旺角~太子を歩く

香港人の遊び場といえば何といってもココ!熱いパワーに巻き込まれる大繁華街、旺角~太子を歩く。

こんにちは!香港ナビです。香港の若者に「普段どこで遊んでるの?」と聞けば、返ってくる答えは「旺角!」。そう、旺角(モンコック)はまさに香港人の遊び場なんです。道に突き出た看板群、まっすぐ歩けないほどの人並、元々は歓楽街として発展したといわれるだけあって24時間眠らない街のパワーに圧倒されます。その旺角がここ数年で、賑やかな繁華街というだけでなく、ファッションやサブカルチャーの発信地として変貌を遂げつつあるんです。週末になれば、街にはおしゃれをしたカップルや、楽しそうな家族連れがいっぱい。日本で言うなら原宿、それとも秋葉原?今日は旺角&太子(プリンスエドワード)エリアのおもしろスポットをご紹介しちゃいまーす!

A 旺角のランドマークといえば?もちろんランガムプレイス!

2004年夏にオープンしたランガムプレイス(朗豪坊)は、旺角のランドマーク。ショッピングモール、ランガムプレイスホテル、オフィスタワーの複合施設です。高い建物が少ない旺角エリアでは、ダントツの存在感を誇ります。歩いている途中にふと顔をあげれば、ビルの合間にそびえるランガムプレイスに気がつくかも。
ショッピングモールは15階建て。1階、2階には香港西武が入っています。4階まであがると、大きな吹き抜けが気持ちいい!「Xpresscalators」という名前の長い長いエスカレーターを使ってさらに上にのぼると、らせん状に連なるモールを見ることができます。中心は若者向けの洋服や雑貨のお店。吹き抜け部分の飾りつけは夜もきれいでしたよ。
ショッピングモールは15階建て。1階、2階には香港西武が入っています。4階まであがると、大きな吹き抜けが気持ちいい!「Xpresscalators」という名前の長い長いエスカレーターを使ってさらに上にのぼると、らせん状に連なるモールを見ることができます。中心は若者向けの洋服や雑貨のお店。吹き抜け部分の飾りつけは夜もきれいでしたよ。
思わず長居してしまいそうなランガムプレイスは、MTR?灣線、旺角(モンコッ)駅C3出口から直結。こんなに便利でいいの!?なんて思っちゃいますね。

B 香港サブカルチャーの発信地 信和中心

メインストリートのネイザンロード(彌敦道・Nathan Rd.)に面する信和中心(シノセンター)は、「オタクビル」として有名。地下1階から地上4階まで、天井の低いビルの中はCD、VCD、DVD、漫画、スターの写真集や生写真などを売る店でいっぱいです。日本のドラマやマンガ、アイドルの写真も売られていて、日本文化への関心の高さが感じられました。
以前は海賊版をたくさん扱っていたこのビルですが、香港は海賊版撲滅に本腰を入れ始めており、厳しい取り締まりで閉店したお店もあるそうです。みなさんもお買い物のときには、海賊版に気をつけて。 開店は午後からが多いよう。MTR旺角駅E2出口からネイザンロードにそって南下、あるいはMTR?灣線、油麻地(ヤウマーティ)駅A2出口から北上。ちょうど真ん中くらいにあります。

C 若者の集まるおしゃれストリート 西洋菜南街&登打士街

ショッピングセンターの並ぶにぎやかな通りは、西洋菜南街(Sai Yeung Choi St. South)と登打士街(Dundas St.)。週末はカップルや家族連れでかなり混雑します。洋服屋や電気店、スターバックスなど、おしゃれなお店が並ぶ隣に、カステラや魚団子を売る立ち食いおやつのお店があったりするところが、とっても香港っぽくておもしろい!

