香港島盛りだくさん!1日観光【ビクトリアピーク&スタンレーマーケット&飲茶 & 2階建て路面電車乗車付き】

Hong Kong Island Full Day (with lunch)AF/AFD/AFS

閉店・移転、情報の修正などの報告

香港島を1日でぐるっとひと周り!名所の数々をがっちり押さえたコースです!ピークトラムやアバディーンのサンパン船、2階建て路面電車にも乗れ、一世を風靡した映画「慕情」の舞台となったレパルスベイにも行けちゃう、香港島の魅力満載のツアー!


こんにちは、香港ナビです。香港は、香港島、九龍、ニューテリトリーと大きく3つのエリアに別れていて、それぞれに特色があります。観光では、香港島、九龍と行った市内がメインになりますが、どちらも集中して回って見ることをお薦めします。エリアの違いがはっきりと感じられて、より一層香港の魅力を実感していただけるはずですよ!そんな願いを込めて、今回ご紹介するのが、香港島の見どころを1日かけてギュッと濃縮したこのツアーです。香港島には、MTR沿線ではない観光スポットが多いので、観光バスで目的地まで連れて行ってもらうことで時間も短縮できるし、ツアーだからこそ体験できる内容にもなっています。香港初心者はもちろん、短い滞在でたくさん回りたい欲張りさんにもうってつけですよ!早速、ご紹介しましょう。

9:10 ホテルのロビーで集合

バスでの移動中も、ガイドさんがいろいろ説明してくれます

バスでの移動中も、ガイドさんがいろいろ説明してくれます


ツアーの始まりの定番は、宿泊ホテルまでのお迎えか、指定ホテルでの集合ですね。このツアーは、指定ホテルでの集合です。自分のホテルの近くや都合のよいホテルを選ぶこともできます。指定ホテルのひとつ、ニューワールドミレニアム香港ホテル(旧日航ホテル)で9:10の待ち合わせ。早めに着いて待っていると、ホテルのスタッフに私に電話がかかっていると呼ばれました。聞いてみると、ツアー会社の方から5分ほど迎えが遅れるというメッセージでした。すごい気配りで、ありがたかったです。時間を過ぎても迎えが来ないと、心配ですもんね。そして待っていると、かわいいパンダが目印のバスで流暢な日本語のガイドさんが迎えに来てくれました。ナビのツアーは、他のお客様ともジョイントになることが多いので、くれぐれも、集合時間には遅れないようにしましょうね。また、自分でも迎えのバスやガイドさんを積極的に探すようにすることをお薦めします。無事ガイドさんと合流できたら、バスに乗り込んで出発です。目的地まではガイドさんがいろいろ説明してくれます。車窓から見える現実の香港に、わくわくしながら、ガイドさんのローカルならではのお話に耳を傾けてみてください。香港の豆知識が付きますよ。

9:45 まずは「文武廟」へ


まず最初は、香港島の西、上環エリアにある「文武廟」から見学が始まります。九龍から香港島まで海底トンネルを抜けて、だいたい20分ほどで到着します。別のツアー客や、地元の参拝の人の姿も見られました。日本の寺院とはずいぶんイメージが違って、庭園や大きな門構えもなく建物だけ。これだけ?と思ってしまう方もいるかもしれませんが、香港では意外と当たり前なんです。ガイドさんに促されて中に入ると、ちょっと薄暗い中巨大なお線香が煙っていました。お供え物やきらびやかなお寺の装飾など、なかなか興味深いですよ。ちなみに、ここでの見学時間は、だいたい15分くらいです。

香港式のおみくじの引き方を教えてくれました

香港式のおみくじの引き方を教えてくれました

おみくじは有料です

おみくじは有料です

蚊取り線香のような渦巻き型のお線香

蚊取り線香のような渦巻き型のお線香

ハリウッドロード周辺は朝早いので、まだ静かです
お線香は日本のより大きくて太いです

お線香は日本のより大きくて太いです

さすが文武の神様、剣と筆が祭ってあります

さすが文武の神様、剣と筆が祭ってあります

ハリウッドロード周辺は朝早いので、まだ静かです ハリウッドロード周辺は朝早いので、まだ静かです

ハリウッドロード周辺は朝早いので、まだ静かです

10:15 続いては、ピークトラムにトライ!

トラムの乗り場までは、バスで行きます。 トラムの乗り場までは、バスで行きます。

トラムの乗り場までは、バスで行きます。

香港一のお金持ち、李嘉誠氏の蝋人形がお出迎え、あやかりたい!?

香港一のお金持ち、李嘉誠氏の蝋人形がお出迎え、あやかりたい!?


