【お得!】 ザ・シティビュー

The Cityview 城景国際

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

チムサーチョイ、モンコックへも5分でアクセスできる絶好のロケーション。

こんにちは、香港ナビです。今回は油麻地(ヤウ・マー・テイ)にある「ザ・シティビュー(旧YMCA油麻地)」をご紹介します。
1993年に建てられたホテルで、以前は「YMCA International House」として親しまれていましたが、2008年10月に現在の名前に変更しました。

~ホテル周辺~

九龍サイドのメイン・ストリート、ネイザン・ロードから徒歩1分。地下鉄の駅からも徒歩1分ということで、どこへ行くにも非常に便利です。モンコックやジョーダン、その先のチムサーチョイへは歩いて行けます。雑多な繁華街のすぐ近くにありながらホテルを中心としてその付近には学校や教会などがあり、ほっとする風景も見られます。
地下鉄の出口付近。B級グルメの店が軒を連ねています。

地下鉄の出口付近。B級グルメの店が軒を連ねています。

ネイザン・ロード沿いのHSBC銀行へ徒歩2分。

ネイザン・ロード沿いのHSBC銀行へ徒歩2分。

窩打老道を挟んで向かい側には消防署があります。

窩打老道を挟んで向かい側には消防署があります。

ルーテル教会。

ルーテル教会。


緑溢れるグリーンエコ・ホテル
街中の便利な立地にありながら、ホテルロビーに入ると緑がいっぱい。とてもリラックスした雰囲気です。
ザ・シティービューは環境に配慮したグリーンエコホテルの取り組みをしています。ロビーの壁は本物の植物で覆われています。
東方街側の入り口

東方街側の入り口

窩打老道側の入り口

窩打老道側の入り口

緑あふれるロビーエリア

緑あふれるロビーエリア

ロビーエリア

ロビーエリア

客室カテゴリー


日本人滞在客がよく利用をするカテゴリーは主に3つ。ホテルも3つの棟から成り立っています。
1. プレミア・ルーム (メイン・ウイングの6階~10階及び17階)
2. デラックス・ルーム (エグゼクティブウイングの7階~17階)
3. プレミア・ルーム (ブレミア・ウイングの10階~23階)
ちなみに、メイン・ウィングとプレミア・ウィングは隣同士に建っていて、10階以上のフロアから繋がっています。
では、それぞれの部屋を見てみましょう!

(メイン・ウィングの中には一部まだエコノミープラスルームという名前で利用されている部屋がありますが、香港ナビのお客様はプレミアルームからの利用となります。-2020年4月現在- )

~客室一例~


プレミアルーム(メイン・ウィング): 17㎡
こちらがホテル内で一番基本となる部屋です。場所柄、ホテルライフを楽しむいうよりも、終日アクティブに動きまわったりビジネスで出かける人が多いと思いますが、これだけの部屋が綺麗だと外出ばかりするのはもったいない気もしますね。
こちらの部屋は2008年に改装された後にエコノミープラスルームと呼ばれて利用されてきましたが、2019年に更に改装を行い、プレミアルームとして生まれ変わりました。 バスタブ付きの部屋となります。
モダンな色使いの部屋に、赤と緑のチェアが映えています。オシャレ! モダンな色使いの部屋に、赤と緑のチェアが映えています。オシャレ!

モダンな色使いの部屋に、赤と緑のチェアが映えています。オシャレ!

ベット側から見たバスルームと部屋の入り口はこんな様子です。 ベット側から見たバスルームと部屋の入り口はこんな様子です。

ベット側から見たバスルームと部屋の入り口はこんな様子です。

部屋の入り口にあるクローゼット。セーフティボックス完備です。 部屋の入り口にあるクローゼット。セーフティボックス完備です。

部屋の入り口にあるクローゼット。セーフティボックス完備です。

クローゼット内にあるミニ冷蔵庫、湯沸しポット、スリッパ。 クローゼット内にあるミニ冷蔵庫、湯沸しポット、スリッパ。 クローゼット内にあるミニ冷蔵庫、湯沸しポット、スリッパ。

クローゼット内にあるミニ冷蔵庫、湯沸しポット、スリッパ。

エコホテルの為、ホテルダイレクトリー(ホテル館内案内)は紙では用意されていません。デスクの上のQRコードをスキャンすると、簡単に携帯電話で案内を読むことができます。日本語の案内もついていて便利ですね。 エコホテルの為、ホテルダイレクトリー(ホテル館内案内)は紙では用意されていません。デスクの上のQRコードをスキャンすると、簡単に携帯電話で案内を読むことができます。日本語の案内もついていて便利ですね。

エコホテルの為、ホテルダイレクトリー(ホテル館内案内)は紙では用意されていません。デスクの上のQRコードをスキャンすると、簡単に携帯電話で案内を読むことができます。日本語の案内もついていて便利ですね。

