ザ・ハーバービュー

The Harbourview 灣景國際 

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

灣仔のコンベンションセンターのそばで、展示会や見本市へ来るビジネスマンには最高の立地。お手軽な価格でビクトリア湾の眺めを楽しめるハーバービューのお部屋がオススメ!

こんにちは香港ナビです。
香港では1年を通してToy Show, Jewelry Show, Gift Show, COSMPROFなど 大きな展示会やシンポジウムなどのイベントがたくさん行われます。今日は、その主な会場となる香港コンベンションセンター(Hong Kong Convention & Exhibition Centre)まで歩いてすぐの「ザ・ハーバービュー」をご紹介します。

展示会のために香港を訪れる人たちにとって、ホテルから会場までの移動は想像以上に大変なことではないでしょうか?

ザ・ハーバービューに泊まっていれば、駅からコンベンションセンターまでの道のりの短縮だけではなく、広い会場を歩きまわって疲れた後も、人ごみに押されながらMTRの駅まで歩いたり、タクシーを待つ人たちの長蛇の列にため息をつくこともなく、徒歩でホテルへもどり、すぐに休むことができます。きっと疲れの溜まり方が違いますね。
YMCA系列のこのホテルは21階建て、総客室数320室の中規模ホテルですが、街の喧騒から少し離れたハーバーロードに面しており、ハーバービュールームからはビクトリアハーバーの美しい景色が楽しめます。

Googleマップでは出てこないホテルまでの道のり!

MTR 灣仔駅

MTR 灣仔駅


MTR灣仔駅からホテルまでの道のりは、Googleマップなどで検索すると13分以上かかってしまうのですが、実際は8分もかからないかもしれません。
ではその近道のご紹介!
注意点は、途中に通るイミグレーションビル(入境事務大樓)が閉まる時間帯は使えません。
その時はイミグレーションビル(入境事務大樓)手前にあるエスカレーターで1階に降ります。(ほんの少しだけ遠回りになります)

MTR灣仔駅の改札を出たらA5出口に向かいます。

MTR灣仔駅の改札を出たらA5出口に向かいます。

陸橋を海側へ歩きます。展示会が多い時は、人の流れができていて迷いません。

陸橋を海側へ歩きます。展示会が多い時は、人の流れができていて迷いません。

途中、大きな告士打道(Gloucester Rd)を渡ります。

途中、大きな告士打道(Gloucester Rd)を渡ります。

突き当たりにあるイミグレーションビル(入境事務大樓)に入り、左側に進みます。

突き当たりにあるイミグレーションビル(入境事務大樓)に入り、左側に進みます。

エスカレーターで1階に降りて、ビルを出ます。広場を斜め右方向に横切ります。

エスカレーターで1階に降りて、ビルを出ます。広場を斜め右方向に横切ります。

海側に出るビル横の小道を入ります。

海側に出るビル横の小道を入ります。

ホテルから一番近いカフェやレストランはこちら。

ホテルから一番近いカフェやレストランはこちら。

小道を抜けて左折。道なりに進むと...

小道を抜けて左折。道なりに進むと...

隣のビルは「ザ・ハーバービュー」!

隣のビルは「ザ・ハーバービュー」!

ザ・ハーバービューのエントランス

クリスマスの飾りつけ

クリスマスの飾りつけ

ホテルがあるエリアは、灣仔駅周辺の喧騒とうらはらに静かなハーバーロード(港湾道)に面しています。改装して新しくなったエントランスはとてもモダンで、YMCA系列とは想像できない雰囲気に変身しました。

客室へのエレベーターは3基、宿泊者以外でも利用できるレストランやメゾ、多目的会場などへは1~4階専用の2基のエレベーターが別にあるため、宿泊者が利用するエレベーターが混雑することはほとんどないそうです。宿泊客には嬉しい設備ですね。

