黄埔新天地(Whampoa World)

閉店・移転、情報の修正などの報告

住宅街に集まった買い物天国!お散歩気分で歩いてみませんか?

こんにちは、香港ナビです。観光エリア、ショッピングエリア、オフィスエリア、工業エリア、住宅エリアなどはっきりと分かれているところも多い香港ですが、今回ご紹介する“黄埔新天地(Whampoa World)”は、九龍の住宅地、“黄埔花園(Whampoa Garden)”として発展しながら、ショッピングや観光にも力を注いでいるエリアです。地下鉄が通っていないため、観光エリアからは少し離れていると思われがちなのですが、行ってみると結構近いんです。早速、ご案内しましょう。

時尚坊(Fashion World)

船景街(Shung King Street)にある“Whampoa”と大きく書かれたゲートをくぐると、目の前に広がる住宅街のグランドフロアにショップがずらりと並びます。
外にもいっぱいショップが連並んでいますが、その中にもさらにショッピングモールが続いているんです。最初のショッピングモールは、ファッションブティックが中心の、“時尚坊(Fashion World)”。地下も含めて2フロアのモールで、明るく、歩きやすい空間になっています。ベネトンやエスプリなど人気のブランドのショップもここに入っています。

聚寶坊(Treasure World)

もう皆さんご存知の、コスメの“莎莎(Sasa)”のお隣は、アミューズメントパークやカラオケなどもある“聚寶坊(Treasure World)”です。
CDショップ、書店、おもちゃ、バラエティショップなどがあり、家族で楽しめます。“美國冒険樂園(Jumpin Gym U.S.A)”という子供向けのアミューズメントパークが人気です。
また、北側の出入り口には、船をモチーフにしたオブジェがあります。この種のオブジェもいたるところで見かけるのがこのエリアの特徴のひとつ。そして、日本人にはおなじみのレストランも集まっているので、遊んだ後はここで腹ごしらえもいいかもしれません。

黄埔號(The Whampoa)

ここ黄埔の顔といっても、過言ではない一度観たら忘れられないこの大きな船。観光で初めて来た人も、どこという場所の名前は覚えていないけれど、船を見たことは覚えている….というくらい。船の中はジャスコとレストランになっています。
もう、すっかり地元香港人にもおなじみとなった日系スーパーマーケットのジャスコです。日本からの輸入品がメインですが、香港ならではの日用品、食べ物などのおみやげ物も見つかりますよ。
周りには、ショップ以外にもたくさんのレストランがあります。この看板でチェックして、お目当てのお店をみつけてください。

螢幕園(Screen World)

スクリーンワールドというからには、やはり映画館ですね。6つのシアターを備える大きな映画館が入っています。また、香港のグルメ界で有名な蔡瀾氏がプロデュースした“蔡瀾美食坊(Whampoa Gourmet Place)”は、蔡瀾氏自身が厳選したレストランのみで構成されています。日本でもガイドブックで広く取り上げられていますよね。その他にボーリング場もあります。
このゲートの奥は“家居庭 (Home World)”。には、香港ブランド”Giordano(ジョルダーノ)“のお店があります。また、その先には、以前ナビのマンゴープリン食べ比べでもご紹介した、”紫荊甜品屋(Chi King Dessert)”
があります。ぜひ、お試しください。

家居庭(Home World)

やはり、住宅地だけあって、家具や家庭用品は欠かせないものの一つ。ここはそんなニーズに応えたショッピングモールです。中には、家具を始め寝具、日用品、電化製品等のショップが入っています。地下にあるスーパーマーケット“百佳(Parknshop)”もかなり大規模なスペースです。

奇妙坊(Amazing World)

こちらは、少しWhampoaのゲートから、東に戻ります。文房具、おもちゃ、書籍、お菓子など学生や子供に人気のショッピングモールです。かわいいキャラクターグッズならも揃います。日本で御馴染みのキャラクター以外にも、香港のキャラクターグッズもありますよ。

その他、周辺には??

“海逸酒店(Harbour Plaza)”は、紅磡(ホンハム)のハーバーフロントにある、眺めの美しいホテルです。ちょっと、一休みに立ち寄ってみたいですね。海沿いに散歩コースがあります。のんびり、風景を楽しんでみるのもいいですよ。
デザートは、こちらでどうぞ!ナビでも既にご紹介済みですね。“芝麻緑豆(チマーロクダウ)”の看板は、奇妙坊(Amazing World)のすぐ側でみつけられます。
ナビお抱えの!?ヘアデザイナー、“俊髪廊”の美容師KKがいる“In Gear For Hair”。奇妙坊(Amazing World)のすぐ向かい側にあります。見事な指さばきを、是非お試しあれ!

住所 九龍紅磡黄埔新村嘉富楼99号地下
G/F, 99T Ka Fu House, Whampoa Est, Hung Hom, KLN
電話 91983618(KK)
営業時間 10:00―20:00 月曜定休
同じく、ナビの一押し、“阿徳厨房(Ah Tak Kitchen)”も健在です。地元の人々に愛される味、是非ご賞味くださいませ!!
“紅磡観音廟”へも参拝できます。 香港の観音さまにも手を合わせてみてください。ご利益あり!?

気になるアクセスは?

KCR紅磡駅から、連結する歩道橋を使って、徒歩10分で行けます。
また、九龍尖沙咀のスターフェリー乗り場前のバス停からだと8A,8Pのバスで、カオルーンホテルのとなり漢口道(Hankow Road)から出ている緑のミニバスなら6番です。

ちょっと、足を伸ばして半日はゆっくり楽しめる場所です。詳しいお店の情報は黄埔新天地のオフィシャルサイトhttp://www.whampoaworld.com/からでもチェックできます。以上、ご近所在住の香港ナビがお伝えいたしました。

記事登録日:2007-03-06

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-03-06

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

魚米

魚米

あっさりとして、乳濁色の新鮮な魚をベースにしたスープの麵(米線)専門店。麵のほかにもメニューが豊富で、値段もリーズナブル!

紅茶館レストラン(紅磡蕪湖街店)

紅茶館レストラン(紅磡蕪湖街店)

3つ星ホテルのレストランだから、本格的な味とサービスでも手ごろな価格が人気です。宿泊客以外でも食べられる朝食ビュッフェは地元でも注目!

イーオン(旧ジャスコ) 黄埔店

イーオン(旧ジャスコ) 黄埔店

九龍サイドで一番在港日本人の利用度が多いショッピングセンター。日系ながら、ローカルの日常生活に不可欠なぐらいしっかり溶け込んでいます。

糖蓮子

糖蓮子

庶民的な香港スイーツ店なのに、スフレやチョコレートケーキも本格的!コンクールで一位に輝く“美女と野獣”は味も見た目も絶品です。

金香茅泰國餐廳

金香茅泰國餐廳

住宅街にある庶民的でリーズナブルなタイ料理レストラン。でも、スタッフ&シェフはタイ人で、味も雰囲気も本格的!