ゴンピン&大澳~ランタオ島いいとこ取りの満喫ツアー (大澳の水上家屋見学&往復ケーブルカー付き・英語観光バス)

360 Lautau Culture and Heritage Insight tour with Cable car

閉店・移転、情報の修正などの報告

水上家屋の見学ができる!レトロな香港へタイムスリップする大澳とバッチリ開運のゴンピンツアー

香港ナビです!

今回はランタオ島の見どころポイントを抑えた 『ゴンピン&大澳~ランタオ島いいとこ取り・満喫ツアー』(英語観光) をご紹介します。 ランタオ島にも多くの観光箇所がありますが、移動をするとなると市内のように軽々とはいきません。
ご紹介するツアーは、そんなランタオ島の人気観光地を3時間で回るという優れもの。
訪れる場所は 東洋のヴェネチアとも言われ、未だ水上家屋が残っている懐かしい雰囲気のする漁村・大澳(タイオー)と、大きな開運大仏で有名なゴンピン。 多少駆け足になりますが、いい所取りの面白いコースです。ランタオ島観光の初心者さんにはオススメですよ。

コースに含まれているもの


ツアーはゴンピンビレッジ内のティーハウスからスタートをします。

ツアーに含まれているものは英語ガイド(簡単な日本語の説明シートはお配りします)、ゴンピンと大澳を往復するバス、大澳の小船の乗船代金、大澳で利用できるスナッククーポン(10香港ドル/1名)となります。

ゴンピンビレッジからツアーはスタートし、解散もゴンピンビレッジとなりますが、ゴンピンと東涌の間の往復ケーブルカーもパッケージに入っています。

【ツアースケジュール】
ティーハウス前集合(12:15 或いは 13:15)
中国茶のデモンストレーション(ゴンピン)
大澳でのボート・トリップ(ホワイト・ドルフィンといわれる希少なイルカ探し)
大澳の水上家屋訪問
大澳にてフリータイム(大澳名物のスナック試食)
大仏とポーリン寺観光(ゴンピン)


予約完了時にパッケージの引き換え書をお送り致します。この引き換え書とパスポートをお持ちになって、東涌ケーブルカー乗り場にある窓口でパッケージ一式との引き換えをしてください。(ツアーのお申し込みは必ずパスポート通りの名前でお願い致します)

予約完了時にパッケージの引き換え書をお送り致します。この引き換え書とパスポートをお持ちになって、東涌ケーブルカー乗り場にある窓口でパッケージ一式との引き換えをしてください。(ツアーのお申し込みは必ずパスポート通りの名前でお願い致します)

ツアー中、英語ガイドが大澳で利用するスナッククーポン(10香港ドル分/1名)と大澳の簡単な地図をお配りします。

ツアー中、英語ガイドが大澳で利用するスナッククーポン(10香港ドル分/1名)と大澳の簡単な地図をお配りします。

パッケージにはこのようなシールがついてきます。ティーハウス前での待ち合わせ時、及びツアー中は必ずシールを分かりやすい場所につけてください。

パッケージにはこのようなシールがついてきます。ティーハウス前での待ち合わせ時、及びツアー中は必ずシールを分かりやすい場所につけてください。

ツアーに参加してみましょう!

ツアーの待ち合わせはケーブルカーのゴンピン駅を出てゴンピン・ビレッジに入りすぐにある『立農茗茶店(Li Nong Tea House)』前。目じるしのシールを貼って待っていると、英語ガイドさんが来て名前のチェックをしてくれます。
確認がおわったら、まずはティーハウスに入り中国茶のデモンストレーションを見て中国茶文化を体験しましょう。
ティーハウスのスタッフが分かりやすい英語でお茶の入れ方などを教えてくれます。この日のデモンストレーションはフラワーティーでした。お湯を注ぐと黄色の綺麗な花が咲き、特に中国圏以外からの参加者は嬉しそうでした。お茶は1-2杯、試飲ができます。 ティーハウスのスタッフが分かりやすい英語でお茶の入れ方などを教えてくれます。この日のデモンストレーションはフラワーティーでした。お湯を注ぐと黄色の綺麗な花が咲き、特に中国圏以外からの参加者は嬉しそうでした。お茶は1-2杯、試飲ができます。

