アルバ ホテル・バイ・ロイヤル

ALVA HOTEL BY ROYAL帝逸酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

緑豊かなエリアに現れたスタイリッシュホテル。こだわりのアメニティーや長期滞在用の部屋も!

こんにちは、香港ナビです。今日は2019年末にオープンをしたばかりのアルバ ホテル・バイ・ロイヤルをご紹介します。ホテルがオープンしたのは新界の沙田地区。ホテル周りは住宅や学校。工場などがあり、香港人の生活の拠点であり生活の場となっています。また新界エリアの豊な緑や城門河もすぐ近く。そんな場所であれば、市内の賑やかな喧騒から離れてゆっくり寛ぎの滞在ができそうです。
とは言っても、ホテル近隣駅から九龍で一番人が集まるといわれている旺角(モンコク)までは、電車で約30分程度という近距離。日中は市内で観光・買い物・ビジネスを楽しみ、夜はホテルでゆっくりと静かに過ごすという、オンとオフをしっかり分けた滞在ができそうです。

駅からの行きかた

ホテルが位置するのは、MTR馬鞍山線の石門から徒歩で約8分の場所。石門駅の1つ手前にあたるMTR第一城駅からも徒歩移動が可能ですが、今回は石門駅からの行きかたをご紹介します。
1.MTR石門駅のB出口のようす

1.MTR石門駅のB出口のようす

2.駅校内の出口案内にもホテルの名前が記載されています

2.駅校内の出口案内にもホテルの名前が記載されています

3.B出口を出てから、右方向へ進みます

3.B出口を出てから、右方向へ進みます

4.右へ歩いていくと川が見えます。川の対岸にある、高く綺麗な建物が目指すホテルです

4.右へ歩いていくと川が見えます。川の対岸にある、高く綺麗な建物が目指すホテルです

駅やホテル周辺の地図

駅やホテル周辺の地図

ホテルに入ってみましょう

ホテルロビーがあるのは1階です。エレベーターで1階へ移動しましょう。
天井が高いく光が多く差し込んで開放感いっぱいのロビーです。日本人がデザインに携わっているという事で、かゆい所に手が届く、温かみとホスピタリティを感じる設計が取り入れられています。まさに、私たち日本人が泊まって落ち着くホテルだと言えるでしょう。

ロビーにはフロントデスクもありますが、ホテルのサイトを通して予約をした人は専用のセルフ・チェックイン&チェックアウトも可能です。このセルフ・チェックインの端末を取り入れているホテルはまだまだ少ないのではないでしょうか。この専用の機械にパスポート等をおいて必要な情報を入れればフロントのスタッフを通さずにルームキーを手にする事ができます。
色々と自分でやらなければなりませんので、言葉に問題がない人や旅慣れた人にはよいサービスですね。

フロントの奥にはこんな緑豊かで開放感のあるエリアが。ちょっと部屋を出て息抜きをしたい時などに、ラウンジ代わりとして利用できそうです。

そしてフロント脇にある巨大モニターをタッチをする事で、滞在に役立つ情報を入手することができます。周辺の観光地情報は勿論のこと、ホテルと市内などを結ぶシャトルバス情報もここをチェックしてくださいね。ちなみに、記事作成時点では無料シャトルはMTR石門駅・沙田ニュータウンプラザ・ロイヤルパークホテル・香港サイエンスパーク・九龍駅まで出ています。
引き出したい情報部分をタッチすれば簡単に操作ができます

引き出したい情報部分をタッチすれば簡単に操作ができます

こちらは沙田エリアの観光情報の例

こちらは沙田エリアの観光情報の例

こちらはホテルから出ているシャトルバスの時刻表。シャトルバスはフロントで予約をしてくださいね

こちらはホテルから出ているシャトルバスの時刻表。シャトルバスはフロントで予約をしてくださいね

室内を見ていきましょう


全体の客室数は618で、548室と70室のアパートメントから成り立っています。部屋のカテゴリーはショートステイに適しているものから、客室に洗濯機が付いていてロングステイができるアパートメントタイプのものまで様々。各種ニーズに応える事が可能です。
室内の設計はモダンで機能的。ビタミンやコラーゲンが含まれるビューティーシャワーが備え付けてあり、バスルームのソープが昼用と夜用に分けて用意されているなど、滞在者の立場にたって快適に過ごすことができるように考えられています。尚、客室は全室禁煙です。


