スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ツアー・手配 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


Let`s 英語で市内観光!

English Sight Seeing

閉店・移転、情報の修正などの報告

  • 【ナビ割】キャンペーン実施中!

    通常価格 5,000円 → 3,000円

せっかく国際都市香港に来たのですから、英語ガイドで観光をしてみてはいかがですか?

ネイホウ!香港ナビです。
香港に遊びに来る人の多くが2泊3日や3泊4日の日程だと思います。この短期間で香港を効率よく観光するのにいちばんいい方法は、何と言っても観光ツアーに参加すること。日本語ツアーもいいけれど、せっかく海外旅行に来ているのですから外国気分を味わえる英語の観光ツアーなんかどうですか?
英語ぉ~?と聞いて不安に思う人も多いかもしれませんが、日本語観光ツアーとはまた違った経験ができること間違いなし!経験豊富なガイドさんが親切に対応してくれるので、英語に自信のある人はもちろん、英語にあまり自信の人でもぜひチャレンジしてみてくださいね!

●このツアーの5大メリット!

:・英語に自信のある人もない人も実力を試すチャンス!
・いろいろな国から来た人と仲良くなれる(かも)!
・海外旅行に来てる・・・という実感が味わえる!
・お昼過ぎにはツアーが終わるので、午後が有効に使える!
・バスやタクシーでしか行けない香港島南部を効率よく観光できる!

●このツアーで訪れる場所はここ!

このツアーで訪れるのは主に香港島南部。香港島南部には、海外のリゾート地のような雰囲気のスタンレー、古くから漁村として栄えてきたアバディーンのほか、このツアーには含まれていませんがレパルスベイやオーシャンパークなどたくさんの見どころがあります。香港ビギナーが効率よくこのエリアを観光するのは少しハードルが高いかも。
そんなわけで香港島南部だけにスポットを当てたこのツアーなら、アクセスが不便な香港島南部を短時間で見て回ることができちゃうので超おすすめです!
■スタンレー(赤柱)
かつては小さな漁村でしたが、今では西洋人やリッチな人たちが多く住むリゾートエリアに。たくさんのお土産物屋さんが密集しているスタンレーマーケットや、海に面したテラス席が気持ちいいレストランやカフェが軒を連ねるおしゃれなストリートなど、古さと新しさが共存し ている人気観光スポットのひとつ。

■アバディーン(香港仔)
漁業で生活を営んでいる水上生活者たちが多く住み、昔の香港の面影が色濃く残っているほか、香港経済発展を裏で支えてきた工業ビルもたくさん建ち並んでいます。水上レストランとして有名なジャンボもここ。このツアーではさらに宝石工場&ショールームの見学に加え、オプショナルでサンパン船の試乗もできます。

■ビクトリアピーク
香港に来たからには一度は訪れるべきスポット。山の上から見下ろす香港はすばらしく、特に夜はビルのネオンがきらめいてまるで宝石箱のような美しさ。このツアーではオプショナルでマダム・タッソー蝋人形館の見学も可能。またピークから下る際にピークトラムを利用することもできます(ツアー状況やガイドさんの判断で利用できないこともあります)。

●集合時間は比較的ゆっくりめな朝9時

集合場所は2ヵ所。九龍側に滞在している人はMTR尖沙咀駅に直結しているカオルーン・ホテル、香港島の人は銅鑼湾駅から徒歩で約3分の距離にあるザ・エクセルシオール香港ホテル。いずれもロビーに集合です。どちらもアクセス便利な立地なのがうれしいですね。おまけにカオルーン・ホテルの集合時間は朝9時、ザ・  エクセルシオール香港ホテルは朝9時30分だから、朝食を食べてからでも十分に間に合いますよ♪
カオルーン・ホテル<br>集合時間は朝9時00分

カオルーン・ホテル
集合時間は朝9時00分

ザ・エクセルシオール香港ホテル<br>集合時間は朝9時30分

ザ・エクセルシオール香港ホテル
集合時間は朝9時30分

■□■ナビからひと言■□■
トイレは事前に済ませておいたほうが無難です。カオルーン・ホテルはロビー階からエレベーターで1つ上に上がった1階(日本の2階に相当)のエレベーター横にあります。
このロゴマークが目印です。

このロゴマークが目印です。

・10分前には集合場所(ホテルロビー)に到着しているようにしてください。
・「VIGOR活力」のロゴマークが入ったボードを持ったガイドさんを見つけたら予約票(バウチャー)を提示して、名前を告げてください。
・集合時間に遅れる場合、キャンセルする場合などは必ず連絡をしてください(規定の違約金が発生します)。
・ナビ以外のツアーと合同になります。