それではお部屋のご案内です。

客室情報

客室フロアのエレベーターホール

客室フロアのエレベーターホール

客室のサイズは約18.5m²、20.37m²(各フロア1室)、23.14m²(各フロア1室)の3種類。

そこに、海側だとハーバー・ビュー、反対側がシティ・ビュー、上層の2フロアがオプティマム・フロアと、ルームクラスがわかれています。

スタンダード(約18.5m²)のお部屋は決して広い方ではありませんが、とても機能的に作られてあり、ビジネスや観光で利用するには十分な広さです。

シティ・ビューのツインルーム

シティ・ビューのツインルーム


プレミアルーム
1801号室

シティ・ビューで1番スタンダードなツインルーム。

2008〜2009年にかけて改装したお部屋(19Fより下の客室)は、温かみのある内装と照明でリラックスできる空間になっています。

ハーバービュー側のツインルーム

ハーバービュー側のツインルーム

窓からの眺め

窓からの眺め


ハーバービュールーム
1812室

ハーバービュー側になると、お部屋も明るく、設備にも少しだけ違いがあります。
お部屋の広さは同じですので、「何よりも予算を抑えたい!」という方はプレミアルーム、「香港の夜景をお部屋から楽しみたい!」という方はハーバービュールームがいいかもしれません。

ザ・ハーバービューはツインルームが多く、ダブルの部屋数に限りがあるため、ダブルルームご希望の場合は、できるだけ早めの予約がオススメだそうです。

お部屋の共通設備とアメニティー

1人がけの椅子に、よこにはドレッサーにもなるデスク

1人がけの椅子に、よこにはドレッサーにもなるデスク

湯沸かし器とコーヒー、お茶セット、お水は無料

湯沸かし器とコーヒー、お茶セット、お水は無料

日本語放送もみられるテレビ

日本語放送もみられるテレビ

キャビネットには衣類も入れられます。

キャビネットには衣類も入れられます。

セーフティボックスに、キャビネット

セーフティボックスに、キャビネット

冷蔵庫

冷蔵庫

スリッパ

スリッパ

変換プラグ

変換プラグ

こちらのスナックは有料

こちらのスナックは有料

ランドリーサービス

ランドリーサービス

リモコンと外線可能電話

リモコンと外線可能電話

ラジオ付時計(シティービュー)

ラジオ付時計(シティービュー)

ラジオ付時計(ハーバービュー)

ラジオ付時計(ハーバービュー)

バスルーム

バスタブ付客室

バスタブ付客室

タオル類

タオル類

ヘアードライヤー。ひげそり用のコンセントが110W対応。

ヘアードライヤー。ひげそり用のコンセントが110W対応。

アメニティ類

アメニティ類

拡大鏡

拡大鏡

石鹸

石鹸


バスルームはバスタブがある客室とシャワーブースだけの客室があるので、もしバスタブ希望の場合は予約時にリクエストしておくことをオススメします。

エグゼクティブ(Executive)ルーム

スーツケースを広げられる台もあり

スーツケースを広げられる台もあり


エグゼクティブルーム
1720号室

エグゼクティブルームは各階に1室。
ハーバービュー側の角部屋のひとつで、
お部屋が少し広くなった分、レイアウトが少しゆったりします。客室の設備も少し増えてより快適な滞在になりそうですね。もちろん、ハーバービューを楽しめます!

ラジオ付目覚まし時計がランクアップ。iphone用ドッグ付です。

ラジオ付目覚まし時計がランクアップ。iphone用ドッグ付です。

ブラシと靴べら。

ブラシと靴べら。

シュークリーニングサービスがついています。

シュークリーニングサービスがついています。

バスローブとかさも増えます。

バスローブとかさも増えます。

アロマデュフューザー。

アロマデュフューザー。

バスルームのレイアウト

バスルームのレイアウト

エグゼクティブデラックス(Executive Deluxe)ルーム

四角い間取りなので空間が広く感じます

四角い間取りなので空間が広く感じます

エグゼクティブデラックスルーム

1719室

ザ・ハーバービューの中で一番広いお部屋で各階に1室あります。
面積的に大きく違わなくても、とても広く感じるのは客室が四角いレイアウトだからかもしれません。エクストラベッドをリクエストすれば子供連れなど3人家族でも泊れますね。

こちらも客室設備で
バスローブ/上質のスリッパ/ドック付きラジオ付き目覚まし時計/アロマデュフューザー/かさ/靴べら/ブラシ/カミソリ/クシ/ボディローション/ハンドタオルなどが増えます。
ハーバービューなので明るい日差しが入る

