オゾ ウェズリー 香港

OZO Wesley Hongkong香港遨舍衛蘭軒

閉店・移転、情報の修正などの報告

  • 金鐘や湾仔まで徒歩圏内のオゾ ウェズリーが夏のプロモーション中

    MTR金鐘と湾仔まで徒歩で直ぐのオゾ ウェズリー。6月30日までの宿泊は割引料金になっています。お得な期間をお見逃しなく!

    期間:4月1日~6月30日宿泊まで
    部屋タイプ:スリープ ルーム Sleep Room
    ドリーム ルーム Dream Room

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

MTR湾仔駅も金鐘駅も徒歩圏内!ホテル目の前をトラムが走る便利で快適なホテル

こんにちは、香港ナビです。 今日は立地抜群のホテル「オゾ ウェズリー 香港」 (OZO Wesley Hongkong/香港遨舍衛蘭軒) をご紹介します。

ホテルが位置するのは、ビジネスや観光に便利な人気のエリア。MTR湾仔(ワンチャイ)駅、MTR金鐘(アドミラルティ)駅までそれぞれ徒歩10分という立地抜群の場所にあります。

MTR湾仔(ワンチャイ)駅と言えば、海寄りは香港コンベンション&エキジビションセンターがあり国際色も豊か。駅周辺や山側は昔ながらの下町風景やマーケットが立ち並んでいる、多くの顔を持つ面白い街です。
そしてMTR金鐘(アドミラルティ)駅は大型高級ショッピングモール・パシフィックプレイスと高級ホテル群、また自然豊かな香港公園も程近くという、香港の中心部。そんなビジネスエリアにも観光ショッピングにも徒歩圏内という便利な場所にあるのが「オゾ ウェズリー 香港」です。

またホテルの目の前は香港島を古くから走る2階建てトラムが行き来をしています。トラムに乗ってぶらりと香港島を旅するのも良いですね。

ホテルの中に入ってみましょう


一歩ホテルを出ればトラムが走るエネルギッシュな香港の街のど真ん中という立地にありながら、ホテルの公式ホームぺージでは「Rest Assured (That’s a Promise)」 ~確実な睡眠を約束~ とうたっている通り、ホテルの中はくつろぎと快適な睡眠の為の環境が整えられています。

ホテルロビーは落ち着いた色使いで纏められ、内装はシンプルながらもモダンでお洒落です。
またロビーには、香港のシンボル的な風景を組みあわせたアートな一角や、セルフサービスのちょっとしたKiosk,そして待ち合わせ等にも便利なチェア・スペースも。
お部屋までのアプローチである廊下は明るい色使いでまとめられています。

フロントデスク

フロントデスク

トラムの走るヘネシーロード側の入り口

トラムの走るヘネシーロード側の入り口

ロビー一角には、香港のアイコン的な写真を集めたエッジの効いたお洒落なコーナーがありました。滞在が長くなるにつれ、街中で見た光景とこのスペースの光景が重なり、愛着が沸いてしまいそう。 ロビー一角には、香港のアイコン的な写真を集めたエッジの効いたお洒落なコーナーがありました。滞在が長くなるにつれ、街中で見た光景とこのスペースの光景が重なり、愛着が沸いてしまいそう。

ロビー一角には、香港のアイコン的な写真を集めたエッジの効いたお洒落なコーナーがありました。滞在が長くなるにつれ、街中で見た光景とこのスペースの光景が重なり、愛着が沸いてしまいそう。

フロント横には簡単なスナックな飲み物を買うことができるこんなスペースも。ホテル周りにはレストランやショップも充実しているのですが、どうしても直ぐに何か欲しい時には便利ですよね。 フロント横には簡単なスナックな飲み物を買うことができるこんなスペースも。ホテル周りにはレストランやショップも充実しているのですが、どうしても直ぐに何か欲しい時には便利ですよね。 フロント横には簡単なスナックな飲み物を買うことができるこんなスペースも。ホテル周りにはレストランやショップも充実しているのですが、どうしても直ぐに何か欲しい時には便利ですよね。

フロント横には簡単なスナックな飲み物を買うことができるこんなスペースも。ホテル周りにはレストランやショップも充実しているのですが、どうしても直ぐに何か欲しい時には便利ですよね。

各フロアのエレベーターホールや廊下はシンプルですがお洒落。白とベージュを基調にしているのでナチュラルで温かみがありますね。 各フロアのエレベーターホールや廊下はシンプルですがお洒落。白とベージュを基調にしているのでナチュラルで温かみがありますね。

