ベルリン・ホテル

Berlin Hotel柏林酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

ゲストハウスと言えども、客室は十分ホテル並み!九龍の中心にして経済的なプライス、しかも女性一人でも安心して宿泊できます~

古いビルも洋風に変身

古いビルも洋風に変身



こんにちは、香港ナビです。九龍の中心、佐敦に古い住居ビルを改装して新しくゲストハウスができたと聞いて早速取材に伺ったナビ。尖沙咀を始め近隣のエリアは、格安ゲストハウスの激戦区でもあり、ナビでもいろいろなゲストハウスを紹介していますよね。ナビも心して!?取材に向かったのですが、ゲストハウスと言うには期待を裏切られた!?ウレシイ誤算があったんです。というのも、今回ご紹介する「ベルリン・ホテル(berlin hotel/柏林酒店)」は、2015年10月にオープン。客室や設備、サービスも2つ星ホテルくらいのレベルではあるのですが、ビルが古くエレベーターがないという理由で、カテゴリーが「ゲストハウス」になってしまっているという事情があるんです。ですから、客室価格はゲストハウス並みの経済的なのに、立地条件も客室も優れもの!!というわけなんです。なんと、これから来年に向けて様々な規模の同じグループホテルが、9軒も次々にオープンされるそうですので、ホテルとしての信用も十分と言えますね!早速、ご紹介していきましょう!!

駅から徒歩2分内!

九龍の中心を走るネイザン・ロードがすぐ前に

九龍の中心を走るネイザン・ロードがすぐ前に

プルデンシャルホテルのコンシェルジュから目の前

プルデンシャルホテルのコンシェルジュから目の前


ホテルは、MTR佐敦(Jordan)駅から徒歩2分ほど。まずは、ショッピングモールの「プルデンシャル・センター」に直結した地下出口からそのままセンター内に入り、エスカレーターで3階上に上がります。(トランクが大きくてもエスカレーターなのでラク)右側にある地上出口が「プルデンシャルホテル」 のコンシェルジュになっていますので、そこを目指して進んでください。そこから「プルデンシャルホテル」の裏に出れば、すぐ目の前に「ベルリン・ホテル」があります。雨降りでも濡れる心配なし!!

早速ホテルへ!!


ホテルのビル自体は5階まであるのですが、ホテルは3階までで、4階5階は一般の住宅になっています。先にも記述しましたが、こちらのホテルにはエレベーターがありません。実は、欧米のこのようなホテルでは珍しいことではないんですが、やっぱりちょっと・・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね。こちらのホテルの階段は、段数が比較的少なく、明るくて歩きやすかったですね。でも、荷物がとても重かったり、女性など助けてほしい!!という場合は、まずホテルに電話してくださいとのこと。スタッフが手伝ってくれるそうですよ!24時間スタッフが常駐しているんです。そんなサービスもホテル並みですよね。階段を上がってすぐの1階にレセプションのカウンターがあり、そこでチェックインをします。チェックイン時間外でも、荷物は預かってくれますし、もし部屋の用意ができていたら早めにチェックインさせてくれるそうです。その辺りのサービスもしっかりしていますね。部屋に冷蔵庫はないんですが、レセプションフロアの奥に冷蔵庫があり、宿泊客なら自由に利用できるそうです。この辺は、ゲストハウスらしい!?ただし、自己管理システムですので、その点はご注意ください~

ホテルの入り口

ホテルの入り口

少し細めのフロア

少し細めのフロア

階段で1階のレセプションへ

階段で1階のレセプションへ

レセプションの入り口

レセプションの入り口

24時間スタッフが常駐

24時間スタッフが常駐

共用の冷蔵庫

共用の冷蔵庫

ゲスト各自での自主管理

ゲスト各自での自主管理

客室情報



客室は、全部で20室。3フロアに7部屋あり(1階の一部屋は、倉庫兼オフィス)、シングル、ツイン、ファミリールームの3タイプあります。シングルは5室、ツイン12室、ファミリーは3室あります。また、階段から客室フロアに入るにも、ルームカードが必要で、セキュリティも万全。外から関係者以外が入ることはできません。また、客室はもちろん、その他のホテル内もフリーwifiが利用できます。客室のドアや廊下もビル内は、ゲストハウスというより、ホテルといった雰囲気ですね~

外の階段からはフロアへはルームキーが必要

外の階段からはフロアへはルームキーが必要

明るい廊下

明るい廊下


チョウのシールは自室っぽい

チョウのシールは自室っぽい



シングルルーム

1階に1室、2階、3階にそれぞれ2室あるシングルルームです。けっして広いとは言えませんが、新しくてきれいな内装でコンパクトにまとまった明るい部屋になっています。ベッドはシングルベッドです。シャワールームが広く、洗面台トイレと、シャワー部分が分かれているので、バスタブはありませんが日本人にも使用しやすくなっています。アメニティも必要最低限用意されています。部屋の壁に貼られたシールのデザインは部屋ごとに変えているそうで、ちょっとしたところにも心使いを感じました~

ガラス戸なので圧迫感なし

ガラス戸なので圧迫感なし

シャワーとトイレが分かれている

シャワーとトイレが分かれている

清潔で広々

清潔で広々


部屋ごとに壁のデザインが異なる

部屋ごとに壁のデザインが異なる



ツインルーム

各フロアに4室ずつあるツインルームは、一番多い部屋タイプとなっています。シングルベッドが2つですが、部屋はその分広く使えます。シャワールームの壁がすりガラス張りになっているので、部屋全体に圧迫感がなく広く感じられます。明るく清潔感があって、過ごしやすいです。この部屋にも、壁にポップなデザインシールがデコレーションされています。もちろん、部屋ごとに変えています。

ガラス張りで圧迫感なし

ガラス張りで圧迫感なし

入り口も広い

入り口も広い

シャワーとトイレ洗面台が分かれている

シャワーとトイレ洗面台が分かれている




ファミリールーム

各フロアに1室ずつあるファミリールーム。シングルベッドが4つあり、実用的な広さが特徴です。ファミリーでも、グループでも、また、ちょっと贅沢に二人で予約してシングルベッドをダブりにして泊まっちゃうっていうてもあるかも!?といろいろ考えてしまいました~

アメニティー&設備

数は部屋タイプに則する

数は部屋タイプに則する

数は部屋タイプに則する

数は部屋タイプに則する

数は部屋タイプに則する

数は部屋タイプに則する




いかがでしたか?立地条件も便利でわかりやすく、客室やサービスも満足できて、イチオシでお勧めのホテルです。ゲストハウスといっても女性一人でも利用しやすく、治安も安心できると感じました。レベルが高い!!ぜひぜひ、次の香港旅行で宿泊してみてください。以上香港ナビがお伝えいたしました。

周辺情報

記事登録日:2016-07-08

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    rrwsj642

  • photo

    rrwsj642

  • photo

    rrwsj642

  • photo

    ちふ

  • photo

    ちふ

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-07-08

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供