香港の中の英国を探す旅・イギリス植民地時代を巡るツアー 〈西洋料理の昼食付〉

English style walking tourイギリス植民地時代を巡るツアー 〈昼食付き〉

閉店・移転、情報の修正などの報告

英国植民地時代の名残が強く残る香港を巡り歩きます

photo

1997年イギリスから中国へ返還されるまで、長い間イギリスの統治下にあった香港。街には東洋と西洋が入り交じった、エキゾチックな側面がまだまだ多く残っています。
このツアーは「色濃く残るイギリス時代の建築物や場所をガイドと一緒に散策する」というもの。
現地ガイドがいるので効率よく歴史文化を知り、まるでローカルっ子のように自分たちの足で香港を歩き廻るなんて、いいトコ取りです。あなた自身の足と目で、香港の中の英国を感じてください。
ランチは香港のハーバービューが一望できるレストランで西洋料理をどうぞ。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

集合場所

シェラトンホテル(SHERATON HOTEL/喜來登酒店) 

1.MTR荃灣線の尖沙咀(チムサーチョイ)駅で下車して、E出口を出ます。
2.目の前の彌敦道を南に進み、信号を向かい側に渡ったら、すぐ。

スケジュール

時間 内容
12:00    シェラトンホテル出発
  ↓
ハーバービューレストランにて西洋料理の昼食
  ↓
ペニンシュラ噴水・時計台・1881ヘリデージ
  ↓
MTRにて中環(セントラル)へ
  ↓
セント・ジョーンズ教会
  ↓
香港公園
16:30 終審法院外解散

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-07-11

利用日
大人 子供