各フロアのエレベーターホールや廊下はシンプルですがお洒落。白とベージュを基調にしているのでナチュラルで温かみがありますね。

部屋の中を見ていきましょう


「オゾ ウェズリー 香港」は全部で251の部屋があります。快適な睡眠を約束するという言葉を表すかのように、それぞれの部屋のカテゴリー名に 「Sleep」,「Dream」,「Dream Space」 等と睡眠を連想させる名前がついています。
部屋のカテゴリーは全部で4種類。また、客室内はWiFi Freeで、全館禁煙となっています。

それでは、それぞれの部屋を見てみましょう。


Sleep (スリープ) : 20 square metres
 
ホテル内で一番べーシックなカテゴリーです。ベットタイプはキングあるいはツインが選べ、大人2名までが入室できます。 室内は白とベージュを基調に、優しく温かみのある色調でまとめられています。
ベット頭上には香港の風景画が描かれてた壁紙が使われていますが、絵画の中やクッション そしてバスルームのタイルに清潔感のあるブルー系が使われており、それが引き締め効果とアクセントになっています。
部屋の奥はBay Windowと呼ばれる張り出した窓で、そのスペースがソファーになっています。

尚、Sleepの一つ上のカテゴリーはDream(ドリーム)となりますが、SleepとDreamの違いは部屋の階数のみです。Sleepはホテル内6~19階に位置し、Dreamは20-21階のハイフロアに位置します。

King Bed(キングベット)の部屋の一例。室内の入り口側から窓側を見た様子(左)と、窓側から入り口を眺めた様子(右)。 King Bed(キングベット)の部屋の一例。室内の入り口側から窓側を見た様子(左)と、窓側から入り口を眺めた様子(右)。

King Bed(キングベット)の部屋の一例。室内の入り口側から窓側を見た様子(左)と、窓側から入り口を眺めた様子(右)。

ツインベットの部屋の一例。室内の入り口側から窓側を見た様子(左)と、窓側から入り口を眺めた様子(右)。 ツインベットの部屋の一例。室内の入り口側から窓側を見た様子(左)と、窓側から入り口を眺めた様子(右)。

ツインベットの部屋の一例。室内の入り口側から窓側を見た様子(左)と、窓側から入り口を眺めた様子(右)。

ベットの頭上には淡い色彩で描かれた香港の風景画の壁紙が広いスペースで貼られています。ホワイトの部屋のアクセントになっていて、とってもお洒落ですね。 ベットの頭上には淡い色彩で描かれた香港の風景画の壁紙が広いスペースで貼られています。ホワイトの部屋のアクセントになっていて、とってもお洒落ですね。

ベットの頭上には淡い色彩で描かれた香港の風景画の壁紙が広いスペースで貼られています。ホワイトの部屋のアクセントになっていて、とってもお洒落ですね。

Bay Window部分はソファになっています。エネルギッシュな街で過ごした後は、この窓辺のソファでゆっくり寛ぎたいですね。(写真左)テレビは今どきのもの、壁にかける薄型です。ベットからもソファからも見る事ができます。 Bay Window部分はソファになっています。エネルギッシュな街で過ごした後は、この窓辺のソファでゆっくり寛ぎたいですね。(写真左)テレビは今どきのもの、壁にかける薄型です。ベットからもソファからも見る事ができます。

Bay Window部分はソファになっています。エネルギッシュな街で過ごした後は、この窓辺のソファでゆっくり寛ぎたいですね。(写真左)テレビは今どきのもの、壁にかける薄型です。ベットからもソファからも見る事ができます。

室内の棚にセットされている湯沸しポットとお茶セット。 室内の棚にセットされている湯沸しポットとお茶セット。

室内の棚にセットされている湯沸しポットとお茶セット。

冷蔵庫(中は空になっています)、セーフティボックス、スリッパもセットされています。 冷蔵庫(中は空になっています)、セーフティボックス、スリッパもセットされています。 冷蔵庫(中は空になっています)、セーフティボックス、スリッパもセットされています。

冷蔵庫(中は空になっています)、セーフティボックス、スリッパもセットされています。

こちらは浴室内の様子。濃いブルーのグラデーションタイルは清潔感と落ち着いた雰囲気をアップしています。バスタブはなく、シャワーブースが設置されています。 こちらは浴室内の様子。濃いブルーのグラデーションタイルは清潔感と落ち着いた雰囲気をアップしています。バスタブはなく、シャワーブースが設置されています。