ツアーバスはこんな感じ(状況により異なることがあります)。

ツアーバスはこんな感じ(状況により異なることがあります)。

参加者は国際色豊か。

参加者は国際色豊か。

●それでは出発進行!~九龍サイドから香港島へ~

九龍サイドの参加メンバーが全員揃ったらいよいよ出発!まずは香港島サイドから参加するお客さんをピックアップするために銅鑼湾に向かいます(参加者なしの場合は最初の目的地へ)。
バスの中ではまずガイドさんのご挨拶。最初は英語に戸惑うかもしれませんが、しばらくすれば耳も慣れてくるし、ガイドさんもわかりやすく話してくれるので緊張する必要はありませんよ。もちろん香港島へ向かう途中ではお役立ち情報やスポットの案内もあります。漏れなく聞く必要はないので、リラックスして耳を傾けてみてくださいね。

●バスはいよいよ香港島南部へ!

すべてのお客さんが乗ったら、バスは最初の観光スポットへと向かいます。銅鑼湾から南部へはアバディーン・トンネルを抜けてあっという間。目の前にオーシャンパークを見ることができます。このオーシャンパークを正面にして左手はレパルスベイやスタンレー方面、右手はアバディーンになります。同じ香港島南部でも、この二つのエリアはまったく違う様相を呈しています。果たしてどれだけ違うのか・・・それは実際にその目で確かめてみてください(笑)。

■□■ナビからひと言■□■
ツアーコースは当日の交通や天候などの事情により順番が変わることがあります。

●スタンレー(赤柱)

ごちゃごちゃとお土産物屋さんが並ぶ細い通りで結ばれたスタンレー・マーケットと、それとは対象的に目の前にきれいな海が広がり、とても開放的なスタンレー・メインストリートが見どころ。お土産物ストリートにはバッグや小物などのほか、絵画、アウトレットの洋服などを売る店も。値段も決して高くないので、ここでお土産を買ってしまうのもひとつの手。
歩いているだけでも気持ちいいメインストリートには、天后廟、大王宮、かつての英国軍将校の住居を再建したマレーハウスなどの歴史的建造物やショッピングセンターもあります。

■□■ナビからひと言■□■

・自由時間は約30分です。
・公衆トイレがあります。
・ドラッグストア、レストラン、カフェなどがあります。水や食べ物が必要な場合は、ここで調達しておくのがいいでしょう。

【スタンレー・マーケット】
値段は表示してありますが、購入の際は値切るのを忘れずにwww

値段は表示してありますが、購入の際は値切るのを忘れずにwww

ばら撒き用のお土産もたくさん。ここで調達しておけば時間の節約に。

ばら撒き用のお土産もたくさん。ここで調達しておけば時間の節約に。

カラフルなバッグやアクセサリーなどもありますよ。

カラフルなバッグやアクセサリーなどもありますよ。

子供服のアウトレットもあるので、家族連れでも楽しめます。

子供服のアウトレットもあるので、家族連れでも楽しめます。

刺繍ハンカチやシルク製品もお手頃!自分用にぜひ。

刺繍ハンカチやシルク製品もお手頃!自分用にぜひ。

香港らしくはないこんなお土産も(笑)。

香港らしくはないこんなお土産も(笑)。

【スタンレー・メインストリート】
こんな海を見ながら食事ができるなんて、すごく贅沢!

こんな海を見ながら食事ができるなんて、すごく贅沢!

近所には西洋人もたくさん住んでいるので、洗練された雰囲気です。

近所には西洋人もたくさん住んでいるので、洗練された雰囲気です。

こじゃれたディスプレイのベーカリーもありますよ。

こじゃれたディスプレイのベーカリーもありますよ。

思わず通り過ぎてしまいそうなほど小ぢんまりした大王宮。

思わず通り過ぎてしまいそうなほど小ぢんまりした大王宮。

海の神様を祀る天后廟は、かつて漁村だった頃の名残り。

海の神様を祀る天后廟は、かつて漁村だった頃の名残り。

随所に名所の説明を記した看板もあるので目を通してみてください。

随所に名所の説明を記した看板もあるので目を通してみてください。

昔の建物を再現したマレーハウスは、写真スポットとしてぴったり。

昔の建物を再現したマレーハウスは、写真スポットとしてぴったり。

外観もさることながら、内部はすごく趣きがあります。

外観もさることながら、内部はすごく趣きがあります。

海を一望できるベンチに座って、のんびり過ごすのいいかも。

海を一望できるベンチに座って、のんびり過ごすのいいかも。

●アバディーン(香港仔)

