ホテル・パノラマ

Hotel Panorama麗景酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

尖沙咀のど真ん中に位置するホテル。便利な立地を活かして香港を自由に歩きまわった後は、ホテルでゆっくり寛ぎの時間を。

こんにちは、香港ナビです。今日は尖沙咀のど真ん中にある4つ星ホテル、ホテル・パノラマをご紹介します。長かったソフトオープン期間を経て、2008年に正式にオープン。その後は、その便利な立地や国際級のサービスで世界中の人をもてなし続けてきています。

尖沙咀駅から徒歩5分の好立地

ホテル・パノラマはMTR荃灣線尖沙咀駅N1出口の目の前にあります。尖沙咀駅からN1出口までは少し距離がありますが、地下道でつながっているから5分もあれば十分。地下道と言っても、尖沙咀東に連結していて、一日中人通りが絶えないので安心です。そしてホテルの直ぐ目の前はアートでお洒落な人に人気のショッピングモール、K11があるのでとっても便利。さあ、ホテルに行ってみましょう!




ホテルに入った瞬間、思わず「わぁ!おしゃれ~」と声を上げてしまいそうな、斬新なデザイン。写真のとおりエントランスは開放感あふれる吹き抜けになっていて、他のホテルにはない、新しいホテルならではの現代風のインテリア。ベルカウンターはエントランスを入ったすぐ横にあり、荷物のアシストをしてくれます。レセプションは1階にあります。エレベーターで上がりましょう。

レセプションに着くと、スタッフたちが元気な笑顔で迎えてくれました。温かみのあるダークブラウンを基調としたロビーに、モダンな絵画がバランスよくなじんでいます。香港の高級ホテルではお決まりの豪華絢爛なロビーとは一味違った高級感を感じました。
このホテルは北米を中心にホテルマネジメント事業を展開しているランボスグループに属しているそうです。多岐に渡るホテル管理経験を誇るホテルグループが直接管理をしているから、ここ香港でも質の高いサービスが受けることができるというわけです。総客室数は324室、うち12室がスイートルームです。客室は、シルバー、ゴールド、クラブフロア、エクゼクティブ・クラブフロアという4タイプがあります。また客室からの景色はシティビュー、サイドハーバービュー、ハーバービューを選ぶことができます。喫煙フロアは8、18、26階になります。


客室情報


スーぺリア・シルバー・ルーム (7~17階)
ツインルーム/ハリウッドツインルーム 約180~230 square feet

シルバー、ゴールド、クラブの各フロアはそれぞれ違うトーンのインテリアでまとめられています。こちらのシルバーフロアはやさしい木のぬくもりが感じられるナチュラルカラー。
シルバーフロアの中でもスーペリア / デラックスルーム(部屋がスーペリアより多少広め) に分かれていて、少しずつ客室のレイアウトによりサイズが異なります。部屋サイズの指定はできませんので予めご了承ください。

部屋の入り口から(左)と、部屋の奥から入り口を見た写真(右)。 部屋の入り口から(左)と、部屋の奥から入り口を見た写真(右)。

部屋の入り口から(左)と、部屋の奥から入り口を見た写真(右)。

写真は16階の部屋からの眺め。部屋の改装や位置により、ビルの間から若干の海が見えることもあります。(部屋の位置や改装、眺めの事前指定はできません) 写真は16階の部屋からの眺め。部屋の改装や位置により、ビルの間から若干の海が見えることもあります。(部屋の位置や改装、眺めの事前指定はできません)

写真は16階の部屋からの眺め。部屋の改装や位置により、ビルの間から若干の海が見えることもあります。(部屋の位置や改装、眺めの事前指定はできません)

室内にある携帯電話は、市内通話、決められた国への国際電話、モバイルインターネットの利用が可能です。 室内にある携帯電話は、市内通話、決められた国への国際電話、モバイルインターネットの利用が可能です。

室内にある携帯電話は、市内通話、決められた国への国際電話、モバイルインターネットの利用が可能です。

冷蔵庫の中は空。外で飲み物などを買ってきて入れておく事ができますね(左)。部屋にあるティーセット(右)。 冷蔵庫の中は空。外で飲み物などを買ってきて入れておく事ができますね(左)。部屋にあるティーセット(右)。