バスルーム内のようす。バスタブ付きの部屋となります。 バスルーム内のようす。バスタブ付きの部屋となります。

バスルーム内のようす。バスタブ付きの部屋となります。



デラックス・ルーム:16㎡
こちらも2008年に内装を終えている部屋です。他のカテゴリーと違うのは、バスタブがなくスタンディング・シャワーであるということ。エキストラベットの搬入はできません。
ツインベットの一例 ツインベットの一例

ツインベットの一例

ホテル提供、ダブルとツインルームの参考写真 ホテル提供、ダブルとツインルームの参考写真

ホテル提供、ダブルとツインルームの参考写真

お洒落なボード

お洒落なボード

あけると、全てがコンパクトにセットアップされています。アメニティーや設備は他の部屋と同じ

あけると、全てがコンパクトにセットアップされています。アメニティーや設備は他の部屋と同じ

バスルーム

バスルーム

バスタブはなく、スタンディングシャワーです

バスタブはなく、スタンディングシャワーです

バスルーム内

バスルーム内

室内の様子

室内の様子



プレミアルーム: 21㎡
約2年前に改装を終えたばかりで、3つのカテゴリーの中では一番モダンな内装です。エキストラベットの搬入も可能です。
ツインベットの一例とホテル提供のダブルベットの一例。 ツインベットの一例とホテル提供のダブルベットの一例。

ツインベットの一例とホテル提供のダブルベットの一例。

デスクとチェアもポップな色で纏められています

デスクとチェアもポップな色で纏められています

ティーセットもコンパクトに収納されています

ティーセットもコンパクトに収納されています

シャワーはハンド・シャワーで使いやすそう

シャワーはハンド・シャワーで使いやすそう

クローゼットの中

クローゼットの中

尚、香港ナビで販売をしているトリプルルームはこちらプレミアビルの部屋となります。エキストラベットを部屋に入れた様子はこちら。 尚、香港ナビで販売をしているトリプルルームはこちらプレミアビルの部屋となります。エキストラベットを部屋に入れた様子はこちら。

尚、香港ナビで販売をしているトリプルルームはこちらプレミアビルの部屋となります。エキストラベットを部屋に入れた様子はこちら。



ファミリールーム: 21~42㎡
こちらはとってもユニークなスタイルの部屋、ファミリールーム。
大人4人様まで収容可能な広々とした客室は、コネクティングタイプになっており、片方はツイン、片方は引き出し式のベットになっています。バスルームなどのアメニティも4名分用意されていますよ。
グループや家族で宿泊するには嬉しいサービスですね。(ファミリールームは数タイプあり、広さも21~42㎡・収容可能人数も3~4名となります。ご予約の際は事前に確認をしましょう)
今回ナビが訪れた部屋は2部屋コネクティングになっているタイプのもの。

今回ナビが訪れた部屋は2部屋コネクティングになっているタイプのもの。

片方は収納式のベット。

片方は収納式のベット。

もう片方の部屋はツインベットで大人4名まで宿泊ができます。

もう片方の部屋はツインベットで大人4名まで宿泊ができます。

バスルームも完備。

バスルームも完備。

バスルームのアメニティは4名分セットしてありましたよ。

バスルームのアメニティは4名分セットしてありましたよ。

ホテル内レストラン


1階 : シティ カフェ
朝食ビュッフェ :午前7時~午前10時30分
ランチビュッフェ : 午前12時~午後3時
ディナービュッフェ : 午後6時30分~午後9時30分

1階: ザ・バルコニー
広東料理の名店としても知られています。
ラ ンチ
午前11時30分~午後3時 (月曜日〜金曜日)
午前11時30分~午後3時 (土曜日、日曜日または休日)
ディ ナー
午後6時~午後11時

グランドフロア: AMAZING (アメイジング)
ロビーエリアの開放的な空間の中で、タイ料理をどうぞ。レストランの詳しい記事はリンクからご覧いただけます。
午前11時~午後11時

プール
別棟にあるので、ビジネスセンター脇の廊下から香港中華基督教青年会へ入りそこからエレベーターで4階へ。

いかがでしょうか。
改装を重ねながら、あらゆる層のお客様へアプローチできる部屋とサービスを提供しているザ・シティービュー。その立地の便利さと、緑溢れるロビーや環境配慮のポリシーは特筆するべきところです。
九龍の街中で便利で快適な滞在をしたい方は、ぜひチョイスの一つにしてみてくださいね。

以上、香港ナビがお伝えしました!
 

記事更新日:2020-04-16

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    takefukui

  • photo

    takefukui

  • photo

    takefukui

  • photo

    takefukui

  • photo

    takefukui

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-05-02

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供