カオルーン・ホテル

The Kowloon Hotel 九龍酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

これほど絶好なロケーションのホテルはめったにありません!DFSもハーバーシティも徒歩圏内!どこに行くにも、何をするにも便利なのが魅力!


こんにちは、香港ナビです。九龍の尖沙咀といえば、観光のメッカ。ホテルが密集する観光客の一番多いところです。中でも香港で一番有名な『ザ・ペニンシュラ・ホテル』の北に位置し、宿泊していなくても日本人旅行者の利用率ナンバーワンのロビーを持つホテル!?というのが、今回ご紹介する『カオルーンホテル(九龍酒店/Kowloon Hotel)』なのです。なぜかというと、このホテルのロビーは、日本人を対象にしたオプショナルツアーの集合場所になっていることが多いからなんです。場所的に車が停車しやすいもと、わかりやすいのがその理由なのでしょうが、そんな日本人にもなじみの深いホテルですが、客室の内装やレストランをリニューアルし、地下のアーケードも新しくなりました。早速ご紹介していきましょう。

MTRと直結しました!


2012年6月現在でも、まだ一部テナントは工事中ですが、ホテルの地下をアーケードに改装しMTR尖沙咀と尖東駅とも地下でL4出口として直結しました。これなら、お天気も気にせず、ホテルから直接お出かけもらくらくです。地下のテナントにも、激安コスメショップの『SASA』や、高級ブランド専門店『ISA』、宝石貴金属店『周大福』が入っています。また、ロビーの待ち合わせソファの奥に、新しくコーヒーショップもオープンしました。ツアーの待ち合わせにも、早めに着て一服しながら待つことができます。
ホテルの目の前にもMTRの出入り口

ホテルの目の前にもMTRの出入り口

広い車寄せのエントランス

広い車寄せのエントランス

天井のキラキラがまぶしい?

天井のキラキラがまぶしい?

コーヒーショップがオープン

コーヒーショップがオープン

客室情報


ホテル内の客室総数は、737室で、4階からが客室となっています。スタンダード&スーペリアルーム、ハーバービュールーム、デラックスルーム、17階以上のエグゼクティブ・ハーバービュー・スイート、クラブルーム等に分かれています。スイート以外は、内装や部屋の大きさはあまり変わりませんが、部屋のフロアの高さと窓からの景色の違いで区別されています。


スタンダード&スーペリアルーム 約20㎡

ツイン、ダブルとも対応できる部屋で、実は部屋の大きさやインテリア等の内装は、デックス、ハーバービュールームともこのタイプとさほど変わりはありません。ただ、フロアの高さが違うだけなのです。フロアが低い階なのでどうしても景色や外の音が多少気になることがあるかもしれません。部屋は、窓の部分が斜めに切り出しているつくりが(ホテルの建物全体を正面からを見ると、ギザギザに張り出している感じの部分)ちょっと珍しいですね。部屋も多少狭さを感じますが、ベッドの下にトランクを寝かせて置けるスペースを設けたりと、工夫がうれしいです。シンプルながら、清潔感があって過ごしやすい客室空間といえますね。また、バスルームにバスタブがあるのも、日本人にはうれしい限りです。
テレビは壁に備え付け

テレビは壁に備え付け

窓の部分は、外に出ている感じ

窓の部分は、外に出ている感じ

バスタブあり バスタブあり

バスタブあり


基本的に、デラックスもハーバービュールームも、部屋のインテリアや広さは、この部屋とそんなに変わりません。ただ、フロア階数が上階だったり、部屋からの眺めがハーバーが見えるという違いです。このタイプは、フロアが下になりますので、お隣のペニンシュラや、YMCAなどのシティービューになります。

共通のアメニティ&設備

ベッドの下にトランクが入れられます

ベッドの下にトランクが入れられます

インターネット情報


インターネットは、ケーブル、ワイヤレス接続が可能で、24時間/HK$130です。ケーブルも部屋についています。

その他の設備


The Window Cafe
営業時間 :6:30-深夜1:00
場所: 2階

朝食、昼食、夕食、そして夜食と一日4回のブッフェが自慢。勿論アラカルトもOKです。


The Middle Row Lounge & Bar
営業時間:12:00-深夜1:00
場所:2階

ステージがあり、生バンドも楽しめるバー。ワールドカップの時は大型モニターでライブ放送をしています。


龍逸軒(Loong Yat Heen)
営業時間:11:00-15:00、18:00-23:00(月-土)
     10:30-15:30,18:00-23:00(日、祝祭日)
場所:2階

昼は飲茶、夜は本格的な広東料理が堪能できるレストラン。


Coffee Corner
営業時間:7:00-21:00
場所:ロビー

ロビーの待ち合わせにぴったりのコーヒーコーナーです。テイクアウトも可能。中にパソコンがありますので、利用者は無料で使用することができます。


ビジネスセンター
場所:ロビー

24時間利用可能なビジネスセンターは、フロントのすぐ左に位置しています。利用したい場合は、気軽にフロントで申し込んでください。

ロビーから地下のアーケードへ


ロビーのコーヒーコーナーの奥に、地下に繋がっている階段があります。最初に記載したように、ここを通って地下のショッピングアーケードや、さらにMTRまで繋がっています。便利になりましたね!


いかがでしたか?客室はどちらかというとビジネスホテル並みの広さで、シンプルですが、立地条件もいいし、便利なのが魅力ですね。以上香港ナビがお伝えいたしました。

記事更新日:2012-07-24

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-05-23

ページTOPへ▲

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供