スタンダード・ルーム (Standard Room) & スーペリアルーム(Superior Room)

スタンダードルームとスーペリアルームの違いは階層及び部屋からの眺めとなります。それぞれ、部屋の大きさは21 sq.m、ツインルーム 或いは キングサイズベットの部屋が用意されています。(スーぺリアルームはツインのみ) 
エキストラベットを追加すれば3人での利用も可能。因みに、スタンダードルームは3-12階に位置していて眺めはシティビュー、スーペリアルームは15-27回に位置してマウンテン/シティビュー、或いはリバービューとなります。
シンプル&モダンな室内は優しい色合いで、まるで自室にいるかのようなリラックスした滞在ができそう。日本人がデザインに関わっている事もあり、細かな部分まで気遣いが施されています。バスルームのシャワーは韓国のJVG社によるウォーターセラピーシャワーを取り入れているんですよ。
市内へのローカルコールと室内でのWiFiサービスは無料となります。
スタンダードルーム〈ツイン)の一例

スタンダードルーム〈ツイン)の一例

スーペリアルーム〈ツイン)の一例

スーペリアルーム〈ツイン)の一例

エキストラベットを搬入したようす(スーペリアツインルーム+1エキストラベットの一例) エキストラベットを搬入したようす(スーペリアツインルーム+1エキストラベットの一例)

エキストラベットを搬入したようす(スーペリアツインルーム+1エキストラベットの一例)

スタンダードルームからの眺め(一例)

スタンダードルームからの眺め(一例)

スタンダードルームの一例

スタンダードルームの一例

スタンダードルーム、スーペリアルームでもillyのコーヒーメーカーがあるんです。部屋で本格的なコーヒーが飲めるなんて嬉しいですね! スタンダードルーム、スーペリアルームでもillyのコーヒーメーカーがあるんです。部屋で本格的なコーヒーが飲めるなんて嬉しいですね! スタンダードルーム、スーペリアルームでもillyのコーヒーメーカーがあるんです。部屋で本格的なコーヒーが飲めるなんて嬉しいですね!

スタンダードルーム、スーペリアルームでもillyのコーヒーメーカーがあるんです。部屋で本格的なコーヒーが飲めるなんて嬉しいですね!

冷蔵庫にセットされているソフトドリンクは無料(最初にセットされている分のみ無料で、追加補充はありません。また、団体予約をされる場合には適用がされません)

冷蔵庫にセットされているソフトドリンクは無料(最初にセットされている分のみ無料で、追加補充はありません。また、団体予約をされる場合には適用がされません)

セーフティーボックスは便利なコンセント内蔵型

セーフティーボックスは便利なコンセント内蔵型

室内に置かれているアイパッドを利用してアメニティーの追加やテレビチャンネルの選択などを行うことができます。日本のNHKワールドもありますよ。尚、自身の携帯電話をテレビモニターを接続させる事も可能なのだそう 室内に置かれているアイパッドを利用してアメニティーの追加やテレビチャンネルの選択などを行うことができます。日本のNHKワールドもありますよ。尚、自身の携帯電話をテレビモニターを接続させる事も可能なのだそう 室内に置かれているアイパッドを利用してアメニティーの追加やテレビチャンネルの選択などを行うことができます。日本のNHKワールドもありますよ。尚、自身の携帯電話をテレビモニターを接続させる事も可能なのだそう

室内に置かれているアイパッドを利用してアメニティーの追加やテレビチャンネルの選択などを行うことができます。日本のNHKワールドもありますよ。尚、自身の携帯電話をテレビモニターを接続させる事も可能なのだそう

