大人の社会見学!クリスタルバスで巡る香港コンテナターミナルとランタオ・リンクへの旅 (ミシュラン飲茶の昼食付き)

Crystal bus day tour with yum cha lunch

閉店・移転、情報の修正などの報告

ランタオ島の緑や海、そして世界の有数の貿易港としても知られる香港のコンテナターミナル一帯を走るデラックスバスで、大人の旅をしてみましょう


こんにちは、香港ナビです。今日は2階建てバスに乗って、香港の景色を見ながら飲茶を楽しむという一風変わったコースをご紹介します。

こちらの写真は、『クリスタルバス』と呼ばれる観光バス。白い車体と黒い車体の2車両がありますが、いずれもバスの車内は約10万個のクリスタルが貼り付けられ、乗車中はとても豪華な気分を味わえます。
こちらのバスは2017年から営業を開始しました。昼間にランタオ島方面へ向かうルートと、夜に夜景を楽しむルートの2つのコースがあります。

今日は、昼間のルートについて、写真でご紹介していきたいと思います。

集合場所とバスの内部のご紹介


バスの出発地点は尖沙咀、ペニンシュラホテル横の漢口道。15時にここからバスが出発をしますので、時間前までに必ずバスに乗ってください。スタッフに予約確認書を見せると、座るべき席の番号を教えてくれます。 バスの出発地点は尖沙咀、ペニンシュラホテル横の漢口道。15時にここからバスが出発をしますので、時間前までに必ずバスに乗ってください。スタッフに予約確認書を見せると、座るべき席の番号を教えてくれます。

バスの出発地点は尖沙咀、ペニンシュラホテル横の漢口道。15時にここからバスが出発をしますので、時間前までに必ずバスに乗ってください。スタッフに予約確認書を見せると、座るべき席の番号を教えてくれます。

バスは1階が店員4名、2階が28名となっています。チケットの代金は1階のほうが安いのですが、ナビは2階から見える景色を楽しみたいので、2階席をお勧めします。

2階席の様子。(前方部分)

2階席の様子。(前方部分)

2階席の様子。(後方部分)

2階席の様子。(後方部分)

1階席の様子。

1階席の様子。

バスに乗ったら、まずは入り口のドリンクバーでお好きなドリンク1本を受け取りましょう。(ツアーには飲み物1本が含まれます)。
バス乗車時は充電もできます。充電コードがない人は、スタッフへ依頼をすれば貸してもらえますよ。(数に限りがありますので、必要な場合は早めにリクエストをしましょう)。

バス乗車時は充電もできます。充電コードがない人は、スタッフへ依頼をすれば貸してもらえますよ。(数に限りがありますので、必要な場合は早めにリクエストをしましょう)。

車内では音声ガイドを借りることができます。日本語で依頼をするとセットをしてから貸してくれます。バスが走りだしたらヘッドフォンをつけるだけで、日本語で観光案内を聞くことができます。

車内では音声ガイドを借りることができます。日本語で依頼をするとセットをしてから貸してくれます。バスが走りだしたらヘッドフォンをつけるだけで、日本語で観光案内を聞くことができます。

バスの出発前に・・・

ナビ的指南:出発時にやっておくこと!】
1)スタッフに予約確認書を見せてから乗車をしてください。下階は4名用のソファーになっています。ナビ的には香港の街を上から見下ろせる景色の良い2階席をお勧めします。

2)バスに乗ったら飲み物を1本選んでから、予約した階の席へ行きましょう。

3)バスが走り出す前、スタッフが地図を出してルートの簡単な説明をしてくれます。(この部分は英語或いは中国語で行われます。周遊する観光ルートの案内や、どこで点心が出てきてどこで休憩を取る、などの案内があります。)

4)走行中に飲み物が倒れないように、ドリンク・スタンドに飲み物を置きましょう。

5)イヤホンガイドを受け取りましょう。スタッフが持ってきてくれるはずですが、忙しくて忘れているようでしたら自分から確認をしてくださいね。イヤホンガイドは日本語にダイヤルをセットしてから持ってきてくれますので、走り出してから耳に装着するだけで大丈夫!

