ザ パーク レーン 香港 ア プルマン ホテル (旧ザ パークレーン 香港)

The Park Lane Hong Kong, a Pullman Hotel 香港柏寧鉑爾曼酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

MTR銅鑼湾(Causeway Bay)の駅から徒歩数分、ショッピングやグルメの足場として最適のホテルです。

こんにちは、香港ナビです。 
今日は銅鑼灣にあるデラックスホテル、「ザ パーク レーン 香港  ア プルマン ホテル」をご紹介します。このホテルはMTR港島線の銅鑼灣駅から徒歩ほんの数分という絶好のロケーションです。 客室はなんと合計832室という大型ホテルであり、繁華街に位置しながら、目の前はあのビクトリア公園で環境は抜群です。
実はホテルは2015年にブランドを変えて改名をしたばかり。パークレーンという名前から、アコーホテルズグループのの上級ブランド、プルマンに改名されました。それ以降、客室の改装を行い現在ではグレードアップをした館内になっています。
こんなに便利が良くて、しかも自然を楽しめるモダンなホテルはそうありません。レストランやバーも充実していて、ビジネスやレジャー、ショッピング目当ての方に最適のホテルです。

~ホテル階層別案内~

27階 SKYE roofbarからの眺め

27階 SKYE roofbarからの眺め


早速ホテルの部屋や設備を見てみたいと思います。館内はこんな設備になっていますよ。

G/F   ロビー、ロビーラウンジ&バー Ebb & Flow
1/F   PLAYT
5/F    フィットネスセンター
22/F    エクゼクティブラウンジ
27/F   レストラン&バー  SKYE



デラックスルーム / Deluxe Room
部屋の大きさは約30㎡。ツインベット或いはクイーンサイズベットタイプがあります。
室内はべージュを基調に明るめの茶色の家具が引き締め色となっており、上品なイメージ。
バスルームやライティングデスクはガラスを利用しているので圧迫感もなく、部屋を広く見せています。
追加代金でエキストラベットの搬入が可能です。
ツインベットの部屋。ベット頭上には香港らしい高層ビルの写真がかけられています。 ツインベットの部屋。ベット頭上には香港らしい高層ビルの写真がかけられています。

ツインベットの部屋。ベット頭上には香港らしい高層ビルの写真がかけられています。

ベット側から眺めた室内(左)と、バスルームの中からガラスの仕切りを通して見た室内(右)。バスルームと室内はガラスで仕切られているので、部屋が広くみえ、またバスルーム内へも光が入ってきます。 ベット側から眺めた室内(左)と、バスルームの中からガラスの仕切りを通して見た室内(右)。バスルームと室内はガラスで仕切られているので、部屋が広くみえ、またバスルーム内へも光が入ってきます。

ベット側から眺めた室内(左)と、バスルームの中からガラスの仕切りを通して見た室内(右)。バスルームと室内はガラスで仕切られているので、部屋が広くみえ、またバスルーム内へも光が入ってきます。

無料のポットのほかに、コーヒーメーカーも発見。お部屋で本格的コーヒーが飲めるとは、嬉しいサービスです。 無料のポットのほかに、コーヒーメーカーも発見。お部屋で本格的コーヒーが飲めるとは、嬉しいサービスです。

無料のポットのほかに、コーヒーメーカーも発見。お部屋で本格的コーヒーが飲めるとは、嬉しいサービスです。

クローゼット内部。バスローブやセーフティボックスは勿論のこと、なんと!ヨガマットまで発見。ちなみにこちらのヨガマットはHKD200-で購入ができるそうです。(2018年8月現在の値段)<br>旅に出ても日頃の習慣を継続してストレッチをしたりしたいですよね。なんとも気の利いたサービスです。 クローゼット内部。バスローブやセーフティボックスは勿論のこと、なんと!ヨガマットまで発見。ちなみにこちらのヨガマットはHKD200-で購入ができるそうです。(2018年8月現在の値段)<br>旅に出ても日頃の習慣を継続してストレッチをしたりしたいですよね。なんとも気の利いたサービスです。 クローゼット内部。バスローブやセーフティボックスは勿論のこと、なんと!ヨガマットまで発見。ちなみにこちらのヨガマットはHKD200-で購入ができるそうです。(2018年8月現在の値段)<br>旅に出ても日頃の習慣を継続してストレッチをしたりしたいですよね。なんとも気の利いたサービスです。