スタンレーと同じ香港島南部でありながら、こちらは【超】がつくほど庶民的なエリア。というのもアバディーンはその昔は漁民たちが多く住み、また古くから公団や工業ビルが多く建てられたことに関係しています。
このツアーでは今でも水上生活者が住むボートが集まる台風シェルターを見学。ピーク時に比べてその数はかなり減ったものの、船で生活する人たちの暮らしを見ることができる貴重なチャンスです。

■□■ナビからひと言■□■
・自由時間は約30分です。
・参加者の中でオプショナルでサンパン船試乗(別料金。お1人様55ドル。2014年5月現在)を希望する人がいる場合は、試乗が終わるまでは次のツアー場所に移動はできません。
・サンパン船試乗時間は約20分です。
・基本的に水や食べ物を調達できる場所は近くにはありません。
・ツアーバスの駐車場所は、ジャンボ王国(水上レストラン)行きフェリー乗り場前です。自由時間内でほかの場所を見学することは、基本的には難しいとお考えください。

【アバディーン台風シェルター】
ジャンボ水上レストラン行きの無料フェリー乗り場。

ジャンボ水上レストラン行きの無料フェリー乗り場。

ガイドさんはアバディーンの歴史や変遷などについて説明してくれます。

ガイドさんはアバディーンの歴史や変遷などについて説明してくれます。

ジャンボ行きフェリー乗り場の横には、サンパンツアー乗り場があります。

ジャンボ行きフェリー乗り場の横には、サンパンツアー乗り場があります。

乗り場まではこんな感じ。なかなか雰囲気ありますね。

乗り場まではこんな感じ。なかなか雰囲気ありますね。

正面にジャンボ水上レストランが見えますか?夜はイルミネーションが点灯してすごくきれいですよ。

正面にジャンボ水上レストランが見えますか?夜はイルミネーションが点灯してすごくきれいですよ。

水上生活者のボートをすぐ近くで見ることもできます。

水上生活者のボートをすぐ近くで見ることもできます。

【サンパン船試乗】(別料金)
いよいよ乗船です。ワクワクしますね。

いよいよ乗船です。ワクワクしますね。

ボートの中はすごくシンプル。操縦士さんも英語でいろいろ説明してくれます。

ボートの中はすごくシンプル。操縦士さんも英語でいろいろ説明してくれます。

ジャンボが目の前に近づいてきます。名前のとおり、とにかく大きい!

ジャンボが目の前に近づいてきます。名前のとおり、とにかく大きい!

香港のお金持ちが所有しているクルーザーもたくさん停泊してるんですよ。

香港のお金持ちが所有しているクルーザーもたくさん停泊してるんですよ。

この橋の先に、水上生活者たちの船が停泊しているエリアがあります。

この橋の先に、水上生活者たちの船が停泊しているエリアがあります。

なんだかわかります?水上バスの乗り場です。アバディーンならではの光景。

なんだかわかります?水上バスの乗り場です。アバディーンならではの光景。

すれ違うボードを間近に見られるのは、サンパン船試乗ならではの醍醐味!

すれ違うボードを間近に見られるのは、サンパン船試乗ならではの醍醐味!

漁師さんたちの仕事ぶりも、ほら、こんなに近くで見ることができます。

漁師さんたちの仕事ぶりも、ほら、こんなに近くで見ることができます。

このクルザーは世界でも有数の大富豪・李嘉誠の所有だそう。

このクルザーは世界でも有数の大富豪・李嘉誠の所有だそう。

●ジュエリー工場&ショールーム

女性だけでなくても、ジュエリーに興味のある人は多いはず。でもそのジュエリーがどんな工程で作られているかを知っている人はあまりいないのでは?このジュエリー工場案内は、香港でも有数の製品であるジュエリーの豆知識をあれこれとわかりやすく説明してくれます。
説明の後は実際に完成したジュエリーが並ぶショールームへ。気に入ったジュエリーがあれば、お得なお値段で買えちゃいますよ!