6)携帯電話の充電もできます。必要な場合はスタッフに言ってコードを借りましょう。

バスルートの紹介


バスから見える観光ポイントは全部で24箇所。幾つかの箇所を写真でご紹介していきましょう。
まずは漢口道から出発。出発時にスタッフが地図を使って行き先を詳しく教えてくれます。特に食事が出るポイントと、バス休憩所(お手洗い休憩含む)の場所はしっかりと確認をしましょう。(説明は英語で行われます) まずは漢口道から出発。出発時にスタッフが地図を使って行き先を詳しく教えてくれます。特に食事が出るポイントと、バス休憩所(お手洗い休憩含む)の場所はしっかりと確認をしましょう。(説明は英語で行われます) まずは漢口道から出発。出発時にスタッフが地図を使って行き先を詳しく教えてくれます。特に食事が出るポイントと、バス休憩所(お手洗い休憩含む)の場所はしっかりと確認をしましょう。(説明は英語で行われます)

まずは漢口道から出発。出発時にスタッフが地図を使って行き先を詳しく教えてくれます。特に食事が出るポイントと、バス休憩所(お手洗い休憩含む)の場所はしっかりと確認をしましょう。(説明は英語で行われます)

(1) 香港半島酒店/ペニンシュラ香港

(1) 香港半島酒店/ペニンシュラ香港

 (2) 重慶大廈/チョンキンマンション

(2) 重慶大廈/チョンキンマンション

 (3) 清真寺/カオルーンモスク&イスラミックセンター

(3) 清真寺/カオルーンモスク&イスラミックセンター

 (4) 柏麗購物大道/パークレーンショッパーズブールバード

(4) 柏麗購物大道/パークレーンショッパーズブールバード

 (5) 彌敦道/ネイザンロード

(5) 彌敦道/ネイザンロード

(6) 廟街/テンプルストリート

(6) 廟街/テンプルストリート

(5) 彌敦道/ネイザンロード

(5) 彌敦道/ネイザンロード

(5) 彌敦道/車窓から見えるネイザンロード

(5) 彌敦道/車窓から見えるネイザンロード

(7) 砵蘭街/ポートランドストリート近辺

(7) 砵蘭街/ポートランドストリート近辺

 (9) 奧海城/オリンピック

(9) 奧海城/オリンピック

オリンピックを過ぎた後の車窓風景

オリンピックを過ぎた後の車窓風景


オリンピックを過ぎると、いったんバスは停車をします。そして停車をしている間に点心が運ばれてきます。点心はミシュランにも掲載されたことがある有名店、一點心のもの。常に行列の人気店の点心が、まるでその場で作ったような温かさで食べることができます。
また、点心や食器は滑りにくいテーブルマットの上にセットされますので、走行中も心配せずに食べることができます。
点心:ひとり分のセット

点心:ひとり分のセット

大根餅と春巻き(1名分)

大根餅と春巻き(1名分)

叉焼包と蓮の葉で包んだもち米ご飯(1名分)

叉焼包と蓮の葉で包んだもち米ご飯(1名分)

蝦餃子とシュウマイ(1名分)

蝦餃子とシュウマイ(1名分)


点心がセットされると、またゆっくりとバスは走りだします。(10) 葵青貨櫃碼頭/葵青コンテナターミナル周辺の様子。 点心がセットされると、またゆっくりとバスは走りだします。(10) 葵青貨櫃碼頭/葵青コンテナターミナル周辺の様子。 点心がセットされると、またゆっくりとバスは走りだします。(10) 葵青貨櫃碼頭/葵青コンテナターミナル周辺の様子。

点心がセットされると、またゆっくりとバスは走りだします。(10) 葵青貨櫃碼頭/葵青コンテナターミナル周辺の様子。

(11) 青嶼幹線觀景台 (下車觀光點)/ランタオ・リンク・ビューポイント まで来ると、バスはいったん停止をします。ここでは景色を見にいっても良いですし、また、お手洗いを済ませてもよい時間が30分程度あります。 (11) 青嶼幹線觀景台 (下車觀光點)/ランタオ・リンク・ビューポイント まで来ると、バスはいったん停止をします。ここでは景色を見にいっても良いですし、また、お手洗いを済ませてもよい時間が30分程度あります。

(11) 青嶼幹線觀景台 (下車觀光點)/ランタオ・リンク・ビューポイント まで来ると、バスはいったん停止をします。ここでは景色を見にいっても良いですし、また、お手洗いを済ませてもよい時間が30分程度あります。

ランタオリンクビューポイントは小高い丘になっていあす。丘を登ると、素晴らしい絶景を見ることができます。 ランタオリンクビューポイントは小高い丘になっていあす。丘を登ると、素晴らしい絶景を見ることができます。 ランタオリンクビューポイントは小高い丘になっていあす。丘を登ると、素晴らしい絶景を見ることができます。