ティーハウスのスタッフが分かりやすい英語でお茶の入れ方などを教えてくれます。この日のデモンストレーションはフラワーティーでした。お湯を注ぐと黄色の綺麗な花が咲き、特に中国圏以外からの参加者は嬉しそうでした。お茶は1-2杯、試飲ができます。

店内は新しくてとっても綺麗。リラックした雰囲気で話を聞くことができました。 店内は新しくてとっても綺麗。リラックした雰囲気で話を聞くことができました。

店内は新しくてとっても綺麗。リラックした雰囲気で話を聞くことができました。

お茶を飲んでリラックスをしたら、バスに乗っていざ大澳へ!
ナビは香港に住んで十数年になりますが、ゴンピンから大澳まで移動をした事はありませんでした。両地の位置関係がなんとなく分かっていませんでしたが、なんとバスで片道15分~20分という近さでした。
この日のツアー参加者は約30名強、英語圏と北京語圏の人がいたので、ガイドさんは英語と北京語を交互に話ながら説明をしていました。

行きの車中の中で、ガイドさんは大澳に到着をした後のスケジュールを詳しく説明してくれました。大澳に到着してボートに載った後はフリータイムになります。フリータイム中はツアーについているスナッククーポンを利用して、大澳名物のスナックのお試しができます。 大澳は香港人もよく行く人気の観光地の一つ。でも都市部からは少し離れているので、市内とは一味もふた味も違う体験ができそうです。とっても楽しみ~♪

大澳に到着!


大澳に到着をすると、ガイドさんが集合場所と集合時間を教えてくれます。これはとっても大切なポイントです。英語ガイドですので、万が一理解できない場合などは、筆談でも良いのでしっかりと確認をしましょう。
フリータイムとなって解散をした後、集合場所までは自分たちで戻るようになります。地図を利用してわかりやすく説明をしてくれますが、方向音痴な方は携帯で曲がり角や分かりやすそうな建物を写真に収めながら歩くと、後で人に聞く時に役立つと思います。

大澳散策へ行くまえに、大澳の地図(バス乗り場とスナックの店が記載されているもの)と、スナッククーポン(1人10香港ドル/1枚)を忘れずに受け取ってください。

それでは、昔ながらのレトロでゆったりとした街並みが残る大澳散策へ出発です!!
車が走ることができないので、町中では歩く人か自転車が目につきます。観光客が多く集まる中心部へは徒歩で約5分ほどですが、中心部へ近づくにつれ、名物の海産物店やお土産や、スナック店が多くなってきます。 車が走ることができないので、町中では歩く人か自転車が目につきます。観光客が多く集まる中心部へは徒歩で約5分ほどですが、中心部へ近づくにつれ、名物の海産物店やお土産や、スナック店が多くなってきます。 車が走ることができないので、町中では歩く人か自転車が目につきます。観光客が多く集まる中心部へは徒歩で約5分ほどですが、中心部へ近づくにつれ、名物の海産物店やお土産や、スナック店が多くなってきます。

車が走ることができないので、町中では歩く人か自転車が目につきます。観光客が多く集まる中心部へは徒歩で約5分ほどですが、中心部へ近づくにつれ、名物の海産物店やお土産や、スナック店が多くなってきます。

大澳はとても夕陽が綺麗な場所です。町は海と川に囲まれ、漁業で生計をたてている人と多くの水上家屋がありす。
町の中心地へ行くための橋まできたら、まずは橋の下から出発するボート・ツアーへ出発です。
小さなボートに乗って海まで行き、有名な白いドルフィンを探してみましょう。ただし、最近では多くの開発工事などの影響で白いドルフィンが少なくなってきています。ドルフィンに出会える確立は30%以下ですが、もし出会えなくても海上から大澳を臨むという貴重な体験ができるはずです。
この橋のしたからボートに乗船。約15分ほどのショートクルーズに出発です。 この橋のしたからボートに乗船。約15分ほどのショートクルーズに出発です。