ハーバービューなので明るい日差しが入る

ソファはハーバーの夜景を楽しめるように配置されています

ソファはハーバーの夜景を楽しめるように配置されています

テレビも大型画面に

テレビも大型画面に

ティーセットと湯沸かし器

ティーセットと湯沸かし器

このデスクなら大きさもあり、仕事もできそうです

このデスクなら大きさもあり、仕事もできそうです

アロマデュフューザーとドック付きラジオ時計

アロマデュフューザーとドック付きラジオ時計

冷蔵庫

冷蔵庫

窓からの眺め

窓からの眺め

シャワールームはほぼ同じ

シャワールームはほぼ同じ

アメニティが少し増えます

アメニティが少し増えます

無料のお水

無料のお水

ザ・オプティマムフロア(The Optimum Floor)


上層20-21階の2フロアは2016年に改装し、ザ・オプティマムフロアとして美しく生まれかわりました!
室内デザインはシックでもモダンなトーンで、重厚感があります。

ではお部屋をご紹介します!
客室エレベーターホールから、すでに雰囲気が一変します。

客室エレベーターホールから、すでに雰囲気が一変します。

落ち着いたデザインの通路。

落ち着いたデザインの通路。


ザ・オプティマムフロアープレミアプラスルーム

2103号室

部屋の大きさはプレミアルームと同じですがいくぶん広さを感じさせます。改装したばかりということもあり、すべてが新しく、快適度も一層アップ!
ふわふわの絨毯や鏡の使い方、間接照明、そして窓際にあるソファなど
新しいインテリアが心をウキウキさせてくれます。

クローゼットとドレッサー。

クローゼットとドレッサー。

窓のところに取り付けられたすわりごこちが良いソファ。

窓のところに取り付けられたすわりごこちが良いソファ。

間接照明が落ち着く雰囲気を演出

間接照明が落ち着く雰囲気を演出


ダブルルーム

ダブルルーム

ザ・オプティマムフロアーハーバービュールーム

2114号室

ハーバービュー側のお部屋はより一層の開放感があります。座り心地のよいソファに横になりながら、夜景を独り占めして一杯飲むのも素敵ですよね。

ザ・オプティマムフロアーのバスルームはシャワーだけになります。

清潔感があるシャワールーム

清潔感があるシャワールーム

ガラスで仕切られたシャワーブース

ガラスで仕切られたシャワーブース

シャワーは可動式とレインシャワーも

シャワーは可動式とレインシャワーも

アメニティ

アメニティ

シャワールームの電源

シャワールームの電源

空調もデジタル式に

空調もデジタル式に


ザ・オプティマムフロアーエグゼクティブルーム

2120号室

ザ・オプティマムフロアーのエグゼクティブルームは少し変わったお部屋の形をうまく利用したレイアウト。鏡などを利用してお部屋をより広く感じます。



仕事をするにも十分な広さ

仕事をするにも十分な広さ

冷蔵庫

冷蔵庫

景色を眺めるのに最適なソファ

景色を眺めるのに最適なソファ

アメニティは引き出しの中に収納

アメニティは引き出しの中に収納

シャンプーなどがグレードアップ

シャンプーなどがグレードアップ

バスルーム

バスルーム


ザ・オプティマムフロアーエグゼクティブデラックスルーム

2119号室

ザ・オプティマムフロアーのエグゼクティブデラックスルームは2室のみ、ザ・ハーバービューで最高ランクの客室になりるので高級感が違います。
ナビの取材日もゲストが宿泊中のため実際に入ることはできませんでした。とても人気のお部屋です!




ザ・オプティマムフロアーの共通アメニティなど


壁にフラットTV

壁にフラットTV

外線通話可能殿もモダンなデザイン

外線通話可能殿もモダンなデザイン

引き出しの中

引き出しの中

電源系も増加したとのこと

電源系も増加したとのこと

デスク周り

デスク周り

湯沸かし器に、エスプレッソマシーンも

湯沸かし器に、エスプレッソマシーンも

4つのカプセルは毎日補充してもらえます

4つのカプセルは毎日補充してもらえます

ドライヤーが独立タイプ

ドライヤーが独立タイプ

バスローブにスリッパ、セーフティボックス

バスローブにスリッパ、セーフティボックス

ホテル内施設

Harbour Restaurant店内

Harbour Restaurant店内

灣景廰 Harbour Restaurant

場所:1F(日本の2階)
営業時間:7:00am〜11:45pm (ラストオーダー: 11:30pm)
ビュッフェ:7:00AM – 10:30AM、12:00NN – 2:30PM、6:30PM – 9:30PM
アフタヌーンティビュッフェ: 土日祝の3:30PM - 5:30PM

