スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

10月の香港 【2017年】

国慶節、中秋節、重陽節…そしてハロウィーン。今月の香港は大きなイベントだらけで大忙し!

ネイホウ!香港ナビです。
香港の祝日や伝統行事のほとんどは旧暦に基づいていますが、そのため例年であれば9月に当たることが多い中秋節が今年は10月にやって来ます。10月といえば中国の建国記念日である国慶節もあるので、前半は街中がお祝いムードで溢れることでしょう。これだけではありません。先祖を大切にする香港の人にとって重要な「重陽節」も今月なんです。慌しいwww。
そして10月といえば香港も秋に突入。大きな文化イベントやスポーツベンとも随所で行なわれ、おまけに月末にはハロウィーンも!いつになく賑やかな1ヵ月になること間違いありません。

●祝祭日

10月2日(月) 国慶節翌日
10月1日は中国の建国記念日。さまざまな祝賀イベントをはじめ、例年であれば夜にはビクトリア湾で大規模な記念花火が打ち上げられます。

10月5日(木) 中秋節翌日

香港では中秋の当日ではなく翌日がお休みになるので、中秋の日は名月を楽しむ人たちで夜遅くまで賑わいます。中秋の日は地下鉄や一部バスなどが終夜運転となります。

10月28日(土) 重陽節

一家揃って先祖の墓参りをし、祖先崇拝に基づいた昔からの慣わしを行ないます。また漢代ウーン王が易者に高所に登るように忠告されて命拾いしたことから、ハイキングに行く人も多いようです。

●伝統行事

■中秋節
期日:10月4日(水)
場所:ビクトリア公園(銅鑼湾)、文化中心前広場(尖沙咀)など香港各所


毎年この日は家族で集まり、ランタンを持って月餅を食べながら美しい満月を鑑賞するのが恒例です。またビクトリア公園、チムサーチョイの文化中心前広場などでは美しいランタンがたくさん展示され、中秋ムードを盛り上げてくれます。

■猴王誕
期日:10月5日(木)
場所:猴王廟(秀茂坪)


猴王とは明朝(1368~1644)に書かれた小説『西遊記』に登場する孫悟空のことです。道教の天界から破門された 孫悟空は罪を償い、三蔵法師がインドに行って中国に仏教の経典を持ち帰る巡礼にお供します。 かつてこの猴王の誕生日には、熱い石炭の上を裸足で走ったり、刃物のはしごをのぼったりして苦行を再現していましたが、今日では猴王誕のときはお香をたいたり、紙のお供え物を燃やしたりします。崇拝などといった形で、中国だけでなくアジア諸国において社会や家族の慣習に影響力を与えています。

■孔聖誕
期日:10月16日(月)
場所:香港孔教學院など


中国で最も影響力のある哲学者の1人である孔子の誕生日を祝う日です。孔子の教えである儒教は、親孝行や祖先崇拝などといった形で、中国だけでなくアジア諸国において社会や家族の慣習に影響力を与えています。

■重陽節
期日:10月28日(土)


※「祝祭日」をご覧ください。

●お天気、服装

晴れた日はやはり暑さを感じることは否めませんが、朝晩は比較的涼しく、秋らしい陽気に突入し始めます。さらに湿度も下がるので、夜景がいつも以上にクリアに見える日が増え、これからの季節はまさに夜景鑑賞にぴったり。特にビクトリアピークからは100ドルの夜景を堪能できる確率が高くなります!とはいえ、日によっては山の上の気温が低めになることもあるので、夜にピークに上る予定がある場合は、上着を持っていくのがいいかもしれません。
まさに観光のベストシーズンともいえる10月の香港ですが、今月はまだ台風がやってくる可能性が残っています。今年は例年よりも香港に大きな被害を与える台風が多めだったので、いくら10月とはいえ油断は禁物。香港旅行の予定のある人は、忘れずに天気予報をチェックしてくださいね。
そして秋といえど、香港はエアコンが途切れることがほとんどありません。レストランなどは思った以上に冷房が効いていることも多いので、寒がりの人はご注意あれ。


■10月の月間平均気温と総雨量、平均湿度
最低 23.7°C
最高 27.8°C
雨量 100.9 mm
湿度 73%

<参考: 東京の10月の月間平均気温と総雨量、平均湿度>
最低 14.2℃
最高 21.5℃
雨量 197.8mm
湿度 66%

●主なイベント

■國慶節祝賀花火2017
期日:10月1日(日) 
時間:21:00~
場所:ビクトリア湾
料金:無料


中国の建国記念日である国慶節を祝し、約23分にわたって盛大に打ち上げられます。特に今年は去年よりも1万発も多く、迫力満点!全体は8部から構成され、それぞれテーマに則した音楽と共にシンクロ。中でも目玉は、立体のハート型や、小さなケーキが合わさって大きなバースデーケーキを形成するという華やかな花火。なおTVB(翡翠台)で生中継されるので、例え当日雨が降ったとしてもホテルの部屋で鑑賞することもできます。