ランタオリンクビューポイントは小高い丘になっていあす。丘を登ると、素晴らしい絶景を見ることができます。

ランタオリンクビューポイントの様子。 ランタオリンクビューポイントの様子。 ランタオリンクビューポイントの様子。

ランタオリンクビューポイントの様子。

ランタオリンクビューポイントでバスが停車をしている間、デザートが配膳されます。デザートはマンゴーをもち米で包んだもの。さあ、デザートを食べてリフレッシュをしながら次の観光へ出発です。 ランタオリンクビューポイントでバスが停車をしている間、デザートが配膳されます。デザートはマンゴーをもち米で包んだもの。さあ、デザートを食べてリフレッシュをしながら次の観光へ出発です。

ランタオリンクビューポイントでバスが停車をしている間、デザートが配膳されます。デザートはマンゴーをもち米で包んだもの。さあ、デザートを食べてリフレッシュをしながら次の観光へ出発です。

 (12) 青馬大橋/チンマーブリッジ   (13) 汲水門大橋/カップスイモン・ブリッジ  (12) 青馬大橋/チンマーブリッジ   (13) 汲水門大橋/カップスイモン・ブリッジ

(12) 青馬大橋/チンマーブリッジ (13) 汲水門大橋/カップスイモン・ブリッジ

(15) 迪士尼樂園度假區/香港ディズニーランド・リゾート

(15) 迪士尼樂園度假區/香港ディズニーランド・リゾート

(16) 欣澳 /サニーベイ

(16) 欣澳 /サニーベイ

(16) 欣澳/サニーベイ

(16) 欣澳/サニーベイ

 サニーベイを過ぎると、バスはまたランタオ島から九龍へ戻っていきます。途中の(17) 帕麗灣、挪亞方舟/パークアイランド、ノアズアーク

サニーベイを過ぎると、バスはまたランタオ島から九龍へ戻っていきます。途中の(17) 帕麗灣、挪亞方舟/パークアイランド、ノアズアーク

九龍半島へ入るとまたコンテナターミナルが続きます。

九龍半島へ入るとまたコンテナターミナルが続きます。

 (19) 昂船洲大橋、藍巴勒海峽/ストーンカッターズ・ブリッジ

(19) 昂船洲大橋、藍巴勒海峽/ストーンカッターズ・ブリッジ

周辺のコンテナターミナル。夜にはライトがつき、また違った風景が楽しめるエリアです。 周辺のコンテナターミナル。夜にはライトがつき、また違った風景が楽しめるエリアです。 周辺のコンテナターミナル。夜にはライトがつき、また違った風景が楽しめるエリアです。

周辺のコンテナターミナル。夜にはライトがつき、また違った風景が楽しめるエリアです。

 (20) 香港高鐵總站 (香港西九龍站)/ウエストカオルーン

(20) 香港高鐵總站 (香港西九龍站)/ウエストカオルーン

(21) 廣東道/広東ロード

(21) 廣東道/広東ロード

(22) 1881 Heritage/1881ヘリテージ

(22) 1881 Heritage/1881ヘリテージ

 (23) 尖沙咀鐘樓/香港クロックタワーを過ぎると、またバスは出発地点の漢口道へ戻っていきます。  (23) 尖沙咀鐘樓/香港クロックタワーを過ぎると、またバスは出発地点の漢口道へ戻っていきます。

(23) 尖沙咀鐘樓/香港クロックタワーを過ぎると、またバスは出発地点の漢口道へ戻っていきます。


こんな風に景色を見ながらミシュランの点心を楽しむことができます。

こんな風に景色を見ながらミシュランの点心を楽しむことができます。


いかがでしょうか。全部で24箇所を巡る観光バスの旅。10万個のクリスタルに囲まれながら、優雅な気分で香港の街を見下ろし、そして美味しい食事も一緒に楽しむことができます。
また行き先は普段、市内ではあまり目にする事ができない、コンテナターミナル一帯やランタオ島の緑と輝く海の風景です。ネオン看板や喧騒や高層ビルばかりではない、違う香港の顔を見られるコースです。
まさに、大人のための遠足・・・といった気分になれる ちょっと変わったコースを走るバスに乗るのも、なかなか面白いですよ。リピーターやコンテナポートなどが好きな方は、ぜひ一度、お試しください。

※クリスタルバスで巡る夜の夜景観光コースもあります。

記事登録日:2019-04-10

ページTOPへ▲

集合&解散場所

15:00 ペニンシュラホテル脇道の『漢口道』 出発

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-04-10

利用日
大人 子供