スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

【旧暦新年】紅磡観音廟で初詣

いよいよ、香港に猪年到来!旧正月に初詣に行ってきました。

こんにちは、香港ナビです。2月18日は、旧暦の元日にあたり、続く19、20日は、香港もお正月の三が日で祝日でした。中国に倣い、1週間以上の長い休暇を取るお店や会社も多く、街の喧騒が24時間ノンストップの香港も、少しだけひっそりしていました。そんな旧暦のお正月の始まりに、初詣に出かける人も少なくありません。こちらでは風習や習慣としての仏教や道教が根強く存在しています。街の至るところに大小様々な寺廟(ジィミユ)があり、人々は日頃からとても信心深く、線香やお供えが絶えることはありません。高層マンションのドアにさえ、戸口の神様を祭り、お供えや線香を立てているところも多いのです。今回は、ナビのご近所である九龍紅?(ホンハム)観音廟に初詣に行ってきました。日本の初詣との違いを発見してみてください!

観音廟周辺は?

旧暦の時間は、1日を12等分して考える古来の時間観念(2時間が一単位)である“時辰(シサン)”で計算されますので、午後11時がすでに年明けの時間となります。すでに、参拝に訪れる人の車が付近の道路にずーっと繋がって駐車されていました。
日本と違ってお賽銭だけでなく、お供えをしてそれを燃やします。では、まずお供え物を揃えましょう。観音廟の付近にはお供え物やお守りなどのお店がいっぱい。とてもにぎわっていました。どんなものがあるか、さっそく覗いてみましょう。
幸運、財運を招く“金連花(ガムレンファ)”。これは参拝時のお供えはもちろん、買って帰って部屋に祭ってもご利益があります。サイズもいろいろです。手作りなので、じっくり見てよい形を選んでください。

幸運、財運を招く“金連花(ガムレンファ)”。これは参拝時のお供えはもちろん、買って帰って部屋に祭ってもご利益があります。サイズもいろいろです。手作りなので、じっくり見てよい形を選んでください。

香港では“風車(フォンチェ)”は、運気を変えるといわれる最もポピュラーなもので、参拝後に購入して帰る人が多いです。サイズも形も様々です。新しい年こそ、今までの運気を変えたいという方は、是非どうぞ。

香港では“風車(フォンチェ)”は、運気を変えるといわれる最もポピュラーなもので、参拝後に購入して帰る人が多いです。サイズも形も様々です。新しい年こそ、今までの運気を変えたいという方は、是非どうぞ。

お線香は、日本と比べて、たくさんの種類があります。太いのあり、長いのあり。緑色はなく、赤か黄色です。

お線香は、日本と比べて、たくさんの種類があります。太いのあり、長いのあり。緑色はなく、赤か黄色です。

一般的なお供え物は、花、果物、精進料理に使われる野菜などです。

一般的なお供え物は、花、果物、精進料理に使われる野菜などです。

参拝に必要なものがセットになっている“観音大衣盒”。$18ドルから$38、$48…..と価格も選べて、そしてなかなかリーズナブルです。何をお供えしていいかわからない人や、ちょっとめんどくさがりな人には便利ですね。

参拝に必要なものがセットになっている“観音大衣盒”。$18ドルから$38、$48…..と価格も選べて、そしてなかなかリーズナブルです。何をお供えしていいかわからない人や、ちょっとめんどくさがりな人には便利ですね。

とりあえず香港初詣初心者のナビも購入してみました。中身を広げて見てみると……お線香、蝋燭、備えて燃やす札などなど。これで、十分準備は整いました。

とりあえず香港初詣初心者のナビも購入してみました。中身を広げて見てみると……お線香、蝋燭、備えて燃やす札などなど。これで、十分準備は整いました。

いざ、参拝!

お供え物も買いましたから、観音廟の中に入って、参拝しましょう。すでにお線香も準備して、並んでいる人たちがいっぱいです。
中は、すでにお線香の煙がいっぱいで、まるで火事場のよう!?でした。とにかく、煙い、煙い。そしてぼやぼやしていると危ないんですよ。巨大なお線香、お線香や蝋燭の束を持った人人人….中央のお供え物の台へたどり着く前に、やけどしないように注意してください。
中でも、お線香、蝋燭などを販売していますが、とりあえず外で買って来ておいた方が無難かもしれませんね。
遠くから見ても、奥に祭ってある観音様の赤い幕がきれいでした。ただその前まで、たどり着くのがなかなか大変ですが…..
それにしても目に付くのが、天井から下げられた巨大な蚊取り線香??一体何でしょう?? それにしても目に付くのが、天井から下げられた巨大な蚊取り線香??一体何でしょう??

それにしても目に付くのが、天井から下げられた巨大な蚊取り線香??一体何でしょう??

もとは、こんな平たい形です。実は、長時間でも長持ちするお線香なのです。廟内にお線香を絶やさないよう参拝の人たちが購入して備えるのです。これは、外では購入できません。
購入したら、係りの人が、棒を使って天井に掛けてくれます。それにしても、太くて大きいですね。
太鼓と鐘があります。願い事を唱えながら太鼓を3回、鐘を3回叩いて鳴らすと、ご利益が有るそうな。

太鼓と鐘があります。願い事を唱えながら太鼓を3回、鐘を3回叩いて鳴らすと、ご利益が有るそうな。

“香油箱”とは、お賽銭箱のことです。

“香油箱”とは、お賽銭箱のことです。

いかがでしたか?九龍の“黄大仙”や、新界の沙田“車公廟”など代表的な初詣の名所がありますが、身近な場所で、初詣を済ましても、ちょっと改まった気持ちで気分も新たになりますね。そうそう、ナビの近所、紅?(ホンハム)にはもうひとつ、“北帝古廟”もあります。こちらは、こぢんまりとして、参拝の人出はまばらでした….でもゆっくり願い事をお祈りするにはもってこいかも!?信仰する気持ちには変わりありませんよね。以上、香港ナビがお伝えいたしました。

■ 行き方

1. KCR紅?駅から

1. KCR紅?駅から

2. 直結した歩道橋を使用して

2. 直結した歩道橋を使用して

3. 徒歩10分くらい。

3. 徒歩10分くらい。

■ 基本情報

住所 Station Lane, Hung Hom, KLN 
九龍紅磡差館里

夜中まで参拝できるのは、新年だからです。
通常の参拝時間は、午前8時から午後5時45分です。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2007-02-26

ページTOPへ▲

関連記事

2月の香港 【2011年】

2月の香港 【2011年】

2月は、旧正月関連のイベントが大盛況!!どこもかしこも、『卯(ウサギ)』と赤&金&黄色のおめでたカラーでいっぱいです。

その他の記事を見る