香港を朝出発 マカオ良いとこ取り観光 マカオ滞在時間無料延長可能! 【香港発着】

Morning MacauLM / LMB / LMBD

閉店・移転、情報の修正などの報告

香港から高速船で1時間、ヨーロッパの旅情豊かなマカオで世界遺産を満喫!


こんにちは、香港ナビです。香港旅行のプランに、いまやマカオへのプチ旅行も入れている場合が当たり前になってきました。でも、あまりマカオに時間をかけたくなく、さくっと有名どころの世界遺産の見学と、簡単に街並みが散策できれば満足!という方にお勧めなのがこの『モーニングマカオ』ツアーです。午前中&ランチで終了して、香港に戻るので、予定通りなら、夕方4時までには、香港にもどってこれちゃうんですよ。ナビも、早速参加してきましたので、ご紹介しましょう。

朝は、指定ホテルまでピックアップ

ツアー当日は、指定ホテルのロビーでのピックアップです。今回は朝7時10分にニューワールドミレニアム香港ホテル(旧日航ホテル)のロビーで待っていると、ガイドさんが名前を呼びながらピックアップに来てくれました。時間ぴったりでした!ほかにも参加される方がいて、ナビのピックアップが一番最後でした。ここから、バスで香港島の上環フェリーターミナルへと向かいます。
※ピックアップ場所や時間は状況により変更される場合があります。

このガイドさんは、ピックアップしてフェリーターミナルまで連れて行ってくれるだけのガイドさんで、マカオまでのフェリーにはガイドさんはいません。そこで、マカオでの集合場所や、出入国手続きについて、いろいろな注意事項も含めて丁寧にバスの中で説明してくれました。

バスの中で配られたもの バスの中で配られたもの バスの中で配られたもの

バスの中で配られたもの

フェリーターミナルに着いたら

上環フェリーターミナルに着いたら、8時15分の乗船時間まで少し時間がありましたので、ガイドさんがチケットの準備をしている間は15分ほど自由時間となりました。朝早かったので、朝食を食べていない人はこのときにパン等勝手フェリーで食べたり、飲み物を買ったりできます。チケットは、ここで往復分渡されますので、なくさないように!

チケットを配ります

チケットを配ります

チケットはこんな感じ

チケットはこんな感じ

チケットを受け取ったら、そのままゲートを抜けて奥へ入っていきます。税関へ行くまでにチケットを見せて入っていきます。税関の手続きを済ませ、出国できたら、エスカレーターで1階下がった乗船ゲートへと向かいます。結構、人が多いので、自分の乗船ゲートのナンバーを確認し、乗船前に座席を指定しておきましょう。実は、座席は乗船前にゲートのカウンターで指定します。二人以上の場合は、チケットをまとめてカウンターに出さないと、近くの座席には座れませんので注意してくださいね。時間になったら、係りの人が乗船を呼びかけますので、指示にしたがって乗り込みましょう!

乗船時間前に、カウンターで座席を指定

乗船時間前に、カウンターで座席を指定

座席ナンバーが張られます

座席ナンバーが張られます

ターボジェット

ターボジェット

座席ナンバーを間違えないように!

座席ナンバーを間違えないように!

マカオに到着!

マカオまでは1時間。到着したら、入国手続きを済ませ、到着ゲートを出ます。同じフロアにある郵便局の前がマカオのガイドさんとの待ち合わせ場所です。パンダのシールを目立つところに張っておけば、ガイドさんも探しやすいのでちゃんと張ってくださいね。オプションツアーですから個別で参加しているケースが多いので、きちんと自分で集合場所などを把握して、あまりほかの人の迷惑にならないようにしましょうね。もし、心配だったらいっそ同じツアーの人と仲良くなって一緒に行動しましょう。袖刷りあうも多少の縁!ですもんね。