続いては、トラムに乗ってビクトリアピークへ向かいます。「文武廟」からはバスで、5分くらいですね。トラムの乗り場は、観光客が多いときは長蛇の列ができるのですが、そこはツアー参加者の特権で優先して乗せてもらうことができるのです。事前にバスの中で各自に渡された乗車券を使って、ホームに入ります。ホームには、トラムの長い歴史がわかる展示品が陳列してあります。トラムは2車両で入口は3箇所あります。どこに分かれて乗ってもいいですが、お薦めは右側の席です。とにかく首が痛くなるほどの急勾配ですが、体験してみる価値あり!たった、5分ほどの旅ですが、中身が濃いですよ。

昔のトラムの展示

昔のトラムの展示

眺めのいい右側に座るのがお勧め

眺めのいい右側に座るのがお勧め

ビクトリアピークに到着!

ピークのシンボル、ピークタワー

ピークのシンボル、ピークタワー


トラムは、ピークタワーに直結したところが終着駅。そのまま、タワーの中に入っていきます。ここで、ちょっとトイレ休憩があります。約5分ほどです。もし、トイレの必要がない方は、すぐ近くにある蝋人形館の入り口で、ブルース・リーと記念撮影したり、お土産物屋さんをのぞいたりすることができます。でも、短い時間ですから、ガイドさんの指示に従って行動しましょう。

ズラリと並んだお土産物屋さん。残念ながらゆっくり見ている時間はありません。 ズラリと並んだお土産物屋さん。残念ながらゆっくり見ている時間はありません。

ズラリと並んだお土産物屋さん。残念ながらゆっくり見ている時間はありません。

マダムタッソー蝋人形館もあります マダムタッソー蝋人形館もあります

マダムタッソー蝋人形館もあります

無料の展望台

歴史的情緒がありますね~

歴史的情緒がありますね~


ピークタワーを通り抜けて、外にある無料の展望台へと向かいます。ここからの眺めも有名ですね。あいにくの雨模様で、九龍の奥まで観ることができなくて残念でしたが、それでも壮大な眺めの香港を感じ取ることができました。眼下にそびえる香港島のビル群の立体感がおもしろい!ここで、20分ほど自由時間です。記念写真を撮るもよし、ピークタワーに戻るもよし、いずれにせよ時間を厳守して回りましょう。

あいにくの雨模様でしたが・・・ あいにくの雨模様でしたが・・・

あいにくの雨模様でしたが・・・


ショッピングモール「ザ・ギャラリア」

ショッピングモール「ザ・ギャラリア」


ピークタワーのすぐお隣には、ショッピングモールの「ザ・ギャラリア」があります。ギャラリアの前の広場もには、「ビジター・インフォメーションセンター」があります。景色もいいけど、短い時間ながらピークを速足で回ってみるのもいいかもしれませんよ。ただし、あまり欲張って集合時間に間に合わないといけませんので、興味のある方は次の機会にじっくりまた来てくださいね!

ビジター・インフォメーションセンター

ビジター・インフォメーションセンター

11:00 アバディーン(香港仔)でサンパン船体験!!


ビクトリアピークを後にしたら、次はアバディーン(香港仔)でのサンパン船体験です。約20分間、アバディーンのヨットクラブの横から乗船してのクルージングです。ヨットハーバーを回るのですが、景色といい、雰囲気といい、なかなか体験できない香港を堪能できますよ。1千万円を超える豪華クルーザーも停泊しているヨットハーバーに、周りは高層住宅群、超有名なレストラン「ジャンボレストラン」、水上生活者の生活している船や家など、外国人観光客の目線かもしれませんが、雑多な香港の縮図のような気がしました。

簡単な表示ですが・・・

簡単な表示ですが・・・

ブルース・リーの映画「燃えよ!ドラゴン」でみたことある!

ブルース・リーの映画「燃えよ!ドラゴン」でみたことある!

高層住宅群に豪華クルーザー

高層住宅群に豪華クルーザー

水上生活者の家

水上生活者の家

他のサンパン船に遭遇

他のサンパン船に遭遇

行ったことはなくても、見たことはあるはず!超有名な「ジャンボレストラン」

行ったことはなくても、見たことはあるはず!超有名な「ジャンボレストラン」

12:00 飲茶ランチ!

