Letao ~ The Kingdom Healer

ルタオ ~ ザ・キングダム ヒーラー

閉店・移転、情報の修正などの報告

日本語で細かなアドバスが聞ける、あらゆるカードを使いこなす占い師・ルタオ氏

香港で占いを試してみた事はありますか?

香港には風水に基づく開運占い、おみくじ占い、お寺の中にある占いブースでの顔面・手相・生年月日などの占いなど、あらゆる占いが存在します。どちらかと言うと東洋風の占いのイメージが強い香港ですが、元イギリス領で西洋文化が根付く香港では、タロット占いをはじめとするカード占いも多いのです。
今日は多くのカードを操り、なんと【日本語で】ばっちり解説をしてくれるルタオさんをご紹介します。

ルタオさんってどんな人?


ルタオさんは北京語・広東語・英語・日本語を巧みに操ることができる、語学の才能溢れる若々しい占い師です。ルタオさんが扱うのはカードと占星術。タロットカードを始めとして、何十種類もあるカードの中から、その時のお客のイメージにあったカードを使って占ってくれます。

ルタオさんが占いの世界に入ったのは学生の頃なのだそう。日本の大学で勉強を終えたルタオさんは、オーストラリアの大学院へ進みました。ある日、街を歩いていて占いの店を偶然見つけ、友達と興味本位で試してみました。その時言われたことの50%はあたっていたけれど、残りの50%はあたっているかどうかも全く分からなかったそうです。それ以来占いなどスッカリ忘れて過ごしていましたが、半年を過ぎた頃、占い師に言われた残りの50%の部分が見事にあたっていた事にふと気づき、以降占いの世界に興味を持ち始めたそう。
そうしてその占い師の元に通ううち、占い師から「あなたは占いの才能がある」と言われたルタオさん。
それでも学生の身分であった彼は占いの道に進むつもりはなく、勉学に励みながら趣味として占いの師匠の元で勉強を重ねるという二束のわらじ生活をしてきました。
その後、大学院を卒業して香港へ来てサラリーマンとして一般企業に勤めたルタオさんは、休みの日や空き時間を見つけては、噂をききつけて彼を頼ってくる多くの人を占ってきました。そうして1,000人以上の人をリーディングしてきたルタオさんですが、2019年6月、とうとうサラリーマンを卒業して占い師の道一本を選んだということです。

どんな占いをしてくれるの?

ルタオさんの元に訪れる人々の質問は多岐に渡ります。将来のキャリア、家族の問題、恋愛、結婚などの質問が多いそうです。
ルタオさんはお客の生年月日とその時の持っているエネルギーを見て、どのカードを使ってリーディングをするか選択をします。その時々のお客のエネルギーによって使うカードを選ぶので、同じ人であっても訪れる度に違うカードになる事もあるそう。
また使われるカードは、ギリシャ神話に基づいて自らプロデュースをしたルタオさんのオリジナルカードの時もあれば、市販のタロットや他のカードから選ぶこともあります。
ただ、どのカードに共通することも「優しいタッチの絵」が描かれているということ。西洋風のカードというと、ちょっと怖い雰囲気の絵が描かれていることもありますよね。ルタオさんはそういったカードが出た時の恐怖心や壁を取り除くべく、お客が『馴染みやすい』アニメ風・童話風など優しいタッチの絵のカードを選ぶようにしているそうです。

そして、彼がリーディングするのは直近で6ヶ月先までのことになります。というのも「未来は自分で作るもの」、だからという事です。今出ているエネルギーは【今】のその人が持つエネルギーであって、リーディングによってその人の現状を分析し、改善するお手伝いをしてくれます。つまり、リーディング後にその人がより良い方向へ進むことで、その先の未来がまた変わるのだそうです。
ルタオさんが利用するカードの一部。全て馴染みやすい絵柄が描かれていますので、初めての人でも受け入れやすいですね ルタオさんが利用するカードの一部。全て馴染みやすい絵柄が描かれていますので、初めての人でも受け入れやすいですね ルタオさんが利用するカードの一部。全て馴染みやすい絵柄が描かれていますので、初めての人でも受け入れやすいですね

ルタオさんが利用するカードの一部。全て馴染みやすい絵柄が描かれていますので、初めての人でも受け入れやすいですね

ルタオさんと話していてナビが感じたこと、そしてルタオさん自身が大切にしているという事が2つあります。
まず1つ目は本当に日本語が上手だという事。ナビもたまに色々な占いを試すのですが、英語でも広東語でもどうしても言葉の壁を感じてしまいます。しかしルタオさんと話していると、日本語でほぼ100%問題なく会話ができます。それこそ、ルタオさんが大切にしていることの1つなのです。
伝わらない・伝えられないが一番悲しいこと。せっかく来てくれた人に細かなニュアンスで説明をしてくれたり、お客の選んだカードから読み取ったことを彼なりの分かりやすい言葉に置き換えてアドバイスしてくれるのがルタオさんの良さなのです。

そして、もう1つはルタオさんの経歴です。最初から占いの道に進まず二足のわらじを履いてきたルタオさんは、社会経験以外にも多くの体験を経て占い師になりました。占いというのは人の人生に対する責任があると感じているルタオさんは、自らの体験で得た良識と経験を持って、その人に寄り添うようにリーディングをしてくれます。

ナビもカード占い体験をしてみました!

ナビは仕事について聞いてみました。まずは生年月日を伝え、それから仕事のどんなことについて聞きたいか伝えます。それからルタオさんが用意したカードの中から『直感で』カードをピックアップしました。
本来のセッションではもっと多くのカードを引くようですが、今回ナビはお試しという事で3枚だけカードを選んでいます。まず、ナビの性格について色々と耳に痛いことも指摘されましたが、自ら自覚していることばかりでビックリ。そして仕事についての質問結果は、この先半年後に『こういう事だったのか』と分かるはずですので、お楽しみにしたおきたいと思います。


ルタオさんの占いはオフィス兼自宅となっている、大坑の一室で行われます。現在お客の半分以上が欧米人、約30%が日本人、そして残りが香港人や他の国籍なのだそう。そしてセッションを終えて半年たつと、多くの人が再度ルタオさんの元を訪れるのだとか。
ちなみに1回のセッションは40分でHKD700-香港ドル、要予約です。(2019年6月現在の代金)

香港旅行の合間に、ちょっと面白い体験や記念としてばっちり日本語で相談できるカード占いを試すのも良いかもしれませんね。
将来を聞いてみたいかた、悩んでいることがあるかた、面白い体験をしてみたいかた、カード占いに興味があるというかたは、試してみるのも良いかもしれません。


以上、香港ナビがお伝えしました。


※ 占いの予約ややり取りは日本語で可能です。直接日本語でルタオさんとやり取りをしてください。
尚、記事はあくまで紹介となりますので、占い結果はナビでは責任を負いません。ご自身で管理をしていただけますようお願い致します。

記事登録日:2019-06-19

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-06-19

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供