サウス・パシフィック・ホテル

South Pacific Hotel南洋酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

2006年7月にリニューアルされたばかり、お部屋がとっても豪華に綺麗になりました! タイムズスクエアに徒歩数分、路面電車の駅も目の前、コンベンションセンターまでのシャトルバスもあります。ショッピングやビジネスにも大変便利なロケーションです。

こんにちは、香港ナビです。今日は、全部で290部屋の中規模ですが立地もよく、客室も広いとても満足のいくホテル、「サウスパシフィックホテル」をご紹介します。この立地で、しかもお部屋が綺麗ですし、料金がとても良心的です! また、このホテルには家族やグループにうれしいベッドが3台あるファミリールームもあります。1992年に建てられたホテルですが、2006年7月に全室の改装を終えたばかりで、とても明るくモダンな設計、できたてホヤホヤのようなホテルです。

場所は湾仔(Wanchai)、といっても銅鑼灣湾寄りにありますのでMTRは銅鑼湾駅のほうが近く銅鑼灣A出口から徒歩6、7分のところにあります。また、近くには青空市場やコンビニや茶餐廳(香港式喫茶店)も多く、下町情緒も楽しめ、香港最大級のショッピングセンターのタイムズスクエアまでも徒歩数分で行けます。買い物にもA級グルメ、B級グルメも楽しめるロケーションです。
では、さっそくご案内しましょう。

ロビー

白の大理石をぜいたくに用いた天井が高いフロントロビーです。天井からはモダンでオシャレなシャンデリアが輝いています。ロビー自体はそう広くはありませんが明るく、スタッフの数も多く待ち合わせに便利な座り心地のいいソファもあります。またロビーも近く改装が始まるそうですが、その間は隣のバンケットスペースが使われるそうです。

ホテルの駐車場にはサウスパシフィックホテル専用のマイクロバスがあり、香港コンベンション&エキシビションセンターまで無料シャトルサービスを行なっています。
ホテル発時刻 8:15、9:15、10:15、11:15、14:00、15:00、16:00

ホテル客室案内

1. Stabdard Room スタンダードルーム ダブルベッド 約20平米
ヘッドボードも上品で高級感があります。趣味のいいレースと遮光のカーテン、そしてベッドスプレッドのソフトなイエローの色使いに清潔感を感じます。スーツケースも広げられるし、ベッドのサイズもダブルサイズなのでゆったりできそうですね。おもわずにっこりしてしまいます。 ホテルでは明るめのカーペットが普通ですが、こちらはシックなカラーで落ち着きと豪華さに花を添えています。
一人がけのひじ掛けチェアとラウンドテーブルが窓際に置かれ、棚にはミニバーがあります。
ミニバーはミニチュアの洋酒が5種類。他、高速の電気湯沸しポット、カップ&ソーサー2客、中国茶ティーバッグ2種、パケット入りのインスタントコーヒーが揃っています。ティーバッグは将来的には紅茶も入るということです。
窓の外の景色はというと、こちらのお部屋の場合はトラム道に面しています。窓は防音性が重視されていて騒音はまったく気になりませんでした。
ルームキーはカード式で、お部屋に入ったあとドア横のスロットに差し込み室内の電源を入れます。ベッドメイキングや部屋の掃除依頼もタグをドアノブにかけるのではなく中央のスイッチを押して客室係に知らせるようになっています。
室内のエアコンは調節可能でオフ/オンのスイッチのほか室温を10℃~30℃に設定でき、ファンも強、中、弱と切り替えが可能です。
ナイトテーブルの下にはプッシュダイアル式のセイフティーボックス(金庫)がはめ込んであります。クローゼットの中ではなくベッドの横なので物の出し入れがしやすく便利です。扉には使い方が日本語でも書かれていました。照明もベッドの上から調節できるようになっているので便利ですね。
クローゼットは長期滞在でも大丈夫なくらいの大きさです。ハンガーもコートハンガー4本を含む計8本あります。またクローゼットの中のランプもうれしいです。ルームメートを部屋のライトで起こして邪魔したりしません。
ライティングテーブルは薄型スクリーンテレビの台と兼用です。壁には大きなミラーがありますので、女性のメイクアップテーブルとしても使えます。女性2人の宿泊のときにバスルームとここで二手に分かれてお化粧ができます。
リモコン付きの薄型スクリーンのテレビの他、PCのブロードバンド接続もワイヤレスで使用できます。ホテルの全ての場所でワイヤレスブロードバンド接続可能環境です。ご利用の場合はレセプションで専用カードを購入してください。またお持ちのPCのプラグが二股でアダプターが必要な場合もHK$20で購入可能です。
ライティングテーブルの左側のクローゼットにはミニ冷蔵庫が収納されています。ミネラルウォーター、ペリエ、ビール、コカコーラ、セブンアップ、ペットボトル入りのお茶がストックされています。もちろんスーパーやコンビニで買ったものを冷やすのにも便利。でもチェックアウトのときに忘れ物がないか確認してくださいね。
バスルームも快適な広さで、シンプルですが必要なトイレタリーはすべて揃っています。ヘアドライヤーも各室に完備されています。なんと言ってもバスタブがうれしいですね。それも少し深めのバスタブですから、ちょっとぜいたく気分を味わうことができます。また、バスルームにも電話機があるのでシャワー中でもコールを逃しません。シャワーヘッドも大きいのでゆったりした気持ちでシャワーを浴びることができます。

