スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ホテル 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


ザ・ロイヤルガーデン

The Royal Garden帝苑酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

  • 2泊、3泊続けてするお客様には朝食特典あり!

    5月4日以降~9月30日の宿泊で2泊、或いは3泊するお客様には下記の特典があります。

    1) 朝食サービス
    2泊するお客様には、滞在中1回の朝食が無料となります。
    3泊以上するお客様には、滞在中 毎朝食がつきます。

    2)その他ホテルからの嬉しい特典
    a. 2泊以上するお客様は、無料でデラックス・ルームへアップグレード
    b. 室内での無料インターネット利用サービス
    c. スカイ・クラブへの無料アクセス(プール、サウナ、ジムの無料利用)
    d. 室内携帯電話の無料利用(日本への無料IDD電話、3Gデーター接続可)

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

尖沙咀東部にある5つ星ホテル。ホテルの内の大きな吹き抜けが印象的で、有名レストランも多いのが特徴です。


こんにちは、香港ナビです。九龍の尖東エリアは、観光のメッカ尖沙咀と住宅エリアの紅磡地区の間に位置し、ホテルやレストランが密集したエリアです。MTR紅磡駅にもつながり、中国へ行く観光客の利用度も多くなっています。また、日本人観光客にも利用度が多い『ホテル日航』や、DFSもあって、このエリアのホテルも人気が高いホテルばかり、今回ご紹介するホテルは、この尖東エリアで1981年から続いている5つ星ホテル『ザ・ロイヤルガーデン(The Royal Garden/帝苑酒店)』です。

明るく大理石をふんだんに使ったゴージャスなロビー

ロビーの真ん中が地下から地上3階くらいまで吹き抜けになっていて、開放感がいっぱいです。その上、大理石を使った内装なので、ホテル内がとても明るいのが印象的です。フロントの人たちも経験豊かで、何よりも笑顔で出迎えてくれるのがうれしいです。外国旅行の不安も吹っ飛んでしまいます。さすがロイヤルガーデン、ゲストに究極のくつろぎをってコンセプトが肌で感じられるのです。

大きなスクリーン

大きなスクリーン


ホテル内の特徴といえば、特筆したいのが、中央の大きな吹き抜けです。客室へ向かうエレベーターもガラスになっているので、下を見下ろすとちょっと怖い!?かも。でも、なかなかユニークで、一度見たら忘れられない光景です。したのレストランが、まるで模型のように見えます。客室は、この吹き抜けの四角い周りにあり、ドアが吹き抜けを向くように配置されています。
ホテルの中央は、こんな巨大な吹き抜けになっています ホテルの中央は、こんな巨大な吹き抜けになっています

ホテルの中央は、こんな巨大な吹き抜けになっています

客室情報


客室は、全部で417室あり、スタンダード、スーペリア、デラックス、そして48室がテラス式バルコニーのついたスイートルームになっています。スイートルーム以外の部屋じゃ、大きさはほぼ同じで、内装もそんなに変わりはありません。部屋のフロア階数や窓からのビューによってランクが分かれているのです。部屋のカードキーは、かざすだけであけることができます。また、全室のベッドマットレスがアメリカ製のSealy のテーラーメイド。こんな有名ブランドのマットレスを使っているホテルは、香港ではロイヤルガーデンとフォーシーズンだけだとか。775個のコイルを約7.7kgのコットンで覆ったマットレスは、体の重みを吸収して、体型に合わせてくれるので、寝心地抜群!そしてベッドカバーは、イタリアのFretteの特注を使っているとのこと。羽毛布団はなんと100%ダウンです。
カードキーはかざすだけでOK!

カードキーはかざすだけでOK!



