スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ツアー・手配 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


≪中止≫ 絶品 ! 香港料理大賞受賞メニューのグルメな夕食と香港島からシンフォニーオブライツの夜景鑑賞

FUSION CHINESE DINNER + LASER SHOWフュージョン中華(料理大賞受賞メニュー3品)の夕食と香港島プロムナードからのシンフォニーオブライツ鑑賞

閉店・移転、情報の修正などの報告

【み~すけの体験レポート】フュージョン中華の夕食と香港プロムナードからの夜景鑑賞

香港ナビ新人レポーターのみ~すけが、モダンチャイニーズの豪華ディナーと夜景観賞を満喫するツアーに参加してみました!

こんにちは、香港ナビレポーターの、み~すけです。今回は、「フュージョン中華の夕食と香港島プロムナードからの夜景鑑賞」ツアーに参加してきました。香港ツアーといえばたいてい2泊3日、長くても3泊4日というプランが多いのではないでしょうか?この短い旅行期間に、あれも、これもと、時間配分は難しいのではないでしょうか?そんな忙しい香港旅行に、ぴったりのこのツアーは、絶対にはずせない、香港の夜景と、豪華な食事の楽しめるツアーです。

夕方17時40分に、尖沙咀東(日航ホテル隣)のインターコンチネンタルグランドスタンフォードのロビーでガイドさんにピックアップしてもらい、その他のお客さんと合流して、九龍側(尖沙咀東)の街中を通り、クロスハーバートンネルを抜けるとあっという間に、今日の目的地の香港會議展覧中心(ホンコン コンベンション&エキシビジョンセンター)へ到着です。

思いがけず、香港ならではの儀式の見学!

≪中止≫ 絶品 ! 香港料理大賞受賞メニューのグルメな夕食と香港島からシンフォニーオブライツの夜景鑑賞 夜景 ディナー 夕食 シンフォニーオブライツ美食大賞 ≪中止≫ 絶品 ! 香港料理大賞受賞メニューのグルメな夕食と香港島からシンフォニーオブライツの夜景鑑賞 夜景 ディナー 夕食 シンフォニーオブライツ美食大賞 ≪中止≫ 絶品 ! 香港料理大賞受賞メニューのグルメな夕食と香港島からシンフォニーオブライツの夜景鑑賞 夜景 ディナー 夕食 シンフォニーオブライツ美食大賞
今日は、ラッキーなことに少し早く到着したので、食事までの少し時間、夕方の香港の景色を観にシーサイド・プロムナードに行きました。食後に夜景を見ればいいと思われがちですが、実は夕方には、夕方の楽しみがあるのです。それは、夕方6時になると、香港會議展覧中心の海側の金色の金紫荊(中国国務院から寄贈された金色の紫荊花(ハナズオウ)という香港のシンボルの花の像)の前で、国旗を降ろす儀式が見る事ができるのです。(ツアーの行程には含まれていません)

ちなみに毎日、朝8時に掲揚、夕方18時貢納行事が行われます。朝に強い方は、ぜひ朝の散歩にでもいかかでしょうか?

金紫荊(Golden Bauhinia)へ移動です

<center>こちらが今日食事するレストラン金紫荊(Golden Bauhinia)です。</center> <center>こちらが今日食事するレストラン金紫荊(Golden Bauhinia)です。</center>

こちらが今日食事するレストラン金紫荊(Golden Bauhinia)です。

夕方の香港の景色を見た後には、お待ちかねの豪華な食事です。お店の方に案内され席に着くとすぐに、「お茶は何にしますか?」広東語で聞かれます。今回は壽眉茶(サウメイチャ)にしました。渋みや、苦味のないお茶で、日本人から好まれているそうです。
店内はとても広く落ち着いた雰囲気で、九龍側の眺めもよくステキなお店です。まずお茶が運ばれてくるのですが、なぜか灰皿のような台が置いてあり、灰皿かと思っていた私達は「このお店は喫煙OKなんだ」などと思っていたら、この台の上にキャンドルがともされました。実は、お茶の急須をここに置くのです。これは、お茶をさめないようにしておくコンロみたいなものだったんです。確かにこうしておけば、いつでも温かいお茶が飲めてうれしいですよね。しかも、1杯目からなんと茶柱が立っていました~。(何かうれしいことがありそうです。)お茶を飲みながらのんびりしていると、お料理が運ばれてきました。
本日のメニューです。

本日のメニューです。

まずはビールで乾杯!

まずはビールで乾杯!

普通の中華料理じゃない、フュージョン中華のスタートです!