この橋のしたからボートに乗船。約15分ほどのショートクルーズに出発です。

ボートからは昔ながらの水上生活者の様子を見ることができます。高床式の住居や、今でも続いている漁へ出て行く小船の様子など、こんな香港の顔を見るチャンスはめったにありません。ツアー参加者も興味深げで皆さんカメラを構えっぱなしでした。 ボートからは昔ながらの水上生活者の様子を見ることができます。高床式の住居や、今でも続いている漁へ出て行く小船の様子など、こんな香港の顔を見るチャンスはめったにありません。ツアー参加者も興味深げで皆さんカメラを構えっぱなしでした。 ボートからは昔ながらの水上生活者の様子を見ることができます。高床式の住居や、今でも続いている漁へ出て行く小船の様子など、こんな香港の顔を見るチャンスはめったにありません。ツアー参加者も興味深げで皆さんカメラを構えっぱなしでした。

ボートからは昔ながらの水上生活者の様子を見ることができます。高床式の住居や、今でも続いている漁へ出て行く小船の様子など、こんな香港の顔を見るチャンスはめったにありません。ツアー参加者も興味深げで皆さんカメラを構えっぱなしでした。

陸の先端へ行くと、昔の警察署だった歴史的建築物を改装したタイオー・ヘリテージホテルが見えました!(写真右)コロニアル様式の美しい建物ですね。 陸の先端へ行くと、昔の警察署だった歴史的建築物を改装したタイオー・ヘリテージホテルが見えました!(写真右)コロニアル様式の美しい建物ですね。 陸の先端へ行くと、昔の警察署だった歴史的建築物を改装したタイオー・ヘリテージホテルが見えました!(写真右)コロニアル様式の美しい建物ですね。

陸の先端へ行くと、昔の警察署だった歴史的建築物を改装したタイオー・ヘリテージホテルが見えました!(写真右)コロニアル様式の美しい建物ですね。

そしてボートは海に出ました。すぐ目の前には開通したばかりの港珠澳大橋が見えます。この橋の手前で暫くボートをとめて観察をしましたが、残念ながらこの日ホワイト・ドルフィンに出会うことはできませんでした。でも港珠澳大橋も見られたし、途中で水上家屋もたくさん見られて大満足のナビ!(海へ出た後、天候が悪かったせいか少しボートが揺れて怖かったので、酔いやすい人は酔い止めなどを持参するとよいかもしれません)。 そしてボートは海に出ました。すぐ目の前には開通したばかりの港珠澳大橋が見えます。この橋の手前で暫くボートをとめて観察をしましたが、残念ながらこの日ホワイト・ドルフィンに出会うことはできませんでした。でも港珠澳大橋も見られたし、途中で水上家屋もたくさん見られて大満足のナビ!(海へ出た後、天候が悪かったせいか少しボートが揺れて怖かったので、酔いやすい人は酔い止めなどを持参するとよいかもしれません)。

そしてボートは海に出ました。すぐ目の前には開通したばかりの港珠澳大橋が見えます。この橋の手前で暫くボートをとめて観察をしましたが、残念ながらこの日ホワイト・ドルフィンに出会うことはできませんでした。でも港珠澳大橋も見られたし、途中で水上家屋もたくさん見られて大満足のナビ!(海へ出た後、天候が悪かったせいか少しボートが揺れて怖かったので、酔いやすい人は酔い止めなどを持参するとよいかもしれません)。

 さあ、いよいよ大澳でのメイン・イベントである『水上家屋』の訪問です。昔ながらの水上生活を覗き見る事ができるなんて、滅多にない経験です。これはこのツアーならではの特権ですね!