スーペリアルーム(ツイン&ダブル) 約31㎡

部屋の内装は、スイートルーム以外は、このスーペリアルームと同じようなイメージです。都会的でシンプルなデザインが、落ち着いた雰囲気です。必要最低限に留めたインテリアにすることによって、少しでも部屋の空間に余裕が感じられますね。バスルームには、バスタブはありませんが、シャワーブースがあり、使いやすく広いです。
バスタブはありません バスタブはありません バスタブはありません

バスタブはありません

共通のアメニティー&設備

インターネット情報


全室ブロードバンドインターネット接続可能。ワイヤレス、ケーブルとも接続可。LANケーブルはライティングデスクの引き出しの中にあります。接続料金:HK$150/24時間(2012年6月現在)

部屋設置のハンディ・フォン

各部屋には、世界各国に無料で通話をかけられるハンディ・フォンが設置されています。
インターネット回線を使い、日本を含む世界27ヶ国へ無料で電話をかけられるのは便利ですよね!
またこの電話は館内 の部屋同士、香港市内へも無料で利用出来るほかに、インターネットの閲覧や、WIFIシェアとしても利用ができます。 日本からWIFIルーターを借りて旅行をする必要がなく、なんとも嬉しいサービスです。
英語の操作画面を選択します。

英語の操作画面を選択します。

利用したいサービスを選択します。

利用したいサービスを選択します。

日本へ電話をかける場合はこちらから。便利ですね。

日本へ電話をかける場合はこちらから。便利ですね。

ジュニア・スイートルーム拝見!


ジュニアスイート

ジュニアシートを拝見しました。やっぱり、目の前にビクトリアハーバー(見れる部分は、ビルとビルの間になりますが)が見えて、とっても豪華な気分です。室内もリビング部分がとても広々としているし、寝室のベッドもキングサイズで3人くらい一緒に寝られそうな大きさです。
スイートルームには、バスタブがあります スイートルームには、バスタブがあります スイートルームには、バスタブがあります

スイートルームには、バスタブがあります

SKY TOWERの部屋を見てみましょう!

スカイタワー階の天井には美しいランプが。

スカイタワー階の天井には美しいランプが。

タワー・スイートの一例。

タワー・スイートの一例。

18階、19階はSKY TOWER9スカイ・タワーと呼ばれる客室です。2016年にオープンしたばかりの部屋で、スカイタワーにある客室やプールはアメリカの有名なデザイナー、Bilky Linasによってデザインをされました。
滞在者が快適に過ごせるように様々なサービスが受けられます。

スカイ・タワー・ルーム 約46㎡
通常の部屋より広めです。写真をご覧いただければわかるように、シックでエレガントな内装ですね。
特筆すべきは、部屋からはホテルのプールを眺められるという事です。香港という大都会にいながらして、リゾート気分も満喫できてゆったりと過ごす事ができそうですよね。
バス・アメニティーなどがグレードアップするだけではなく、部屋のテレビも大きくなったりバスタブとシャワーが分かれたり、コーヒーメーカーが備えつけとなり、快適な滞在を送ることができます。
スカイ・タワー・スイートルーム 約110㎡

なんと、スイートは110㎡という広さです。そしてもう一つの特徴は270度に開けた壮大なビューです。
ちょうど撮影をした日は雨でしたが、それでも窓にか囲まれた明るい部屋を感じていただけるはずです。
また、バスルームにもテレビがあり、ゆっくりお湯につかりながらその日の疲れを取り除くことができますね。
ぜひ写真で実感してください!
ベットルーム

ベットルーム

足元にも横にも窓があり広々とした景色を楽しむことができます。

足元にも横にも窓があり広々とした景色を楽しむことができます。

ホテル内付帯施設



Fine Foods Shop ファインフード
場所:GF
営業時間: 11:00~23:00
電話番号:2733-2045
ケーキショップ 
有名なLouie Ma, エクゼクティブ・パティシエが率いる、地元香港でも有名なケーキショップです。
自家製チョコレートやパン、サラダ、ケーキ、特選ワインなど盛りだくさん。特に焼きたての自家製バタフライ・クッキーはお土産に大人気で売り切れることも。おいしそうですね!

写真は、有名なLouise Maエクゼクティブ・パティシエです。

Sabatini Ristorante Italiano サバティーニ  
場所:3階
営業時間:12:00~14:30、18:00~23:00
電話番号:2733-2000
イタリア料理
日本のサバティーニはチョッとお高くてなかなか行けないけど、香港でならあまり気取らずに楽しめます。ローマの古きよき時代の料理を現代風にアレンジしたメニューだけじゃなくて、こだわりのサバティーニ兄弟によって、ワインなどもすべてローマ店と同じような品揃えです。ナビがお邪魔したのは平日のランチタイムでしたが、店内はほぼ満席。予約して行かれることをおすすめします。

The Greenery ザ・グリーナリィ
場所:3階
営業時間:6:30~深夜1:00
電話番号:2733-2030

朝食、ランチ、アフタヌーンティー、ディナー、夜食、1日5回のビュッフェを楽しめます。ナビのおすすめはディナービュッフェ!本当にすごい種類です。インターナショナル料理なのでいろいろな種類を楽しむことができるんです。このホテルのビュッフェは香港に住む日本人の方々の間でも超人気なんです。お試しあれ!