まずは、こちらエビなのですが、サクサクのころもの中は、魚のすり身と、シソでエビを包んであり、これにマンゴーソースをつけて食べます。香港らしい南国フルーツのマンゴーを使ったソースが、エビとの相性抜群でした。
<center>エビにナイフを入れてみると・・・・こんなかんじになっています!</center> <center>エビにナイフを入れてみると・・・・こんなかんじになっています!</center>

エビにナイフを入れてみると・・・・こんなかんじになっています!


次は、こちらのスープ卵でとじてあるとろみのあるスープの中に、豆腐、貝柱、エビ、たけのこ、にんじん、絹さや、などが入っています。とてもやわらかく、やさしい味という感じで、女性の方にはかなりおすすめのスープです。

白身魚のフライ、炒めてある白身魚とお野菜は、魚も野菜はプリプリで、食感がよく、素材本来の味が楽しめる一品です。このお料理には、オイスターソース、スィートチリソースをつけていただきました。

とってもかわいいこのお料理は?口の中に入れてみると、これまたびっくり!オレンジの部分は、メロンでした!中にホタテが入っていて、そこに甘酸っぱいソースがかかっています。な、なんとレンゲまで食べられるんです。サクサクしていてお酒にとってもあうんです。

カリカリに揚げたチキンです。皮はパリパリ、お肉はジューシーで、とっても柔らかくおいしかったです。

<center>ここで、白ワインを注文してみました。</center> <center>ここで、白ワインを注文してみました。</center>

ここで、白ワインを注文してみました。


蓮の葉で包んである、チマキ?と思いきや、チャーハンでした。蓮の葉の香りもよく、中にゴロゴロとえび、チャーシュ―などが入っていて、大満足な一品でした。
<center>切り込みの入っている蓮の葉を開けると、チャーハンが入っています。</center> <center>切り込みの入っている蓮の葉を開けると、チャーハンが入っています。</center>

切り込みの入っている蓮の葉を開けると、チャーハンが入っています。


これだけ出てきてきただけでも大満足なのですが、お待ちかねのデザートです。ここからは別腹なんですよね~。マンゴープリンと、しっとりパイです。パイの中にはジャムが入っています。
<center>そして、なんとマンゴープリンの中から、ソースがでてきました~。</center> <center>そして、なんとマンゴープリンの中から、ソースがでてきました~。</center>

そして、なんとマンゴープリンの中から、ソースがでてきました~。


そして、最後にフルーツの盛り合わせです。スイカ、メロン、ブドウ、パパイヤでした。これで、食事はおしまいです。

レストランには、基本的には日本語を話せる方はいないのですが、ツアーガイドさんがずっとついていてくださるので、言葉の問題は心配はいりません。何かわからないときは、ツアーガイドさんに聞いてみてください。

お酒や飲物は、別料金です。お酒が飲みたい方は別料金になりますが、ビール、ワインなど、アルコール類各種揃っていますので、ウエイターさん、もしくはガイドさんに聞いてみてください。ちなみに私達は、ビールと白ワイン(ハウスワイン)をお願いしました。飲みものの代金は、食後のお会計になります。
食事時間は2時間なのですが、あっという間に過ぎてしまいました。ほっと一息ついて、お茶を飲んでいると、なんとまた茶柱が立っていました。(本日2本目です。)

現在、香港のレストラン店内ではほぼ全面禁煙となっています。たいていのお店では、お店のすぐ外に灰皿が置かれていますが、こちらのレストランにはありませんのでご注意ください。

おなかもいっぱいになったら香港の夜景鑑賞です

20時お店を出たところで再度ガイドさんと待ち合わせなのですが、10分くらい前にお店を出てシーサイド・プロムナードに移動します。
<center>まだ20時前だというのに観光客でいっぱいです。</center> <center>まだ20時前だというのに観光客でいっぱいです。</center>

まだ20時前だというのに観光客でいっぱいです。

ここでは、20時から約15~18分位、光のファンタジー「シンフォニー・オブ・ライツ」という光のショーが毎晩行われています。香港の巨大なビル軍の壁面はカラフルにライトアップされ、音楽と共にあちこちのビルからサーチライト、光線が飛び交います。音楽と、光のタイミングがぴったりあっているのには本当にびっくりです。

このツアーは3時間ほどで、香港ならではの豪華な食事と、世界三大夜景のひとつが楽しめるツアーです。ホテルに戻った後も時間がありますので、時間に余裕のある方は、夜景の続きを観に
行くこともでき、眠らない街香港の夜の街散策をすることもできます。もちろん、翌日朝早いフライトで帰国される方もホテルに帰ってゆっくり荷造りすることもできます。まさに忙しい方の香港旅行にぴったりですね。以上、香港ナビレポーター、み~すけがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2009-04-21

ページTOPへ