尖東の「華星海鮮酒家」にて

尖東の「華星海鮮酒家」にて

午前中の観光を終了して、一旦九龍に戻って飲茶ランチ!!ランチタイムが早いと知って、朝食を軽めにしておいたので、この時点でとてもお腹がすいていました!思ったより、いろいろ回ったのでここでエネルギー補給をして、午後に備えたいところです。まだ、早い時間帯でしたので、レストランは比較的すいていました。入口にある魚介類の水槽に始まり、中華レストランならではの広ーいフロアにずらっと並んだ丸テーブルや、まるで結婚式場のような豪華なインテリアに、食事前からコ―フンしちゃいますね。飲茶の点心も各種1つずついろいろ食べられるようになっているし、他のメニューも量がたくさんあって、満足でした。ちなみにお茶以外の飲み物は有料で、ビールや新鮮なフルーツジュースがあります。(メニューの写真の一部は、5人前です)
※デラックス飲茶コースをお申込みされた方は、ペニンシュラホテル内の「嘉麟楼」でのデラックス飲茶メニューとなります。
豪華なレストラン内

豪華なレストラン内

点心の蒸しものセット

点心の蒸しものセット

点心の揚げものセット

点心の揚げものセット

ゆで野菜

ゆで野菜

細めんの焼きそば

細めんの焼きそば

ビーフン炒め

ビーフン炒め

チャーハン

チャーハン

デザートは、マンゴープリン

デザートは、マンゴープリン

12:45 レパレス・ベイへ

ここでガイドさんがチェンジ!流暢な日本語でいろいろ香港について話してくれました

ここでガイドさんがチェンジ!流暢な日本語でいろいろ香港について話してくれました


食事の後は、再びバスで海底トンネルを抜け、香港島へ向かいます。午後の最初の見学地は、映画「慕情」の撮影場所として有名な「レパルス・ベイ」です。付近は高級住宅地ですし、車窓からの眺めも、市内とは違ってリゾートしていますから、移動中もじっくり外を眺めていってください。「レパルス・ベイ」は、このキッチュでカラフルな世界が魅力!?なでるとご利益があると言われているので、永い年月たくさんの人になでられて、表面がつるつるになっている像が多いですね。いっぱい、写真を撮っちゃいました!

後ろのモダンな建物に負けてない派手さ!

後ろのモダンな建物に負けてない派手さ!

1回渡ると3日寿命が伸びると言われている橋

1回渡ると3日寿命が伸びると言われている橋

赤い糸といえば、縁結びの神

赤い糸といえば、縁結びの神

付近は、高級住宅地!買ったら10億円ぐらいするらしいです

付近は、高級住宅地!買ったら10億円ぐらいするらしいです

13:30 スタンレーマーケットでショッピング!


次は、バスで10分ほどの「スタンレーマーケット」へ。ここでは、1時間ほどたっぷり自由時間がありますので、網の目のように続いて広がる、マーケットを隈なく回ってお土産や自分のお気に入りのグッズを探しましょう。

海を眺めながら、オープンテラスのカフェで一休みはいかが? 網の目のように繋がったマーケット

網の目のように繋がったマーケット

海を眺めながら、オープンテラスのカフェで一休みはいかが? 海を眺めながら、オープンテラスのカフェで一休みはいかが?
海を眺めながら、オープンテラスのカフェで一休みはいかが? 海を眺めながら、オープンテラスのカフェで一休みはいかが?

海を眺めながら、オープンテラスのカフェで一休みはいかが?

14:40 香港島名物、トラム体験!


スタンレーマーケットを後にして、バスで20分ほどで市内に戻ってきました。ハッピーバレーの近くから、ローカルの皆さんに交じって、トラムに乗車します!どこまで乗っても、HK$2.3ととても安いのですが、のんびりのどかにガタゴトと走るトラムは、香港人の速度には逆行してるようにも思えます。トラムは、後ろ乗り、前降りになっていて、乗るときはドア替わりのレバーを体で回しながら、乗るのが特徴です。階段で2階に上るのがいいですね。なかなか、2階の高さから街を見下ろして走る機会はないので、景色の違いに驚きます。7,8分くらいの乗車ですが、楽しいですよ。

トラムの2階は、こんな感じ

トラムの2階は、こんな感じ

すれ違う隣のトラムを激写!

すれ違う隣のトラムを激写!

上から見下ろした渋滞する道路

上から見下ろした渋滞する道路



いかがでしたか?香港島の観光スポットを網羅し、ピークトラム、サンパン船、トラムの体験や、飲茶のランチも付いていて、とってもエンジョイできました。スタンレーマーケットでも、お土産が買えるし。市内観光は、自由に回れても、来るまでしか行けないところはなかなか難しいので、このツアーはお薦めですよ。以上、香港ナビがお伝えいたしました。

(上記は2011年時のコースを元に記事をかいています。2017年の観光ルートとは少し変ります。予めご注意ください。)