ボートで大澳の街中まで戻った後、ボートから直接水上家屋へ上がってガイドさんのお話を聞きます。案内してくれるガイドにより話の内容は違うと思いますが、ナビが参加をした時は水上家屋が作られている木材の材料などの興味深い話や、大澳生活の様子などをきくことができました。
この階段を登って家の中に入ります。

この階段を登って家の中に入ります。

ものが少ない簡素なご自宅ですが、漁に出る網があったりドラゴンボートの太鼓が置いてあったりと、海辺で生活をしてきた様子が見てとれます。

ものが少ない簡素なご自宅ですが、漁に出る網があったりドラゴンボートの太鼓が置いてあったりと、海辺で生活をしてきた様子が見てとれます。

室内にあった中国の門神。ガイドさんが意味を教えてくれました。

室内にあった中国の門神。ガイドさんが意味を教えてくれました。

この辺りの生活はゆっくりとした時が流れています。

この辺りの生活はゆっくりとした時が流れています。

訪問した水上家屋から見ることができた景色。

訪問した水上家屋から見ることができた景色。

水上家屋の見学が終わると、フリータイム(20分ほど)です。市内中心部を通りながら集合場所まで
戻るのですが、その途中の道沿いに大澳名物のスナック店が点在しています。スナッククーポン(10ドル分)を利用して購入できるスナックは全部で5店舗5種類。お店の場所は地図に掲載されていますので、好きなスナックを買って挑戦してみてください。尚、幾つかのスナックはチケットの10ドル以上するため、オーバーした分は自身で追加支払いをします。(利用可能なスナック:大きなフィッシュボール、アーモンドクッキー、大澳風ドーナツ、コーヒー等。)
大澳の懐かしさがいっぱい残る街並みを堪能しながらバスへ戻ってください。 大澳の懐かしさがいっぱい残る街並みを堪能しながらバスへ戻ってください。
大澳の懐かしさがいっぱい残る街並みを堪能しながらバスへ戻ってください。 大澳の懐かしさがいっぱい残る街並みを堪能しながらバスへ戻ってください。

大澳の懐かしさがいっぱい残る街並みを堪能しながらバスへ戻ってください。

ナビがスナック券を利用して試食してみたのは、人気店舗の沙翁(香港式ドーナツ)。休日などには大行列になるお店です。目の前で揚げてくれるドーナツは、熱いけれど柔らかくて美味しかったです。
揚げたてを出してくれるので、少し待たなくてはなりません。時間に余裕があって人があまり並んでいない時にはぜひ食べてみてください。揚げた後に砂糖をまぶしてくれます。 揚げたてを出してくれるので、少し待たなくてはなりません。時間に余裕があって人があまり並んでいない時にはぜひ食べてみてください。揚げた後に砂糖をまぶしてくれます。 揚げたてを出してくれるので、少し待たなくてはなりません。時間に余裕があって人があまり並んでいない時にはぜひ食べてみてください。揚げた後に砂糖をまぶしてくれます。

揚げたてを出してくれるので、少し待たなくてはなりません。時間に余裕があって人があまり並んでいない時にはぜひ食べてみてください。揚げた後に砂糖をまぶしてくれます。

駆け足になってしまいますが、盛りだくさんの大澳観光が終了したら、時間厳守で集合場所へ戻りましょう。遅れてもバスは待ってくれません。

さて、再びバスに載ったら、片道15分ほどでゴンピンに戻ります。ゴンピンに到着するとガイドさんがポーリン寺へ案内をしてお寺の見どころなどの説明をしてくれます。説明を聞いた後は解散となり、自由にポーリン寺と大仏の見学ができます。解散は約16 時頃です。
ポーリン寺(左&中)と大仏(右) ポーリン寺(左&中)と大仏(右) ポーリン寺(左&中)と大仏(右)

ポーリン寺(左&中)と大仏(右)

ケーブルカーは18時が最終となりますので、すきな時間に乗車ができますが、それまでゴンピン・エリアの散策を楽しんでください。
以上、盛りだくさんのゴンピン&大澳のランタオ島巡りをお伝えしました!!

ゴンピンの最新情報は、下記のオフィシャルURLからどうぞ!

記事登録日:2019-03-01

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-03-01

利用日
大人 子供