スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

Let`s 食べ比べ 焗豬扒飯(ベイクド・ポークチョップ・ライス)

茶餐廳の定番メニュー、ポークチョップ(骨付き豚ロース)をのせたライスにトマト味のソースとチーズをたっぷりのせた焗豬扒飯。今回は外賣(テイクアウト)店で食べ比べです。

こんにちは、香港ナビです。広東料理レストランには決してないメニューですが、香港を代表する料理といっても過言ではない焗豬扒飯。たまねぎやマッシュルームがたっぷり入った濃厚なトマトソースの下に隠れた巨大な骨付き豚ロース。そして、その下には香ばしいタイ米の炒飯がたっぷり。初めて焗豬扒飯を食した人は、この西洋料理とも香港料理とも言えない、絶妙な味のバランスに思わずうなってしまうはず。そして、誰もが焗豬扒飯のファンになってしまうのです。しかも、店によりソースや炒飯の味付けや具が異なり、どの店に行っても焗豬扒飯を注文してしまう、という人もいるほど。今回は気軽に外賣(テイクアウト)できる店の焗豬扒飯を食べ比べたいと思います。

第一位 Deli-O



値段:焗豬扒飯  HK$45
住所:香港中環怡和大廈地庫
電話 : 2845 9541
営業時間:月‐土07:30-19:00(日祝休み)
半熟目玉焼き付きでさらにおいしさUP! 半熟目玉焼き付きでさらにおいしさUP! 半熟目玉焼き付きでさらにおいしさUP!

半熟目玉焼き付きでさらにおいしさUP!

一位は美心グループの高級ファーストフード店「Deli-O」。香港島の中心部にあるオフィスビル「ジャーディーンハウス(すべての窓が円形のビル)」の地下にあります。お値段がHK$45とファーストフードメニューにしては少し高めですが、お昼の12時前までに注文するとホットドリンクが無料でついてお得です。他の店の焗豬扒飯と大きく異なるのが、半熟の目玉焼き。テイクアウトの場合は、写真のように別の容器に目玉焼きがつき、食べるときにアツアツの豬扒飯の上にとろりとのせます。ふたを開けると表面のとろけるチーズがトローリ、食欲をそそります!やや甘めのトマトソースにはニンジンやセロリなど野菜がたっぷり。子供向けの味になりがちなトマトソースをセロリの苦味がほどよく整えています。ポークチョップもちょうどいい具合に調理され、とんかつのような柔らかさ。文句なしの1位です!

第二位 大快活 (Fairwood)



値段:焗豬扒飯 HK$30
住所:港鐵香港站市區預辦登機大堂商店HOK 53(香港各地に支店あり)
電話:2856 8662
営業時間:07:00-18:30(年中無休/店舗により営業時間が異なる)
甘さを控えた「大人の味」の濃厚なトマトソース。 甘さを控えた「大人の味」の濃厚なトマトソース。 甘さを控えた「大人の味」の濃厚なトマトソース。

甘さを控えた「大人の味」の濃厚なトマトソース。

正直言って、Deli-O以外のファーストフード店はどこも同じ味かな?と思っていたナビ。見た目も似ているし、値段もほとんど同じ。しかし!「大快活」の焗豬扒飯は、そんなナビの前予想をばっさりと裏切ってくれました。まず、ソースが他とは違います。コツコツ煮込んだデミグラスソースのような、深い味わいとコクを感じられる濃厚な味。しかも、表面のチーズとソースのこげ具合がたまりません。空腹時だったら、10分以内でガッツリ食べ切ってしまいそうです。まさか、街中にセブンイレブン並みにあるファーストフード店で、こんな焗豬扒飯が食べられるとは・・・。そして、ソースをしっかりとしみこませたポークチョップも絶品。ローストのような光沢があり、とってもソフトで食べやすいのです。好みによっては、1位のDeli-Oよりもこちらのほうが好きという方も多いのでは?気になる方は、ぜひ、両方試してみてください。

第三位 大家樂 (CAFE DE CORAL )



値段:一哥焗豬扒飯 HK$31
住所:港鐵香港站HOK 55號舖(香港各地に支店あり)
電話:2801 5285
営業時間:07:00-19:00 (年中無休/店舗により営業時間が異なる)
待たずにすぐに食べられるのが便利です。 待たずにすぐに食べられるのが便利です。 待たずにすぐに食べられるのが便利です。

待たずにすぐに食べられるのが便利です。

「大快活」と同じようなイメージカラーと名前で非常に紛らわしいファーストフード店ですが、焗豬扒飯に関しては、こちらの「大家樂」がやや劣りました。たまごと共に炒められたライスは香ばしい香りで美味なのですが、その上にのった驚くほど大きなポークチョップに、ややひいてしまいます。ポークチョップはやわらかく、食べやすい硬さに調理されています。巨大な骨付きのポークチョップはあらかじめ切られていないため、ままごとのようなプラスチックのナイフとフォークで食べるのがちょっと面倒くさい。トマトソースは玉ねぎ、グリンピース、パイナップル、そして大きなトマトがゴロゴロ入っています。温かいトマトが苦手な人にはキツイかも。量は多すぎず少なすぎず適量です。すべてが平均的で際立った特徴がなかったため、第三位。

第四位 美心MX



値段:焗豬扒飯  HK$30
住所:港鐵香港站HOK 61號舖(香港各地に支店あり)
電話:2530 1225
営業時間:月‐土 07:00-20:00 日祝08:00-18:00(店舗により営業時間が異なる)
全体的に甘く、子供用のケチャップライスのような味。 全体的に甘く、子供用のケチャップライスのような味。

全体的に甘く、子供用のケチャップライスのような味。

今回食べ比べをした中で、一番残念な味だったのが、こちら。まずポークチョップは衣がべっとりとして、舌触りが悪く、肉はパサパサとして硬く味もイマイチ。パラパラとした炒め具合がおいしい香港の炒飯ですが、こちらのご飯は先ほどのポークチョップの衣と同様べっとりとしています。トマトソースの具はトマトとたまねぎとニンジン。トマトのフレッシュな味ではなくケチャップの味がメインで、ケチャップライスを食べているような感じです。全体的な量はかなり多く、また味もイマイチなので、食べ切ることは難しそう。

いかがでしたか?ふだんランチに何気なく食べていた各店の焗豬扒飯ですが、今回のように比較して食べてみると、トマトソースの味付けや具、焼き方などはもちろん、ポークチョップの切り方や下のライスもまったく異なり、とっても楽しい食べ比べでした。皆さんも、まずは茶餐廳で焗豬扒飯にトライしてみて、ぜひ、お気に入りのお店を見つけてくださいね。毎日、ポークチョップを食べて体重が増えてしまった香港ナビがお伝えいたしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-10-12

ページTOPへ▲

関連記事

香港式カフェレストラン「茶餐廳(チャーチャンテーン)」徹底攻略

香港式カフェレストラン「茶餐廳(チャーチャンテーン)」徹底攻略

香港独特の食文化と大衆文化がぎっしりと詰まった茶餐廳(チャーチャンテーン)。茶餐廳に行かずして香港は語れない?!知っているようで知らなかった茶餐廳の常識をご紹介します。

その他の記事を見る