スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

Let’s 食べ比べ 菠蘿飽(パイナップルパン)編

香港の菓子パンといえば菠蘿飽。おやつに朝食にモテモテのパンを食べ比べました!

こんにちは! 香港ナビです。食べ比べ3回目は、香港の菓子パンの王、菠蘿飽(ぽーろばう=パイナップルパン)です。香港メイドのアニメーション『マクダル』に登場した「パイナップルパン王子」という名前を覚えている人も多いはず。あの王子の帽子というか、頭の部分というか…が、まさに菠蘿飽です。アニメーションのタイトルにもなるくらいポピュラーで香港の日常生活に浸透している菠蘿飽ランキングはいかに? 

10店舗14種類の食べ比べスタートです!

菠蘿(パイナップル)の名前は、黄色い見た目から付いた名前です。特にパイナップルの風味がするわけではありません。通常さくさくしたクッキー生地としっとりとしたパン生地の2層になっています。日本では「香港式メロンパン」なんて表現で紹介されることもあるようです。玉子、小麦粉、砂糖、ラードを主材料にしたクッキー生地部分に各店の特徴が現れているので、その姿からじっくりと観察してみましょう!
今回も食べやすく切り分けるのは、おなじみナビ饅頭。包丁を握るのはやっぱり彼でなくてはなりません! ナビ饅頭が細かな作業に苦心しているその横で、こちらもおなじみナビ団子が、待ちきれないとばかりに丸ごと一個かじりついちゃってます~。
一番おいしいクッキー生地が切り分けたことでポロポロとはがれてしまうため、試食もちょっと苦戦気味。土台とクッキー生地は一緒に食べてこそおいしいので、大口開けてがんばります。
この食べ比べのために「お昼ご飯は控えめに」という指令が出ていたにもかかわらず、しっかり食べてしまった面々は、早くも表情が厳しくなっています。しかも、ナビ饅頭の母は何を勘違いしたのか、「どちらが丸いか」の比較を始めてしまい…。
後片付けが大変なほどボロボロとクッキー生地を撒き散らしつつ、約1時間にわたる食べ比べ終了です。エッグタルトに比べるとフワッとしている分、まだ楽ではありましたが、やっぱりバターを使用したものはヘビーでした~。

結果発表!!

第1位 皇后餅屋(クイーンズ・ベーカリー)/ 100g 3.5香港ドル 
映画『欲望の翼』に登場したレストラン、皇后飯店(クイーンズ・カフェ)のベーカリー部門として有名なこちらの菠蘿飽がダントツの1位となりました! やや厚めのクッキー生地がサクサクしていて、もちっとしたパン生地の甘みとマッチ。まさに正統派の菠蘿飽と高い評価を得ました。「パン屋さんで買える菠蘿飽としてクイーンになれる!」なんて絶賛もありました。

第2位 榮華茶餐廳 / 90g 3香港ドル 
尖沙咀の雑踏の中、特に目立つことなく存在する茶餐廳が堂々2位にランクイン! 香港人スタッフから、「懐かしい味!」という言葉が続出しました。地味なごく普通の茶餐廳なので、昔ながらのレシピで焼き上げているのでしょう。全体的にライトな食感、甘さが後を引かずさっぱりと食べられるという意見が多く集まる中、そこが逆に物足りないという意見もありました。店の外にパンの販売コーナーが別途あります。

第3位 祥興咖啡室 / 100g 2.5香港ドル
戦後すぐにオープンしたレトロな茶餐廳。芸能人も数多く来店し、店内の壁には所狭しとサインが書かれています。有名人も愛するそんな店の菠蘿飽が3位になりました。ふかふかのパン生地に、「昔、給食で食べたような思い出の味する~」なんて涙を浮かべるものもあり…。甘さがかなり控えられているので、甘いものが苦手な人もトライできる味です。クッキー地もしっとりしているので、菠蘿飽のポロポロした感じは少なめです。