  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2011-07-22

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    nara_koma

  • photo

    nara_koma

  • photo

    nara_koma

  • photo

    nara_koma

  • photo

    suzyq

  • photo

    suzyq

  • photo

    suzyq

  • photo

    yangyawen

ページTOPへ▲

送迎場所

集合場所:下記でピックアップ・集合(下記ホテルよりお選びください)

[09:00] カオルーンホテル グランドフロア ロビー(九龍酒店)
[09:10] ニューワールドミレニアム香港ホテル ロビー(千禧新世界香港酒店)
[09:25] パークレーンホテル グランドフロア ロビー(柏寧酒店)
[09:40] マンダリンオリエンタル グランドフロア ロビー(文華東方酒店)
※お帰りは、カオルーンホテル(九龍酒店)周辺で解散となります。

スケジュール

時間 内容
09:00-09:40 指定ホテル出発
09:50 香港最古のお寺・文武廟見学
10:15 ピークトラム(片道)を利用してビクトリアピークへ(優先乗車レーン利用)
10:25 ビクトリアピークから香港摩天楼の見学
11:00 アバディーンにてサンパン船乗船
12:00 飲茶の昼食
市内レストランでの飲茶(AF)、香宮(シャンパレス)での飲茶(AFS)、ペニンシュラホテルでの飲茶(AFD)
※香宮(シャンパレス)での飲茶、ペニンシュラホテルでの飲茶コースはホテル前にてバスを下車、お客様ご自身にてレストランへおはいり頂きます。ガイドの同行はございません。
※ペニンシュラホテルでの昼食コース(AFD)は昼食後、カオルーンホテルまでご自身にてご移動ください。
13:20 午後の観光へ出発
13:50 2階建て路面電車乗車体験!(青空市場通過)
※人数が多い場合は2階建て路面電車の乗車駅が変更になります。(Happy Valley 乗車)その場合、路線が変わりますので、青空市場の車窓観光はございません。
14:50 レパルスベイ(天后廟)
15:20 スタンレーマーケットでの自由散策
17:00 カオルーンホテル(九龍酒店)周辺で解散

注意事項、その他条件

※アバディーンでのサンパン船乗船は、天候によりご乗船頂けない場合があります。
※食事の際のお飲み物は別料金です。
※レストランは全席禁煙となります。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-02-17

利用日
大人 子供

関連記事

【香港名物】オープントップバス・ナイトドライブ~2階席からの夜景観賞

【香港名物】オープントップバス・ナイトドライブ~2階席からの夜景観賞

香港に来たら、夜景を見ずして帰れません!!九龍の真ん中を走るネイザン道でバスを止めてのカメラタイム! これで手ぶれの心配なく名物の看板ネオンをバックに記念撮影もできます。

コタイジェット往復+大満足♪香港島まるごと1日観光【マカオ発着】

コタイジェット往復+大満足♪香港島まるごと1日観光【マカオ発着】

香港島を1日でぐるっとひと周り!名所の数々をがっちり押さえたコースです!ピークトラムやアバディーンのサンパン船にも乗れ、一世を風靡した映画「慕情」の舞台となったレパルスベイにも行けちゃう、香港島の魅力満載のツアー!

お得! 香港・夜の観光決定版 !  オープントップバス ドライブ&女人街散策付き 【2階席確約・市内ホテル付近までのお見送り付き】

お得! 香港・夜の観光決定版 ! オープントップバス ドライブ&女人街散策付き 【2階席確約・市内ホテル付近までのお見送り付き】

これが香港名物「オープントップバス・パノラマドライブ」!
屋根の無い2階建てバスに乗って、夜のネイザンロードを駆け抜けてみませんか。
露店が立ち並ぶ名物ストリート「女人街」ナイトマーケットでは約30分自由行動時間アリ♪

夜景ダントツ一番人気・香港最強! オープントップバス2階席確約&ビクトリアピークからの夜景 絶景ツアー【市内ホテル付近までのお見送り付き】

夜景ダントツ一番人気・香港最強! オープントップバス2階席確約&ビクトリアピークからの夜景 絶景ツアー【市内ホテル付近までのお見送り付き】

香港現地ツアーの2強「オープントップバス」でのパノラマドライブと、世界3大夜景のひとつ「ビクトリアピーク夜景」をセットで楽しめる、お得なナイトツアー!夜のピークトラムには優先ルートから乗車♪

香港島&九龍半島 全部まとめて観光スペシャル 【ビクトリアピーク&飲茶&黄大仙でのおみくじ付き】

香港島&九龍半島 全部まとめて観光スペシャル 【ビクトリアピーク&飲茶&黄大仙でのおみくじ付き】

香港の見所をギュッとひとまとめにしたスペシャルツアー。美味しい飲茶のランチ付きで、絶対外せない観光地を、バスで効率的に回れます。