こちらは浴室内の様子。濃いブルーのグラデーションタイルは清潔感と落ち着いた雰囲気をアップしています。バスタブはなく、シャワーブースが設置されています。

浴室内にセットされたアメニティ。シャワーブース内にあるものはシャンプー&ボディウォッシュ(左)、シンクの棚には無料の水(中央)、バスアメニティとして歯ブラシ・髭剃り・コットン(右)。 浴室内にセットされたアメニティ。シャワーブース内にあるものはシャンプー&ボディウォッシュ(左)、シンクの棚には無料の水(中央)、バスアメニティとして歯ブラシ・髭剃り・コットン(右)。 浴室内にセットされたアメニティ。シャワーブース内にあるものはシャンプー&ボディウォッシュ(左)、シンクの棚には無料の水(中央)、バスアメニティとして歯ブラシ・髭剃り・コットン(右)。

浴室内にセットされたアメニティ。シャワーブース内にあるものはシャンプー&ボディウォッシュ(左)、シンクの棚には無料の水(中央)、バスアメニティとして歯ブラシ・髭剃り・コットン(右)。


Dream Space (ドリームスペース) : 22 square metres
 
Sleep, Dreamより少し大きめの部屋となるのがDream Space (ドリームスペース)です。写真を見るとベット周りなどが少し広くなっていますよね。ベットはキングサイズのみ、大人2名までが収容可能です。
このタイプのカテゴリーは建物のコーナーに位置しており、1フロアに1部屋ずつの配置となります。
部屋の設備やアメニティは、Sleepと同じです。

室内が全体的に広めになります。ベットタイプはKing(キング)のみ。 室内が全体的に広めになります。ベットタイプはKing(キング)のみ。 室内が全体的に広めになります。ベットタイプはKing(キング)のみ。

室内が全体的に広めになります。ベットタイプはKing(キング)のみ。

浴室内の様子。アメニティや設備は、他の部屋と同じです。 浴室内の様子。アメニティや設備は、他の部屋と同じです。 浴室内の様子。アメニティや設備は、他の部屋と同じです。

浴室内の様子。アメニティや設備は、他の部屋と同じです。


OZO Suite (オゾスイート):34 square metres

1フロアに1つずつしかないスイートタイプの部屋となります。
べットスペースの他に、ゆっくりと寛ぐことができる十分なソファスペースが確保されています。窓が2方面にある事もこの部屋の特徴です。 ベットタイプはキングサイズのみ、 大人3名までが収容できます。

広びろとした造りの部屋なので、自宅のように寛ぐこともできます。きちんとした間切りはありませんが、ベットスペースとソファスペースが分かれていているのも良いですね。 広びろとした造りの部屋なので、自宅のように寛ぐこともできます。きちんとした間切りはありませんが、ベットスペースとソファスペースが分かれていているのも良いですね。 広びろとした造りの部屋なので、自宅のように寛ぐこともできます。きちんとした間切りはありませんが、ベットスペースとソファスペースが分かれていているのも良いですね。

広びろとした造りの部屋なので、自宅のように寛ぐこともできます。きちんとした間切りはありませんが、ベットスペースとソファスペースが分かれていているのも良いですね。

OZO Suiteの室内の様子。他の部屋より少し大きめのクローゼット。 OZO Suiteの室内の様子。他の部屋より少し大きめのクローゼット。 OZO Suiteの室内の様子。他の部屋より少し大きめのクローゼット。

OZO Suiteの室内の様子。他の部屋より少し大きめのクローゼット。

その他ホテル内施設


Tone fitness room (2F)
ホテル宿泊者が利用できるフィットネス施設。



ZAAN (1F)
朝は簡単な朝食を提供しています。また、朝食以外の時間帯はミーティングルームやイベントスペースとして利用されています。

ロビー横にあるウェイティングスペースとパソコンスペース

ロビー横にあるウェイティングスペースとパソコンスペース


いかがでしょうか。
便利な立地にありながら、気持ちの良い部屋で滞在ができそうな「オゾ ウェズリー 香港」 (OZO Wesley Hongkong/香港遨舍衛蘭軒)、次回の旅の滞在候補地のひとつとしていかがでしょうか。

以上、香港ナビがお伝えしました!
 

記事登録日:2019-01-19

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-01-19

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供