スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

【旧暦新年】 香港のお正月事情 - 習慣篇

香港で、お正月までにやっておかなければならないことはたくさんあります。そんな習慣をご紹介します!

もォいくつ寝ると、おしょオがつゥー、あっ失礼しました、香港ナビです。まだ香港はお正月を迎える準備中です。日本の年末も先生が走り回るほどの忙しさ(師走)だと思いますが、所変わって、香港だってお正月までにやっておかなければならないことがいっぱいあります。あー、忙しい!うちの猫の手も借りたい!!……あっ、疑ってますね。じゃあ、ちょっとお教えしましょう、香港のお正月準備はこれだ!!!

1. 家の中

香港には"年二十八(ニンヤアパッ)洗邋遢(サイラッタ)"という俗語があります。新年早々掃除をすることは福を掃き出すことになるので縁起が悪いとされているので、旧暦の12月28日には大掃除をしておかなければならないというわけです。新しい年をきれいに片付いた部屋で迎えたいというのはどこの国でも同じ気持ちなのかもしれません。この時期のスーパーや日用雑貨店などは、お正月用の食料品や飾り物に混じって、大掃除に必要な商品を取り集めたコーナーが設置され、買い求める人でにぎわっています。そして、大掃除が終ったら、御正月の飾りつけです。縁起のよい言葉や新年の抱負を赤い紙や布に書いて貼る伝統的な「揮春(ファイチョン)」、爆竹や獅子頭などを模った飾り物などの定番の伝統的な飾りや、橘や水仙などの鉢植えや生花も飾られます。日本でいえば門松やしめ縄のような風習ですね。また今年は戌年ですから、チャイニーズを着たスヌーピーを応接間に…..なんて、いかがでしょうか?

2. 身の回り

迷信や縁起を担ぐ風習は香港にも根強く残っています。新年早々の掃除が縁起が悪いように、洗髪や髪を切ることも幸運を洗い流すとか、"切る"という言葉が縁起が悪いというわけで、新年には避けるべきこと。ですから、美容院や床屋さんへ行くのもお正月前。でもこの時期、美容院や床屋さんはいつもの値段よりも多少高くなっているところもあるので注意。新年のご祝儀なのか、高くても必要なのでお客さんが必ずやってくるからなのでしょうか?そんな風習があるようです。また、広東語で靴のことを"鞋(ハアイ)"といいます。そう、まるでため息をついているようでしょ?そこで、新年早々靴を買ったりするとため息がでる!?というわけで、新しい靴もお正月前に買っておくのがベストなのです。旺角のスニーカー街以外でも、靴屋さんのお正月前のバーゲンは当たり前なのです。それから、新しい服でお正月を迎えるのも香港の風習。香港のバーゲンがお正月前に始まるのもその辺りが理由なのでは?髪もすっきり、新しい洋服に新しい靴で気分はすっかりブランニューなのに、年々古くなっていくのは中身ばかり…….か!?

3. 食料

香港では、お正月は親しい友人や親戚などへのお年始回りが主流です。従って、家族水入らずで過ごすのは大晦日の夜。この大晦日の食事のことを"団年飯(テュンニンファン)"と呼びます。一年間の家族の団欒を締めくくる食卓にはいつもよりうんと贅沢で豊富なおかずが並びます。特に魚、鶏、豚肉など豊かさを強調するような食材が好まれます。また、名前の発音が縁起のよいことから"蠔豉(ホウシ)"="好事(ホウシ)"、"髪菜(ファッチョイ)"="發財(ファッチョイ)"などを使った料理もあります。そして食事後のスィーツには、一家の円満を形で表した「湯圓(トンユン)」が欠かせません。(暖かく甘い汁の中に白玉のような団子を浮かべて頂きます。黒ゴマやピーナツペースト入りの団子もあり!好味。)そして、年が明ければ、今度はお年始回り。他人のお宅にお邪魔するのですから手土産は必須です。この手土産には、チョコレート、クッキー、キャンデーなどの甘いお菓子の詰め合わせが多く、かさが大きくて、立派に見えるものを赤い色の包装紙でくるんで持っていくのが香港流。また、お客様をお迎えする側のお茶うけには、中国の伝統的なお菓子や、ナッツ類などを用意します。

4. その他

日本のお年玉は、子供が受け取るもので、ポチ袋もどちらかというと白が基本。でも香港では親戚や知り合いの子供はもちろん、未婚の大人や使用人、管理人さんや御贔屓のレストランのウェーターまで受け取ることが出来ます。会社によっては、上司が新年の初出勤の日に部下に配るなんてことも多いです。「利是(レイシ)」と呼ばれる香港のお年玉の袋の色は、おめでたい色の代表、赤。オーソドックスな"福"や縁起のよい字をあしらったもののほかに、自分の姓が入ったものや、人気キャラクターものなど様々。銀行や会社などでも年末になると自社名入りの袋を宣伝用に無料で配布したりします。たくさん渡す人がいるだけあって、中身も色々。ご挨拶程度に渡すものは10ドルから、20ドル、50ドル、100ドル…..それ以上は、日ごろの貢献度!?によって違います。年末の銀行は利是用のお札を換える人でいっぱいになりますから、必要な人は年末が近付くと細かいお札を貯め込んでいたりして。でもこの頃の若いご夫婦は、この利是配りの習慣を避けるために、お正月休みを海外旅行に費やすなんてカップルも……多い!

さあこれであなたもわかったでしょ、香港のお正月前にはあれもこれも買い揃えたり、あれもこれもしておかなければならないのです。大変ですけど、はーやく、来い来いおしょーがつーっ、という雰囲気で香港ナビがお送りしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2006-01-17

ページTOPへ▲

その他の記事を見る