香港駅

Hong Kong Station香港站

閉店・移転、情報の修正などの報告

香港島の中心、MTR港島線セントラル駅とも直結していて超便利!香港島と空港をつなぐ唯一の駅、『香港駅』。

こんにちは、香港ナビです。1998年7月に香港国際空港がオープンして、市内と空港を結ぶ『機場快綫(エアポートエクスプレス)』も運行されました。同時に東涌綫も運行され、その香港島唯一の駅が『香港站(香港駅)』です。港島綫『中環站(セントラル駅)』とは、目と鼻の先!構内で直結しているので、乗り換えもスムーズでとても便利です。今回は、その香港駅について、詳しくご紹介していきましょう。

香港駅ってどんなとこ?


香港駅は、香港島と西九龍、ニューテリトリー、ランタオ島を繋ぐラインの唯一の駅で、エアポートエクスプレスのほかに『東涌綫』にも繋がり、『香港ディズニーランド』への乗り継ぎや、『ゴンピン360』でランタオ島へ行く時等にも利用するMTRです。また、駅に直結したショッピングモール『ifcモール』は、セントラルのオフィスビルや高級住宅地に近い立地条件でハイソなショップがいっぱい。駅に近いエリアには、レストランやファーストフード店が集まっていて、旅行者の利用率も多くなっています。

港島綫セントラル(中環)に直結!

なんといっても香港島の中心、セントラル駅と構内で直結しているところがポイント。約7,8分の道のりは、ちょっと遠い?でも、東京都内での私鉄各線やJR線の乗換えを考えればどうってことないかもしれませんけど。まずは、表示されている矢印に従って歩いて見てください。セントラル駅から香港駅に向かう道幅は、大荷物でも大丈夫なように広くなっており、進行向かって右側にはショップも並んでいます。途中には、無料のインターネット利用や、銀行のATMなどがあります。まっすぐ進んで、突き当りを左折したところから、セントラル駅から香港駅にバトンタッチです。
香港駅方面への入り口

香港駅方面への入り口

セントラル駅にはカートでは入れません

セントラル駅にはカートでは入れません

ショップが並んでいます。

ショップが並んでいます。

無料でインターネットの利用が可能です。

無料でインターネットの利用が可能です。


香港駅になると、道がまたまた広くなります。空港利用者で荷物の多い方のために動く歩道が左右に設置されており、セントラル駅から進行して向かって左が香港駅方面、向かって右がセントラル方面への動く歩道となっています。中央は普通に歩く方用に道幅はとっても広く取ってあります。
左右に動く歩道 左右に動く歩道

左右に動く歩道

突き当りを右に進みます

突き当りを右に進みます

天井が高くて、広い空間

天井が高くて、広い空間


動く歩道を過ぎて右折していくと、入り口が2つに分かれており、向かって左が香港駅に向かう方、右がセントラル駅に向かう方用になっています。とはいっても、端に設置された動く歩道がそうなっているだけなので、歩く場合にはそれほど混んでいなければ、どちらを歩いても問題なさそう。突き当たれば、又2つの道は繋がっていて、左右にコンビニやファッションショップ等が並び、ナビでご紹介している櫛の専門店『譚木匠』もあります。そのまま右に進めば、エスカレーターで階下にある東涌線のプラットホーム(L3/日本で言えば地下3階)へと繋がっていきます。
どちらの道にも動く歩道

どちらの道にも動く歩道

東涌綫とエアポートエキスプレスの駅へ分かれていきます。

東涌綫とエアポートエキスプレスの駅へ分かれていきます。

ファッションやコスメのショップが並んでいます

ファッションやコスメのショップが並んでいます

さて、上階にあるエアポートエクスプレス駅は、進行方向に向かって左に曲がっていきます。すぐ最初にエレベーターで直接繋がっている小さい改札がありますが、ここはバリアフリーのスロートがありますので、大きなトランクを持っている方やベビーカー、車椅子の利用者にはここの利用をお勧めします。身軽な方は、もう少し進むと大きい改札が有りますのでそこを抜けてすぐのエスカレーターで上階に上がれば到着です。ただし、荷物のチェックインが必要な場合は、ここではありませんのでご注意を。さらに詳しくは、もうちょっと読み進んでくださいね。
大きな荷物が有る場合は、ここからがお勧め。 大きな荷物が有る場合は、ここからがお勧め。

大きな荷物が有る場合は、ここからがお勧め。

改札を出たら、上階がエアポートエクスプレス

改札を出たら、上階がエアポートエクスプレス

香港ディズニーランドのチケット売り場

香港ディズニーランドのチケット売り場

エアポートエクスプレス駅


エアポートエクスプレス駅は、地上と繋がっているG/Fが、チェックインカウンターとなっています。空港まで行かずに、ここで搭乗のチェックインが可能なのは本当に便利だし、時間も短縮できるのでうれしいサービスですよね。。高い吹き抜けに前面がガラス張りなので、昼間はとても明るいです。エアポートエクスプレスの利用にはオクトパスや片道のチケットが必要で、自販機やインフォメーションカウンターで購入できます。まずは、利用する航空会社のカウンターへいって登場手続きをしましょう。
天井が高い吹き抜けですでに空港にいるみたいな気分です。 天井が高い吹き抜けですでに空港にいるみたいな気分です。

天井が高い吹き抜けですでに空港にいるみたいな気分です。

チケットの自販機

チケットの自販機

チェックインカウンター

チェックインカウンター


タクシーや無料エアポートシャトルバスで駅へ到着した方は、車寄せからそのまま正面がチェックインカウンターになります。迷わないし、買い物しておもーくなったトランクも、スムーズに運べていいですよね。チェックインして、身軽になれば、浮いた時間で又ショッピング??できたりして。

エレベーターでL2へ

エレベーターでL2へ


エアポートエクスプレスへの乗車改札は、チェックインしたフロアより、地下へ2階降りていったL2(日本で言えば地下2階)にあたります。空港から香港駅へきたときには、ここが到着の改札になるんですよね。この階には、市内の主要ホテルを巡る無料のエアポートシャトルバスの受付と乗り場やタクシー乗り場があります。(無料エアポートシャトルバスを利用する際には、搭乗してきた飛行機の搭乗券の提示が必要です。)

L1にはレストラン街


チェックインフロアのすぐしたには、軽食から飲茶まで揃ったレストラン街があります。また、『ifcモール』に直結しているので、その中にもたくさん食事や休憩のできるところはあります。もちろん、ショッピングも抜群!時間を忘れないようにしてくださいね。


いかがでしたか?広くてわかりにくいんじゃないかなと思われがちですが、広いといっても入り組んでいるわけではないので意外にわかりやすいんですよ。ぜひご利用の参考にしてください。以上香港ナビがお伝えいたしました。

記事登録日:2012-10-03

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-09-24

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

MTRセントラル駅

MTRセントラル駅

香港島の中心、セントラル(中環)で、交通の要として利用度ナンバーワンのMTR駅。広い駅をスムーズに使いこなすお役立ち情報を!

IFCモール

IFCモール

香港駅の真上にできた超高級な最新ショッピング・モール。ウオーターフロントに建つ香港一のノッポビル、Two IFCが目印。

香港エアポートエクスプレス チケット販売【MTR 3日間乗り放題付のトラベルパス有り】

香港エアポートエクスプレス チケット販売【MTR 3日間乗り放題付のトラベルパス有り】

空港と市内を24分で結ぶエアポートエクスプレス。日本から事前に購入できます!