スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

大変!HSBCのシンボルに勝手に色を塗ったのは誰???

ちょっと、ちょっと。これって激ヤバじゃない!?

100ドル札にもデザインされているHSBC(香港上海銀行)のシンボルの獅子。

100ドル札にもデザインされているHSBC(香港上海銀行)のシンボルの獅子。

いつもならこのような姿でHSBCの前に鎮座しているのですが・・・

いつもならこのような姿でHSBCの前に鎮座しているのですが・・・

え?・・・ど・・・どうしちゃったの?誰かがペンキで色塗った??これって大事件でしょ!

え?・・・ど・・・どうしちゃったの?誰かがペンキで色塗った??これって大事件でしょ!

それも1匹だけじゃなくて2匹とも・・・

それも1匹だけじゃなくて2匹とも・・・

おや?すぐ横に見慣れぬものが。

おや?すぐ横に見慣れぬものが。

まるでアグリッパのような獅子の石像。そう、このカラフルな獅子も含めてアートなのでした。ほっ。

まるでアグリッパのような獅子の石像。そう、このカラフルな獅子も含めてアートなのでした。ほっ。

いつもの銅像はちゃんと反対側に無地な姿でいました♪ ちなみに彼らには名前が付いているのを知ってました?

いつもの銅像はちゃんと反対側に無地な姿でいました♪ ちなみに彼らには名前が付いているのを知ってました?

正面に向かって右側がスティッチ(Stitt)、左がステファン(Stephen)です。何だか愛着が涌いてきませんか? 正面に向かって右側がスティッチ(Stitt)、左がステファン(Stephen)です。何だか愛着が涌いてきませんか?

正面に向かって右側がスティッチ(Stitt)、左がステファン(Stephen)です。何だか愛着が涌いてきませんか?

時間のある人は、コンコースにあるこの標識に注目してください。

時間のある人は、コンコースにあるこの標識に注目してください。

名前についての由来などが詳しく書いてありますよ。

名前についての由来などが詳しく書いてありますよ。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-12-09

ページTOPへ▲

その他の記事を見る