閉店・移転、情報の修正などの報告

法定古蹟として登録されている18世紀の客家の住居

photo

MTR柴湾駅から徒歩5分程度の場所に位置する羅屋民族館(Lau Uk Folk Museum)。18世紀初頭の、今でも残る珍しい客家の住居は法定古蹟として登録されています。尚、この羅屋民族館という名前は、客家の羅一族が住んだ家という由縁で付けられた名前です。
建物は約120平方メートル、リビング、ロフト付きの作業場、キッチン、ストックルーム、ロフト付きの寝室から成り立っています。住居エリアを出た敷地内には、中国語・英語による説明ボードが設置されています。
展示自体は大きなものではありませんが、伝統的な中国式の住居に興味がある方は訪れてみてはいかがでしょうか。尚、この建物は香港歴史博物館の分館となっています。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-08-19

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供