■□■ナビからひと言■□■
・ジュエリーの説明を含めて、滞在時間は約40分です。
・コーヒー、紅茶、水のサービスがあります(無料)。
・トイレが利用できます。
・ジュエリー購入の場合はクレジットカードの使用も可。店内には両替所もあるので外貨での購入もできます。
こちらの工場を訪問します。

こちらの工場を訪問します。

入場の際には、セキュリティーの関係上このステッカーが貼られます。

入場の際には、セキュリティーの関係上このステッカーが貼られます。

ジュエリーに関する興味深い話が聞けるのもこのツアーならでは。

ジュエリーに関する興味深い話が聞けるのもこのツアーならでは。

手頃なものから高価なものまで、お値段いろいろ。

手頃なものから高価なものまで、お値段いろいろ。

無料ドリンクのサービスやトイレは、このショールーム内にあります。

無料ドリンクのサービスやトイレは、このショールーム内にあります。

やはり皆さんジュエリーがお好きなようで、物色は真剣そのものwww。

やはり皆さんジュエリーがお好きなようで、物色は真剣そのものwww。

●ビクトリアピーク

初香港の人も、リピーターの人も、何度来ても飽きることがないビクトリアピーク。昼間は香港を隅々まで、そして夜は光り輝くロマンチックな景色を見ることができるのがその魅力のひとつかもしれません。
ここ数年は観光客が急増し、ピークトラムはいつも大混雑。場合によっては1時間近くも待たされることがありますが、このツアーならそんな心配はご無用。バスで一気にピークまで上ります。

■□■ナビからひと言■□■
・自由時間は約30分です。
・ツアー状況やガイドさんの判断により、ビクトリアピークから下る際にピークトラムを利用できることがあります。
・ピークトラムを利用することになる場合、混雑状況により自由時間の短縮、ツアー終了時間が遅延することがあります。
・ピークトラム乗車希望者がいた場合、希望しない人は下車駅で待つことになります。
・オプショナルでマダム・タッソー蝋人形館の見学ができます(別料金)。ただし見学者は現地解散になります。
景色だけでなく、娯楽施設がたくさん揃っています。

景色だけでなく、娯楽施設がたくさん揃っています。

昔のピークトラムを利用した観光案内所は必見!

昔のピークトラムを利用した観光案内所は必見!

ご覧のとおり、ピークトラムはいつでも大混雑!

ご覧のとおり、ピークトラムはいつでも大混雑!

●ツアーバスから見る、ナビのおすすめスポット

■バスが山を上るにつれて、小さくなっていく眼下の景色
ツアーバースのルートにもよりますが、香港島南部やビクトリアピークに向かうには山道をぐんぐんと走って行きます。その際、忘れずに窓の外をチェックしてください。高い山の上にまで建てられた豪邸や高層ビルのほか、その反対側ではニョキニョキ建ち並ぶ無数のビル群を上から見下ろすことができます。いつもは見上げるだけのビルを、そのビルより高い場所から見るのは何とも気持ちのいいものです。
高層ビルと同じくらいの高さかな?

高層ビルと同じくらいの高さかな?

かつて香港一の高さを誇ったセントラルプラザよりも高い位置にいますw。

かつて香港一の高さを誇ったセントラルプラザよりも高い位置にいますw。

ふと山側を見ると、かなり高い場所なのにさらに超高層マンションが。

ふと山側を見ると、かなり高い場所なのにさらに超高層マンションが。


■深水湾に建つ富豪たちの豪邸の数々
ガイドさんの説明によると、深水湾は最高の風水を誇る場所なのだとか。そのため単なるお金持ちではなく、本当の大富豪たちが多く住んでいます。俗に言う香港フラワーからスタートして莫大な資産を築き上げた李嘉誠や、マカオのカジノ王・スタンレー・ホーの邸宅(現在は4番目の奥さんの持ち家との話)もここにあります。
スタンレーに向かうときはビーチとゴルフ場くらいしか見えませんが、逆ルートでは、香港ではほとんどこのエリアでしか見ることができない有名人の豪邸の横を通ります。どの一軒家が誰の所有なのかはガイドさんが説明してれるはずなので、このときはだけしっかりと説明を聞いてみてくださいね。
深水湾は、小ぢんまりとしたビーチです。でもその反対側にはゴルフ場や豪邸が!

深水湾は、小ぢんまりとしたビーチです。でもその反対側にはゴルフ場や豪邸が!