■大坑舞火龍
期日:10月3(火)~5日(木)
時間:20:15~ 
場所:銅鑼湾大坑
料金:無料


1880年。中秋節前日に台風が香港を襲い、その後に疫病が蔓延して多くの人が命を落としました。その原因は神の子であるニシキヘビを 殺したからと考え、その神の怒りを抑えるために「火龍」を作って3日3晩踊り続けた結果、疫病は消滅した、という逸話に由来します。大きな線香を刺した66メートルにもおよぶ獅子が、激しく踊りながら街を歩く姿は迫力満点!

■香港ワイン&ダイン・フェスティバル
期日:10月26日(木)~29日(日)
時間:12:00(26日19:30)~23:30(28日23:00、29日22:00)
場所:中環ハーバーフロントイベントスペース
料金:入場料$30 
※飲食代は別。セット料金($100~600)あり。

約1ヵ月にもおよびワインと食をテーマにした一大イベントです。期間中はレストラン・フェスティバルやワインフェア、料理教室などの飲食に関するイベントや、特別メニュー、特別価格の提供などが実施されます。また毎年そのオープニングフェスティバルとして、400以上のブースで世界各国のワインや食べ物、スイーツなどが楽しめるイベントも開催。毎回多くのワインファンで賑わいます。なお詳細はホームページでご確認ください。

●主なハロウィーンイベント

■香港ディズニーランド『ディズニー・ハロウィーン・タイム』<br>期日:~10月31日(火)<br>時間:10:30~23:00(一部イベント開催日のみ)。<br>詳細はホームページをご覧ください。<br>料金:大人HK$589/子供HK$419 ※1日券。2日券あり。<br>昼と夜で2種類のハロウィーン・パレード、パイレーツ・オブ・カリビアン・ゴースト・トレイル、不気味な教授が案内する悪夢のような旅など、今年もさまざまなイベントで楽しませてくれます。この時期ならではの限定のグッズやメニューなどもお見逃しなく!

■香港ディズニーランド『ディズニー・ハロウィーン・タイム』
期日:~10月31日(火)
時間:10:30~23:00(一部イベント開催日のみ)。
詳細はホームページをご覧ください。
料金:大人HK$589/子供HK$419 ※1日券。2日券あり。
昼と夜で2種類のハロウィーン・パレード、パイレーツ・オブ・カリビアン・ゴースト・トレイル、不気味な教授が案内する悪夢のような旅など、今年もさまざまなイベントで楽しませてくれます。この時期ならではの限定のグッズやメニューなどもお見逃しなく!

■オーシャンパーク『「哈囉喂全日祭」2017』<br>期日:10月5日(木)~31日(火)<br>時間:10:00~23:00(イベント開催日のみ)。<br>詳細はホームページをご覧ください。<br>料金:大人HK$438/子供HK$219 ※イベント特別優待チケットあり。<br>回を追うごとにスケールと怖さが増してくるオーシャンパークのハロウィーンイベント。お化け屋敷を含めた超絶叫級の複数のアトラクションやイベントのほか、スペシャルメニュー、ハロウィーン関連のグッズなど、園内中がハロウィーン色で染まります。あなたはこの恐怖に耐えられる?!

■オーシャンパーク『「哈囉喂全日祭」2017』
期日:10月5日(木)~31日(火)
時間:10:00~23:00(イベント開催日のみ)。
詳細はホームページをご覧ください。
料金:大人HK$438/子供HK$219 ※イベント特別優待チケットあり。
回を追うごとにスケールと怖さが増してくるオーシャンパークのハロウィーンイベント。お化け屋敷を含めた超絶叫級の複数のアトラクションやイベントのほか、スペシャルメニュー、ハロウィーン関連のグッズなど、園内中がハロウィーン色で染まります。あなたはこの恐怖に耐えられる?!


いかがでしたか?
食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋…これは何も日本だけに限りません。いよいよ秋を迎える香港でも、これらに関するイベントが盛りだくさんなんです。特に夏の間は気温が高くてあまり開催されなかった屋外型の催し物が増え、気候のいい秋を楽しむのにはまさにピッタリ。また今月後半には、香港のビッグイベントのひとつ「ワイン&ダイン・フェスティバル」も開催されます。秋風に当たりながら楽しむワインや料理は、また格別においしいことでしょう。機会があれば、ぜひ訪れてみてくださいね。
以上、香港ナビがお伝えしました。




上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-09-28

ページTOPへ▲

その他の記事を見る