ホテル・プラヴォ・ホンコン

Hotel Pravo Hong Kong香港寳御酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

オープンして10か月のまだ新しいホテル。尖沙咀という立地条件に加え、スタイリッシュなブティックホテルでリピーターが多く人気上昇中です。




こんにちは、香港ナビです。今回ご紹介する「ホテル・プラヴォ・ホンコン(Hotel Pravo Hong Kong/2香港寳御酒店)」は、2015年12月にオープンしたまだ1年未満の新しいホテルです。九龍の尖沙咀という中心エリアに位置しているので、初めての方にもわかりやすくとても便利!それに、このホテルはおしゃれなブティックホテルなので、客室はテーマごとに特徴のある素敵なインテリアデザインになっています。どんな客室になるのか、ホテルも旅の楽しみの一つになりますよね~さっそく、ご紹介しましょう!!

ホテルへの行き方

MTR尖沙咀駅のH出口

MTR尖沙咀駅のH出口




まずは、ホテルまでの道のりですが、MTR尖沙咀駅で下車したら、H出口で直結しているショッピングモール「I SQUARE/國際廣場」へ行きましょう。ここを通って地上に出るのが一番近いです。上りのえしかれーたーの途中にスーパーもあるので便利ですよ!そこから地上に出ると目の前が北京道なので、そのまま道沿いに西(向かって右)に進みます。横断歩道も渡って進んでいくと、亜士厘道に交差しますのでそこを右折します。そのまま30メートルほどで右にあります。徒歩約5分ほどですね~

I SQUAREから出る

I SQUAREから出る

目の前の北京道

目の前の北京道

北京道に沿って進む

北京道に沿って進む

亜士厘道を右折してすぐ

亜士厘道を右折してすぐ

ホテルの雰囲気は??




ホテルの外観は、左右の建物と比べるとシックな色合いで目立っていますのですぐわかりますね。中に入ると、これまた、まるでクラブみたい??ロビーは、昼でも照明がちょっと暗めなのですが、その分色とりどりのライティングで施されていて、ほかのホテルにはあまりない感じで独創的ですね~チェックインカウンターも、クラブのバーカウンターを彷彿とさせるようです。奥のエレベーターへ向かう天井は、さらに派手なイルミネーションで、香港の夜景にも劣らない!?んじゃないでしょうか。思わず、おおっ!と声が出てしまいました。モダンな中にもちょっと中国色のあるエキゾチックなデザインが素敵です!!また、ロビーには、無料で使用できるパソコンも2台ありますよ。

ホテルの外観 ホテルの外観

ホテルの外観

まるでクラブのようなゴージャスさ

まるでクラブのようなゴージャスさ

ソファ

ソファ

チェックインカウンター

チェックインカウンター

エレベーター

エレベーター

インテリアがキラキラ!!

インテリアがキラキラ!!

無料で使用できるパソコン

無料で使用できるパソコン

客室情報

客室フロア

客室フロア



客室は全92室で、部屋タイプはスタンダード、スーペリア、デラックス・スイート、プレミア・スイート、プレジデンタル・スイートの5タイプあります。約43㎡のプレジデンタル・スイートは最上階の10階に1室のみで、大きなバルコニーが付いています。客室は、それぞれに「ホワイト」「ブラック」「男」「女」など、色やテーマを題材にしてインテリアデザインがされているところが魅力です。





スタンダード・ルーム 約13-17㎡

この部屋タイプは、25室あります。ご紹介するお部屋のデザインコンセプトは「ホワイト」。室内のソファ、クッション、ベッド周り、ブラインドなど、すべてオフホワイトやそれにマッチした淡いカラーで統一されています。床は木目のフローリングでさりげない温かみもプラス。一見すると派手になりがちな中央のクリスタル・ライトも、他の無駄な飾りを省き、シンプルな色の統一性を使った上品な客室には、程よいスパイス的なアクセントとして、より引き立っている感じがします。大人女子の一人旅にぜひお勧めしたいですね~シャワールームにバスタブはありませんが、シャワーブースにガラスがあってトイレと仕切られています。とても清潔感があって、スペースも決して狭くありません。


白一色のおしゃれなデザイン

白一色のおしゃれなデザイン

ダブルベッド

ダブルベッド

ソファがある

ソファがある

トイレ

トイレ

シャワーブース

シャワーブース




スーペリア・ルーム  約17-20㎡

この部屋タイプは、20室あります。ご紹介するお部屋のデザインコンセプトは「男」。壁、カーテン、家具にもダークな色合いをミックスさせ、シックな大人の男性のイメージを強調しています。また、テレビサイドの壁には写真ではわかりにくいのですが、馬の毛を使用しており、触ってみると堅いざらざらとした質感があります。ワイルドな男を演出している、といったところでしょうか?ちなみに、男性専用のお部屋というわけではありませんのであしからず。あくまでも、デザインコンセプトということですので。

男性のイメージでブラックで統一 男性のイメージでブラックで統一

男性のイメージでブラックで統一




デラックス・スイート 約20-25㎡

この部屋タイプは、37室あります。ご紹介するお部屋のデザインコンセプトは、「ラグジュアリー」。オフホワイトを中心に、黒をアクセントに使ったモノトーンのハーモニーが美しい!!まさにラグジュアリーなお部屋ですね~インテリア雑誌から飛び出してきたような素敵な部屋です。それなのに、大げさにならず、アットホームな感じがするのは、キッチンがついているからでしょうか?こんな部屋に住みたいって思いますよね。長期滞在したいですね~スイートには、シャワールームにバスタブがあり、さらにシャワーブースも別にあります。また、アメニティのグレイドもアップされています。




プレミア・スイート  約25-27㎡


このタイプは、9室あります。ご紹介するお部屋のデザインコンセプトは、デラックスと同じ「ラグジュアリー」です。お部屋の広さが違っているので、机やベッドなどの配置が違っています。間取りが、入口から左がシャワールーム、キッチン、リビング、ベッドルームという作りなので、ほんとにホテルというより、マンションという感じです。過ごしやすくて落ち着きます~

客室設備&アメニティー

その他の設備


ジム

6階にあり、24時間オープンしていて宿泊客なら無料です。それほど大きくはないのですが、最新のマシーンが揃っていて気軽に利用できます。


屋上

11階が屋上になっていて、アウトドアでくつろぐことができます。近隣のビルに比べるとちょっと低いのですが、ちゃんと目の前にビクトリアハーバーが望めます。記念写真ポイントかも。椅子やテーブルもあります。




いかがでしたか?ホテルのロビーやチェックインンカウンターを始め、客室にもユニークで個性的な趣向を凝らしたホテルです。何度も泊まってみたい気がしました。また、ホテルの周りにはたくさんのレストランやバーが軒を連ねているので、にぎやかで便利な場所です。ぜひ次回の香港旅行で宿泊してみてください!以上香港ナビがお伝えいたしました。











記事登録日:2016-09-09

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-09-09

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供