第4位 聖安娜餅屋 / 80g 3香港ドル
どこの街でも見かける大手チェーン店もランクイン。サクサクのクッキー生地の香ばしさが好評でした。パン生地のほうも軽い感じで甘さも控えめと、おやつパンとしての王道の味と食感が楽しめます。斗出した特徴はないけれども、平均値として食べやすさが評価されたようです。

第5位 禮頓麵包快餐店 / 100g 2.5香港ドル 
香港ナビオフィスのすぐ近くというだけでチョイスされた店が、意外にも上位に食い込みました。朝の通勤時は焼きたてパンを求める人の列ができる店ではありますが、その店構えは至って地味な“町のパン屋さん”です。「クッキー生地が香ばしい」という多くのコメントを集めました。

第6位 楽群茶冰廰 / 160g 3香港ドル
ダントツの重量を誇る、ビッグな菠蘿飽です。食べ応えのある大きさで食事としての比重が高めなため、こうした食べ比べでたくさん食べなくてはならないときには少々不利だったのかもしれません。しっとり感とサクサク感のコンビネーションは好評でした。

第7位 君皇麺飽 / 80g 2.8香港ドル
ハッピーバレーにあるこちらの店も、芸能人がお忍びで買いに来ることで有名です。そのスターたちも買っていくのがこちらの菠蘿飽。焼き色の美しさではダントツの評価を得ました。ややが甘さが強めなので、好き嫌いがはっきりわかれてしまったようです。

第8位 金鳳茶餐廰 / 116g 3香港ドル
菠蘿飽にバターをはさんだ(塗るのではありません。はさむんです!)菠蘿油の有名店も、バター抜きでの比較ではいまひとつの成績となってしまいました。密度の濃いモチモチした感じが重たく感じたのかもしれません。お店で食べる温かい菠蘿油は地元で大人気です。

アレンジ菠蘿飽も食べ比べ!

あんこ入り、チャーシュー入りなどのアレンジものもある菠蘿飽。時間によって焼き上がりが違うので、多種揃えることはできませんでしたが、手に入った5種類を比べてみました。

第1位 君皇麺飽(菠蘿油)/ 4香港ドル
菠蘿飽にバターをはさんだ菠蘿油(ぽーろやう)です。これは茶餐廳の定番メニューとしてもごく一般的な食べ物で、栄養価的には激しく??でありつつも、人気の高いものです。こちらのバターは柔らかく練られているものがはさまれているので、常温の菠蘿飽でも相性よく食べられます。

第2位 DONQ(香港菠蘿飽)/ 6.5香港ドル
日本からみた「香港風の菠蘿飽」といった感じでしょうか。あっさりしたカスタードクリームが中に入った一品です。日本ブランドのパン屋さんだけあって、日本人の口に合う味になっています。無添加、無着色で良質のバターを使った分厚いクッキー生地が上品です。他店に比べると値段も倍で、高級感のある菠蘿飽ですね。

第3位 檀島珈琲餅店(菠蘿油)/ 5香港ドル
続きましても菠蘿油です。こちらのバターは厚さ3ミリ程度にスライスされたものがドーンと挟まっています。店内で食べるときは温めるので、バターが溶けて生地に染み込みますが、持ち帰りはそのままの状態ですので、かなり豪快にバターの味を堪能できます。カロリーを気にせず、そのジャンクな味を楽しめる方はぜひ!

第4位 檀島珈琲餅店(叉焼菠蘿飽)/ 5香港ドル
菠蘿飽の中にチャーシューを入れたものです。甘い菠蘿飽にチャーシュー??と驚くことなかれ。これが意外と合うんです! 少々ねっとりとした感じのチャーシュー餡が、ポロポロとした菠蘿飽の生地をまとめてくれるような感じでとてもいいマッチングです。甘さだけではない味わいが飽きさせません。表面のゴマもいい感じ!