西洋菜南街では韓国コスメの「MISSHA」を発見。リーズナブルな価格で優秀コスメがGETできます。見た目もかわいいので、女友達へのお土産にしても喜ばれそう。 MTR旺角駅D3出口から南下。または、MTR油麻地駅A2出口から歩いても行けます。

D おもしろいものいっぱい!花園街(スニーカー通り)&通菜街(女人街と金魚街)

旺角の最大の魅力は、個性豊かな通りがたくさんあること! 花園街(Fa Yuen St.)、別名スニーカー通りは、その名の通りスポーツ用品店の並ぶ場所。スニーカー好きにはたまりません。また通菜街(Tung Choi St.)は何といっても女人街。アーガイルストリート(亜皆老街・Argyle St.)と登打市街の間、4ブロックほどつながる女人街は、女の子なら欲しくなるようなものがいっぱい!パーティにも持っていけそうなビーズのバッグや、まとめ髪につけたいキラキラのバレッタ、下着や服など、大興奮間違いなしです。お目当てを見つけたらしっかり値切って。MTR旺角駅D3出口、またはE2出口が最寄り。
女人街を見たあとは、アーガイルストリートを渡って通菜街を北に歩いてみて。金魚街ではビニール袋に入った金魚や熱帯魚を買う人たちがいっぱい。金魚はお金を呼ぶ魚で縁起がいいんだそうです。ペットショップも多く、子犬や子猫のケージにはいつもたくさんの人が群がっています。かわいい動物を眺めるのは幸せ感じますもんね!金魚街を抜けて太子道西(Prince Edward Rd. West)を左折すれば、MTR?灣線、太子(プリンスエドワード)駅B2出口がすぐ。

E お花や鳥に癒されたーい!フラワー・マーケット&バード・ガーデン

旺角の喧騒から逃れたくなったら、MTR太子駅のあたりまで足をのばしてみましょう。太子駅の東側にあるのは花墟道(Flower Market Rd.)。美しい花々が歩道に大きくはみ出して並べられ、とっても和む通りです。日本ではあまり見かけないような植物や、香港風のアレンジもなかなかおもしろいですよ。それに、ここではお花が本当に安い!バラ12本で25ドル~、小さなブーケが20ドル程度など、ビックリするほどの値段でお花が買えちゃいます。持って帰ることはできないけれど、香港滞在中、ホテルの部屋に飾って贅沢気分を味わう、なーんていうのもちょっとイイかも。
花墟道を東へ歩いていくと、つきあたりにバード・ガーデンへの入り口が見つかります。ここは、愛鳥家の憩いの場。自慢の鳥を連れたおじさんたちが会話を楽しむ、のどかな場所です。鳥を飼うのは渋い中高年の趣味なんだとか。かなり大きいオウムを肩に乗せて歩いているおじさんとすれ違って、びっくりさせられることも。
ここではもちろん鳥や鳥のえさも買えます。えさには生きている虫もいてぎょっとしたりしますが、それはさすがに買って帰れませんよね。そこで、ナビのオススメは鳥かご。グリーンと組み合わせたり、気に入った柄の水入れで飾ったりすれば、素敵なインテリア雑貨として使えそう。小さいものなら60ドルくらいから。
MTR太子駅B1出口から、太子道西に沿って歩き、3本目の洗衣街(Sai Yee ST.)で左折。右側一本目の道が花墟道。

さてさて、九龍側最大の繁華街、旺角&太子エリアはいかがでしたか?買い物天国のこのエリア、はまったら抜け出せなくなりそうですよね。香港の熱気とパワーに負けず、いいものをしっかりGETしていただければナビもうれしい限りです。そうそう、人込みではスリに気をつけてくださいね!以上、旺角&太子より香港ナビがお届けしました!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2005-12-28

ページTOPへ▲

関連記事

トレンディー・ゾーン

トレンディー・ゾーン

小さいながらも、中身の濃い!?ショッピングモール。香港のトレンドアイティムが目白押しなショップがいっぱいです。

家楽坊

家楽坊

おしゃれで流行に敏感な女性にお勧めのショッピングモール。韓国や日本の人気ファッションが、リーズナブルな値段でゲットできます!

登打士街

登打士街

香港B級グルメのメッカ!?軒を連ねるお店の前に行列がいっぱいの、九龍で一番賑やかな旺角を東西に走るストリート。

信和中心

信和中心

古くは『おたく』、今では『電車男』と呼ばれるマニアの楽園的存在のショッピングモール。香港、日本、韓国のアイドル写真、コミック、DVD、CD何でもありです。

西洋菜南街

西洋菜南街

露店が並ぶ『女人街』と並行して走るストリート。車も走る広い道は、夕方や休日は歩行者天国に早変わり!平日でも人で溢れかえっています。

その他の記事を見る