稲菊 
場所:1階
営業時間:12:00~15:00、18:00~23:00
電話番号:2733-2933
日本料理
日本で100年以上の歴史のある天ぷら専門店が、ロイヤルガーデンの中にあります。ランチタイムやディナータイムには日本人だけではなく、香港人も接待などによく利用しているそうです。天ぷらカウンターでは目の前で天ぷらを揚げているので、香港人には珍しくってうけるようです。寿司カウンターもあり、新鮮なお刺身もいただけますよ。日本食の定番、鉄板焼きカウンターもあります。日本人スタッフが何人もいて心強いですね。

帝苑軒 The Royal Garden Chinese Restaurant
場所:地下2階
営業時間:月~土11:30~15:00、18:00~23:00 日・祝10:00~15:00、18:00~23:00 
電話番号:2724-2666
広東料理

広東料理の定番からオリジナルおすすめメニューまで、豊富なチョイス。ナビはここの飲茶が大好き!5つ星ホテル内だからそんなに安くはないけれど、チョッとリッチに飲茶をしたいときにはイチオシです。カラオケを配置した20人ほど入れるプライベートルームもあります。

東来順 Dong Lai Shun 
場所:地下2階
営業時間:月~土11:30~15:00、18:00~23:00 
電話番号:2733-2020
北京と淮揚地方の料理 
数々の受賞暦を誇る栄誉あるレストランです。内装もとってもおしゃれ、インテリアのひとつに、本物の昔の王朝の着物があるんですよ。ライティングがとても素敵な高級感漂う内装も人気のひとつ。

Le Soleil
場所:3階
営業時間: 12:00~23:00 
電話番号:2733-2033
ベトナム料理
オープンしたばかりのベトナムレストラン。ホテルロビーの吹き抜けを見下ろすことができる開放感いっぱいのレストランです。異国情緒あふれるエキゾチックな内装。ちょっと中華に飽きたかな?と思ったらこちらへ行ってみては?

Business Center ビジネスセンター 
場所:3階
営業時間:7:00~23:00(それ以外の時間の利用はフロントにお尋ねください)
PC使用料は、HK$40/15分、プリントアウト 白黒HK$5/1枚、カラーHK$20/1枚、コピー 白黒HK$3.5/1枚 カラーHK$20/1枚
2つの会議室があります。パソコンは2台あり、パーティションで仕切られています。

Sky Club スカイ・クラブ 
場所:17階
営業時間:6:45~21:45
部屋のキーでアクセスができます。 スカイ・クラブも2016年の改装と共にりフレッシュしました。17階のスカイ・クラブには、プールとジム、そして新しくスパがオープンしました!プールは広々として本格的に泳げそう。ジムはマシンの種類も充実しています。プールは1年中使用可能。冬場の水温は28度、ジャグジーは42度だそうです。水中音楽も楽しめますよ。
料金:1日HK$160
プール。気持ちよさそうですね。

プール。気持ちよさそうですね。

リラックスできそうな雰囲気です。

リラックスできそうな雰囲気です。

ジム。

ジム。

ジム。

ジム。

スパの受付。

スパの受付。

スパ・ロビー。

スパ・ロビー。


いかがでしたか?ホテルの建物が吹き抜けで開放感があり、とてもユニークで印象的なホテルです。
そして地元香港でも人気のあるレストランが多く、充実度も注目です。宿泊のホテルのレストランが有名だと、便利ですよね。
お客様の快適な滞在を追及して改装を重ねるなど、サービスにも注目をしたいホテルです。


以上、香港ナビがお伝えいたしました。
 
 

記事更新日:2017-05-26

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-12-28

スポット更新日:2008-05-09

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

Fine Foods

Fine Foods

バタフライ・クッキーが有名なロイヤルガーデンの中にあるケーキ屋さん。ワインやサンドイッチのテイクアウトもあります。