青松観

Ching Chung Koon青松觀

閉店・移転、情報の修正などの報告

香港最大規模の道教寺院。すばらしい建造物の数々と風情のある庭園は、香港の中心部ではなかなか見ることができません。新界エリアを訪れる予定のある人は、ぜひとも観光コースに組み込んでみてください。

photo

青松観は、香港の道教の慈善団体である「青松」の思想を指します。1950年の創立当初、道壇は九龍の佐敦付近にありましたが、その後何度か場所を変えながら1960年に現在の場所に落ち着きました。広大な敷地内では、北京の故宮博物館寄贈のランタンが飾られた色鮮やかな純陽殿をはじめ、香港の2級歴史的建造物に指定された貴重な建物、風光明美な庭園などを見ることができます。さらに精進料理が食べられるレストランのほか、毎年春には中国の伝統的な盆栽が展示されます。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-03-04

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供