一体どれだけお金持ちならこんな豪邸に住めるのでしょう…少なくともナビには一生縁がないことだけは確かですが…とほほ。 一体どれだけお金持ちならこんな豪邸に住めるのでしょう…少なくともナビには一生縁がないことだけは確かですが…とほほ。
一体どれだけお金持ちならこんな豪邸に住めるのでしょう…少なくともナビには一生縁がないことだけは確かですが…とほほ。 一体どれだけお金持ちならこんな豪邸に住めるのでしょう…少なくともナビには一生縁がないことだけは確かですが…とほほ。 一体どれだけお金持ちならこんな豪邸に住めるのでしょう…少なくともナビには一生縁がないことだけは確かですが…とほほ。

一体どれだけお金持ちならこんな豪邸に住めるのでしょう…少なくともナビには一生縁がないことだけは確かですが…とほほ。

●お疲れ様でした。観光はこれで終了です。

本当に駆け足と言う感じのツアーですが、それでもしっかり行くべきところは行き、見るべきところは見ているのでご安心を(笑)。あとは今朝集合したホテルまできちんと送り届けてくれます。
でも次の予定の関係で別の場所に行きたい場合は、まずはガイドさんに伝えてみてくださいね。状況にもよりますが、ほとんどの場合はその場所、または近くで降ろしてくれます。

●このツアーに参加する人へのナビからのアドバイス

■□■必要なら食べ物や飲み物の準備を■□■
ツアー時間は約5時間弱。食事休憩などはなく、また各スポットでの自由時間も限られているので、途中でお腹がすきそうな人はあらかじめ食べ物や飲み物を用意しておくといいでしょう。

■□■自由時間は限られていることを忘れずに■□■
それぞれのスポットでの滞在時間は約30分。そのためゆっくり観光することはほぼ不可能です。ですからこのツアーでは各観光スポットの「下見」と考え、じっくりと時間をかけてめぐりたい場所があった場合は、別の日にその場所だけを個人的に訪れるのがいいかもしれません。

■□■希望があればガイドさんと相談を■□■
例えば帰りは別の場所でバスを降ろして欲しいとか、途中でツアーと分かれて行動したいなどの希望があれば、早めにガイドさんと相談してみましょう。よほどの場合以外は、フレキシブルに対応してくれます。ただしその場合は自己責任となり、またツアー料金の返金などはありませんのでご注意を。

いかがでしたか?
ナビも実際にこのツアーに参加してみて最初はかなり緊張しましたが、途中からそんな心配はまったく無用!って思えるようになりました。
考えてみれば、ガイドさんは長年たくさんの国の人たちを相手にしてきたプロ中のプロ。例えお客さんの英語が不自由だったとしても、きちんと理解しようとしてくれるし、その経験からほとんどの内容は汲み取ってくれます。
ぜひとも勇気を振り絞って(?)このツアーに参加してみてください。最後にはきっと「参加してよかった」って思えるはずですよ。
以上、香港ナビがお伝えしました。

記事更新日:2017-04-11

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    hi12na9ko6

  • photo

    hi12na9ko6

ページTOPへ▲

集合場所

img

カオルーンホテル (九龍酒店)地図

カオルーン ホテル ロビー(九龍酒店)に09:00集合
img

ザ・エクセルシオール 香港 (怡東酒店)ロビー

ザ・エクセルシオール 香港 (怡東酒店)ロビー に09:30集合

スケジュール

時間 内容
09:00 カオルーンホテル(九龍酒店)ロビー集合
09:30 ザ・エクセルシオール 香港 (怡東酒店)ロビー 集合
10:15 スタンレーマーケット
11:05 アバディーン
○希望者オプショナルにてサンパン船試乗 お1人様HK$55(変更する場合はあります)
11:45 ジュエリー工場&ショールームにご案内
12:35 ビクトリアピーク
○希望者オプショナルにてマダムタッソー蝋人形館見学 お1人様HK$245(入場料は変更される場合があります)

○オプション参加者はビクトリアピークで解散
13:30~14:00 ザ・エクセルシオール 香港 & カオルーンホテルへお見送り

注意事項、その他条件

※ガイドは英語でのご案内となります。
※観光地間の移動はすべてバスを利用します。(ピークトラムには乗車しません)
※ナビ以外の多国籍のお客様とご一緒になります。
※コースは当日の交通や天候等の事情により、変更される場合があります。
※台風シグナル3号発令の場合は催行中止となります。(返金あり)
※大雨警報(赤および黒)が発令された場合も催行中止(返金あり)ですが、黄色注意報の場合は催行されます。
※悪天候でもツアーが催行された場合、お客様のご都合でのキャンセルは返金がありません。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-02-11

利用日
大人 子供