100年前の香港にタイムスリップ

Time Slip to 100 years ago

閉店・移転、情報の修正などの報告

香港の歴史と伝統を探るツアー。古の香港~1271年から変わらない歴史的地区を歩きます。

photo

元朗(ユンロン)にある屏山文物径(ピンサン・ヘリテージトレイル)は、近代的な香港の街が、かつては質素な村であったことを思い出させせてくれる場所です。
ツアーで回るのは、客家の城壁村である吉慶圍、7層建ての赤い百鳥タワー、歴史的建造物が数多く残るピンサン・ヘリテージトレイルなどを巡ります。
住宅街の成長と商業開発の板ばさみとなった祖先を祀った小さな霊廟は、元朝後期(1271~1368年)、最初に新界に定住した一族である鄧氏の生活・文化・そして香港の伝統が垣間見える所でもあります。
都市部では見られない香港の歴史を感じに行きましょう!

ページTOPへ▲

集合場所

シェラトンホテル ( Sheraton Hotel ) 玄関ロビー(地上階)

1.MTR荃灣線の尖沙咀(チムサーチョイ)駅で下車して、E出口を出ます。
2.目の前の彌敦道を南に進み、信号を向かい側に渡ったら、すぐ。

マルコポーロ香港ホテル (Marco Polo Hong Kong Hotel) ロビー

1.MTR尖沙咀駅A1出口から約7分。MTR尖沙咀駅A1出口を出て右手に出ます。
2.ネイザンロードを背にして海防道を進んでください。
3.突き当たりまで進むと廣東道(Canton ROad)にぶつかりますので、左に曲がります。
4.廣東道を3分ほど進むと右手にマルコポーロ香港が見えてきます。

インターコンチネンタル・グランドスタンフォードホテル (Intercontinental Grand Stanford Hotel ) 玄関ロビー内

1.MTRチムサーチョイ(尖沙咀)駅P1出口から地上に出ます。また、MTR荃湾線 尖沙咀駅からは、駅の地下道を通って、MTRのP1出口に向かいます。
2.出口を出て、そのまま道なりに手前のカオルーンシャングリラ方向にまっすぐ進みます。
3.そのままカオルーンシャングリラホテルを通り過ぎてさらに真っ直ぐに進んでいくと交差点に来ます。交差点をわたりそのままさらにまっすぐ進み、突き当たりが見えてくると、右手にホテルが見えます。

★尖沙咀地区にインターコンチネンタル系ホテルは2件あります、インターコンチネンタルホテル 洲際酒店(尖沙咀)とは異なりますのでご注意ください。

エクセルシオールホテル (Excelsior Hotel) ロビー

1.MTR港島線銅鑼湾(コーズウェイベイ)駅で下車して、D1出口を出ます。右に(世貿中心方面)へ進みます。
2.ちょっとした廣場にでます。右側にエクセルシオールホテルのロゴがみえますので、そのまま進んでいくと右手に入口があります。

スケジュール

時間 内容
09:00 指定ホテル出発
 ↓
吉慶圍見学(下車)
 ↓
百鳥タワー見学(入場)
 ↓
地元家庭料理の昼食
 ↓
屏山文物径(ピンシャン・へりテージ・トレイル)散策(下車)
 ↓
地元の人に愛され続けるお店の見学(老婆餅、ピーナッツ糖など)
16:00 指定ホテルまでお見送り
-マルコポーロ香港ホテル
-シェラトンホテル
-インターコンチネンタル・グランドスタンフォード
-ザ・エクセルシオールホテル

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-10-10

利用日
大人 子供