港ですが、賑やかなイベントに参加して、寒さを思い切り吹き飛ばしちゃいましょう!
以上、香港ナビがお伝えしました。





上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-01-26

ページTOPへ▲

その他の記事を見る