朝、昼、夜のビュッフェに土日祝日限定の午アフタヌーンティは地元の人にも人気です。夜のビュッフェでは3つのメインディッシュがでるそうで、季節ごとに変わるスペシャルメニューも見逃せません。12月から2月にかけては抹茶を取り入れたメニューのアフタヌーンティが開催されています。

また個室(要予約)もあるので、ビジネスランチやディナー、知人だけでの会合などにも利用できます。
レストラン入口には大きなワインセラー

レストラン入口には大きなワインセラー

ビュッフェの様子

ビュッフェの様子


Mezz店内

Mezz店内

Mezz Floor

場所:MF(中二階)
営業時間:<月〜金>12:00NN - 10:00PM (ラストオーダー: 9:45pm)
<土日祝>6:00PM - 10:00PM(ラストオーダー: 9:45pm)

中二階にあるMezz Floorにはちょっとした打ち合わせや待ち合わせなどに便利です。静かで、サンドイッチなどの軽食やスナックと飲み物がいただけます。メニューは多くないですが温かいお料理もあります。


ジム Gym

場所:MF(中二階)

コンパクトながらも十分なファシリティを兼ね備えているジムがあります。
ルームカードキーで出入り可能。仕事前後のエクササイズができるのが嬉しいですね。
ロッカーもやタオルの設備も

ロッカーもやタオルの設備も


The Function Room

結婚式や発表会、会社の研修などに使える多目的ルームがあります。丸テーブルだと12テーブルまで置ける広さです。

そのほかにもう少し小さめな講演やミーティングに使える会議室や、ヨガやダンス教室にも利用できるそうです。

周辺情報

Hong Kong Arts Centre

Hong Kong Arts Centre


ホテルから出て左隣には、香港のシネアート的な存在の香港芸術中心Hong Kong Arts Centreが有り、文藝映画やお芝居が常時上映されています。6階にはイタリアンレストランAssaggio Trattoria Italianaがあり、手ごろで美味しいイタリアンが楽しめます。

一番近いコンビニはイミグレーションタワー(入境事務大楼)内、一番近いスタバは湾仔政府大楼内にありますが、ビルが閉まる時間には利用できなくなるので注意です。
ホテルを出て右手の商業ビル「瑞安中心」にはデリフランスや大家楽など香港のファストフードもあるので、繁華街に比べて数は少ないものの駅まで出たくないときでもなんとかなります。
入境事務大楼にある7-イレブンは朝7時〜18時まで、土曜は13時まで。 日祝休みなので注意。

入境事務大楼にある7-イレブンは朝7時〜18時まで、土曜は13時まで。 日祝休みなので注意。

税務大樓にも小さめなコンビニVingoがある。

税務大樓にも小さめなコンビニVingoがある。

税務大樓にはおにぎり屋さんの「華御結」もあります。

税務大樓にはおにぎり屋さんの「華御結」もあります。

灣仔政府大楼のスターバックス

灣仔政府大楼のスターバックス


ホテル裏側を走っているGloucester Roadの歩道橋を渡るとスターバックス、パシフィックカフェ、HABITŪ caffèがあり、コーヒーと軽食には困りません。
Jaffe Road, Lockhart Road周辺にはイングリッシュ・パブ、アイリッシュ・パブ、スポーツバーなどが軒を並べる香港一の歓楽街が広がっているので、お酒を呑むのが大好きな人にはうってつけのロケーションです。
ホテル前の18番バスに乗れば中環へあっという間。18Pに乗るとケネディータウンまですぐ。

ホテル前の18番バスに乗れば中環へあっという間。18Pに乗るとケネディータウンまですぐ。

ホテル裏手のGloucester Roadには香港全域に行く、多くの路線バスが通っているのでとても便利です。

ホテル裏手のGloucester Roadには香港全域に行く、多くの路線バスが通っているのでとても便利です。



いかがでしたでしょうか?
改装したばかりのザ・オプティマムフロアーはまさに快適そのもの。ビジネス利用としてはもちろん、香港観光旅行でもおすすめのホテルです。展示会が多くある時期はなかなか予約が取れないとのこと。展示会で毎年来港される人の中には帰るときに次の年の予約を入れる方もいるそうです。

以上、香港ナビがお伝えしました。

記事更新日:2017-01-13

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-05-04

スポット更新日:2008-08-26

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供