バスルームの一例。真中の写真が韓国製のウォーターセラピィーシャワー。そして、日本人好みの柔らかなバスローブもあります バスルームの一例。真中の写真が韓国製のウォーターセラピィーシャワー。そして、日本人好みの柔らかなバスローブもあります バスルームの一例。真中の写真が韓国製のウォーターセラピィーシャワー。そして、日本人好みの柔らかなバスローブもあります

バスルームの一例。真中の写真が韓国製のウォーターセラピィーシャワー。そして、日本人好みの柔らかなバスローブもあります

バスルーム内のアメニティがこちらです。驚くべきはこちらのボディ&シャンプー。昼間に利用するものと夜に利用するもので分かれているのです。朝は元気に、夜はリラックスして使えるような心使いがされているのでしょう。素晴らしいですね! バスルーム内のアメニティがこちらです。驚くべきはこちらのボディ&シャンプー。昼間に利用するものと夜に利用するもので分かれているのです。朝は元気に、夜はリラックスして使えるような心使いがされているのでしょう。素晴らしいですね!

バスルーム内のアメニティがこちらです。驚くべきはこちらのボディ&シャンプー。昼間に利用するものと夜に利用するもので分かれているのです。朝は元気に、夜はリラックスして使えるような心使いがされているのでしょう。素晴らしいですね!



デラックス・ルーム (Deluxe Room)

デラックス・ルームは前述のカテゴリーと比べて部屋のサイズが少し大きめとなります。サイズは25 sq.m.、部屋の階層は19-27階、景観はマウンテン/シティビューとなります。少し部屋が広くなった分、ゆとりを持った滞在ができそうですね。室内のアメニティーや設備などは、変りません。


ファミリー・ルーム (Family Room)

クイーンベットが2台用意されている部屋です。 2名 x 2台のベット、合計4名まで滞在可能な部屋となります。ホテル内にはこのタイプの部屋が60室あるとのことですので、家族で滞在するならこのタイプの部屋がよいでしょう。 


アパートメント (Apartment)

部屋のサイズは43 sq.m.、他のタイプの約2倍の広さとなります。部屋はリビングとベットルームの2つのタイプから成りたち、リビングにはゆったりとしたソファが設置されています。まるで自宅にいるかのように、寛いだ滞在ができるでしょう。また特筆すべきは、室内に小さいながらも洗濯機が設置されているという事です。ホテル館内にもランドリールームはありますが、そこまで行かずとも室内で自分の都合に合わせて洗濯ができるというのは何よりの魅力ですね。また、こちらの部屋は冷蔵庫内の飲み物は毎日補充される上、無料となっています。
ベットルームの一例。ベットはツイン又はクイーンサイズになります

ベットルームの一例。ベットはツイン又はクイーンサイズになります

リビングルームの一例。大きなソファがあるので、ゆったりと過ごすことができそうですね

リビングルームの一例。大きなソファがあるので、ゆったりと過ごすことができそうですね

ティーポット等のスペースもゆったり取られています

ティーポット等のスペースもゆったり取られています

アパートメントタイプは、冷蔵庫の中身を毎日補充してくれます

アパートメントタイプは、冷蔵庫の中身を毎日補充してくれます

室内に設置されている洗濯機。わざわざランドリールームまで行く必要もないのが嬉しいです

室内に設置されている洗濯機。わざわざランドリールームまで行く必要もないのが嬉しいです

アイロンがあるので長期滞在にも便利ですね

アイロンがあるので長期滞在にも便利ですね

バスルームは寝室側からもリビング側からも出入りができます

バスルームは寝室側からもリビング側からも出入りができます

シャワーは他の部屋タイプと同じもの

シャワーは他の部屋タイプと同じもの



リバーアパートメント (River Apartment)

部屋のサイズは48 sq.m.、リビングとベットルームがあります。アパートメントタイプとの違いは、部屋から見えるリバー、そしてベットルームには室内エクササイズが可能なスキルバイクがある事。またこの部屋タイプのみ、唯一バスタブがあります。
ベットはダブル・クイーンサイズ2台、あるいはスーパーキングサイズ1台