2. Family Room ファミリールーム 約40平米
お友達同士3人で泊まりたいというかたや、家族旅行にはとてもうれしい、はじめから同じサイズのベッドが3つ入っているファミリールームです。ベッドとベッドの間隔はナイトテーブルが入る幅で、ドアから遠いほうにミニ金庫が設置されていて、ドアに近いほうには電話機がおいてあります。室内スリッパももちろん3人分あります。サウスパシフィックホテルにはこのタイプの部屋が2室あります。近く香港旅行を予定されている方でこのタイプのお部屋ご希望のかたはお早めにご予約を。
お部屋のほぼ中央の窓際の柱には半円型のテーブル兼棚があり、薄型スクリーンのテレビが置いてあります。ライティングテーブルのエリアの壁には大きなミラーとイスがありますので
ここで持参のパソコンを繋いだり、もちろんお化粧するテーブルにもなります。
ミニキッチン(流し台、電子レンジ、食器)つきのリビングエリアです。電子レンジがありますのでテイクアウトしたものをお部屋で温めてゆっくりくつろいで食べることもできます。キャビネットの右下の扉の中にはミニ冷蔵庫があります。この仕様だと長期滞在にもよさそうですね。
バスルームの扉横の細い壁がミラーになっているのでお部屋をさらに広く感じさせます。
その右の棚はミニバーになっています。
トイレタリー類はスタンダードルームと同じです。もちろん3人分ちゃんと用意されています。

バスタブの壁には全身シャンプーのディスペンサーが取り付けられています。

3. Executive Studio エグゼクティブ スタジオ 約40平米
ファミリールームと同じサイズのエグゼクティブスタジオルームです。リビングエリアのソファは座り心地もよく自分の家の居間のようにくつろぐことができます。サウスパシフィックホテルにはこのタイプの客室は21室あり、こちらのお部屋は中層にありますので窓からの見晴らしが少しよくなります。
ベッドルームエリアとリビングルームエリアとの境にスライドドアがあり、完全に閉じてベッドルームが見えないようにすることもできます。長期のビジネス滞在のかたにもよさそうなお部屋です。ちなみにサウスパシフィックホテルにはこの部屋よりも広い(800平方フィート)エグゼクティブスイートも1室あります。
エグゼクティブルームのトイレは香港ではとても珍しいシャワー式トイレです。また、トイレタリーもグレードアップされていました。Senlyの MUGUET D’OGIVEというブランドのシャンプー、コンディショナー、ボディーシャンプー、ボディーローションを使用しています。
家庭の居間のようなリビングエリアは心を和ませてくれますね。壁の引き出しキャビネットの上にテレビとミニバーがあります。スライド式ドアの中はウォークインクローゼットになっていてバスローブも完備されています。

