ホリデー・イン・エクスプレス・ホンコン・コーズウェイベイ

Holiday Inn Express Hong Kong Causeway Bay 香港銅羅灣智選假日酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

快適、この一言につきます。新しくて清潔、絶妙なロケーション、価格もリーズナブル、しかもビル群の向こうに青い海も見えます。

こんにちは。香港ナビです。今回はオープン間もない、ロケーション、価格ともに申し分ないホテル「 Holiday Inn Express Causeway Bay Hong Kong」に泊まってきました。ホテルの玄関先ではタクシーや車両での乗り降りが可能です。タイムズスクエアの裏側の通り、霎東街(Sharp Street East)からエスカレーターで1/Fに着くと、フロントがあります。チェックインが終わっても荷物を運んでくれるようなボーイさんは見当たりません。そうです、ここではカートが用意してあり、自分で荷物を部屋まで持っていきます。ロビーには荷物を載せるカートが置いてありますので利用してください。エレベーターが広いので、自分で荷物を持って運ぶことも苦になりません。ロビーには自動販売機もあります。 (2010年12月にホテル名変更)
ホテルのレセプションにはメンバー募集の申込書がありました。このホテルはインターコンチネンタル系ですので、グループのホテル宿泊やランドリー利用などでポイントがもらえるそうです。またメンバー専用レーンが用意してあり、プライオリティを重視しているようです


特にコンベンションセンターでショーなどがあるとき、ビジネスマンのために無料のシャトルバスを運行していました! 利用されたい方は、事前にフロントで予約してください。
バリアフリーもお任せ! お部屋も2部屋、バリアフリーのお部屋がありますし、リフトも完備しています。
客室からの景色の一例
今回ナビは最上階の28階2813に泊まったのですが、窓から見えた景観にはこれぞ香港、と胸打たれました(←大げさ?)。でも画像を見ていただくとお分かりのとおり、すごいナイスビューでしょ?香港を象徴するビル群の向こうには、抜けるような青い空と青い海が広がっています。

では客室を見てみましょう。全室269室。7階から28階までが客室です、全室広さは同じで、ベッドはダブルかツインだそうです。

~ ホテル客室案内 ~


ダブルベッド・ルーム(約20㎡)
ベッドが大きーい。ナビ一人にはもったいないくらいの広さで、うれしくなりました。

ツインベッド・ルーム(約20㎡)
見てください、一人用のベッドですがかなり広めです。ベッドとベッドの間の間隔も十分です。

3人で泊まりたい。
3人で一部屋に泊まることはできるの?お任せください。全室に備えられているソファーを広げると、もうひとつのダブルベッドの出来上がりです。 それに12才以下の子供は無料、それ以上の大人は3人で申し込まれるときだけエキストラベッド追加料金がかかります。大人3人、子供1人まで1部屋に宿泊可能です。

すべての部屋共通の備品
広いスペースなので、荷物が多くても大丈夫。LANケーブルもあり、全室インターネット完備です。TVにはNHKが2チャンネルありました。お茶やコーヒーもあるので、くつろげますね。
オープンクローゼット、ハンガー5つ、荷物おき、スリッパ2つ、めざまし、セフティボックス、湯沸かしポット、ティッシュペーパー、ドライヤー、LANケーブル、マグカップ2つ、ウーロン茶2パック、ジャスミン茶2パック、インスタントコーヒー2パック

各階にはソフトドリンクやお水の自動販売機があります。ビールは売っていませんでした。
各部屋にインターネット用のケーブルと110V用のアダプターがありました。変圧器はハウスキーパーにお申し付けください。ただ、このホテルはコレだけの規模がありながらなんと従業員が全員で30数名、、、少し時間がかかることがありますので、外出するときなどに部屋に届けておいてもらうようにされることをお勧めします。
なんと全室に冷蔵庫を入れてくれました! 実はクチコミで冷蔵庫が無いのが不便だと言う意見があったとホテルに伝えたところ、全室に入れちゃいました!ナビの意見なんて殆ど聞いてくれないホテルの多い中、ビックリしてしまいました。ただし中身は空っぽです。ご自由にご利用くださいとのこと、感謝です!