第5位 君皇麺飽(椰絲菠蘿飽)/ 4.5香港ドル
ココナッツフィリングの入った菠蘿飽です。ココナッツのシャキっとした歯ごたえと、しっとりとした生地のバター風味がよく合います。フィリングの甘みがとてもしっかりしているので、菠蘿飽の合わさったときに少しヘビーに感じてしまう人もいました。ココナッツ好きな方にお勧めです。

第6位 禮頓麵包快餐店(椰絲菠蘿飽) / 4香港ドル
5位と同じくココナッツフィリング入りの菠蘿飽です。こちらのココナッツフィリングは少し塩気の強いものになっています。フィリングにもバターを混ぜているのでしょうか。パンの甘みによく合っていますが、逆にその塩気が立ちすぎていていやという人も。ココナッツの風味は君皇麺飽よりしっかりしているという意見が目立ちました。

ご紹介した菠蘿飽はこちらで購入できます

皇后餅店
住所:銅鑼湾白沙道15號地下
15 Pak Sha Road, Causeway Bay
Tel:2577-3157ssssssss
営業時間:8:00~22:30
価格:3.5香港ドル

榮華茶餐廳【現在閉店】

祥興咖啡室
住所:跑馬地奕蔭街9號
9 Yik Yam Street, Happy Valley
Tel:2572-5097
営業時間:6:00~18:00
価格:2.5香港ドル

聖安娜餅屋
住所:尖沙咀地鐵站3號舖
Kiosk TST 3 , MTR Tsim Sha Tsui Station
Tel:2730-3656
営業時間:7:30~21:00
価格:3香港ドル

禮頓麵包快餐店
住所:銅鑼湾勿地臣街10號地下
10 Matheson Street, Causeway Bay
Tel:2890-3413
営業時間:7:30~19:30
価格:2.5香港ドル
〈アレンジもの〉
価格:椰絲菠蘿飽 4香港ドル

楽群茶冰廰【現在移転済】
住所:北角油街四號地下 
4 Oil Street, North Point
Tel:2570-9807
営業時間:7:00~22:00
価格:3香港ドル

君皇麺飽
住所:跑馬地綿發街2號
2 Min Fat Street, Happy Valley
Tel:2893-6722
営業時間:6:30~21:30
価格:2.8香港ドル
〈アレンジもの〉
価格:菠蘿油/4香港ドル
価格:椰絲菠蘿飽/4.5香港ドル

金鳳茶餐廰 
住所:湾仔春園街41號地下
41 Spring Garden Lane, Wan Chai
Tel:25725097
営業時間:7:00~19:00
価格:3香港ドル

DONQ
住所:銅鑼湾軒尼詩道崇光百貨B2F
B2F SOGO, Hennessy Road, Causeway Bay
Tel:2381-1841
営業時間:10:00~22:00
価格:香港菠蘿飽 6.5香港ドル

檀島珈琲餅店
住所:湾仔軒尼詩道176-178號地下及閣樓
176-178 Hennessy Road,Wan Chai
Tel:2575-1823
営業時間:6:00~0:00
価格:菠蘿油 5香港ドル/椰絲菠蘿飽 5香港ドル

単品で食べているときには「ごく普通の菠蘿飽」だと思っているけれど、こうして食べ比べてみると、その「ごく普通」にも微妙で多彩なバリエーションがあるんだなぁ、ってことに気づかされました。パン屋さんで買って歩きながら食べるもよし、茶餐廰での朝ごはん時にトーストの代わりに頼んでみてもよし。香港の菓子パン王子、お好みのパイナップルパン王子にぜひ出会ってくださいね。以上、甘い香りが充満した香港ナビオフィスからお伝えしました! 

次回の食べ比べは、モチモチのあったかお団子、「湯丸」を予定しています。
なお、ナビスタッフの胃腸の都合により、予定が変更になる場合もございます。ご了承ください。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2006-12-18

ページTOPへ▲

その他の記事を見る