冷蔵庫の中は空。外で飲み物などを買ってきて入れておく事ができますね(左)。部屋にあるティーセット(右)。

クローゼットの中にはアイロン、セーフティボックス等が完備されています(左)、及びバスルーム内の様子(右)。 クローゼットの中にはアイロン、セーフティボックス等が完備されています(左)、及びバスルーム内の様子(右)。

クローゼットの中にはアイロン、セーフティボックス等が完備されています(左)、及びバスルーム内の様子(右)。

バスルーム内にあるアメニティ。無料の水(左)、シャンプー&バスジェル(中)、歯ブラシ等のアメニティキット(右)。 バスルーム内にあるアメニティ。無料の水(左)、シャンプー&バスジェル(中)、歯ブラシ等のアメニティキット(右)。 バスルーム内にあるアメニティ。無料の水(左)、シャンプー&バスジェル(中)、歯ブラシ等のアメニティキット(右)。

バスルーム内にあるアメニティ。無料の水(左)、シャンプー&バスジェル(中)、歯ブラシ等のアメニティキット(右)。




クラブ・サイドハーバービュー・ルーム (26~30階)
ツインルーム/ダブルベットルーム 

クラブフロアはホテルの高層部分、26~30階に位置しています。このクラブフロア或いはエクぜクティブ・クラブフロア(31-37階)に宿泊をすると、39階にある エクぜクティブ・クラブラウンジを利用する事ができます。その為、ワンランク上の旅行をしたい方やビジネス利用の方にはこのクラブフロアやエクぜクティブ・クラブフロアをおすすめします。
また、クラブフロア以上からサイドハーバービューやハーバービューがありますので、海の見える部屋を希望する場合もこちらのフロアを選ぶのが良いでしょう。

このクラブ・サイドハーバービュールームは約160square feetの広さです。部屋は広いとはいえませんが、白をベースに落ちついた雰囲気でまとめられているので、ゆっくりと寛ぐことができそうですね。 このクラブ・サイドハーバービュールームは約160square feetの広さです。部屋は広いとはいえませんが、白をベースに落ちついた雰囲気でまとめられているので、ゆっくりと寛ぐことができそうですね。

このクラブ・サイドハーバービュールームは約160square feetの広さです。部屋は広いとはいえませんが、白をベースに落ちついた雰囲気でまとめられているので、ゆっくりと寛ぐことができそうですね。

窓辺にはソファがありました。撮影をした部屋は28階の高さだったので、晴れる日は光もあたって明るいですね。また客室内のデスクも仕事などがしやすそうで、ビジネスにも適した滞在ができそうです。 窓辺にはソファがありました。撮影をした部屋は28階の高さだったので、晴れる日は光もあたって明るいですね。また客室内のデスクも仕事などがしやすそうで、ビジネスにも適した滞在ができそうです。

窓辺にはソファがありました。撮影をした部屋は28階の高さだったので、晴れる日は光もあたって明るいですね。また客室内のデスクも仕事などがしやすそうで、ビジネスにも適した滞在ができそうです。

冷蔵庫の中にはドリンクが揃っています。また、客室用携帯電話などの設備については他の部屋と変わりません。 冷蔵庫の中にはドリンクが揃っています。また、客室用携帯電話などの設備については他の部屋と変わりません。

冷蔵庫の中にはドリンクが揃っています。また、客室用携帯電話などの設備については他の部屋と変わりません。

クローゼットには落ち着いた色のバスローブが備えつけられていました。 クローゼットには落ち着いた色のバスローブが備えつけられていました。

クローゼットには落ち着いた色のバスローブが備えつけられていました。

白と黒でまとめられたバスルーム内。 白と黒でまとめられたバスルーム内。

白と黒でまとめられたバスルーム内。

バスルームのアメニティは他の部屋と同じです。 バスルームのアメニティは他の部屋と同じです。

バスルームのアメニティは他の部屋と同じです。




エクゼクティブ・クラブ・ハーバービュースイート  (31-37階)
ツインルーム/ダブルベットルーム 

エクゼクティブフロア(31-37階)に宿泊をする場合、専用のエレベーターを利用する事ができります。また、39階にある エクぜクティブ・クラブラウンジにも出入り自由。