クローゼット内部。バスローブやセーフティボックスは勿論のこと、なんと!ヨガマットまで発見。ちなみにこちらのヨガマットはHKD200-で購入ができるそうです。(2018年8月現在の値段)
旅に出ても日頃の習慣を継続してストレッチをしたりしたいですよね。なんとも気の利いたサービスです。

こちらはバスルーム内。アメニティーも充実しています。シャワージェル、シャンプー、コンディショナー、ボディローション、そして歯ブラシ、シャワーキャップ、ソーイングセット、爪やすり、綿棒、シューズ磨きまで揃っています。 こちらはバスルーム内。アメニティーも充実しています。シャワージェル、シャンプー、コンディショナー、ボディローション、そして歯ブラシ、シャワーキャップ、ソーイングセット、爪やすり、綿棒、シューズ磨きまで揃っています。 こちらはバスルーム内。アメニティーも充実しています。シャワージェル、シャンプー、コンディショナー、ボディローション、そして歯ブラシ、シャワーキャップ、ソーイングセット、爪やすり、綿棒、シューズ磨きまで揃っています。

こちらはバスルーム内。アメニティーも充実しています。シャワージェル、シャンプー、コンディショナー、ボディローション、そして歯ブラシ、シャワーキャップ、ソーイングセット、爪やすり、綿棒、シューズ磨きまで揃っています。



プレミアデラックスルーム / Premium Deluxe Room
部屋の大きさは約34㎡で、先ほどのデラックスルームより少し大きめになります。ベットタイプはツイン或いはクィーンサイズ、そして室内の設備やアメニティーは前述のデラックスルームと変わりません。
部屋の窓から見えるビューはお隣の緑豊かなビクトリアパーク 又は ビクトリアハーバー。公園が見える部屋は目の前に建物がなく開けています。香港では珍しいですね。
こちらの部屋は、追加代金でエキストラベットの搬入が可能です。
クイーンサイズベットの一例。デラックスルームと同様に、バスルームの壁はガラス張りになっています。 クイーンサイズベットの一例。デラックスルームと同様に、バスルームの壁はガラス張りになっています。

クイーンサイズベットの一例。デラックスルームと同様に、バスルームの壁はガラス張りになっています。

室内の窓から見えたビクトリア公園と、その向こうのハーバー。 室内の窓から見えたビクトリア公園と、その向こうのハーバー。

室内の窓から見えたビクトリア公園と、その向こうのハーバー。

室内に常備されている設備やアメニティーはデラックスと同じです。

室内に常備されている設備やアメニティーはデラックスと同じです。

ガラス張りになっているので、バスルームまで光が入ってきて明るい部屋でした。

ガラス張りになっているので、バスルームまで光が入ってきて明るい部屋でした。



ファミリールーム / Family Room
部屋の大きさは約34㎡ですが、こちらの部屋はファミリーやグループで仲良く宿泊したい人にぴったり。1部屋あたり3-4名の収容が可能です。
ファミリールームの窓からの眺めはシティ・ビュー。ベットタイプは2通りあり、『クイーンxクイーン』(クイーン2台)或いは 『クイーン1台+シングルベット1台+ソファーベット1台』 の組み合わせです。
(バスタブ付きとバスタブ無しの部屋があります。)
部屋の一例。写真の部屋はクイーンサイズ1台+シングルサイズのベット1台+ソファーベット1台の部屋です。アメニティーの数は3名分揃っている部屋ですが、以外のアメニティの内容などはすべて前述の部屋と同じです。 部屋の一例。写真の部屋はクイーンサイズ1台+シングルサイズのベット1台+ソファーベット1台の部屋です。アメニティーの数は3名分揃っている部屋ですが、以外のアメニティの内容などはすべて前述の部屋と同じです。
部屋の一例。写真の部屋はクイーンサイズ1台+シングルサイズのベット1台+ソファーベット1台の部屋です。アメニティーの数は3名分揃っている部屋ですが、以外のアメニティの内容などはすべて前述の部屋と同じです。 部屋の一例。写真の部屋はクイーンサイズ1台+シングルサイズのベット1台+ソファーベット1台の部屋です。アメニティーの数は3名分揃っている部屋ですが、以外のアメニティの内容などはすべて前述の部屋と同じです。