赤くてわかりやすい郵便局

赤くてわかりやすい郵便局

ガイドさんが名前を確認してくれます

ガイドさんが名前を確認してくれます

バスで移動します

バスで移動します

日本語が堪能なガイドのホーさん

日本語が堪能なガイドのホーさん

街を抜けて聖ポール天主堂跡へ

こんな住宅の間を抜けて

こんな住宅の間を抜けて

最近のマカオは中国本土からの団体客がとても多く、観光地に大きな観光バスで押しかけてくるため、なかなかバスで観光地の近くまで行くのが至難の業になってきています。渋滞状態で時間がかかってしまうことも。そこで、マカオを知り尽くした運転手さんとガイドさんによって、ちょっと裏道で降りて歩いていくことに。そのほうが早いし、ほかの観光客がいないので歩きやすい!その上、マカオの街を垣間見ることができるのでなかなか面白い体験になりました。日本や香港とはまったく異なった住宅様式や、石畳の道路など、ちょっとした路地を歩いて実際に身近で観察することができました。

民家を抜けていくと、聖ポール天主堂跡の裏側に到着! 民家を抜けていくと、聖ポール天主堂跡の裏側に到着!

民家を抜けていくと、聖ポール天主堂跡の裏側に到着!

最初の観光地である『聖ポール天主堂跡』には、10時ごろ到着しました。周りにはもうすでにたくさんの観光客が記念撮影中。ガイドさんの説明を聞きつつ、そのまま地下にある、納骨堂や博物館も見学しました。ガイドさんが、とてもいろいろ説明してくれます。

日本人の名前もある納骨堂

日本人の名前もある納骨堂

天主堂美術博物館

天主堂美術博物館

恒例の世界遺跡スポットで記念撮影タイムを満喫し(ガイドさんが丁寧に撮影してくれます)、石段を下って瀬など広場方面へ続く、繁華街へと向かっていきます。狭い路地にたくさんのおみやげ物屋さんが続く名物ストリートです。

お約束の記念撮影スポット

お約束の記念撮影スポット

繁華街

繁華街

試食もできる、ビーフ&ポークジャーキー

試食もできる、ビーフ&ポークジャーキー

聖ドミンゴ教会

聖ドミンゴ教会

広場へ向かう前に、忘れてはならないのがこの『聖ドミンゴ教会』です。中に入っていくと、また雰囲気が厳かで、特に信仰を持たないナビですが、思わず祈りたくなってしまいます。実際に、祈りに来ている方もいるので、見学の際には、静かにするような配慮が必要ですね。ここで、大体20分くらいの自由時間があります。教会の中を見てもいいし、繁華街をちょっと見て回ってもいいです。再度集合して、『仁慈堂』などのあるセナド広場をとおり、民政総署へ。

媽閣廟

バスで移動して、11時20分ごろ『媽閣廟』へ到着しました。それまでのエキゾチックな異国情緒溢れる世界遺産とは違った、中国的なお寺の見学です。ここでは、20分ほど自由時間があります。

こんな太いお線香初めてみた!

こんな太いお線香初めてみた!

渦巻き型お線香もあります

渦巻き型お線香もあります

ランチはビュッフェスタイル

ランチを食べずに、香港へ帰る方をそのままフェリーまで送って、ランチつきのツアーは、12時30分から1時間のランチタイムです。メトロポールホテルマカオのレストランでビュッフェスタイルのランチをいただきます。
(レストラン会場は変更されることがあります。)


さて、ランチの後はそのままホテルのシャトルバスで自分でフェリーターミナルに戻り、香港まで帰ります。大体、午後2時か、2時半のフェリーには間に合いそうです。(フェリーチケットの指定時間より、早いフェリーには、席が空いていれば乗船可能です)。以上、香港ナビがお伝えいたしました。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事更新日:2017-05-01

ページTOPへ▲

送迎場所

下記お選びください

[07:15] カオルーンホテル グランドフロア ロビー(九龍酒店)
[07:25] ニューワールドミレニアム香港ホテル ロビー(千禧新世界香港酒店)
[07:40] パークレーンホテル グランドフロア ロビー(柏寧酒店)
[07:55] 上環マカオ行きフェリーターミナル(信徳中心)2階マックカフェ前

