ベスト・ウェスタンホテル・ハーバービュー。
(2019年1月7日よりホテルの名前はRAMADA HONG KONG HARBOUR VIEWに変更となります。)

Ramada Hong Kong Harbour View華麗海景色酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

『ベスト・ウェスタン・ホテル』が、香港島サイドの西に香港第二号店をオープン。(2019年1月7日よりホテルの名前はRAMADA HONG KONG HARBOUR VIEWに変更となります)

こんにちは、香港ナビです。香港島のコーズウェイベイ、そしてお隣マカオ島にもある、『ベスト・ウェスタン・ホテル(Best Western Hotel)』の3店舗目として、2012年7月21日に新しく『ベスト・ウェスタン・ホテル・ハーバービュー(Best Western Hotel Harbour View/華麗海景酒店』が、香港島サイドの西環エリアにオープンいたしました。香港島の中心からは、西に位置していますが、マカオへ向かう上環フェリーターミナルや
香港大学、ソーホーやハリウッドロード等のスポットにも近く、周辺は香港島の下町ともいえるエリアです。早速、ご紹介していきましょう。(2019年1月7日よりホテルの名前はRAMADA HONG KONG HARBOUR VIEWに変更となります。)

ホテルのイメージは、ゴージャス??


とりあえず、ホテルについて真っ先に受ける印象は『ゴージャス』。壁が金色でラメラメしているし、車寄せや地上階の入り口からいきなりの豪華シャンデリア!5階のチェックインロビーに上がるエレベーターの中もキンキラなんですよ。すごいですね~もちろん、チェックインロビーやカウンターも全てゴージャス路線!中央の大きなシャンデリア、2箇所に置かれているアンティーク・ロココ調のソファ等、思わず見とれてしまいます。ロビーの片側は完全ガラス張りで日中は明るい日差しがロビー内を照らしてくれます。天井が高く、空間を大きく利用したロビーです。
車寄せにシャンデリア??

車寄せにシャンデリア??

コンシェルジュは、ホテルの外に。

コンシェルジュは、ホテルの外に。

ロビーへ向かうエレベーター

ロビーへ向かうエレベーター

階上のロビー

階上のロビー

ガラス張りで明るいロビー

ガラス張りで明るいロビー

エレベーター内もキンキラです

エレベーター内もキンキラです

客室情報

ホテルは38階建てで、6階から36階までが客室となっており、客室総数は432室あります。部屋タイプは、3つ。6階から10階がスタンダード、11階から36階のマウンテン・ビュがスーペリア、11階から36階のハーバー・ビューがデラックス・ハーバービューにあたります。全て大きさ、インテリア、アメニティーに変わりはなく、階数やビューによってタイプが分けられています。また、バスタブがあるのは105室だけですので、希望の場合は予約時にリクエストしてください。また喫煙室もありますので、こちらも希望の場合はリクエストしてください。(必ずしもご希望に添えるとは限りませんのでご了承ください)

スタンダードルーム・ツイン  約15㎡

客室インテリアは、ホテルのロビーや入り口の煌びやかさとは違って落ち着いた雰囲気が漂っています。壁紙の模様やろうそく型の照明、壁に掛けられたロココ調の鏡等、ヨーロッパの上品なテイストが効いていて、全体的に品がありますね。部屋からのビューは、海側ではなくシティ・ビューですが、窓が出窓風になっているので、ちょっとものを置いたり、腰掛けたりするスペースがあります。
出窓風

出窓風

バスルームの外に洗面台があります

バスルームの外に洗面台があります



デラックス・ハーバービュールーム・ダブル  約15㎡

部屋の大きさや、インテリア、アメニティなどはスタンダード、スーペリアと同じですが、部屋の向きが海側でハーバービューが望めるのが違いますね。ダブルタイプのベッドは、クイーンサイズです。

天下無敵の!?ハーバービューです。ビクトリアハーバーの西側なので、少し九龍のビル群からはずれますが、この眺めでも十分香港を実感できます。

バスルームは、バスタブがないシャワーブースとトイレが一緒になっているタイプがほとんどです。洗面台はバスルームの外にあります。比較的狭いですが、不自由は感じません。

共通のアメニティ&設備


部屋の中に大きなトランクや荷物を置くスペースが取りにくいので、ベッドを特別に高くし、ベッドの下にスペースがもうけてあります。この下に、荷物を収納すれば、ほかのスペースに余裕ができて快適に過ごしやすくなります。

その他の設備


屋外プール
場所:38階 屋上
時間:10:00-19:00

屋上にあるプールは宿泊ゲストなら無料で利用可能です。ばっちり眺めはハーバービューで、日光浴だけでものんびりしたくなってしまう気分です。水着等の貸し出しや販売はしていませんので、自分でご用意ください。


花園餐廳(Terence Cafe)
場所:3階
時間:7:00-22:00

オープンテラスのあるレストランです。常時アラカルトメニューがありますが、7:00-10:00が朝食、12:00-14:30が昼食、18:00-21:30が夕食と、それぞれの時間帯には、お得なセットメニュもあります。


ゲストルーム
場所:5階ロビー横
時間:24時間

パソコンが2台と、ソファにテーブル、雑誌や新聞を読めるスペースがあります。宿泊ゲストなら自由に利用できます。


ジム
場所:6階
時間:7:00-22:00

けして大きくはありませんが、ちょっとなまった体を目覚めさせるには十分なジム。宿泊ゲストなら無料で自由に利用できます。靴やトレーニングウェアの貸し出しはしていませんので、自分で用意してください。

周辺情報

ちょっと、中心から離れてるいるので不便に感じることもあるかもしれませんが、実は周辺の徒歩でいける範囲には見所がいっぱいなんですよ。また、シャトルバスが、ホテルとMTR上環駅、マカオフェリーターミナル、MTR香港駅、IFCモールなどを巡回しています。7:25から18:25まで30分に1本ありますので、利用すれ観光や買い物も楽々!


いかがでしたか?香港島の下町の雰囲気がお好きな方や香港リピーターの方にお勧めのホテル。市内の中心とは少し違ったエリアの雰囲気が味わえます。以上香港ナビがお伝えいたしました。
(2019年1月7日よりホテルの名前はRAMADA HONG KONG HARBOUR VIEWに変更となります。)



記事登録日:2012-10-21

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-10-21

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

ベスト・ウェスタン・グランド・ホテル

ベスト・ウェスタン・グランド・ホテル

ベスト・ウェスタン・ホテルの香港第3店目が九龍の尖沙咀にオープン!佐敦や尖東にも近く、ロケーションの環境は満点!

テレンス・カフェ

テレンス・カフェ

ホテルにある西洋料理レストラン。リーズナブルなセットメニューもあって周辺のオフィスで働く人にも人気です。