部屋の一例。写真の部屋はクイーンサイズ1台+シングルサイズのベット1台+ソファーベット1台の部屋です。アメニティーの数は3名分揃っている部屋ですが、以外のアメニティの内容などはすべて前述の部屋と同じです。

室内及びバスルームの設備。他のカテゴリーと変わりませんが、人数分が用意されています。

室内及びバスルームの設備。他のカテゴリーと変わりませんが、人数分が用意されています。



デラックスエクゼクティブルーム /Deluxe Executive Room
広さ30㎡、新しいタイプの内装を施された明るい印象の部屋です。こちらの部屋のベットはクイーンサイズ1台となり、特筆するべきはラウンジの利用が可能となります。
部屋からのビューはシティビューですが、高層階へアサインされます。
ベットの壁やソファーなど、モダンでお洒落な雰囲気の内装です。ビジネス利用の方などに良さそうな部屋ですね。 ベットの壁やソファーなど、モダンでお洒落な雰囲気の内装です。ビジネス利用の方などに良さそうな部屋ですね。

ベットの壁やソファーなど、モダンでお洒落な雰囲気の内装です。ビジネス利用の方などに良さそうな部屋ですね。

室内からの眺めの一例。

室内からの眺めの一例。

部屋の設備。他の部屋と比べ、湯沸しポットがお洒落です!

部屋の設備。他の部屋と比べ、湯沸しポットがお洒落です!

バスルームの中。備え付けのアメニティも充実。 バスルームの中。備え付けのアメニティも充実。 バスルームの中。備え付けのアメニティも充実。

バスルームの中。備え付けのアメニティも充実。


リビングルーム

リビングルーム


パークレーンスイート/Park Lane Suite
通常の部屋2つ分、合計66㎡の広さ。重厚感がありながらもモダンな趣のあるリビングルームと、ブルーを基調にした爽やかなベットルームにわかれています。
滞在中はエクゼクティブラウンジの利用も可能です。
窓からの眺め。 窓からの眺め。

窓からの眺め。

リビングルームのソファ(右)とベットルーム(左)。 リビングルームのソファ(右)とベットルーム(左)。

リビングルームのソファ(右)とベットルーム(左)。

茶色と白でまとめられた清潔なバスルーム。こんなバスルームだったらゆっくりと時間をかけたバスタイムを過ごしたくなります。 茶色と白でまとめられた清潔なバスルーム。こんなバスルームだったらゆっくりと時間をかけたバスタイムを過ごしたくなります。

茶色と白でまとめられた清潔なバスルーム。こんなバスルームだったらゆっくりと時間をかけたバスタイムを過ごしたくなります。

洗面台とお手洗いスペース。落ち着いた茶系に白が映え、シンプルで素敵です。 洗面台とお手洗いスペース。落ち着いた茶系に白が映え、シンプルで素敵です。

洗面台とお手洗いスペース。落ち着いた茶系に白が映え、シンプルで素敵です。



各部屋には専用のスマートフォンが備え付けられています。
FREEDYを使って香港の情報収集をしたり、香港内の市内通話、アクセスポイントとしての接続などに利用ができます。詳しくは室内の仕様書を確認してくださいね。

~ ホテル内施設 ~


PLAYT
多国籍料理をブッフェとアラカルトで楽しむ事ができるレストラン。アーバンストリート・スタイルの店内はそれぞれのブース毎に オープンキッチンになっていて、食材やキッチンの様子をを間近で見れてライブ感があります。
また、レストランはホテル1階にあるショッピングセンターとも繋がっているので便利です。

営業時間  :06:00-23:00
ブッフェ時間:平日ランチ 12:00-14:30.土日祝日ブランチ 11:45-14:30
                    アフターヌーンティブッフェ 土日祝 15:15-17:15
ディナー 18:30-21:30
レンガ風に造られたオープンキッチン。とてもお洒落です。 レンガ風に造られたオープンキッチン。とてもお洒落です。

レンガ風に造られたオープンキッチン。とてもお洒落です。

店内も明るく広々としています!