ベットはダブル・クイーンサイズ2台、あるいはスーパーキングサイズ1台

窓側にはエクササイズマシンまで置かれています

窓側にはエクササイズマシンまで置かれています

リビングルームの一例

リビングルームの一例

室内からの景色の一例

室内からの景色の一例

このルームカテゴリーのみバスタブ付きとなります

このルームカテゴリーのみバスタブ付きとなります

窓邊から見える景色。ここでゆっくり寛ぐ時間が持てたら最高ですね

窓邊から見える景色。ここでゆっくり寛ぐ時間が持てたら最高ですね

ホテル内共有施設



ルーフトップ・スイミングプール(Rooftop Thermostatic Swimming Pool)
場所        :28階(ルーフトップ)
営業時間 :7時から21時(13時から14時はクローズ)

屋上にある屋外スイミングプール。水温が自動調整されているので、1年を通して楽しむことができます。周囲は沙田の豊かな自然や川と街、そして青い空に囲まれた気持ちのよい屋外プールです。
夜のようす

夜のようす

プールサイドから見た景色

プールサイドから見た景色



ジム (Gym Room)
場所  :28階(ルーフトップ)
営業時間:24時間

周りの景色を見ながら身体を動かすことができる24時間開放のジムです。


アルバ ハウス (Alva House)
場所  :1階
営業時間:朝食ブッフェ/7時から10時半、昼食ブッフェ/12時から14時半、
アフターヌーンティブッフェ/15時から17時半、夕食ブッフェ/18時から22時

ガラス張りの明るいレストラン内は、オープンキッチンを採用しています。ここで調理された西洋、アジアの料理がずらりとブッフェテーブルに並ぶ様は圧巻。夕食にはホテルが位置している沙田地方の料理も並びます。
ここへ来たら食べたいものが何でもありそう! ここへ来たら食べたいものが何でもありそう! ここへ来たら食べたいものが何でもありそう!

ここへ来たら食べたいものが何でもありそう!



源峰 (Mizutani)
場所  :28階(ルーフトップ)
営業時間:12時から15時、18時から23時(レストラン)、
17時から00時/日~木、17時から01時/金、土、祝(バー)

沙田エリアの景色を見下ろしながら食事ができる本格派・日本料理店。店の奥にはアウトドアの空気を楽しめる雰囲気のよいルーフトップバーも。沙田の街や緑を眺めながらドリンクを飲めるなんて最高です。
店内のようす 店内のようす 店内のようす

店内のようす


逸軒(Yat Heen/2階)

逸軒(Yat Heen/2階)


その他、ホテル内にはモダンな広東料理を楽しめる逸軒(Yat Heen/2階)、外出やサイクリングの後に嬉しいちょっとしたスナックやリフレッシュできる飲み物を提供しているPitStop(1階ロビー脇)など、豊富なレストランが揃っています。


Alva Works
場所     :1階(ロビー脇) 
営業時間  : 24時間

パソコンが置かれている共有のワーキングスペース。自室以外で作業をする事ができるのは、気分転換にもなり嬉しいですね。


ホテルにはテラス(The Terrace)やパティオ(The Patio)と呼ばれる緑いっぱいのガーデンやリラックス空間があり、宿泊者に開放されています。また先にご紹介したシャトルバス以外にも、自転車のレンタルも行っており、ホテル横に位置する公共のサイクリングスペースや周辺の散策を楽しめるようになっています。



いかがでしょうか。旺角までは電車で約30分程度という好立地にも関わらず、館内では徹底的にリラックスをし、また周囲の自然を取り込んでリラックスしながら滞在できる環境が揃っているアルバ ホテル バイ ロイヤル。今までとはちょっと違った、ゆっくりとした滞在や寛ぎのロングステイを求めている方は、ぜひ一度チェックをしてみてくださいね。




記事登録日:2020-01-07

ページTOPへ▲

関連タグ: 沙田

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2020-01-07

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供