バスルームの共通備品
部屋に入ると右手にバスルームがあって、これまた清潔感いっぱい。アメニティはシンプルすぎて、歯ブラシ、歯磨き、は2006年8月まで無かったのですが、なんとナビからのお願いで全室に完備されました!バスタブ無しで、シャワーブースのみです。
シャワーキャップ、サイニタリーバック、コップ2つ、ハンドソ−プ、 フットタオル1枚、ハンドタオル2枚、バスタオル2枚、シャンプー&ソープ


冷蔵庫もそうですが、歯ブラシ・歯磨きも全室に入れてくれました! 担当者が、中国大陸の無名のものじゃないよ、コルゲートだよ!!と胸を張って言ってました。。。

~ ホテル内付帯施設 ~


あなたがホテルを選ぶ基準は?
皆さんそれぞれホテルを選ぶにあたって、固執するところってあると思うんですよね。たとえば、チェックインで微笑んでもらえる暖かさ、必要な時に迅速に対応してくれるサービスのよさ、設備の充実、部屋の大きさ、アメニティのブランド・・・。ナビはなんといってもベッドの寝心地のよさ、なんです。これって、泊まってみないとわからないという賭けもあるんですが、このエクスプレス バイ ホリディインでは、ナビの希望を十二分に満たしていただきました。そのベッドの適度な固さで朝までぐっすり眠れました。

アイロンルーム&クリーニングルーム
他にはないおもしろい設備「Express by Holiday Inn」に泊まったなら、事前に知っておくとお得な設備が2つあります。ひとつは、アイロンルーム。なんだよ、自分でアイロンするの、と思われる方は、もうひとつのクリーニングルームをご利用ください。お届けも受け取りもセルフなので、だったら自分でさっとアイロンかけちゃえ、と思う方もいるはず。壁に設置されたアイロン台をおろし、下のアイロンでもってかけます。楽しいですよ。うちではアイロンをかけない男性の方々も、ぜひこちらをご利用ください。 クリーニングルームは、フロントよりにこやかなスタッフたちがいました。

レストランも見逃せないです。いろんなレストランが入っています。
6F フランス料理レストラン「Entrecote」法式牛扒屋
香港の友人曰く、こちらの店は以前他でお店を出していたのが、手狭になってきたのでこちらへ引越してきたそう。お味は申し分ないそうですよ。ナビも次回食べてみたいです。

2F 中華料理レストラン「紫星軒 Zi Xing Xuan」
平日の昼間なのに丸いテーブルを数人が囲んで、混んでいます。おいしい証拠ですね。 Best of Best の揚げ物部門で金賞を受賞しているレストランでした!

1F 洋食レストラン&バー「タイムズ・レストラン Times Restaurant」
朝食はこちらのレストランで。ABCとお粥の中華、トーストの洋食、豆のラテン?の3種ありました。Expressというホテルだけあって、座るとすぐ、コーヒーが出てきました。朝食は込みで、部屋と同じくいたってシンプル。ナビは洋食系にしましたが、隣の人のおかゆのほうがおいしそうに見えました。夜はお酒も楽しめるようで、カウンターの奥はボトルがたくさん並んでいます。

会議室
7Fにはミーティングルームがあります。パーティションで2つに分けることもできます。コーヒー、お茶はセルフサービス。ネットやOPEの設備は十分整っています。
 

インターネットコーナー
1Fのフロントの奥には、フリーネットルームがありました。奥まっているので、フロント近くとはいえ、静かでプライベート的です。窓際に座ると明るいし、ホントに外の喧騒がウソのように、落ち着いて仕事とかもできそうです。
香港には続々と新しいホテルができていますが、その中でもシンプルで無駄がない、そして不便さを感じさせないホテルです。ここはナビも泊まってみて大好きになりました。以上、香港ナビがお届けいたしました。

記事登録日:2005-12-28

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    THIN

  • photo

    THIN

  • photo

    THIN

  • photo

    THIN

  • photo

    THIN

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-12-28

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供