店内も明るく広々としています!

アーバンストリート風というだけあって、至るところに今どきのウォールアートが!店内を散策する楽しみもありますね。

アーバンストリート風というだけあって、至るところに今どきのウォールアートが!店内を散策する楽しみもありますね。

アイスクリームコーナーで見つけた『マオタイ』。その名の通り、中国のアルコール度数の強いマオタイそのままの風味のアイスクリーム。こんなアイスクリームも、レストランの手作りなんだそう。

アイスクリームコーナーで見つけた『マオタイ』。その名の通り、中国のアルコール度数の強いマオタイそのままの風味のアイスクリーム。こんなアイスクリームも、レストランの手作りなんだそう。



SKYE
ホテル内27階に位置する見晴らしの良いレストラン&バー。店内はダイニングとバーのセクションに分かれています。「SKYE Dining」は洗練された雰囲気の中でコンテンポラリーフレンチを提供するエリア。また、屋外の「SKYE Roofbar」 は美しいビクトリアハーバーの眺めを楽しみながらカクテルや各種アルコールを楽しむことができるスペースです。

場所: 27階
営業時間  :12:00 - 01:00am
※ SKYE Roofbar は予約を受け付けません。


SKYE Diningは都会的で洗練された雰囲気のダイニング。めいっぱいお洒落をして出かけたい。 SKYE Diningは都会的で洗練された雰囲気のダイニング。めいっぱいお洒落をして出かけたい。

SKYE Diningは都会的で洗練された雰囲気のダイニング。めいっぱいお洒落をして出かけたい。

素晴らしいビューを一人占めしながらカクテルタイムを楽しめるSKYE Roofbar。 素晴らしいビューを一人占めしながらカクテルタイムを楽しめるSKYE Roofbar。 素晴らしいビューを一人占めしながらカクテルタイムを楽しめるSKYE Roofbar。

素晴らしいビューを一人占めしながらカクテルタイムを楽しめるSKYE Roofbar。



エクゼクティブラウンジ/Executive Lounge
朝食サービス、18:00-20:00のカクテルサービス、会議室レンタル、チェックイン&チェックアウトサービスなど
を行っています。モダンかつ洗練された空間で、ビクトリアハーバーを眺めながらゆっくりとできる特別な空間です。

場所: 22階
営業時間: 06:30-23:00

ブルーやグレー等の色使いでお洒落に纏められているラウンジは落ち着いてゆったりと過ごせそう。 ブルーやグレー等の色使いでお洒落に纏められているラウンジは落ち着いてゆったりと過ごせそう。 ブルーやグレー等の色使いでお洒落に纏められているラウンジは落ち着いてゆったりと過ごせそう。

ブルーやグレー等の色使いでお洒落に纏められているラウンジは落ち着いてゆったりと過ごせそう。

窓の外の景色を眺めながら、腰を落ち着けてゆっくりと過ごしたい。 窓の外の景色を眺めながら、腰を落ち着けてゆっくりと過ごしたい。 窓の外の景色を眺めながら、腰を落ち着けてゆっくりと過ごしたい。

窓の外の景色を眺めながら、腰を落ち着けてゆっくりと過ごしたい。



その他、ホテル内には各種ミーティングやパーティーに適したバンケットルーム、空の下でパーティーを楽しめる珍しいルーフトップガーデンなど、幅広いスタイルのスペースが用意されています。
ルーフトップガーデンから見るビクトリアハーバーの景色。