ミニ金庫、置き傘があります。

エグゼクティブラウンジ Executive Lounge 26階
営業時間 7:00-21:00
朝食 7:00-10:00
イブニングカクテル 17:30-20:30
VIP専用のラウンジでエグゼクティブルームに宿泊のお客様はこのラウンジのサービスを受けることができます。窓からはハッピーバレーの競馬場が見おろせます。
ビジネスセンターにもなっていますので、必要に応じてサービスが受けられます。
インターネット 15分間 HK$30、30分間 HK$55
ファックス アジア圏HK$45/1ページ  その他の国 HK$60/1ページ
コピー HK$2/1ページ(料金は2006年10月現在です)

フィットネスセンター Gymnasium  3階 
営業時間 7:00-21:00
宿泊客が無料で利用できるジムです。お部屋のカードキーでジムのドアを開けることができます。

本格的なマシン各種のほか、シャワー室も完備されています。

レストラン&バー

グリルカフェ Grill Café (君好西餐廳)
営業時間 6:30-23:00
ふつうのビュッフェにもそろそろ飽きてきたかな?という方にはとても新鮮なグリルビュッフェ。お好みの材料を選んでオープンキッチンのシェフに焼いてもらいます。朝食、ランチ、ディナーと3回のビュッフェがありますが、今日はランチをご紹介します。
ミートとパンを選んで自分のテーブルで待ちます。シェフがグリルで調理している姿もスクリーンに映し出されています。新しい「食」の体験をすることができます。
ブラックペッパー・チキン・ステーキ、ビーフバーガー、サーロインステーキ、ポークチョップ、サーモンステーキ、フランクフルト、ベーコン、シタビラメのフィレ、など肉党のかたにも魚党のかたにも喜ばれるセレクションです。
パンの種類はなんと13種類!ソースも5種類、いろいろな味が楽しめます。サイドにグリーンサラダが添えられてテーブルに運ばれます。
デザート13種類。グリーンサラダ用の生野菜が12種類、他のサラダが8種類、スープはコンソメタイプとクリームタイプの2種類あります。ナビが伺った日のスープはビーフベジタブルコンソメとグリーンピークリームスープでした。ヨーグルトも3種類、その手前に並んでいる4種類のカットフルーツはどれもちょうどいい熟れ具合で感動。


朝食
営業時間:月~日曜 6:30-10:00 
グリルビュッフェは7:00から
大人: HK$88+10%サービス料

シーフード グリル ディナービュッフェ Seafood Grill Dinner Buffet
営業時間: 18:30-21:30
月~木 – 大人: HK$208 子供: HK$138
金、土、日、祝日、祝日の前日- 大人: $238 子供 : $158

上海料理レストラン 陸鷺上海菜(Lu Lu Restaurant) 地下1階
上海、北京にチェーン店がいくつもある創業1985年の有名レストラン上海鷺鷺酒家の香港1号店レストランです。上海蟹はもちろんのこと上海から空輸されたさまざまな新鮮な素材を使った、老舗の本場の味をお楽しみください。フロントロビー端にレストランに下りる入り口があります。
営業時間 : 11:00-15:00(ランチ)18:00-23:00(ディナー)
電 話 : 2831-1286


いかがでしたか。 改装後のパワーアップしたサウスパシフィックホテル、細かいところに気がきいていて満足度はゼッタイ花まる。ファミリールームの予約は早いもの勝ち、ご希望の日に空いていますよーに、と願うナビがおおくりしました。 

ホテル周辺

ハッピーバレーに近いトラム道、摩理臣山道(Morrison Hill Road)にあります。ショッピングに便利なタイムズスクエア(時代廣場)やリーガーデン、灣仔の香港コンベンション&エキシビションセンター、ハッピーバレーの競馬場へもすべて徒歩圏内のところにあります。28階建ての楕円形のビルですからとても見つけやすいです。

記事登録日:2006-10-20

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    卵豆腐

  • photo

    卵豆腐

  • photo

    卵豆腐

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-10-20

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供