ホテル ジェン 香港

Hotel Jen Hong Kong香港今旅

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

MTR大学駅も目の前という近さ!抜群のハーバービュー、スタイリッシュなゲストルームでナビのイチオシです!

 こんにちは、香港ナビです。 今回ご紹介するのはMTR港島線駅、香港大學駅の目の前にある『ホテル ジェン 香港』です。

ホテル目の前にあるMTR港島線駅の香港大學駅は、2014年12月末に開通をしたばかりです。開通以来 ホテルから各所への移動がさらに便利になっただけではなく、西区のエリア一帯にはお洒落なレストランやカフェが集まり、滞在や街歩きがより快適になりました。

『ホテル ジェン 香港 (香港今旅酒店)』は以前はAccorグループに属するノボテルセンチュリー・ハーバービュー・ホテルでした。オーナーが変わり大規模な改装工事を経て2008年3月1日に再オープン、その後に名前をかえ、現在は世界的なホテルチェーン、シャングリ・ラ ホテルグループに属し『ホテル ジェン 香港 (香港今旅酒店)』となりました。ホテル内はスタイリッシュで、ゲストが心からくつろげる空間になっています。

ホテルへの行きかた

前述の通り、MTR港島線駅の香港大學駅の目と鼻の先です。駅についたら、B2出口を目指してくださいね。
1.駅の出口B2を目指しましょう

1.駅の出口B2を目指しましょう

2. 案内板にホテル名が出ています

2. 案内板にホテル名が出ています

3. 改札を出てB出口方面へ歩いていくと、途中からB1とB2へ分かれます。迷わずB2方面へ進んでください

3. 改札を出てB出口方面へ歩いていくと、途中からB1とB2へ分かれます。迷わずB2方面へ進んでください

4.B2の出口は地上へ登るエスカレーターがあります

4.B2の出口は地上へ登るエスカレーターがあります

5.B2の出口を出た様子です

5.B2の出口を出た様子です

6.出口から見て直ぐ左先にあるビルが、ホテルです。ちょうどトラックの先あたりになります

6.出口から見て直ぐ左先にあるビルが、ホテルです。ちょうどトラックの先あたりになります

ホテルの中へ入ってみましょう

レセプションは長いエスカレーターを上った1階にあります。ロビーの一部が1階上のレストランまで吹き抜けになっているため天井が高い上に、外からの自然光がさんさんと入り、とても明るく開放感があります。場所柄ビジネスと観光の両方の滞在客が多そうですね。
ホテル入り口を入ると直ぐの、長いエスカレーター

ホテル入り口を入ると直ぐの、長いエスカレーター

エスカレーターを上るとお出迎えをしてくれるホテルの名前のJ

エスカレーターを上るとお出迎えをしてくれるホテルの名前のJ

明るく開放的なホテルロビー。左側のカウンターがチェックインなどを行うフロントデスク

明るく開放的なホテルロビー。左側のカウンターがチェックインなどを行うフロントデスク

フロント前のソファ。脚が車のようになっていて可愛い!

フロント前のソファ。脚が車のようになっていて可愛い!

フロント脇にはウエルカムティーが用意されています。到着をしてちょっと息をつきたい時に嬉しいサービス

フロント脇にはウエルカムティーが用意されています。到着をしてちょっと息をつきたい時に嬉しいサービス

ロビー横にある『ロビー・バー』。営業は11am~11pm

ロビー横にある『ロビー・バー』。営業は11am~11pm

ロビーバーは隙間時間に寛いで利用できそうな空間です

ロビーバーは隙間時間に寛いで利用できそうな空間です

パソコン(左)や携帯電話の充電ボックス(右)も備え付けてあります。ゲストのことを考えた造りですよね!

パソコン(左)や携帯電話の充電ボックス(右)も備え付けてあります。ゲストのことを考えた造りですよね!

客室情報

総客室数283室。4~17階の客室はすべてスーペリアルーム、18~22階はデラックスルーム、18~22階はクラブフロアです。客室はツインベッドとダブルベッドが選べ、デラックスルームはさらにシティービューとハーバービューを選ぶことができます。
室内をみると、 ホテルには珍しく出窓がある客室になっているのがお分かりになると思います。出窓部分のクッションを敷いたシッティングスペースからは、窓の外のエネルギッシュな街並みや壮大なハーバービューを眺めることができます。限られたスペースを最大限に有効活用する香港ならではのデザインですね。


スーペリア 約24㎡
客室はとってもシンプル。真っ白な、真新しいカバーが気持ちよさそうなベッドに加え、窓側にはホテルの特徴とも言える快適なシッティング・スペースがあります。バスルームにはバスタブがあり、無料の水は毎日4本用意されています。

