足健

Foot Kin Foot & Facial Healthジョッ・ギン

閉店・移転、情報の修正などの報告

  • ナビから予約で30%OFF

足ツボ・足ふみマッサージで定評のある足健が装いも新たにリニューアルオープン。装いも新たに、満足のいくサービスを提供します。

こんにちは、香港ナビです。九龍に尖沙咀といえば、旅行客のメッカ。5つ星レベルからゲストハウスまで予算に合わせて選べる宿泊施設が立ち並び、ショッピングモールやカメラ、パソコンなどの電化製品店、おみやげ物屋さん、多国籍料理のレストランが集まる賑やかなエリアです。そして、中でも忘れてはならないのがマッサージ店!足ツボや全身マッサージだけではなくフェイシャルなどエステメニューまで兼ね備えたお店がたくさん。街頭での客引き合戦やビラ配りのおばちゃんに「マッサージ?」と声をかけられたことがある人も多いはず。そんなマッサージ激戦区で長年の経験と確かな技術でリピーターを増やしているお店「足健(Foot Kin)ジョッ・キン」が、2009年1月に移転しました。といっても、新しいお店は前のお店からたったの100メートルほどの距離。早速、新しいお店にお邪魔してきました。

MTR尖沙咀駅E出口から歩いて3分ほどの漢口道沿いにあるビル、「漢中大廈」という便利なロケーション。カオルーンホテルの裏手、漢口道のミニバス停留所のすぐ近くです。エレベーターで3階に上がるとお店の入口が右手にすぐ見えます。営業中はドアは開けているので、どんどん入っていってくださいね!

イメージ一新の店内!

お店のロゴは変わっていませんが、一歩足を踏み入れると、まるで東南アジアのスパのようなエキゾチックな内装で、以前のお店とはまったく異なる店内です。
140平方メートルの広い店内に、ずらっと並んだフットマッサージ用の椅子は7脚。ゆったりとゆとりを持った椅子の配列で、優雅な気分でフットマッサージが受けられそうですよね。ほんのりとした薄明りの下で、マッサージ中に一休みしたい方にはぴったり。
液晶テレビではローカルのテレビ番組を放送中。マッサージを受けながら広東語レッスン?
入口を入ってすぐのところにも、2脚のフットマッサージ用の椅子がありますので、店内には計9脚の足マッサージ用の椅子が用意されています。
きれいにディスプレイされたアロマオイルは、オーストラリアの常連さんがわざわざ送ってくれるというオーストラリア製のもの。その他、ジュリークのオイルも使用しています。実際に香りを試して、気に入ったものを選ぶことも可能です。

個室も充実!

フットマッサージ専用のエリアから奥に入っていくと、ボディマッサージ専用の個室になります。
タオル類はもちろんクリーニングされたものを用意しています。喉が乾いたら、お水やお茶も気軽に出してくれますから、リクエストしてください。運が良ければ、ケーキやお菓子を出してくれることも。最初の写真でご紹介した、代表のキティさんとサンディさんは、大の日本人びいき。日本人のお客さんは熱烈大歓迎なのです。
オイルを使用したマッサージの後は、タオルでふき取るだけではちょっと物足りない…という方には、こちらのシャワールームの使用も可能です。ただし、香港で一般的なトイレと兼用のユニット式。
5つある個室のうち4つは一人用。それぞれの部屋は、絵画を飾ったり、洒落た照明にするなど、オーナー自らが選んだインテリアで統一されています。今回の内装工事には特に力を入れたんだそうです。
入口の反対側には二人用の個室があります。十分に余裕を持った広さのお部屋で、明るさも自分の好みで調整できるから、ペアでのリラックスタイムも充実すること間違いなし!

極上のリラックスタイム!

足ツボマッサージ
足ツボマッサージの技術は、お二人の手の指にできたマッサージダコ?を見れば納得。彼女たちのマッサージの虜になった常連さんも多いそうです。航空会社のフライトアテンダントやパイロットが口コミでたくさんやってくるんだそうですよ。
もちろん、足ツボマッサージの前には、フットバスで洗浄、リラックスしてから、マッサージが始まります。ツボを知り尽くしたマッサージ師たちは、押して痛みがある部分は何が原因でそうなっているのかをぴたりと当てて教えてくれます。マッサージ師にとっては、弱っているところを改善するために押しているので、痛いのは当然!というところ。ただし、痛みには個人差がありますから、もし絶えられないほど痛い場合は、そのことを伝えてください。ちゃんと力を緩めてくれますからね。
足の裏のみならず、くるぶし、ふくらはぎそしてひざ下をまんべんなくマッサージしてくれます。マッサージの後は、すっかり疲れが取れ、足が軽くなってもうひと歩きしたくなりますよ!

全身マッサージ
もう一つの熟練技は、足踏みマッサージです。この足踏みマッサージ、体重をかけて行うマッサージですので高度な技術と経験が必要です。こちらのお店では、足踏みマッサージはキティさんとサンディさんしか行っていません。というのも、腕の確かな技術者が施術しないと、逆にお客様の体を痛めてしまうことがあるからだそうです。お店の代表でもある二人は、自分たちの高い技術に誇りを持っています。ぜひトライしてみてください。
極度に凝った肩や腰、坐骨神経などは、手で行うマッサージでは芯からほぐすことが十分にできず。マッサージをしても、またすぐに凝ったり、痛んだりしてしまいます。でも、この足踏みマッサージは、十分に体重をかけつつ、凝りを根元からほぐしていくマッサージ法なので、短時間でしかも一般的なマッサージよりも高い効果が得られるのです。ちなみに、こちらの足踏みマッサージの常連さんたちは、1回で3、4時間かけて細かい部分までマッサージをしてもらう人が多いんだとか。香港には、仕事の疲れが溜まっている人が多いようですね。
もちろん、いきなり足踏みマッサージは怖いな~と思う方には、普通の全身マッサージがお勧め。ゴールドフィンガー!?による、マッサージも足踏みに劣らず確かな手ごたえで、凝りをノックアウトしてくれます。もし凝りや疲れがひどくて足踏みマッサージにトライしてみたくなったら、途中で変更することもできますし、部分的に足踏みをお願いすることも可能です。
全身マッサージの最後は首、肩、頭のマッサージして仕上げます。疲れはすべて足健で解消して、またショッピングへレッツ・ゴー、なーんて。

いかがでしたか?他にもイヤーキャンドルやカッピングなどもあります。また、上海式のうぶ毛取りを体験してみるのもお勧めですよ。広くて新しくなってイメージを一新したお店で、キティさんもサンディさんもますます張り切っていますから、ぜひ熟練の腕前をお試しください!以上、香港ナビがお伝えいたしました。

記事登録日:2009-02-11

ページTOPへ▲

主なメニュー

メニュー 所要時間 価格
A 30分足裏マッサージ+10分ミルクバス 40分 139 (HK$) → 99 (HK$)
B 足つぼ・ボディマッサージ+足踏み 70分 280 (HK$) → 198 (HK$)
C 全身指圧マッサージ+アロママッサージ+足踏みマッサージ 60分 260 (HK$) → 198 (HK$)
D 60分足裏マッサージ+ミルクバス 70分 260 (HK$) → 198 (HK$)
E 全身マッサージ+イヤーキャンドル+指圧マッサージ 60分 260 (HK$) → 198 (HK$)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-12-20

スポット更新日:2009-02-11

利用日
女性 男性