スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ショッピング 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


ウェルカム (帝后廣場店)

WELLCOME (Empress Plaza Blanch )恵康(帝后廣場分店)

閉店・移転、情報の修正などの報告

香港とマカオ、中國本土に200以上の店舗を持つ、香港人にとって欠かすことのできないローカルスーパーマーケットです。

こんにちは、香港ナビです。旅慣れた方もリピーターも訪れる世界有数の観光地”香港”。そんな旅慣れた方は、かならずその国のスーパーマーケットに足を運ぶでしょう。スーパーは、その国の色んな顔が見えます。
例えば、食文化!は勿論の事、生活習慣、生活センスなどなど、、、。その国がぎゅぎゅっと凝縮されていると言っても過言ではありません。
そこで、今回紹介するのは、香港の2大スーパーマーケットの一つの恵康です。英語名は、WELLCOMEです。

超便利なロケーション!


今回ご紹介する支店は、昔からホテルが沢山集まる地区”チムサーチョイ イースト”です。
シャングリラホテル、ラマダホテル、日航ホテルなど、、沢山のホテルが並ぶモディーロード。チムサーチョイの中心を貫くネイザンロードにも徒歩圏内。ホテルが建ち並ぶ静かな場所でもあります。そんな一角に、しかも地下鉄の駅”イースト チムサーチョイ/チムサーチョイ”のP3出口真向かいにある支店で、地下鉄出口の真向かいがスーパー入り口という好立地!

コンビニよりも格安!

くしくもお隣にセブンイレブンがあります。コンビニは、支払いなども簡素化で便利ですが、価格はお高め。お隣にこんなリーズナブルなスーパーがあるのに立ち寄らないなんて!
水1ボトルにしても、価格はコンビニの半分ってこともありますので、見逃せません。ただ、こちらの支店、地下へ少し急な階段を下りたフロアーにありますので、お足下には充分注意してくださいね。

今日の特価をチェック!地元気分!

店内入り口には、新聞広告や、ポスターで、特価品の紹介があります。それをさらっとチケックして入店してみると、ラッキーな商品に巡りあえるかもしれません。しかも、地元の方の気分で楽しくないですか?香港では、買1送1とか、買2送1というシステムがあります。これは、1つ買うともう一個ついてくる。2つ買うともう1つ付いてくるという、、、なんとも奇妙な販売方法です。欲しい物なら買1送1は、うれしいですが、2つはいらないけど、自動的にもう一つ?!?得をしているのか?いないのか?
是非是非体験してみてください。

親近感をもてちゃう?店員さん!

店内入り口には、広告以外にかならずこういった、店員紹介の案内と、営業時間や利用可能なクレジットカードの紹介があります。店員さんの紹介は、親近感もてるかもしれませんね。
押さえておきたいのは、営業時間です。長期的に香港滞在する場合は、眠らない街香港で、深夜まで遊んだ後、、、まだ開いてたかな?って気になるもんです。ちなみにこちらの支店は、朝8;00から深夜11時までの営業です。支店によって営業時間まちまちですので、気をつけてください。

店内ご紹介!

店内は日本スーパー比べてどんな風にちがうでしょうか?日本のスーパーよりも、棚の高さが違います。
香港では、床から天井まで、陳列と在庫の商品で埋め尽くされております。土地の少ない香港ですから自ずとこうなるのでしょう。そして、通路もかなり狭い感じで、特価品が通路にうずたかく積まれていたりで、買い物かごを持って、2列にはなれないくらい。そんな買い物スタイルも香港ならではではないでしょうか?

ウェルカムブランド!No Frills、特恵牌!

店内の商品でよく目につくのがこの真っ赤なパッケージです。
ウェルカムブランド!No Frills、特恵牌!です。

写真のこちらは、うどんですが、パッケージの簡素化などで、
量は別のブランドの3倍程度、お値段は半分以下という感じ。
商品によっては、No Frills、特恵牌!を!

薬もこちらウェウカムで!

香港でも、スーパーの買い物スタイルは、日本と一緒です。買い物かごに、お好きな物を。お支払いは、レジに並んでください。こちらの支店は、レジには一列に並び、空いたレジへと進んで行くコンビニスタイル。少しそれが日本と違いうと感じるでしょうか?香港はこのスタイルが結構主流です。そして、注目は、レジの後ろにある薬棚!ずらりと色んな薬が並びます。旅行中の急な頭痛、発熱、風邪などのときは、まずこちらに駆け込んでください。なかりの充実です。

もちろん、生鮮食品も充実。
お土産もここで充分まかねちゃいます。
そして、香港人の生活様式や、
文化もかいま見れるスーパーマーケット。
旅の観光の一環として、是非是非訪れていただき、今まで訪れた国や、日本と比べてみてください。
新たな発見や、商品に出会えるはず!

以上香港ナビがお伝えしました。

記事更新日:2013-06-20

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ちゃんまり

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-06-10

スポット更新日:2015-03-23

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供