ツインベットの一例

ツインベットの一例

大きなライティングデスクもあり、コンパクトながら快適な滞在のために必要なものは揃っています

大きなライティングデスクもあり、コンパクトながら快適な滞在のために必要なものは揃っています

窓辺のシッティングスペース。市内の景色を見渡せます

窓辺のシッティングスペース。市内の景色を見渡せます

室内の冷蔵庫とミニバースペース

室内の冷蔵庫とミニバースペース

お茶セットも完備

お茶セットも完備

ワードローブ内にはセーフティボックス、スリッパ、アイロン台などがあります

ワードローブ内にはセーフティボックス、スリッパ、アイロン台などがあります

バスルーム内はバスタブ付き。

バスルーム内はバスタブ付き。

バスルーム内の様子

バスルーム内の様子

バスルーム内のアメニティー

バスルーム内のアメニティー


デラックスルーム (ハーバービュールーム) 約24㎡
こちらとってもユニークな作りのデラックスハーバービュールーム。なんと入り口を入って片側に洗面台、もう片側にシャワーブースとトイレがあるのです。つまり、ただいま~と帰ってきて直ぐに手を洗ってから部屋に入れますね。
なお、このタイプの部屋はバスタブはなく、シャワーのみとなります。 窓辺からはビクトリアハーバーの西側を見ることができます。
ダブルベットの一例

ダブルベットの一例

ベットから見たライティングデスクや窓辺の様子

ベットから見たライティングデスクや窓辺の様子

窓側のシッティングスペース

窓側のシッティングスペース

窓からはビクトリアハーバーを見渡せます

窓からはビクトリアハーバーを見渡せます

部屋の入り口横にある洗面台とシャワー&お手洗い

部屋の入り口横にある洗面台とシャワー&お手洗い

洗面台とミニバースペースが一体化

洗面台とミニバースペースが一体化

シャワーとトイレ

シャワーとトイレ


スイートルーム 約50㎡

こちらはホテル内に5室あるスイートルーム。23-27階に位置しています。入口を入って右手に冷蔵庫や電子レンジを備えたキッチンがあります。スイートルームのミニバーは無料だそうです。
キッチンの奥にはリビングルーム。機能的なライティングデスクと自宅のようにくつろげそうなソファ。液晶テレビ、DVDプレーヤーもあります。
リビングエリアの奥がベッドルームです。各エリアの間には大きな引き戸がついているので、小さく区切りたいときはすべて閉めて、一人でステイするときは開け放ってゆったりと過ごすことができます。
ベッドルームの隣はバスルーム。窓際に置かれたバスタブからもハーバービュー!ちょっと周りの住宅ビルからの視線が気になりますが、スクリーンカーテンを下ろせば大丈夫。

バスルームの奥にトイレ、洗面台とあり、幅3メートルはありそうな大型ワードローブを抜けると客室の入口です。この部屋は「口」の字型に客室がデザインされていて、入口から左に進むとワードローブ、バスルーム、ベッドルームとぐるっと回ることになります。生活動線を考慮して設計されたマンションの一室のよう。サービスアパートメントのようにロングステイのプランもあります。
料金は香港ナビ予約センターsupport@hongkongnavi.com までお問い合わせください。

ホテル内付帯施設

Café Malacca 
場所:2階
営業時間:朝食 6:30am – 11:00pm (ラストオーダー10:30pm)
06:30~10:30の朝食はブッフェ、以降はアラカルト。

カフェ・マラッカはミシュランガイド2014&2015でビブグルマンレストランの評価を受けたレストラン。香港にいながらにしてマレーシアやシンガポールの屋台街に行ったようなトリート風フードを楽しむことができます。



クラブラウンジ
場所:28階
クラブフロア宿泊客専用のラウンジ。朝食、カクテル、ドリンクなどすべて無料。パソコンも設置されています。

スイミングプール/ジム
場所:屋上(28階から階段を登っていきます)
営業時間:ジム 24時間
プール: 毎日7:30am - 7:00pm (ただしメンテナンスを行う時期もあります。ホテルへお問い合わせください。)
宿泊客はプール、ジム共に無料で使用できます。屋上にあるスイミングプールからは壮大なシービューと裏手のマウンテンビューの両方が満喫できます。
晴れていたら絶景を楽しめるプール 晴れていたら絶景を楽しめるプール

晴れていたら絶景を楽しめるプール

ジムへは、クラブフロアから階段を登っていきます

ジムへは、クラブフロアから階段を登っていきます

ジムは24時間(毎日08:00pm以降はセルフサービスです)

ジムは24時間(毎日08:00pm以降はセルフサービスです)

ジムから見えるシティビュー

ジムから見えるシティビュー

プールから見える景色

プールから見える景色

無料シャトルバス

ホテルのゲストは、中環(セントラル)、上環(シェンワン)、湾仔(ワンチャイ)、ピークトラム駅、海洋公園(オーシャンパーク)、香港ディズニーランドまで送迎サービスを無料で利用可能です。

周辺情報

ホテル周辺は昔ながらの香港と新しくできたカフェなどの新旧が入り交ざる街並み。活気あるエリアです。ホテルから徒歩5分以内にスーパーマーケット、銀行、マクドナルド、KFCや吉野家などのファーストフード、街市もあります。
香港大学にほど近く、歴史的建築なども数多く点在しています。上環のマカオフェリーターミナルまではタクシーで5分。AEL香港駅まではタクシーで10分の距離。上環の乾物街や骨董品屋が軒を連ねるハリウッドロードも歩いて行くことができます。ウェスタントンネルに近いため、空港まではタクシーで約30分です。

いかがでしたか?地下鉄が開通してより便利になったホテル周辺。ビジネスにも観光散策にもぴったりのエリアですね。
以上、香港ナビがお伝えしました。

記事更新日:2018-02-21

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-03-12

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供