ルーフトップガーデンから見るビクトリアハーバーの景色。

ルーフトップガーデンの様子。こんな場所でパーティーをしたら素敵ですね。

ルーフトップガーデンの様子。こんな場所でパーティーをしたら素敵ですね。

こちらもルーフトップガーデンの一部。

こちらもルーフトップガーデンの一部。

屋内のバンケットの様子。

屋内のバンケットの様子。



ロビーエリアは照明を落とし、シックで落ち着いた雰囲気です。広々としているので待ち合わせなどにも便利。
ロビー奥のチェックインカウンターは、様々な映像に移り変わるパネル式になっています。とても幻想的で、これを見ていたらチェックインなどの待ち時間も退屈しないですね。 ロビー奥のチェックインカウンターは、様々な映像に移り変わるパネル式になっています。とても幻想的で、これを見ていたらチェックインなどの待ち時間も退屈しないですね。 ロビー奥のチェックインカウンターは、様々な映像に移り変わるパネル式になっています。とても幻想的で、これを見ていたらチェックインなどの待ち時間も退屈しないですね。

ロビー奥のチェックインカウンターは、様々な映像に移り変わるパネル式になっています。とても幻想的で、これを見ていたらチェックインなどの待ち時間も退屈しないですね。

ロビーにあるコンシェルジェ。常に多くの人が尋ねてきていました。

ロビーにあるコンシェルジェ。常に多くの人が尋ねてきていました。

ロビー横にあるEbb+Flowラウンジ。大勢の人がいたので店内は撮影をしていませんが、コンテンポラリーモダンな絵画が多く飾ってあります。

ロビー横にあるEbb+Flowラウンジ。大勢の人がいたので店内は撮影をしていませんが、コンテンポラリーモダンな絵画が多く飾ってあります。

~ホテル周辺~

24時間営業のスーパーやデパート・ブティック・コンビニエンスストアやレストランなど、無いものはないと言えるほど便利な立地です。朝から夜まで飽きることなく散策ができる事でしょう!! 24時間営業のスーパーやデパート・ブティック・コンビニエンスストアやレストランなど、無いものはないと言えるほど便利な立地です。朝から夜まで飽きることなく散策ができる事でしょう!! 24時間営業のスーパーやデパート・ブティック・コンビニエンスストアやレストランなど、無いものはないと言えるほど便利な立地です。朝から夜まで飽きることなく散策ができる事でしょう!!

24時間営業のスーパーやデパート・ブティック・コンビニエンスストアやレストランなど、無いものはないと言えるほど便利な立地です。朝から夜まで飽きることなく散策ができる事でしょう!!


エクゼクティブフロアの廊下

エクゼクティブフロアの廊下


いかがでしょうか。

立地抜群、ホテル内も改装を終え、モダンで洗練されたホテルにうまれ変わっています。
ここに泊まれば、香港滞在の時間を無駄なく過ごし、そしてリラックスして寛ぐこともできそうですね!

以上、香港ナビがお伝えしました!
 

記事更新日:2018-08-14

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    titvsoe

  • photo

    titvsoe

  • photo

    titvsoe

ページTOPへ▲

関連タグ: 空港バス 銅鑼湾

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-08-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

アバディーンとビクトリアピーク 100万ドルの夜景 【夕食なし・片道ピークトラム乗車付き】

アバディーンとビクトリアピーク 100万ドルの夜景 【夕食なし・片道ピークトラム乗車付き】

香港島の2大夜景スポット「ビクトリアピーク」と「アバディーン」を網羅した夜景観賞だけのナイトツアー。夜景を堪能した後は、自由に街へ繰り出せる短い時間のツアーだから便利です。

アバディーン水上レストランでの海鮮料理夕食 & ビクトリアピーク100万ドルの夜景観賞【ピークトラム片道乗車付き】

アバディーン水上レストランでの海鮮料理夕食 & ビクトリアピーク100万ドルの夜景観賞【ピークトラム片道乗車付き】

2大夜景スポット「ビクトリアピーク」と「アバディーン」を網羅したナイトツアー。夕食は香港名物の水上レストランの海鮮料理ディナー付きで大満足です!