スケジュール

時間 内容
07:15-07:55 指定ホテル出発
08:45 高速船にてマカオへ(フェリー乗船所要時間約1時間)
09:55 マカオフェリーターミナル郵便局前集合 
10:10 観光へ出発
10:25-12:50 聖ポール天主堂跡 → 旧城壁 → ナーチャ廟 → 聖ドミンゴ教会 → 仁慈堂(外観)→ セナド広場 → 名物エッグタルト試食 → 媽閣廟 → マカオタワー周辺散策(展望台へ行かれる場合は、現地で別料金にて手配可能)
※混載情況により、媽閣廟から観光を始める場合もございます。
※タワーに上らない方は、タイパを見渡せる海辺のデッキや電子ゲームカジノ「モカクラブ」などでお楽しみいただきます。
12:50(昼食なしコース) 観光後、バスにてマカオフェリーターミナルへ移動下車。
フェリー時間延長の場合、観光終了後は現地解散となり、フェリーターミナルまでの移動はご自身でお願いします。
13:45発・14:45着 高速船にて香港へ
昼食無しコース ツアー指定時間のフェリーは13:45マカオ発・14:45香港着
※昼食無しのコースで滞在延長された方は、ご自身でフェリーターミナルまで移動となります。
フェリー時間の遅くとも30分前までにフェリーターミナルにご到着ください。土日や香港マカオの祝日は、1時間前にご到着されることをお勧めします。
13:00(昼食つきコース) 昼食つきコースのお客様はランチへご案内
スタンダードコースは、インターナショナルビュッフェの昼食
デラックスコースは、ポルトガル料理の昼食
※昼食後、レストランからフェリーターミナルまでご自身で移動
15:15発・16:15着 高速船にて香港へ
香港島の上環フェリーターミナル(港澳碼頭)着、解散
※滞在時間延長コースのお客様は、フェリー時間の遅くとも30分以上前にはフェリーターミナルに到着し、マカオ出国および乗船手続きを行ってください。
土日や香港マカオの祝日は、遅くとも1時間前にフェリーターミナルに到着するようお勧めします。

注意事項、その他条件

※21歳未満の方はマカオのカジノ入場禁止となります。
21歳未満で入場した場合、罰金1万パタカと、すべての掛け金、勝ち金が没収されます。
※ツアー当日は必ずパスポートをお持ち下さい。
※マカオ入国時、パスポートの有効残存期間は、滞在日数+1ヶ月以上必要です。(2017年4月現在)
※日本国籍以外のパスポートをお持ちの方は、査証等別途手続きが必要となる場合がありますので、ご予約の際にお問い合わせ下さい。
※香港-マカオ間はガイドが付きません。お客様自身で香港、マカオ出入国手続きをして頂きます。
※香港ナビ以外のお客様とご一緒になる場合があります。
※マカオは坂道、石畳が多いため、スニーカー等、歩きやすい靴をご用意下さい。
※食事(オプショナル)は現地でのお申し込みはお受けできません。
※食事(オプショナル)の際のお飲み物は別料金です。
※媽閣廟の見学に関して
2016年2月に発生した媽閣廟聖堂『正覚禅林』の小火による、堂内修全工事は2017年4月頃完了予定です。現在『正覚禅林』の内部の見学、一部堂内が拝観できなくなっていますので予めご了承ください。それ以外の神堂は通常通りご見学頂けます。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-05-15

スポット更新日:2008-09-29

利用日
大人 子供

関連記事

ユネスコ世界遺産の街!マカオ日帰り観光&カジノ&マカオタワー【香港発着/市内ホテル送迎付】

ユネスコ世界遺産の街!マカオ日帰り観光&カジノ&マカオタワー【香港発着/市内ホテル送迎付】

午前中は世界遺産観光、午後はカジノで一攫千金!?ランチ付き、マカオタワーにも行ける日帰りマカオツアーです。香港市内のご宿泊ホテルへの送迎付きでラクラク♪

マカオ観光☆特集!!~香港から行ける世界遺産「マカオ」

マカオ観光☆特集!!~香港から行ける世界遺産「マカオ」

香港から日帰りできる世界遺産「マカオ」をご紹介します。

マカオ日帰り観光 世界遺産巡り (マカオ料理の昼食&マカオタワー付き)【香港発着】

マカオ日帰り観光 世界遺産巡り (マカオ料理の昼食&マカオタワー付き)【香港発着】

世界遺産のマカオの旧跡、マカオタワー58階からの眺望、マカオ料理の昼食の後は…カジノ?エッグタルト?それはあなた次第!香港発着の人気マカオツアーです♪