香港エアポートエクスプレス チケット販売【MTR 3日間乗り放題付のトラベルパス有り】

エアポートエクスプレス チケット販売

閉店・移転、情報の修正などの報告

【yucatの体験レポート】エアポートエクスプレス チケット

空港からエアポートエクスプレスでラクラク市内へ!トラベルパスへの引き換えもとても簡単。言葉がわからなくても無問題!

こんにちは、香港ナビレポーターのyucatです。海外旅行が決まったら、現地でどこへ行こうか何を食べようかと、あれこれ楽しいプランを計画しますよね。でも最初に調べなければいけないのは、空港から市内、宿泊ホテルへのアクセス方法。ほとんどの空港が市内から離れた所にあるので、どんな方法で市内までいったらいいのか悩むところです。香港国際空港からもバス、タクシー、エアポートシャトルバス、エアポートリムジンサービスなど市内やホテルまでの交通手段の選択肢はいろいろ。でもとにかく迷わず、早く市内を目指したい!という方におすすめの方法をということで、今回はナビで予約可能になったエアポートエクスプレスのお得なトラベルパスを使用して、香港市内まで行く方法を体験してみました!

香港国際空港に到着したら?

税関を通過してから、到着出口を出る前や、到着出口を出てからのロビー内にも、たくさんMTRの案内所やチケット売り場がありますが、そこは無視してOK!とにかく、空港内ではこのトラベルパスに関する手続きをする必要ありません。
A、B2つある到着出口どちらから出ても、市内行きのエアポートエクスプレス乗り場がすぐに見つかります。

A、B2つある到着出口どちらから出ても、市内行きのエアポートエクスプレス乗り場がすぐに見つかります。

エアポートエクスプレスの乗り場は大きく表示され、入口も広いので一目亮然です。迷うことはないはず。

エアポートエクスプレスの乗り場は大きく表示され、入口も広いので一目亮然です。迷うことはないはず。

エアポートエクスプレスのプラットホームは、空港到着ロビーからそのまま繋がっているので少し戸惑うかもしれませんが、これでいいのです。改札もチェックもなし!あとは列車が来るのを待つだけです。すべての列車が青衣(Tsing Yi)駅、九龍(Kowloon)駅を経由して、終点の香港(Hong Kong)駅に行くので、乗るべき列車を探す必要もありません。とにかく、簡単、便利!

エアポートエクスプレスはどんな感じ?

乗車すると、ドアのすぐ近くに荷物を置くラックがあります。大きなスーツケースはここに置きましょう。
列車内は広々として、座席の座り心地もいいです。座席の向きが車両ごとに違います。もし進行方向に座席が向いていないと気分が悪くなってしまう方は、座席の選択に注意してくださいね。
次の停車駅の表示は、各車両にある液晶画面ではっきりと表示されます。駅名のアナウンスもされるので、降りるべき駅を見逃すこともありません。
列車内は飲食厳禁ですので、お腹が空いても我慢してくださいね。もちろん、禁煙です。

列車を降りてからが勝負!?

多くのホテルが密集している尖沙咀エリアに一番近い九龍駅で下車しました。空港からの所要時間は約20分です。
到着ホームには荷物用のカート(無料)があります。大きいスーツケースや荷物を持っている場合は利用しましょう。 到着ホームには荷物用のカート(無料)があります。大きいスーツケースや荷物を持っている場合は利用しましょう。

到着ホームには荷物用のカート(無料)があります。大きいスーツケースや荷物を持っている場合は利用しましょう。

改札を出る前に、改札横にある客務中心(Customer Service Centre)へ向かいます。
ここで名義の確認のためのパスポートと、ナビで予約完了した後にメールで送られてくる『チケット引換証(Agent Booking System Confirmation Note)をプリントアウトしたもの』をカウンターのスタッフに渡します。複数のパスを同時購入した場合は、引換証に記載されている代表者のパスポートだけで大丈夫です。
スタッフがyucatの引換証をコンピューターでチェックします。待つこと2、3分。そして、受け取りのサインをする用紙を渡されますので、確認してサインをします(日本語、英語、どんなサインでもよいですが、パスポートの署名と同じにしておけば問題ないでしょう)。ここまでスタッフとは一切言葉を交わしませんでした…。言葉の心配は、一切なしですね。
じゃ~ん!ここで初めて手にするのがこのトラベルパスです。オクトパスカードにもなっています(オクトパスカードとして、MTR以外で利用するには、前もってお金をチャージしておく必要があります)。ここから3日間MTRを利用するときは、これで“トゥッ”するだけ。
さっそく、改札機のオクトパスカードのマークのあるところに“トゥッ”してみました。さあいよいよ市内です!やっと旅が始まったー!!って感じですね。

ここからは、エアポートエクスプレス駅から出ている無料シャトルバスを利用するもよし、尖沙咀や旺角など九龍中心のホテルならタクシーで出るのもよし。九龍駅からタクシーに乗った場合は、尖沙咀なら約HK$30、旺角なら約HK$50ほどです。荷物がそんなに多くない方は、このままエレメンツでショッピングや食事もありですね!

トラベルパス乗り放題でどれだけ乗れる?
今回yucatが購入したトラベルパス片道(ナビ特別価格)には、エアポートエクスプレス片道チケット(九龍駅行き、通常料金HK$90)、MTR3日間乗り放題、HK$50のデポジット(カードを返却すると返金してくれます)が含まれています。つまりHK$80で、MTRが3日間乗り放題ということです。ここで気になるのが、どれだけ乗れば元が取れるのか、ということですね。尖沙咀のホテルに泊まったとして元が取れるプランをシュミレーションしてみましょう。
こんな人にはツーリストオクトパスがお得!
●空港-市内のエアポートエクスプレスを使用予定の方
●滞在期間中ディズニーランドや新界(MTR沿線)に行く予定の方
●香港島・九龍のどちらも行動範囲内の方
●バーゲン品狙いであちこちのモールをはしごする予定の方
●とにかく行動派な方
無駄な待ち時間や、移動時間をロスすることなく、スムーズに市内に出ることができるのは、エアポートエクスプレスならではですね。とっても便利でお得なトラベルパスもおすすめです!以上、香港ナビレポーター、yucatがお伝えいたしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2008-06-11

ページTOPへ