このフロアにあるハーバービュースイートはリビングとベットルームに分かれたエレガントでコンテンポラリーの客室で、まるで住んでいるかのようにリラックスした滞在が可能です。

ベットルームの横は、独立したリビングルームになっています。フットマッサージの機械も置いてあるので、部屋に戻ってからはゆっくりと寛いでリラックスができそうです。 ベットルームの横は、独立したリビングルームになっています。フットマッサージの機械も置いてあるので、部屋に戻ってからはゆっくりと寛いでリラックスができそうです。

ベットルームの横は、独立したリビングルームになっています。フットマッサージの機械も置いてあるので、部屋に戻ってからはゆっくりと寛いでリラックスができそうです。

クローゼット(左)とリビングのミニバースペース(右)。 クローゼット(左)とリビングのミニバースペース(右)。

クローゼット(左)とリビングのミニバースペース(右)。

この部屋にはコーヒーマシンがあります(左)。室内からの眺めの一例(右)。 この部屋にはコーヒーマシンがあります(左)。室内からの眺めの一例(右)。

この部屋にはコーヒーマシンがあります(左)。室内からの眺めの一例(右)。

バスルームとアメニティ。 バスルームとアメニティ。 バスルームとアメニティ。

バスルームとアメニティ。

ホテル内付帯施設

AVA Restaurant Slash Bar
場所:38階
営業時間: 日曜-木曜  6:30am-12:00am / 金&土  6:30am-01:00am
電話番号:3550-0262
インターナショナルキュイジーヌ
朝食、セミランチビュッフェなどが楽しめます。
AVAレストランからの素晴らしい眺め。 AVAレストランからの素晴らしい眺め。

AVAレストランからの素晴らしい眺め。


Executive Club Lounge
場所: 39階
クラブフロア、エクゼクティブクラブフロア滞在者向けのラウンジ。各種サービスや、朝食・イブニングカクテルとオードブル、コーヒー紅茶とリフレッシュメントの終日サービスなどを行っている。
フロアの様子と小会議室。 フロアの様子と小会議室。

フロアの様子と小会議室。


Sky Garden スカイガーデン
場所:40階
ホテル最上階に位置するSky Garden. 宿泊客が香港の壮大な景色をゆっくり楽しんだり、貸切パーティーなどでレンタルもできるスペース。ゆっくり寛げるチェアが用意されている他、フィットネスのマシーンも数台、アウトドアスペースに置かれている。外の空気を吸い、ワークアウトした後に絶景を見て風にあたることができるのはこのホテルならではの特権。
Sky Gardenに置かれているチェア。 Sky Gardenに置かれているチェア。

Sky Gardenに置かれているチェア。

ここからの景色は絶景。また、アウトドア・エリアにあるフィットネス器具にも注目したいところ。 ここからの景色は絶景。また、アウトドア・エリアにあるフィットネス器具にも注目したいところ。 ここからの景色は絶景。また、アウトドア・エリアにあるフィットネス器具にも注目したいところ。

ここからの景色は絶景。また、アウトドア・エリアにあるフィットネス器具にも注目したいところ。


ホテル周辺は、北京料理の老舗『鹿鳴春』やおしゃれなバーが立ち並ぶミンデンアベニュー(Minden Avenue)、便利なショッピングモールK11にほど近く、歩いて3分の距離には九龍の大動脈のネイザンロード(Nathan Rd)、お手頃価格のブティックが軒を連ねるグランビルロード(Grandville Rd)など、どんな目的の旅行にもバッチリのロケーションです。

ホテルならではの清潔感、高層階からは周辺5つ星ホテルに引けを取らない壮大なハーバービューなど注目のホテルです。以上、香港ナビがお伝えいたしました。
 
 
 
 

記事更新日:2019-01-25

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    おちゃむ

  • photo

    おちゃむ

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2000-01-01

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供